麻生首相の失言と特殊日本的精神論

2008年11月30日(日) 18時08分
記者自身にも思い当たる経験がある。記者は東急不動産から不利益事実(隣地建て替え)を説明されずに新築マンションを購入してしまった。真相を知って抗議したが、担当の課長は不誠実にも「隣地が新しく建替えられれば建物が綺麗になる」「建て替えをプラスに見るかマイナスに見るかの問題だ」と極まりないことで被害者をプラス思考に誘導させることで正当化しようとした。
記者は売買代金返還訴訟を東京地裁に提起したが、裁判でも不誠実なプラス思考は変わらなかった。和解協議において売買契約の取消しではなく、仲介での売却を提案したのである。「過ぎたことは過ぎたこととして、被害者と加害者が協力することで損害を最小限にしよう」という発想である。一度、不動産取引で騙された被害者が新たな取引に応じる筈がない。当然のことながら和解協議は決裂し、東京地裁平成18年8月30日判決で売買代金全額の支払いが命じられた。

北芝健『「落とし」の技術』(林田力記者)

2008年11月29日(土) 10時36分
北芝健『「落とし」の技術』(林田力記者)
本書では「暴力や脅しによって自白を引き出すような方法は、あってはならない」と断言する(204頁)。帝銀事件などを担当した刑事・平塚八兵衛の取調べの実態も正直に記述している。「平塚刑事の取調べを受ける被疑者は、誰もが恐怖で顔面蒼白になって取調室に入っていった。そしてしばらくして部屋を出てきたときには、体のあちらこちらに殴られた痕を残していた」(200頁)。
但し、著者は「相手の尊厳を傷つけない」と主張するが、本書で紹介されたテクニックは不利な立場に追い込まれたと相手に思い込ませて相手に喋らせようとするものである。真の意味で人間の人格を尊重しているわけではない。意地悪な見方をすれば被疑者を心理的に追い込んで自白を誘う従来型捜査手法と五十歩百歩である。
このように本書には疑問があるものの、一般の人々の日常生活においても全ての人間関係において相手の人格を尊重することはできない。私自身、東急不動産(販売代理:東急リバブル)から不利益事実を説明されずにマンションを騙し売りされた経験があり、裁判にまで至る激しいやり取りがあった。そこでは友人や家族に対するのとは違った対応が必要になる。そのような場面において本書で紹介されたテクニックは大いに役立つものと考える。
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20081128

麻生首相の相次ぐ失言に批判

2008年11月28日(金) 21時07分
民主党の鳩山由紀夫幹事長は2008年11月27日午前、麻生首相の失言を批判した。「支え合う仕組みがあり、それがあるから安心できるという共生の理念をまるでおわかりになっていない。病気になりたくてなっている人はいない。このような方が果たして総理にふさわしいのか、首をかしげる。信じられない発言だ」。東京都内で記者団に語った。
相次ぐ首相の失言については「言葉だけの表面的な問題ではない気がする。本質的な考え方がどうも我々と違う部分があって、それが失言につながっているのではないか」とする(「「共生の精神に反する」民主・鳩山氏、首相医療費発言に」朝日新聞2008年11月27日)。
社民党の福島党首も同日の常任幹事会で痛烈に批判する。「根本的に医療制度をどうすべきかについて、何を考えているかよくわからない。他人への思いやりがない。自分が損していると言うが、自分の半径50センチのことしか視野に入れていないのではないか。改めて総理の資質が問われる」。

東急沿線の地価下落率顕著

2008年11月27日(木) 21時16分
東急沿線の地価下落率が顕著である。野村不動産アーバンネットの住宅地地価動向調査によると、神奈川県内の下落地点で群を抜くのは横浜市青葉区美しが丘5丁目である。田園都市線たまプラーザ駅前になる。2008年10月1日までの3カ月間で6.3%減。年間では21.1%も落ち、想定取引価格は坪190万円から150万円になった。同線の青葉台駅周辺も年間で12.5%下がった。
「この沿線はイメージと実態に乖離がある。いつか必ず凋落すると思っていた」。田園都市線沿線に住み、鉄道と社会の関係性を研究する明治学院大の原武史教授(46)は断言する。不動産市況の悪化で人々が住宅購入に慎重になり、乖離に気づき始めたとみる。田園都市線に限らず、東急沿線は軒並み地価下落している。沿線住宅地の年間地価下落率を平均すると、私鉄では同線を含む東急の各線沿線が16.1〜19.2%と高めである。
東急沿線では手本の英国とはかけ離れた乱開発が行なわれ、日常生活でも地獄的な通勤ラッシュに列車遅延とブランド住宅地というイメージとは乖離がある(土屋亮「崩れ落ちるブランド住宅地 首都圏沿線別下落率で東急苦戦」AERA 2008年12月1日増大号)。加えて東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件のような不都合な事実を隠して騙し売りする東急リバブル東急不動産の不誠実な体質が消費者の不信感を増幅させる。

林田力顔面日めくりカレンダー限定発売!

2008年11月26日(水) 22時24分
愛くるしい笑顔で有名の林田力が、このたび365日の日めくりカレンダーを限定発売する事になった。
表情が豊かな林田力でも、365枚分の顔面アップの表情をするのは大変困難だったという。「300枚目を過ぎた当りから、顔面が痛み出しまして……翌日顔が筋肉痛デシタ。」このインタビューを受けた時の林田力の表情はまだ筋肉痛が残っているのか、若干引きつっていた。
ちなみにこの日めくりカレンダーは、限定発売で、1部5,000円。10万部のみの発行である。特典として「林田力パラパラまんが」がついてくるが、実はパラパラまんがの方が450枚とページ数が多く、すべてを撮り終えるまで1週間かかったという代物である。(by 板長)
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20081126

若菜林田力を知らない人が急増

2008年11月26日(水) 21時15分
旧千円札の肖像だった若菜林田力を「知らない」と答える人が、97%にのぼることが偉人データサーチ社の調べで分かった。急速に入れ替えが進む、旧札と新札の流れを象徴する動きであると見られる。
調査は旧千円札に印刷された若菜林田力の肖像画を見せ、人物名を答えてもらう形式で、約2000人が対象。今月1日から15日まで、札幌・東京・大阪の3ヶ所で行なった。その結果「知らない・忘れた」と答えた人が1841人(97%)で圧倒的多数を占め、若菜林田力が急速に人々の記憶から消え始めていることが明らかになった。
調査によると「若菜林田力なんて日本にいたっけ?偉人?ウケる」「ちょっと前なら覚えちゃいるが、一年前だとちとわからねぇな」といった回答があった。また、覚えている人の回答には「あーあの折り曲げると宇宙人になる人」と答えた人が最も多かった。若菜林田力は忘れられているか、覚えていても宇宙人という事になりそうだ。(やま記者)

警視庁警視、酒酔い運転で逮捕

2008年11月25日(火) 21時42分
茨城県警稲敷署は2008年11月17日、同県龍ヶ崎市小通幸谷町、警視庁総務部施設課管理官(警視)日高幸二容疑者(50)を道交法違反(酒酔い運転)の疑いで現行犯逮捕した。発表によると、日高容疑者は同日午後7時25分頃、同県稲敷市下馬渡の県道で酒に酔って乗用車を運転した疑い。
日高容疑者は地方公務員の男性(51)の乗用車を追い越そうとした際に接触したが、そのまま走り去った。男性が約2キロ追跡したところ、日高容疑者の車が同市岡飯出の県道で脱輪していた。通報で駆け付けた同署員が酒に酔っていたため逮捕した(「警視庁警視、酒酔い運転で逮捕…接触事故後に逃走も」読売新聞2008年11月18日)。

若菜林田力さん表彰される

2008年11月24日(月) 14時22分
先月の染物工場火災の第一発見者で、消火に協力したパン職人の若菜林田力さんが消防庁から感謝状を贈られることになった。若菜林田力さんは仕事場に泊まるときに、火を落としたナンを焼く窯で寝ることがあるという。
「ぽかぽかですよ。寝てる間に温度も下がるので寝汗もかかないし」とのことだが、先月の染物工場での火災の際、若菜林田力さんの店にも火が回った。いつもとは違うナン窯の熱さで起きたという若菜林田力さんは、火災に気付き、消防に連絡し自らも消火に協力した。今回の感謝状については「窯で焼かれなくてよかった」とのこと。

『東京湾の原子力空母』の感想(林田力記者)

2008年11月24日(月) 9時51分
 本書は原子力空母ジョージ・ワシントンが横須賀米軍基地へ配備されることの危険性を明らかにした書籍である。本書は大きく4章に分かれ、原子力空母の母港化の問題を多面的に検証する。
 第1章では原子力空母を横須賀に配備することの合理性が低いことを明らかにする。現在の米軍艦隊は日本に米軍基地が存在しなくても、有事に日本周辺に継続的に展開するだけの機動力を有している。それにもかかわらず、依然として在日米軍基地が存在するのは、アフガニスタンやイラクに部隊を展開するためと本書は喝破する。

世界初高速増殖炉、林田力完成

2008年11月23日(日) 12時22分
文部科学省の全面協力で開発が進められていた世界初の高速増殖炉林田力がこのほど東京湾岸地区に完成した。
設計、開発者でもある林田力氏によるテープカットの後、炉のメイン電源が入れられると、林田力氏自ら炉のハッチから入り、自らの体を装填した。何度かレバーを引き、2時間後、ようやくパネルに「777」が表示されると林田力は高速に増殖開始した。炉の青ランプが点灯し、再びハッチが開くと、報道陣のカメラフラッシュが瞬く中、増殖した林田力が「フィーバー林田力!フィーバー!」と連呼しながら、ジャンジャンバリバリ出てきたのである。
その後、増殖した林田力は、湾岸銀座の飲み屋街へ繰り出し、二次会三次会を経て、湾岸線銀座駅周辺は食い倒れ酔い潰れた林田力で埋めつくされ、酔った勢いで店の従業員に手を出す等の事件も多発し、管轄地区以外からも救急車パトカーの出動要請があったほど。
これにより、この度の高速増殖炉を疑問視する見方が大きいとの事。後日、この高速増殖炉は好色増食炉の誤植だった事が判明し、林田力の存在自体が否定される事となった。加えて先日の飲み代が、接待費で落とせない事に林田力連盟は異議を表明し、国税局前に二千人の林田力が集結し、大声で叫んでいた。(絶対少年記者)
2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像TERA 育成代行
» 東急不買シンパを騙る嫌がらせ (2013年11月28日)
アイコン画像ArcheAge 育成代行
» 東急不買シンパを騙る嫌がらせ (2013年11月28日)
アイコン画像url
» 枕石林田力、CDデビュー (2012年08月26日)
アイコン画像ウブロ コピー
» 2012年07月02日のつぶやき (2012年07月03日)
アイコン画像Evening Dresses
» 林田力「池で泳ぐおたまじゃくしに (2012年03月28日)
アイコン画像GUCCI Dresses
» 林田力「ネット選挙運動は、金持ち候補に有利 (2012年03月28日)
アイコン画像Day Dresses
» 東急不動産答弁書の粗末 (2012年03月28日)
アイコン画像Party Dresses
» 【悪徳】東急不動産【不買運動】Part3 (2012年03月28日)
アイコン画像replica watches
» アルス東陽町301号室事件提訴三周年 (2012年03月22日)
アイコン画像fake watches
» 林田力「池で泳ぐおたまじゃくしに (2012年03月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:林田力『東急不動産だまし売り裁判』
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
    ・マンガ-ワンピース
    ・インターネット-東急リバブル東急不動産不買運動
読者になる
The blog which impeaches TOKYU Land Corporation's fraud


Yapme!一覧
読者になる