二子玉川東地区再開発住民の不利益

2006年08月30日(水) 10時56分
二子玉川東地区再開発は住民に多大な不利益をもたらす。特定企業(東急)グループに依存する再開発は住民の利益にならない。二子玉川東地区市街地再開発組合の設立に同意できない地権者や周辺道路の地権者は、再開発により住み慣れた土地を追い出される。
大気汚染や騒音、周辺住宅街への車の流入など住民生活への影響は甚大である。超高層ビル群により景観破壊、日照、電波障害、ビル風、地下水脈の分断などの様々な影響が予想される。不安定な地質層に存する地下水脈が涸渇した場合、それによって地盤沈下を生じる虞がある。周辺住民は再開発によって何ら利益を受けないにもかかわらず、そこから生じる負担のみを被ることになる。

果たして150m以上の超高層マンションが何棟も必要なのか。高層ビルが建設されれば地域が発展するわけではない。潤うのは建設会社のみである。大規模マンション、商業施設が建てられたら二子玉川はキャパシティーオーバーになる。既に田園都市線は殺人並みのラッシュである。マンション建設によりラッシュは一層酷くなる。二子玉川住民だけでなく、田園都市線を通勤通学に利用する人々にも大きく影響する。

「再開発区域の85%は東急電鉄が所有する土地である。しかし、残された15%は民間の地権者であり、その中には開発に反対の人ももちろんいた。「東急系の店はそりゃ、さっさと閉めるかもしれませんけど、それ以外の商店は簡単にそうはいかない。保証金が出るっていっても完全にそれで補えるわけじゃないだろうし、この年で他に移るのは想像以上に大変なんでしょうね」と商店女性店主は呟いた。出てけ、と言われても簡単に出て行く気はないそうだ」(「駅名がおかしい!? 二子玉川編」月刊「記録」編集部2006年6月19日)。

管理委託契約更新拒絶通知書文例

2006年08月29日(火) 22時13分
株式会社東急コミュニティー
代表取締役社長 土橋髟F様
管理委託契約更新拒絶通知書
貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引立てをいただき、厚くお礼申し上げます。
さて、平成18年9月30日にて、貴社との管理委託契約が期間満了となります。弊マンション管理組合としては契約期間満了をもって貴社との契約を終了致したく、更新拒絶の通知を致します。
竣工以来、弊マンションを管理下さり誠にありがとうございました。また、管理業務の引継ぎに際しては色々とご相談させていただくことがあると思いますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://takkenshikaku.blog58.fc2.com/blog-entry-43.html

東急コミュニティー、管理業務主任者証を提示せず

2006年08月28日(月) 21時43分
東急コミュニティーは管理業務主任者による管理事務の報告に際し、管理業務主任者証を提示しなかった。マンションの管理の適正化の推進に関する法律では管理業務主任者が管理事務を報告する場合は説明の相手方に対し、管理業務主任者証を提示しなければならないと定める(第77条)。
しかし東急コミュニティー東京東支店の積田一志は管理組合役員に管理業務主任者証を提示しなかった(2006年8月6日)。管理組合役員から指摘されても、「会社として報告するものであるから、管理業務主任者証の提示は必要ない」と断言した。
http://tbcenter.blog54.fc2.com/blog-entry-24.html
http://nakag.air-nifty.com/feel/2006/08/post_fc2e.html
http://blog.livedoor.jp/aaa___aaa___aaa/archives/50282332.html

上野毛ハイム沿い歩道

2006年08月27日(日) 12時39分
二子玉川東地区にある上野毛ハイム沿い歩道は「道と景観の会」の「残したい風景」で紹介されている。以下のコメントが付されている。「環状8号線以南の駒沢通り沿いには、多摩美術大学構内並びに、それに続く上野毛ハイムマンション歩道に、大きな欅等の樹木が林立し、近隣住民の心を和ませてやまない存在となっていますが、近年、二子玉川東地区再開発に伴う都市計画道路に指定された結果、このままでは消え去る運命です。住民の生活本位からすると、情けなくやりきれぬ行政という他ありません」。

湘南袖ヶ浜レジデンス地域住民の声

2006年08月26日(土) 21時05分
地域住民によると、湘南袖ヶ浜レジデンスは「特に大型犬が歓迎される」マンションということで評判になっているという(2006年8月23日談)。既に入居済みのガーデンヴィラの一戸では、南面のテラスで犬を飼っているという。
毎朝、下の通りを散歩する犬や近所の犬の吠え声に反応して、上のテラスから吠えている声が聞こえてくる。毎日、見えないものに反応しなければならない犬はストレスも多い筈です。外では防音も意味がなく苦情も出そうである。
湘南袖ヶ浜レジデンスでは8月23日から第5期販売が開始される。「完売した」「完売した」と耳にするが、まだまだ売れ残っているという。

二子玉川東地区再開発の景観破壊

2006年08月25日(金) 22時39分
二子玉川東地区再開発は自然豊かな低層建築の連なる風致地区に、都心の繁華街や商業地域並の高層建築物を乱立させ、美しい景観や眺望を破壊する。これまでは低層の建物を中心とした住宅地で広く空が望めた。しかし再開発が行われれば、高層ビル群が周辺住民の空を塞ぐ。高層建築物が建設されてしまうと、人の記憶にある原風景が消えてしまう。取り返しがつかないことになる。周辺住民は視界のなかに常に高層ビル群を見て生活することを強いられてしまう。
「本来、街の風景を形づくるのは、オフィスビルでも商業ビルでも、道路や街路樹、電信柱でもない。人々の生活を表出する住宅である」(小菊豊久、マンションは大丈夫か、文藝春秋、2000年、229頁)。人口減少時代に都会的な高層ビルをところ構わず造り続けることが正しいことなのか。もっと大切なことがあるのではないか。

「東京都区部を中心に繰り広げられている再開発やビル建て替え事業。地域発展に役立ち地域に歓迎されるかが、成功のポイントとなりそうだ」(「再開発ビルに町工場「入居」」産経新聞2005年11月26日)。

二子玉川の本当の価値は玉川高島屋でもなく、開発でもない。豊かな自然と一歩住宅街に入れば閑静な町並みになるところにある。だからこそ住民はこの地を離れないのである。これらかけがえのない財産を手放してしまったら、二子玉川の魅力は失われてしまう。

二子玉川東地区再開発による環境破壊

2006年08月24日(木) 21時55分
二子玉川東地区再開発は国分寺崖線のかけがえのない自然や環境を破壊する。再開発地周辺は国分寺崖線と多摩川の豊かな自然が残されている。絶滅の危機にある鳥類(キジ、ウグイス、ホオジロガモ、カワセミ、コウノトリ類のライサギ)が計画地周辺で40種生息が確認された。加えて絶滅の危機にさらされている国の保護種オオタカ(体長150cm位)が、1997年1月、多摩川の中州の木に止まって生息していることが確認された。
しかし開発を推進する準備組合と世田谷区はこの事実を公表せず、「植物・動物」を環境アセスメントの予測評価項目から除外した(第144回東京都都市計画審議会議事録、2000年7月25日、たぞえ委員発言)。東京都は環境アセスメント後、識者から指摘された多くの問題点を放置したまま、事業認可を与えた。二子玉川東地区再開発は数百年にも渡る荒廃を将来の世代に残すことになりかねない。
http://seichoudoku.at.webry.info/200608/article_55.html
http://blog.livedoor.jp/wildandnative/archives/51104094.html

東急不動産の地下室ワンルームマンションに反対運動(新宿区余丁町)

2006年08月23日(水) 20時52分
東急不動産の巨大地下室ワンルームマンション建設計画(新宿区余丁町)に地域住民らから反対運動が起きている。市民団体「住環境を考える会」(長谷充康会長)が発足した(2006年7月24日)。住環境を考える会は以下の問題点を指摘する。
(1)ビルが大きすぎる:地上階を地下扱いにすることで容積率は上限の150%をはるかに超え、住宅地では本来ありえない245%を確保。最短で他の敷地との境界線から70cmしか離れていない。道が細いこの地域での総戸数112戸は異質であり、危険である。
(2)ワンルームが多すぎる:総住戸数112戸に対し、ワンルーム形が83戸(約75%)。ファミリータイプと確認されているのはわずか11戸。その他の部屋も1K等の独身向け居住スペースと推測される。これは犯罪のおきやすい環境であり、入居者も社会的責任感に欠ける可能性が高い。
(3)駐車スペースが不十分:最低でも112人が住むであろう巨大マンションに駐車場は1台分しか用意されていない。バイク置き場も無く、迷惑駐車につながる危険性が高い。
(4)管理体制が不十分:常駐可能な管理人室が無い為、時間帯によっては管理人不在となり、防犯や騒音の面で管理が行き届かなくなる可能性が高い。
(5)責任所在があいまいになる:建て終わったら東急不動産はこの物件を売却する可能性が高く、上記等の問題の責任追及がしにくくなる。
(6)その他:日照権の問題、地下水や地盤の問題、地域の「少子化」に繋がる懸念等
一貫して見えてくるのが東急不動産側の「条例に違反していなければ何を建てても良い」という姿勢である(住環境を考える会「新宿区余丁町にて建設紛争勃発 〜 建設計画を巡り「住環境を考える会」vs. 東急不動産」2006年8月23日)。


住民無視の二子玉川東地区再開発

2006年08月22日(火) 20時38分
「人間の生活を犠牲にし、どこにでもあるような高層を含むコンクリートの街を作ることは見直して欲しいと、これまで東京都、世田谷区、東急に申し入れてきましたが、もう、決まっていることだから、折角ここまできたのだから、と理由にもならない説明でした」(原告飯岡美和子「意見陳述書」2005年11月21日)。
「被告再開発事業組合は組合という形は取っていますが、事業予定地の85%以上を東急電鉄、東急不動産らの東急グループが所有しており、その主導の下、一私企業の利益遂行目的で遂行されてきているため、組合員の中には、設立認可申請にも同意しなかった明確な反対地権者、及び、具体的な権利変換に応じない実質的反対者をふくめると、相当数の反対者がおり、そもそも地権者の真の総意に基づく再開発とはいえない」(渕脇みどり弁護士「意見陳述書」2005年11月21日)。
「再開発事業組合の85%を占める盟主たる東急は、本質的に自社存立の基盤たる永年の顧客である我々沿線住民との対話を怠り、元風致地区で「国分寺崖線から多摩川までの地域は優良な住宅地」と区が他では認めている地域と同等以上の優良地域で、自らが、地域住民と共に培ってきた環境そのものを破壊する行為をいとわず、画策した超高層ビルの保留床の売り上げのみに専念するのみです」(原告野崎宏「意見陳述書」2005年11月21日)。

ブランズ西大津レイクフロントに低評価

2006年08月21日(月) 22時00分
ブランズ西大津レイクフロントの評価は低い。西大津駅を中心に見れば立地に難がある。隣はパチンコ屋である。ファミリー層は通勤通学に苦労する。幼稚園・小学校共に微妙な距離である 。車の渋滞で思うような利便性は得られないのは確実である。特に161号線、浜大津方面の渋滞が酷い。駐車場から出られなくて敷地内でも渋滞しそうである。最寄駅、学校施設、商業施設の徒歩時、幹線道路の交通量は要チェックである。
地震活断層はリスク要因である。琵琶湖際の埋立地ということで地盤沈下が懸念される。埋立地は盤に問題あり、簡単に元の状態にすることもできない。建築確認検査機関は姉歯秀次元建築士らの耐震強度偽装を見逃した日本ERIである(第ERI05026243号、平成17年8月4日)。施工は八王子欠陥マンションの東急建設である。

共用部には無駄が多い。エレベーターの多さ、カフェコーナーやフィットネスルーム、コンシェルジュ等、管理費上昇要因が目白押しである。修繕積立金の安さも含め、将来、思わぬ出費が発生する可能性が高い。

ブランズ西大津というマンション名は平凡である。西大津地区は天智天皇が遷都した大津京があった場所である。そのため、西大津駅を大津京駅に改名しようという動きがある。ブランド化に向け、地元が動いているにもかかわらず、東急不動産には売ったら売りっぱなしの体質しか感じられない。

2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像TERA 育成代行
» 東急不買シンパを騙る嫌がらせ (2013年11月28日)
アイコン画像ArcheAge 育成代行
» 東急不買シンパを騙る嫌がらせ (2013年11月28日)
アイコン画像url
» 枕石林田力、CDデビュー (2012年08月26日)
アイコン画像ウブロ コピー
» 2012年07月02日のつぶやき (2012年07月03日)
アイコン画像Evening Dresses
» 林田力「池で泳ぐおたまじゃくしに (2012年03月28日)
アイコン画像GUCCI Dresses
» 林田力「ネット選挙運動は、金持ち候補に有利 (2012年03月28日)
アイコン画像Day Dresses
» 東急不動産答弁書の粗末 (2012年03月28日)
アイコン画像Party Dresses
» 【悪徳】東急不動産【不買運動】Part3 (2012年03月28日)
アイコン画像replica watches
» アルス東陽町301号室事件提訴三周年 (2012年03月22日)
アイコン画像fake watches
» 林田力「池で泳ぐおたまじゃくしに (2012年03月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:林田力『東急不動産だまし売り裁判』
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
    ・マンガ-ワンピース
    ・インターネット-東急リバブル東急不動産不買運動
読者になる
The blog which impeaches TOKYU Land Corporation's fraud


Yapme!一覧
読者になる