統合失調症患者とのやり取りそのいち。

June 09 [Mon], 2014, 17:58
60代、女性、右大腿骨頚部骨折。

ベースに統合失調症あり。

入院時は、まぁまぁ落ち着いていて拘束の類はしなくても良かった。

多少、ベッド上で動くにしても、痛みがあるから危険行動には及ぶことなく、なんとかやり過ごしていた。

しかし!ある日を境に、精神状態が悪化。

「 私の夫は、どこですか!ここはどこですか! 」との1点ばり。

…体幹拘束開始。

夜は寝ない、トイレは失禁、脱衣あり、ご飯食べない、大声、暴言、暴力あり。

「 早くここから出しなさい!

まだ同じ事を言うの?

馬鹿にして!!

警察を呼んで下さい! 」

…などなど。次第に看護師も感情的になり、口論が始まる。

病棟スタッフが疲れ、受け持ちが押し付けら…回ってきた。

やれやれ。

拒食が続き、点滴も拒否、経管栄養のための胃管チューブもうまい事抜くんだよなぁ。

今日、何としてでも食べてもらなくては!話を聞く時間は…残念ながらありません。

論破だな、論破しかない。

一連のやり取りを経て、

看「 食べますか…。 」

患「 嫌よ!

それ程言うのなら…じゃあ、お父さんに会わせてよ!

お父さんの笑顔を見たら、私も食べます。」

御家族は既に他界されている。

看「 違います、違いますよ。

( …あぁ、思いっきり否定してしまった。)

〇〇さんがお父さんの笑顔を見たら食べるんじゃなくて、

〇〇さんが食べている姿を見て、お父さんが笑顔になるんです。 」

患「 ………。 」

看「 いかがですか?少しだけでも。 」

…介助で食べ始めて、全量摂取!

腹、減ってたんだなぁ。

介入は難しい…。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:MUH
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tokyomuh/index1_0.rdf