東急リバブル東急不動産不買短歌俳句Part2

2010年03月29日(月) 22時45分
百年の 歴史に残そう 騙し売り 東急リバブル 大罪と罰
狂気呼ぶ東急リバブル我が魂を燃やし尽くして月影寒し
澱みたる悪東急をさやけくもあまねく照らせ秋の夜の月
始発バス、大学生らと冬バイト 悪徳東急叩いて笑う
声色を変えて囁く電話口 腹黒いのよ 東急リバブル
美しき日の本汚す悪東急
東急を地獄に落とす不買色
東急に不買をすれば桜色
東急に油断大敵、不買運動
東急は勘弁してよと姉歯逃げ
東急さえ潰れてしまえばいいのにな
悪東急 地獄の底に沈み込む
だまし売り 地上げ屋癒着 悪東急
悪東急 潰して業界 健全化

正義東急不買伝説Part2

2010年03月28日(日) 13時07分
がんばれ東急リバブル・東急不動産・東急コミュニティー・東急建設・東急電鉄・東急ハンズ不買運動
東急リバブル東急不動産不買運動家の二つの瞳には不屈の意思が潜んでいた。「座右の銘は」と聞いたならば、ほぼ間違いなく「不言実行」と答えそうな典型である。
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1262587457/

東急不動産だまし売り裁判と『とある科学の超電磁砲』

2010年03月27日(土) 9時10分
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(ロゴス社)のlivedoor BOOKS「この商品を買った人は、こんな商品も買っています」欄には『とある科学の超電磁砲』が登場した(2010年3月20日)。『とある科学の超電磁砲』(原作/鎌池和馬、作画/冬川基)は『とある魔術の禁書目録』の外伝である。
東京都西部に位置する人口230万人の学園都市を舞台に、「超電磁砲(レールガン)」の異名を持つ電撃使い(エレクトロマスター)・御坂美琴の学園生活を描く。美琴の竹を割ったようなサッパリとした性格は東急リバブル・東急不動産の不正を憎む東急不動産消費者契約法違反訴訟原告と通じるものがある。強盗慶太が創業した東急と闘うにはレールガン・御坂美琴に匹敵するキャラクターが必要である。

株式会社東急コミュニティーで金銭着服

2010年03月25日(木) 9時03分
株式会社東急コミュニティー(取締役社長・中村元宣)で従業員による管理組合の金銭着服が発覚した。東コミが管理を受託する13の分譲マンション管理組合で、東コミ従業員が管理組合様の小口現金収入等の金銭を着服・私的流用し、管理組合会計報告書を改ざんしていた。
着服した従業員は3名で、被害総額は約360万円である。管理組合の口座への入金処理の段階で、従業員が着服した。また着服を隠すために管理組合への会計報告書を改ざんし、報告していた。東コミでは全件とも社内確認が不徹底であったと認める(株式会社東急コミュニティー「お客様へのご報告とお詫び」2010年3月15日)。

東急不動産だまし売り裁判と『ONE PIECE』

2010年03月23日(火) 8時09分
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(ロゴス社)の楽天ブックス「この商品に興味がある人は、こんな商品にも興味をもっています」欄に、尾田栄一郎『ONE PIECE』(ワンピース)第57巻が登場した(2010年3月14日)。『ONE PIECE』は週刊少年ジャンプで連載中の海洋冒険ロマンである。
第57巻の初版発行部数は300万部。2004年発売の『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の290万部を抜き、出版史上第1位に躍り出た。第57巻では主人公モンキー・D・ルフィの兄ポートガス・D・エース奪還の為、白ひげ海賊団が海軍・王下七武海との全面戦争に突入した。『ONE PIECE』の人気の背景は登場人物の熱い信念である。それは東急リバブル・東急不動産の詐欺的商法を憎む東急不動産だまし売り被害者に通じるものがある。

『東急不動産だまし売り裁判』と花粉症記事

2010年03月22日(月) 9時08分
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(ロゴス社)の書評記事のヤフーニュース「この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます」欄に日経トレンディ「花粉症シーズン到来!花粉の進入を防ぐ“見えないマスク”とは?」が掲載された(2010年3月14日)。『東急不動産だまし売り裁判』の書評記事はサイゾー2010年1月号記事「警察、学会、農業……の危険な裏 告発本が明らかにした「日本の闇」」である。
「花粉症シーズン到来!」では花粉症対策として、鼻腔クリームを紹介する。東急不動産だまし売り裁判は東急不動産(販売代理:東急リバブル)が不利益事実(隣地建て替え)を隠して問題マンションをだまし売りした事件である。東急不動産がだまし売りしたマンションは、日照・眺望・通風が皆無になった上に通風の喪失から結露が発生するなど生活に堪えない不健康な住居になった。東急不動産だまし売り裁判は経済問題に加えて、健康問題でもあった。

『東急不動産だまし売り裁判』と告発本

2010年03月21日(日) 13時10分
東急不動産消費者契約法違反訴訟を描いたノンフィクション『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(林田力)は告発本として注目されている。アマゾンの「この商品を買った人はこんな商品も買っています」欄には矢野絢也『黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録』、古川琢也『セブン‐イレブンの正体』、本田靖春『不当逮捕』が並ぶ(2010年3月14日)。
また、『東急不動産だまし売り裁判』を紹介したサイゾー2010年1月号記事「警察、学会、農業……の危険な裏 告発本が明らかにした「日本の闇」」のヤフーニュース「この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます」欄にもサイゾー「いまだセブン-イレブンを恐れる週刊誌に明日はあるのか?」が登場した。東急不動産だまし売り裁判とセブンイレブン問題に共通の関心を持つ層の存在を示している。

トヨタ自動車のリコール問題は、だまし売りが争点に

2010年03月20日(土) 12時20分
 プリウスのブレーキ欠陥などトヨタ自動車の大規模リコール問題は、米国ではトヨタが欠陥を認識していながら販売していたという「だまし売り」が争点となりつつある。

 リコール対象車の中古価格下落に対する損害賠償を求めた集団訴訟では消費者(原告)側はトヨタが意図しない急加速など車両の欠陥を隠し、反対に安全性をアピールして販売したと主張し、経済・組織犯罪を取り締まるRICO法(Racketeer Influenced and Corrupt Organization Act)違反との主張を加えた。

 RICO法では不正行為によって損害を与えた企業に対し3倍の賠償責任を負わせることができるために、トヨタの賠償額が拡大する可能性が出てきた。訴訟を担当するティム・ハワード弁護士は賠償請求額が総額100億ドルを超える可能性があると述べる(「トヨタの米集団訴訟、賠償責任が拡大する可能性」)。

 この報道では賠償額の拡大が注目され、トヨタの株価にも影響を及ぼした(「トヨタが後場軟調推移、米集団訴訟で賠償請求額拡大の動き」)。2010年3月18日のトヨタの株価は後場で売られ、終値は前日終値から50円安い3530円まで下がった。

 一方でトヨタが欠陥を認識していながら隠し、反対に広告で安全性を謳って自動車を販売したことを問題とする論理構成も注目に値する。既にカリフォルニア州オレンジ郡の検察当局も2010年3月12日にトヨタを提訴したが、そこでも不意に急加速する欠陥を隠して販売していたことを問題とする(「トヨタ自動車リコール問題で米中に消費者保護の動き」)。

 欠陥の責任追及では企業が技術論に逃避できるという落とし穴がある。典型例がプリウスのブレーキ欠陥に対するトヨタの当初説明である。ブレーキが効かないことが2系統のブレーキ(油圧ブレーキと回生ブレーキ)などハイブリッド車独自のアーキテクチャから正当化され、「運転者の感覚がずれている」と運転者に責任転嫁した。

 しかし、運転者にとってブレーキは一刻も早く停車させることが目的である。運転の基本機能であるブレーキが効かないことは大問題である。僅か1秒でもブレーキが効かない間に車は進み、事故になる。これはまさに安全性の問題である。このようにメーカーの技術論の土俵に乗っかってしまうこと自体が消費者にとって危険である。

 その点で欠陥問題に深入りせず、欠陥を認識しながら隠して販売したという「だまし売り」アプローチは責任追及の手法として優れている。たとえばメーカーは「保安基準には違反しないから説明しなくても問題ない」という類の言い訳をすることが予想される。しかし、「だまし売り」アプローチでは保安基準に該当するか否かは関係ない。消費者の購入判断に影響を与える情報であるかが問題である。そのような情報を販売時に説明せず、反対にプラス情報(安全性)をアピールしていたならば立派な「だまし売り」である。

 メーカーのごまかしを封じ込めることができる「だまし売り」アプローチは消費者運動にとって有用である。米国と日本の法制度は大きく異なるが、米国の考え方から学べるものは多い。(林田力
http://atatan.livedoor.biz/archives/51816087.html

東急不動産だまし売り裁判とトヨタ問題の共通点

2010年03月17日(水) 22時08分
東急不動産だまし売り裁判とトヨタのリコール問題は共通する。
第一に隠蔽体質である。「トヨタが米当局との間に抱える問題の核心は、安全上の問題について自動車メーカーに求める米国での開示要件と、日本における同社の隠ぺい体質の衝突だという」(「隠ぺい体質で道を誤ったトヨタ」ウォールストリートジャーナル2010年2月11日)。
東急不動産だまし売り裁判も東急不動産(販売代理:東急リバブル)が新築マンション販売時に利益となる事実(日照、眺望、通風の良さ、閑静さ)を告げながら、不利益事実(隣地建て替えなど)を告知しなかったことが原因である。トヨタ自動車も東急リバブル東急不動産も隠ぺい体質で道を誤った。
第二に不利益事実隠蔽による裁判である。米カリフォルニア州オレンジ郡検事局は2010年3月12日、トヨタを相手取り、「欠陥を知りながら車の販売を続け、州民を危険にさらした」などとして、制裁金などを求める民事訴訟を起こした。トヨタは2002年から10年までに、意図しない急加速などを起こす不具合などを認識しながら情報を隠し、事故の犠牲者を出し、トヨタ車の価値下落で保有者に経済的損失を負わせたと主張する。
東急不動産も不利益事実を隠して新築マンションをだまし売りしたことにより、消費者契約法違反で東京地裁に提訴され、平成18年8月30日判決で敗訴した(平成17年(ワ)3018号)。
第三にブランドへの打撃である。リコール問題ではプリウスのブレーキ欠陥を運転者に責任転嫁するトヨタの姿勢が批判を集めた。プリウスのブレーキが急に効かなくなったという苦情はアメリカ道路交通安全局に殺到した。同様の苦情は日本でも寄せられ、千葉県では信号でブレーキを踏んでも効かなかったドライバーら二人が負傷している。ブレーキが効かなくなったらドライバーはパニックに陥る。環境に優しいハイブリッド車というプリウスの好イメージは凋落した。
東急リバブル・東急不動産も東急不動産だまし売り裁判を契機として、インターネット上で批判が高まり、ビジネス誌では炎上と報道された(「ウェブ炎上、<発言>する消費者の脅威−「モノ言う消費者」に怯える企業」週刊ダイヤモンド2007年11月17日号39頁)。東急不動産がだまし売りした新築マンションの名前(アルス東陽町)が出たことにより、東急不動産のマンションブランド・アルスのイメージも悪化した。提訴された2005年頃から東急不動産はアルスを使わなくなり、新ブランド名「ブランズ」にシフトしていった。

『東急不動産だまし売り裁判』への賛辞

2010年03月16日(火) 10時11分
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』は東急不動産消費者契約法違反訴訟を描き、東急リバブル東急不動産の詐欺的商法や不誠実な対応、東急コミュニティーの杜撰な管理について詳しく書き記した。情感溢れる筆致は鋭く、描写力は実に鮮やかであった。その感想には書評家が賛辞を送る時に使う形容詞が乱れ飛んでいた。刺激的、魅惑的、心躍る、迫力に富むなどである。
私に言わせれば偉大な読み物という一語に尽きる。ゾクゾクするドラマティックな結末まで一気に読んだ時、凍りつくような冷気を体の芯まで感じずにはいられなかった。読み終えた途端に、もう一度読みたくなる数少ない本であった。今まで本を買ったことすらない人々が『東急不動産だまし売り裁判』を買い求めた。「読書は嫌いだが、この本だけは買わずにはいられない」という人々も存在したくらいである。
2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像TERA 育成代行
» 東急不買シンパを騙る嫌がらせ (2013年11月28日)
アイコン画像ArcheAge 育成代行
» 東急不買シンパを騙る嫌がらせ (2013年11月28日)
アイコン画像url
» 枕石林田力、CDデビュー (2012年08月26日)
アイコン画像ウブロ コピー
» 2012年07月02日のつぶやき (2012年07月03日)
アイコン画像Evening Dresses
» 林田力「池で泳ぐおたまじゃくしに (2012年03月28日)
アイコン画像GUCCI Dresses
» 林田力「ネット選挙運動は、金持ち候補に有利 (2012年03月28日)
アイコン画像Day Dresses
» 東急不動産答弁書の粗末 (2012年03月28日)
アイコン画像Party Dresses
» 【悪徳】東急不動産【不買運動】Part3 (2012年03月28日)
アイコン画像replica watches
» アルス東陽町301号室事件提訴三周年 (2012年03月22日)
アイコン画像fake watches
» 林田力「池で泳ぐおたまじゃくしに (2012年03月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:林田力『東急不動産だまし売り裁判』
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
    ・マンガ-ワンピース
    ・インターネット-東急リバブル東急不動産不買運動
読者になる
The blog which impeaches TOKYU Land Corporation's fraud


Yapme!一覧
読者になる