賀川 豊彦

November 28 [Sat], 2009, 23:46
東京商工会議所で行なわれた。「賀川豊彦とともに明日の日本と協同組合を考える」の講演を聴きに出かけた。
協同組合と私の接点は無に等しいのだが、賀川の名に釣られて出かけてみた。
賀川といっても現代ではわかる人はほとんどいないと思う。
彼は、貧民屈でのキリスト教伝道者であり、日本コープ・協同組合等を組織し、社会党結党の一員であった。徹頭徹尾 社会運動に身を置き、貧者のために戦った人物である。
3度ノーベル平和賞にノミネートされ、小説「死線を越えて」では、ノーベル文学賞にもノミネートされた。
私の幼少期に多大なる影響を与えたが、生活において実践することはほとんどないに等しい。

今回の講演は、賀川との協同組合とのかかわりに重きを置いたものだったので、
自分としては物足りないものではあったが、実りのある時間を過せた。

ただただ  歩く

November 28 [Sat], 2009, 10:20

命題なき人生に命題を求めとぼとぼ歩く

ただ書く

November 27 [Fri], 2009, 10:23
人生とは、もしかしたら 淡い気泡かも

あぁしんど

November 23 [Mon], 2009, 23:32
リバーサイド千秋のイベントに 車移動
行きはよいよい 帰りは怖い の歌ではないけれど、
行きは、ゆっくり4時間半、  帰りは 6時間半。とほほほ

土日祝日の高速道の 混雑は ハンパナイ

特に紅葉のみごろにかけては  行くもんじゃない。

今回の移動で貴重な経験。
下り関越トンネル前車上から見える景色。 
両サイド黄金色の紅葉と 連山の 白銀を
同時に見れたこと。  感動。

前乗り

November 22 [Sun], 2009, 21:27
明日のイベントが新潟県長岡市であるので前乗り。

現場を事前に視察しようとしたら、太鼓の音。
何かと思ったらNHKドラマ天地人最終回ということで、
地元 長岡では、様々名イベントが行なわれていて、
ワタシモ炊き出しの もち汁にあずかる。 温まるわ。 
但し、かに汁は 終了とのこと 残念。


イルミネーション

November 20 [Fri], 2009, 23:04
商業施設  越谷 サンシティー 
2009サンシティ イルミネーション イベント出演
ここで久しぶりで司会&イベンターとして出演
台本を作り、練習を繰り返して本番に臨む。
当日夕方 寒さということもあり人出はまばら
どうなることやらと思っていたら、館の職員の手伝いもあり
何とか形が整い始まる。
結果として  イルミネーション壮大さに圧倒されて
無事終了。 この場に立ち会えた ことに感謝の一語

お笑いライブ

November 19 [Thu], 2009, 23:50
第72回エンタメ笑ライブ 出演
月1回のライブ出演
前回 3分間の持ち時間であったが、前回の出来が悪かったので(お客さんの投票により持ち時間が決まる)今回は1分の持ち時間と思い、1分間に専念していたらアニハカランや  5分と2日前に知らせが
理由をつけて欠席も考えていたが、ここで辞めたら・・・。
とにかくティッシュだけを持っての5分間
客席は今まで一番の人で埋め尽くされていた。
あぁ   ナガーい  一日の出来事であった。

やっちまったぜ

November 18 [Wed], 2009, 21:41
今日は朝から多忙の為、肌寒さの中夜走ることに。
これがいけなかった。  4km過ぎ ふくらはぎに突然痛みが走り
走に困難をきたし、整体院に駆け込む。
幸い、肉離れにならずに済んだ。
やれやれ。当分走れなくなったのが悔しい。
これから寒くなるので  気をつけねば  ふと年の瀬を感じる

即興 ミュージカル

November 17 [Tue], 2009, 10:44
ここ川崎市の市役所のロビーを使って ランチタイムミュージック
(音楽会)をしているが、今回ご紹介するのは、米国のショッピングモール
フードコートを使った 即興 ミュージカル です。
文化の違いがあり即 日本でもとは思わないのですが、こんなことが
日本でも行なっても面白いかも・・・。
私も以前 ディズニーのホテルで、掃除夫にふんして グリーティングショーを
したことを思い出した。






この次の ミュージカルは  野菜売り場 。  どうなります事やら

Paul Reubens ハッケン

November 16 [Mon], 2009, 11:43
今日、御紹介するエンターティナーは、Paul Reubens です。
といっても聞きなれない名前かもしれませんが、私が尤も尊敬する 
エンターティナーの一人です。

先ず初めは 彼が名前を変える前に出演していた
ゴングショー (お笑い勝ち抜き大会) の 一場面




Paul Reubensの代表キャラクター ピーウィハーマン

このキャラクターには、当時ぶっ飛んだ。
MR BEENと同様 子供の精神を持った大人を演じていたのだか、
カットび かたは 尋常でなかった。
わたしは、体型的にもキャラクター的にもマギャクではあるが、この人に恋焦がれていた





ある事件をきっかけに 公から消えていたが、youtubeを観ていたら
現在のかれのパフォーマンスが写っていたのでUPして観ました。
日本人からしたらとてもショッキングなパフォーマンスですが、
彼らしい演出のパフォーマンスです。


■東京マッドHP■
東京マッドのHPです。
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ジオターゲティング
Yapme!一覧
読者になる