今気付いた・・・ 

September 03 [Sun], 2006, 1:03
もう直ぐで1827HIT・・・ヒ・バ・ツ・ナ、だ!
うわーうわー何かすっごい嬉しいー
ホント、皆様のおかげです。
有難う御座います!

色々と更新。 

September 03 [Sun], 2006, 0:54
色々、更新しました。
やっとって感じですけどねー;
って言うか今日の今日まで太朗の朗は郎だと思ってた・・・;

只今、エアギア再熱中。
早く新巻が出て欲しい今日この頃。
アキイキとかめっちゃ好き。
他にも鵺イキとかスピイキとか海イキとか・・・
何れにせよマイナー、です。ね。
何かその内メインジャンルに加えちゃいそうで怖い;
それ所じゃないのに;

お腹イタイ・・・(;△;) 

August 28 [Mon], 2006, 22:35
顔文字、初めて使いました。
や、人生で、ってわけじゃないですよ?
サイト始めてから、初めて、って意味です。(何か分かりにくいな)

自分の馬鹿さ加減にウンザリします。
なにもメインジャンル一気に増やす事は無いだろう、って・・・・
ホント、救い様の無い程馬鹿だなー
にしても此処まで短時間で改装出来た自分に賛辞を送りたい。です。
まあ色々と出来てなかったりしてそうだけど。
あー後拍手内容変えたい。
何か、色々と、やる事が増えた・・・;
って言いますか、リボーンの長編パラレル更新したいーです。
頑張れ、自分!

Swinging night 

August 28 [Mon], 2006, 22:34
夜は怪物の時間。
オイタをしてはいけないよ?
しては闇夜に放り出される。
闇夜に出てしまっては君の居場所は何処にもない。
只々、怪物に喰われるのを待つだけ。

幼い子供に、大人達が繰り返し何度も聞かせるソノ言葉。
子供が悪戯をしない為の脅し文句。
そして、悪戯をした子供に、二度としないと約束させる為に使う親にとっては都合のいい科白。
そんな大人達も気付いてない、真実が含まれているソノ言葉。
・・・けど、俺の家は違った。
「いーい?ツっ君。夜を恐がっては駄目よ?貴方は私の後継ぎなんだから・・・だから闇夜を恐れては駄目。それに、どんなに濃い、暗闇だったとしても・・・ツっ君の居場所はソコにあるわ」
幼いながらに、何て理不尽なんだろう、って思った。
母さんの跡継ぎだから、だから恐がっちゃ駄目なの?恐れちゃ駄目なの?
母さんが、どんな事をしているかは物心つく前から母さんを見てきたから知っていた。
母さんは、昼は普通のヒトだけど、夜になるとヒトならざるモノ達を診る医者になる。
コレは償い。
母さんがそう、教えてくれた。
昔、結城家(母さんの実家)が犯した罪に対する償いなのだ、と。
医者と言う職種(昔は普通の医者もしてたらしい)のモノが、犯してはならない罪を犯してしまった事に対する償いなのだ、と。
その罪がどんなモノなのかは知らない。
けど、理不尽だ、と又思った。


―――アレから8年。
当時5歳だった俺は13歳になっていた。
そして結城家が犯した罪の償いは母さんから俺に代わっていた。
親父は母さんがしていた事を知らない。
勿論、俺が今している事も。
そんな親父が消えたのは一年前。
理由は知らないし、母さんはいつも笑顔だから別にいいと思った。
それから数ヶ月経ったある日、現れた一人の赤ん坊。
そして聞かされた事。沢田家の事。

俺は、血に振り回されてばかりだ、と思った。
そして、無性に、泣きたくなった。



CPは未だ未決定。
一応現代設定、で原作沿い、で特別設定あり、みたいなモノです。
何か、色々とありえないですけど;(最初の方の文とか)
タイトルはCoccoの歌より、です。

旧06.07.24.Mon. 再06.08.28.Mon. B+

標的104より妄想SS。でもネタバレじゃないです。 

August 28 [Mon], 2006, 22:30
夏も終わりに近く制服も間服の次期へ。
俺も少し肌寒く感じた為ワイシャツの上にベストを着た。
ついでに言うと山本はブイネックのセーターで獄寺君はカーディガンだ。
まあ、兎に角・・・・そんなある日だった。
雲雀さんに応接室に呼び出されたのは。

君は何を着る?

「やあ、綱吉」
応接室のドアを開けると雲雀さんが優雅に紅茶を飲みながら書類に目を通していた。
「あ、あの・・・・俺に何の用ですか?」
「お茶でもどうだい?」
「・・・は?」
「まあ座りなよ・・・・それとも、咬み殺されたい?」
「座らせて頂きます」
俺が座ると共に草壁さんがオレンジジュースを持って来た。
無言で置かれたソレにどうも、とお辞儀をすると、気にするな、と一言呟き定位置についた。
「ケーキもどうだい?綱吉」
「あ、頂きます」

何やかんやと次々に勧められ、そうこうしている内に30分は経っていた。
「あ!」
「?どうしたの?綱吉」
「す、すみません!雲雀さん!俺母さんに今日は早く帰ってくるよう言われてたんです!」
「そう、それじゃあ仕方がないね。又来なよ」
「あ、はい!それじゃあ有難うございました!」
バタンッ
勢いよく戸を閉め靴箱へと向かう、途中、疑問が浮かんだ。
「結局、何で呼ばれたんだ?お茶するため?」
んな馬鹿な、と思いつつも、他に答えが見つからなかったので、とりあえず帰って考える事にした。

その頃、応接室では
「そう・・・綱吉はベスト、ね・・・・」
と雲雀が呟いた言葉に
『聞こえてない、俺は何も聞こえてない!』
と、必死に聞こえてないふりをする草壁がいたとか・・・・
だが次の日、
「い、いいんちょおっ」
学ランを羽織るのではなく、ベストを着てきた雲雀に卒倒したとかしなかったとか・・・哀れ、草壁。
けどソコに草壁を哀れむ者は誰もいない。



みんな必死に現実逃避中です。
雲雀さんがベスト着て来た事に対して。(笑)
って言うか獄寺ってアレ、カーディガンですよね?
うー、あってるか自信ない・・・

旧06.07.12.Wed. 再06.08.28.Mon. B+

更新したひ 

August 11 [Fri], 2006, 21:03
こ、更新したい!
なのに出来ない!!
も、もう少し待って下さい・・・!
もうホントヘタレ過ぎてすみません!!

後改装したい!

バサラサラ2-2 

August 11 [Fri], 2006, 19:30
いつき「おめえさん米の作り方を知ってるだか」
蘭丸「知ってるよ、農民から取り上げるんだろ!」
・・・・・・・・
何、この子!?可愛過ぎ!!
そしてソノ科白に対しての
「違うべ!母ちゃんのお腹から出直して来い!」
って言ういつきの科白も可愛かった・・・・!
科白は全体的に曖昧なんだけどね・・・・でもね、可愛かったんだもん!(もんとか言うな、キモイ)
もー蘭丸大好きー
あ、慶次さんも好きです。
使いやすいから。(おい)
めっちゃ戦いやすい!
って、言う、かね!
バサラでも馬超みたいな人が現れました、よっ
正義せーぎうるさい人が。
しかも五レンジャーもとい、五本槍、なんて言う方々を作ってるし・・・
まあ、別に・・・・いいけど、さー
後、アレ!豊臣さんも魔王に見えた!
何か知んないけどねねさん殺しちゃってるし!
市は根暗っぽいし!(関係ないしー)

やっぱカプコンさんは戦国時代で遊びまくりだ、と改めて再確認した気が・・・

文楽を見てきました。 

August 03 [Thu], 2006, 23:47
ものっそ寝たけど。(おい)
しかも昨日だし。

何故いきなりブログに変えたかと言うとですね、何か色々めんどい可愛いブログを見つけたからですv
前のに書いてたSSは近いうち・・・出来れば今日中に書き込む予定なのですがっ
絶対無理だと思ふ。
先週結局更新できなかったし・・・
そんな感じになりそう・・・でも頑張ります!
後、Web拍手の返信とかもコッチになりました。

←シーサー買いました。
沖縄専門店的な所で。
一目惚れです。
色違いもあったけど断然コッチの方がよかったのでコッチを購入。
後ろにある黒い長細いやつは眼鏡ケースです。
ソノ隣はマイパソ。
ほんとはもっと引いて撮ってたんですけどあまりにも部屋の風景が入りすぎたのでアップにしました。
にしてもシークァサーのハイチュー買えばよかった・・・!
う"ー今更ながら後悔;
後シークァサーの酒も買えばよかった!!
絶対おいしいって!アレ!!
色々と、後悔が尽きないばかりです・・・;
でも今度こそは絶対買います!きっと!

ネタばれ一部含んだり。してます。

デスノートアナザーノート買いました。
1365円・・・高過ぎ!
←そして買ったと言う証拠。(笑)
薄っすら写ってるのはL。
コレはホントにL中心の話でしたね。
ちょっとがっくり・・・
キラは結構ぼろくそに言われてるしー
ついでに言うとメロ著書。
ナレーター兼ナビゲーターでストーリーテラーらしいです。
って言うかメロってこんな喋り方だったっけ?
後一人称って僕?
俺だと思ってた・・・・そんなイメージも強いし。
って読んでて思いました。
犯人は最初っからわかってます。

←ソノ証拠。
本当は線の延長線上に犯人、って書かれてるヒトがいるんですけど・・・
あえて伏せる、って言うより写真に入りきらなかった;
所詮携帯で撮りましたしねー
私の携帯古いしー
と言うかこれじゃあ証拠と言えない・・・気がっ・・・
まいっか
にしてもやっぱり高過ぎー
何でいつも出してる500円代のにしなかったんだろー
それだけ人気があるって事ですかね。

バサラサラ2 

August 03 [Thu], 2006, 23:43
前田慶次かっこいー
って言うかどう聞いても一護の声にしか聞こえない・・・
ソレで恋がどうとか初恋が如何とか・・・・・ワオ!
って、言うかね。
ココまで笑わせてくれるゲームはそうないと思ふ。
慶次さんで武田んとこ行ったら熱血に制覇せよ(うろ覚え)、みたいなん出てきたし・・・
他の武将でやったら如何なんだろー
って言うか慶次さんと独眼竜しか未だやってないからわかんないだよね。
で、で、で!思い出したんですがっ
独眼竜の部下、って言うか家臣に草壁みたいな人がいた!!
リーゼンツ!
って言うかカプコンさん独眼竜で遊びすぎ!
ものっそ族みたいだし!

それにしても1の時よりやり易かったし楽しかった。
1はやり難くってまだ全武将出せてないしー(おい)
戦国無双2よりバサラ2のがやり易かった!
そして楽しかった!
相変わらず途中で入るムービーでは無表情かつ口開いて喋ってないけど・・・
何でソコ改善しなかったんだろー・・・出来る技術は持ってるだろうに、ねー

アキイキ(エア・ギア) 

August 03 [Thu], 2006, 23:39
「好きだ」

「・・・・・え?」

それは、今時珍しい程に、超直球な告白だった気がする。


ソレは時に、私を貫く刃の様で。


「何・・・言って・・・俺、男・・・」
「関係ない。俺は、男だからお前を好きになったんじゃない」
まるで、獣の様な瞳で、けれど優しい眼差しで、俺を見る。
射抜くように。
「たまたま好きになった相手が男だっただけだ・・・・」
ふわ
「ん」
宇童さんが俺の頬に手を寄せると同時に微かな香りが鼻に届く。
―――宇童さん・・・の香、り・・・?
「カラ――――いや、樹」
「へ?」
久々に呼ばれたあだ名じゃない本当の名前。
きっと、その所為だ・・・久々に、呼ばれたから・・・・
―――顔・・・特に触られてる所・・・・熱い・・・・
けれど、ソレに不快感はない。
―――あ、ったかい
「樹」
?」
「俺は・・・・凄く、嫉妬深くて、独占欲が人一番強くて、樹とは敵対する位置にいるけれど・・・・」
―――ああ、誰だったっけ?
「けれど、誰よりも樹の事を愛していて」
―――超獣の牙が折れた、って言った奴・・・
「他の誰からも樹を護って」
―――全然、そんな事ない・・・
「幸せにする自信があるから」
―――ただ、丸くなっただけ・・・・・
「だから」
―――けれどソレは時に刃の様に鋭くなって
「だから」
―――俺の奥深くを突き刺して


「俺の事を、好きになれ・・・・樹」
―――消えない傷を、残す


「愛してる、樹」
「・・・うん・・・・宇童さん、お茶しよう?」


ああ、今日もまた傷口は、広く、深く、一段と、大きくなった。



何が言いたかったのか自分でも分からない。(おい)

06.08.03.Thu. B+
P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tolh
読者になる
Yapme!一覧
読者になる