学資保険の必要性について

November 17 [Sat], 2012, 14:06
学資保険の必要性について

子供がいるご家庭では、ほとんど学資保険というものに加入してると思いますが、まだ独身の方で今度結婚をし、家族を持ちたいと考えている場合には、学資保険の必要性について今のうちに理解しておくといいでしょう。

学資保険とは、子供が誕生したら加入しなければいけないというものではありません。
ただ、学資保険に加入している方とそうでない方では、環境が全く異なってきますので、まずは学資保険の必要性について理解を深める必要があります。

学資保険とは、小学校から大学という子供が成長する過程における、教育資金を計画的に積み立てる事ができる保険です。
コツコツと子供の将来のことを考えて、自分の預金口座に教育資金として貯蓄をするのもいいかもしれませんが、教育資金準備というのは、長期的なこととなりますので、すぐ利用できる手元にあると家計が苦しくなった場合に、切り崩す可能性もありますよね。

それに比べ学資保険というのは、教育の為の保険という目的が明確にされていますので、子供の将来の教育に関する貯蓄を確実に行う事ができます。

自主的に貯蓄をすることが難しいとわかっている人にとってはすごく適しているのではないでしょうか。
各社で紹介されている学資保険の内容については、違いがありますが、満期保険金や祝い金等が受け取れるものもあります。

その他契約者が死亡した場合には、保険料の支払いが免除される事があり、保険料を支払う必要がある期間内にその親御さんが重度の障害や病気、死亡といったケースでは、それ以降の保険料が免除となります。

その後に支払われる祝い金等には、特に影響がありませんので、受け取りは可能です。
学資保険については色々と理解を深め、将来子供を授かり、教育に力を入れたい、その時期に焦ることなく、対処したいというご家族にオススメの保険です。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tokyopurannna/index1_0.rdf