「ポチの告白」原案協力者が語る

2009年01月31日(土) 12時12分
警察権力の腐敗描く大作映画
 イベントの最後で寺澤氏は「警察組織に顕著だが、日本は弱いものイジメがはびこる社会になっている」と警鐘を鳴らした。問題なのは自殺してしまうなど弱者もなされるままになっていることである。「弱者も一矢報いるようになれば、強者も少しは気をつけるようになるのではないか」と発言した。
 私はマンション購入トラブルで泣き寝入りせず、売主の東急不動産と裁判で争った経験がある(「マンション販売トラブルで『お詫び』 東急リバブル・東急不動産」)。
 トラブル当初の東急不動産の態度が正に消費者に泣き寝入りを強要する弱いものイジメの態度であった。それ故に一矢報いるようにしなければ変わらないという寺澤氏の発言は共感するところが大である。反骨精神から野心的なテーマに取り組んだ「ポチの告白」が世の中を変えるうねりとなることを期待したい。

警察の腐敗に迫る「ポチの告白」

2009年01月30日(金) 22時05分
記者は東急不動産(販売代理:東急リバブル)から不利益事実(隣地建て替え)を説明されずにマンションを購入したために裁判で売買代金を取り戻した経験がある。このトラブルで記者が絶望したことは、一生に一度あるかないかの買い物で問題物件を騙し売りし、消費者の人生設計を狂わせかねない結果に対する東急不動産担当者の無関心さであった。東急不動産の体質を裁判で目の当たりにした記者は、このような会社の物件には住んでいられないという思いを強くした。
本作品は警察を批判するだけでなく、警察支配を許している日本人も批判している。ポチに甘んじる一般日本人と対照的な存在が草間(川本淳市)である。最初は「木鐸」と言う言葉も知らない無学のチンピラ風の彼が独学で勉強し、日本外国特派員協会で警察犯罪を告発するまでになる。
過去を水に流すことが日本人の習性とされるが、執念深く声を上げていかなければ状況は変わらない。これは記者自身が東急不動産のトラブルで声を上げた経験から実感をもって断言できることである。

東急ストアは経営危険ワースト2位

2009年01月29日(木) 22時37分
東急ストアはスーパー経営危険度ランキングでワースト2位になった(「スーパー「経営危険度」ランキング」週刊東洋経済2009年1月24日号54頁)。同じ東急グループの東急リバブル東急不動産は東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件を契機として、消費者からインターネット上で激しく批判された。二子玉川ライズやブランズシティ守谷では住民反対運動が起きている。東急グループには負のシナジー効果が存在するようである。

(林田力記者)「天地人」第2回

2009年01月27日(火) 22時34分
(林田力記者)「天地人」第2回、主君の度量
NHK大河ドラマ「天地人」第2回「泣き虫与六」が2009年1月11日に放送された。「天地人」は戦国武将・直江兼続を描くドラマである。人物紹介の側面もあった初回に対し、今回は与六(後の兼続)と喜平次(後の上杉景勝)の絆が描かれる。後年の上杉景勝と直江兼続主従の強固な信頼関係が納得できる描かれ方になっている。
上杉景勝と直江兼続主従と言えば兼続の才覚に着目されることが多い。「天地人」自体、兼続が主人公である。兼続の影に隠れてしまい、景勝自身の武将としての評価はそれほど高くない。しかし、有能な家老に多くを任せつつ、主君としての威厳を保つことは並みの凡将にできることではない。この回での喜平次はリーダーとしての資質の片鱗を見せている。

【企業小説】東急不動産にだまされたPart2

2009年01月26日(月) 23時32分
【企業小説】東急不動産にだまされたPart2
悪徳不動産業者にだまされた体験を小説にしようと思っているのですが、
どうですか。
東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件や
ブランズシティ守谷・二子玉川ライズ反対運動などが題材になると思います。
http://hayariki.seesaa.net/article/113095089.html
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1110291568/l1

(林田力記者)『北海道の洋服化への

2009年01月25日(日) 12時31分
(林田力記者)『北海道の洋服化への道』の感想
 本書は衣服の面から北海道(特に函館を中心とした道南地方)の生活文化の歴史をまとめたものである。土地の古老の話を聞き取った貴重な記録の成果である。
 著者の専門は被服学であり、本書のタイトルも「洋服化への道」であるため、一見すると北海道における洋服の普及史と思える。しかし、本書では衣服を切り口にしながらも、生活文化全般に渡る。人間が常に身に着け、一番身近な人工物である衣服は生活文化の中核的要素であることを示している。

勧誘電話がかかってきました 9本目

2009年01月24日(土) 17時49分
1 :ブランズ藤井寺反対:2008/04/26(土) 11:30:50 ID:aM/q7xu70
すぐ切ればいいなんて、単純な事ではなくなってきてる迷惑勧誘電話。
実体験などを話し合い、力をあわせて断固としてお断りしていきましょう!
困ってるのはあなた一人じゃない!
負けないで〜
http://hayariki.seesaa.net/article/113055176.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10013970225.html
勧誘電話がかかってきました 2本目
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1096942897/l50
勧誘電話がかかってきました 3本目
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1119064693/l50
勧誘電話がかかってきました 4本目
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1139146077/l50
勧誘電話がかかってきました 5本目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1151670738/l50
勧誘電話がかかってきました 6本目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1170584400/l50
勧誘電話がかかってきました 7本目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1189432052/l50
勧誘電話がかかってきました 8本目
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1209177050/l10

(林田力記者)北芝健『警察裏物語』

2009年01月23日(金) 20時18分
本書は警察内部の話だけではなく、警察から見た右翼、左翼、宗教団体などについて言及する。警察学校では右翼について「右翼もまた民主主義の破壊者であることを諸君たちは忘れてはならない」と教えているという(92頁)。
左翼側からは右翼と警察の癒着が批判されることがある。しかし、上述の警察学校教官の言葉は右翼も取締りの対象であり、ズブズブの蜜月関係でないことを示している。一方で、「右翼もまた」という表現からは警察組織が思想的には右翼に近いところにあるところを正直に吐露している。本書では殊更に警察を美化することもなく、一方で不本意な退職者にありがちな過度に貶めることもしていない。副題に「警察の真実」とあるとおり、等身大の警察を描いている。
特に本書で力を入れているのは暴力団との対決である。現在の暴力団は潜行化し、表の経済への進出が著しい。本書では東急グループを例に暴力団と大手企業の癒着に触れている。「東急コンツェルンが広域組織系フロント企業との仕事を通じ、コンツェルンそのものが広域暴力団組織に乗っ取られそうになった」という(244頁)。実際、広域暴力団の関係者が1989年に東京急行電鉄に株式を大量に買い付けた話は有名である。

(林田力記者)北芝健氏からミクシィ年賀状

2009年01月21日(水) 20時56分
(林田力記者)北芝健氏からミクシィ年賀状が届いた
 元警視庁刑事で作家の北芝健氏がミクシィ年賀状をファンに送付した。記者(=林田)あてにも北芝氏と親交のある作家・石原伸司氏が一緒に写っている写真付きの年賀状が届いた。Web 2.0時代の新たなファンサービスの一形態として注目される。
 ミクシィ年賀状はSNS最大手のミクシィ(mixi)によるサービスである。住所や本名が分からないマイミクシィにも、日本郵便のお年玉付き年賀葉書で2009年の年賀状を郵送できる。年賀状を送りたい人はミクシィ上で送付先のマイミクを選択する。受取人にはミクシィからメッセージが送られる。メッセージの指示に従って住所を登録すると、ミクシィが年賀状配送手続きをしてくれる。

【北芝健】暴力団と対決『警察裏物語』

2009年01月20日(火) 21時52分
暴力団の問題点を「相手の精神性を省みず」と表現したことは卓見である。暴力団のシノギは一般の取引のように自由意思によらず、相手の自己決定権を侵害するから社会悪になる。脅しではなくて騙しになるが、私は東急不動産(販売代理:東急リバブル)から不利益事実(隣地建て替えなど)を説明されずに新築マンションを購入してしまった経験がある。
引渡し後に真相を知った私にとって、不利益の結果以上に不利益の説明を受けた上で判断する選択の自由が損なわれたことが許せなかった。故に消費者契約法に基づき、売買契約を取り消した。暴力団が社会悪であるのも、暴力被害をもたらすという結果以前に、相手の精神的自由を侵害する点にある。人権や民主主義という観点から著者の言説に問題を感じたことも皆無ではないが、精神への侵害を憎む著者の正義感は純粋に評価したい。
2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像TERA 育成代行
» 東急不買シンパを騙る嫌がらせ (2013年11月28日)
アイコン画像ArcheAge 育成代行
» 東急不買シンパを騙る嫌がらせ (2013年11月28日)
アイコン画像url
» 枕石林田力、CDデビュー (2012年08月26日)
アイコン画像ウブロ コピー
» 2012年07月02日のつぶやき (2012年07月03日)
アイコン画像Evening Dresses
» 林田力「池で泳ぐおたまじゃくしに (2012年03月28日)
アイコン画像GUCCI Dresses
» 林田力「ネット選挙運動は、金持ち候補に有利 (2012年03月28日)
アイコン画像Day Dresses
» 東急不動産答弁書の粗末 (2012年03月28日)
アイコン画像Party Dresses
» 【悪徳】東急不動産【不買運動】Part3 (2012年03月28日)
アイコン画像replica watches
» アルス東陽町301号室事件提訴三周年 (2012年03月22日)
アイコン画像fake watches
» 林田力「池で泳ぐおたまじゃくしに (2012年03月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:林田力『東急不動産だまし売り裁判』
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
    ・マンガ-ワンピース
    ・インターネット-東急リバブル東急不動産不買運動
読者になる
The blog which impeaches TOKYU Land Corporation's fraud


Yapme!一覧
読者になる