【サーカス】リン・ティエンリ【林田力】Part2

2010年12月26日(日) 11時59分
1 :ブランズシティ田園ヒルズ反対 :2008/10/27(月) 21:43:04
林田力は、サーカスへの1日入団を体験した。子供の頃からの憧れだったという林田力は、サーカス団のメンバーと一緒に曲芸の練習に汗を流した。「基本でしょ」というナイフ投げでは、基本通りに相手に当ててしまった。
しかし、林田力の「プロなら避けなきゃ」という一言が惨劇に乾いた笑いをもたらし、怪我をした相手もつられて笑うという場面も見られた。
休憩時間になると、サーカスに売られて来た怪力男のために絵本を読んでやるといった優しさで、練習の場の雰囲気を和ませていた。次回の公演では、林田力がゲストとして出演の予定。
http://logsoku.com/thread/dubai.2ch.net/celebrity/1225111384/l50
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10747716183.html

林田力が告発本を発売!Part3

2010年12月25日(土) 18時10分
林田力がこれまでの人生を赤裸々に語った本、『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』が発売された。
生い立ちから現在まで、そして気になるあの人との破局に関しても、これ以上ないほど詳しく描写されている。
林田力は、「この本を読んでくれた人が、共感してくれて、前向きに考え
られるようになってくれたら嬉しいです。」と、記者会見で語った。
http://tokyufubai.jugem.jp/?eid=871
林田力が告白本を発売!
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/ad/1171544746/

東急建設ら談合で3700万円賠償命令

2010年11月12日(金) 9時17分
北海道森町の官製談合で、消防防災センター建設工事を受注した東急建設と星組渡辺土建に、森町が請負契約に基づき賠償を求めた訴訟の判決で、函館地裁は2010年11月5日、請求通り2社に約3700万円を支払うよう命じた。
森町は割高な工事費を支出することになったと主張する。東急建設らは「談合構造を築いた町が賠償請求するのは信義則に反する」などとして、請求棄却や過失相殺による減額を主張したが、判決理由で蓮井俊治裁判長は以下のように述べて退けた。
「2社は談合で中心的な役割を果たした。行為は正当化できない。町は何ら利益を得ておらず、損失は住民が負担している。」
判決によると、2社の共同企業体(JV)は2005年9月、指名競争入札で町の消防防災センター建設工事を請け負う際、談合罪で有罪が確定した場合は代金の約10%を賠償すると契約。その後、前町長と2社の元社員(いずれも有罪確定)の官製談合が発覚した(「業者に3700万円賠償命令 官製談合めぐり函館地裁」共同通信2010年11月4日)。

林田力が告白本を発売!Part3

2010年10月22日(金) 23時03分
林田力がこれまでの人生を赤裸々に語った本、「不死鳥林田力伝説」が今日発売された。生い立ちから現在まで、そして気になるあの人との破局に関しても、これ以上ないほど詳しく描写されている。林田力は、「この本を読んでくれた人が、共感してくれて、前向きに考えられるようになってくれたら嬉しいです。」と、記者会見で語った。
林田力が告白本を発売!Part2
http://2chnull.info/r/books/1231858693/

林田力『歌手』マイブックル

2010年10月05日(火) 20時27分
林田力『歌手』マイブックル
子どもの頃から歌手を夢見てデビューを勝ち取った女性が自らの半生を振り返る。新築マンションだまし売りの裁判闘争を描いたノンフィクション『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』の著者・林田力による私小説。
第一章 子ども時代
第二章 母
第三章 歌手への憧れ
第四章 虚像
第五章 欠点
第六章 学校への反発
第七章 集団主義への反発
第八章 体育嫌い
第九章 金魚
第一〇章 中学
第一一章 高校
第一二章 科学の欺瞞
第一三章 都会への脱出
第一四章 感情失禁のような人類愛
第一五章 最後のチャンス
第一六章 オーディション
第一七章 一次審査
第一八章 二次審査
第一九章 最終審査
第二〇章 残念旅行
第二一章 夢の実現
第二二章 デビュー
第二三章 生活
第二四章 食事
第二五章 成功

東急建設施工グラスビルで反射光害

2010年03月14日(日) 13時17分
東急建設が実勢設計・施工した天神グラスビルディング(福岡市)で反射光害が起きた。天神グラスビルディングの向かいに位置する天神パークビルと伊藤久ビルに入居する複数のテナントから苦情が湧き上がった。「太陽が2つ、3つあるようだ」「まぶしいうえに、顔が熱くなる」「パソコンの画面が見にくい」との苦情である。道路に面する南側に設けたガラスのファサードからの日射の反射が苦情の原因である。
天神グラスビルディングは三角すいを上下に並べた蛇腹のような外観を持つ。表面のガラスは、水平面や鉛直面に対して複雑に傾く(「近年のクレームとてん末品質向上を図った取り組みが予想外の結果に - 天神グラスビルディング 輝き狙ったガラス壁面があだに」日経アーキテクチュア 2010年2月8日号32頁)。

東急建設施工渋谷区本町マンションに審査請求

2010年02月09日(火) 18時48分
東急建設が施工する渋谷区本町四丁目のマンションは近隣住民から東京都建築審査会に対し建築確認取り消しの審査請求がなされた(21建審・請第5号審査請求事件、21建審・請第6号審査請求事件)。第一回口頭審査が2月15日13時45分より東京都庁第二本庁舎31階特別会議室21で開催される。審査請求人側は開発計画の天空率の計測基礎に疑義が生じていると主張する。
東急建設の迷惑騒音は日々相変わらず我慢ならない状態が続いているとする。重機操作に伴う警報音が「呼び鈴」「目覚まし時計」「電話呼び出し音」に酷似しており、生活音と紛らわしく、近隣者の生活を乱し支障を来している。また、デジタル騒音計が設置されているが、日中は太陽光で表示数値が全く読めない。隣接マンションの家屋調査結果の資料が届いていない。これらの問題について住民団体「方南通りの住環境を考える会」は東急建設に改善を要求した。

プラウド二子玉川トレサージュに反対運動

2009年11月23日(月) 15時49分
東急建設施工の分譲マンション「プラウド二子玉川トレサージュ」(世田谷区玉川4丁目)に住民反対運動が起きている。近隣住民は「二子玉川の住環境を守る会」を結成して運動を続けている。道巾が5.8メートルしかない狭い道路に、9階建てのマンションは異様であり、街並みを破壊すると主張する。
また、東急建設と協議して合意した事項が実行されていないと主張する(野村不動産・鈴木弘久社長宛申入書、2009年8月13日)。都合の悪い約束の反故は東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件における東急不動産と同じである(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』)。不誠実さは東急グループに共通する体質である。
プラウド二子玉川トレサージュ建設地では2008年12月9日にガス漏れ事故が起きた。工事を始める前に、ガス管の位置の確認を行っていなかったためにガス管を破壊したという杜撰な事故である。漏洩したガスは隣接する玉川グリーンハイツ地階(170平方センチ)に充満し、3人(うち1人は妊産婦)が頭痛を訴え、病院へ行く人も出た。火が付けば爆発する可能性も高い状況であった。
「二子玉川の住環境を守る会」はガス漏れ被害を業者の隠蔽体質の結果と結論付ける(玉川総合支所街づくり課課長宛申入書、2008年12月16日)。東急建設はガス管破壊を地域住民や消防署、警察に連絡しなかった。そのために地下のガス排気が行われず、犠牲者が出た。東急建設の主任は「知らせると、騒ぎが大きくなるから」と答えたという。住民に対する東急建設の悪意が感じられる事故である。
2009年9月15日頃にはプラウド二子玉川トレサージュ建設現場隣の住宅では玄関ドアの鍵が掛からなくなる事故が発生した。ドアが傾いたことが原因と見られる。「二子玉川の住環境を守る会」は「東急建設がドアを元の状態に直すまで、見守っていくことが重要」と主張する。
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20091122

東急建設施工渋谷区本町マンション反対運動

2009年10月09日(金) 7時38分
東急建設株式会社が施工する渋谷区本町四丁目のマンションに建設反対運動が起きている。地域住民は「方南通りの住環境を考える会」を結成して活動する。巨大マンションにより風の通りや空気の流れが悪くなり、息苦しくなる。260戸のベランダから見おろせば、近隣住宅の室内、人の出入り、日常の様子などを一望することも可能である。この結果、プライバシーが侵害され、犯罪のターゲットになる危険も生じる。
企画のラン株式会社一級建築士事務所は東急不動産の分譲マンション・ブランズ本郷台の企画も担当した。ブランズ本郷台では平均地盤・北側斜線について違反が指摘された。「東急不動産株式会社ブランズ本郷台を考えるページ」ではランを以下のように批判する。「ラン株式会社はかなり問題があるとは思いました。調整能力も無く、建設の問題点にもろくに返事も調整も出来ない会社との印象です。」

東急創業家・五島浩は創価学会員

2009年09月17日(木) 11時20分
東急グループの創業者・五島慶太の孫で、二代目総帥・五島昇の息子の五島浩は創価学会員と報道された。「創価学会の信者でもあり、時おり現地の集会にも顔を出す」(増田晶文「東急総帥「五島慶太」没後50年 光芒「五島家三代」後編」週刊新潮 2009年9月10日号50頁)。
池田大作・創価学会名誉会長は異母兄・五島哲の死去に際して以下のように述べている。「先日、東京急行電鉄の取締役であり、学会の会館建設にもご尽力をいただいた五島哲氏が逝去された。謹んで哀悼の意を表したい」。父親の五島昇についても「「学会が進んできた道は正しい」と周囲に語っておられたとも伺った」と述べる(「第28回 実業界の人々 三井 江戸英雄氏 東急 五島昇氏」聖教新聞2007年12月23日)。
東急建設は創価学会の依頼を受けて、下請け企業に従業員の名前を公明党候補の「支援者名簿」に掲載するように依頼した。東急建設の文書「支援者名簿作成のお願い」では創価学会を得意先と位置付けており、取引関係を利用した政教一体の集票活動が露骨である(「公明候補の支援者集めろ 創価学会が東急建設に依頼」赤旗2003年10月24日)。
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20090915
2010年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像TERA 育成代行
» 東急不買シンパを騙る嫌がらせ (2013年11月28日)
アイコン画像ArcheAge 育成代行
» 東急不買シンパを騙る嫌がらせ (2013年11月28日)
アイコン画像url
» 枕石林田力、CDデビュー (2012年08月26日)
アイコン画像ウブロ コピー
» 2012年07月02日のつぶやき (2012年07月03日)
アイコン画像Evening Dresses
» 林田力「池で泳ぐおたまじゃくしに (2012年03月28日)
アイコン画像GUCCI Dresses
» 林田力「ネット選挙運動は、金持ち候補に有利 (2012年03月28日)
アイコン画像Day Dresses
» 東急不動産答弁書の粗末 (2012年03月28日)
アイコン画像Party Dresses
» 【悪徳】東急不動産【不買運動】Part3 (2012年03月28日)
アイコン画像replica watches
» アルス東陽町301号室事件提訴三周年 (2012年03月22日)
アイコン画像fake watches
» 林田力「池で泳ぐおたまじゃくしに (2012年03月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:林田力『東急不動産だまし売り裁判』
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
    ・マンガ-ワンピース
    ・インターネット-東急リバブル東急不動産不買運動
読者になる
The blog which impeaches TOKYU Land Corporation's fraud


Yapme!一覧
読者になる