もうまもなく 小樽

July 31 [Thu], 2008, 21:08
一昨年は、テポドン?をカイ くぐり抜っての航海だったが、今回は、昨夜出航後すぐに風呂にはいり、朝起きぬけに風呂にはいり、2回のショーそれぞれ前後に風呂に入る贅沢三昧。ゴクラク ゴクラクの船旅だ。 仕事はもちろん精一杯。ただ残念なのは、小樽に降りず、また舞鶴に戻ること。

写真は小樽港 船上から撮影

舞鶴から

July 30 [Wed], 2008, 23:42
もう まもなく 小樽に向けて 出航?
20時間の船旅。この間2回のショーが予定。

写真はこれから宿泊する部屋です。


Otto Wessely

July 28 [Mon], 2008, 14:07
7〜8年前観たコメディーマジッシャン  発見

ただただ  絶賛

走り

July 27 [Sun], 2008, 9:57
年に一回ランナーズハイ

金曜日の夜中に 走ったら  いくら走っても 疲れない

それどころか スピードは  増すばかり (とはいっても体重による制限はある)

これって もしかしたら  ランナーズ ハイ  

一年ぶりに  来〜た。

土曜日も、仕事があるにも関わらず ランナーズハイ を求めて走る

結果は、暑さのせいもあり   生き絶え絶えだった   あぁしんど

た たいへんだ 〜

July 26 [Sat], 2008, 23:50
今日は、夏祭りのイベントに出演

2回目の南京玉簾のショーの最中にそれは起こった

ショーの明かりを除く他の電灯全てが消えたと同時に

羽虫の大群がショーに向かって来たのだ。

羽虫まみれになりながらも気丈にもショーを続けた 桃さん に 天晴れ

私のトランクの中は羽虫だらけ   アァ

CirqueDuSoleil

July 25 [Fri], 2008, 10:47
CirqueDuSoleil  で 初めて 観た クラウン。

ドキモを抜かれた 作品

一説によるとアメリカクラウンが嫌いなシルクが、

あてつけに創った作品だと 云われたこともあったが

とても素晴しい 作品である。





Mac King

July 22 [Tue], 2008, 8:54
ラスベガスのショーといえば豪華絢爛な ショーを思い浮かべるのだが、 ラスベガスに於いて、Mac Kingのショーは、安い、楽しい、わかりやすい、 三拍子そろった愉快なコメディーマジックショー。                                                                       

道元の冒険

July 20 [Sun], 2008, 21:31

日本曹洞宗の開祖・道元と、妖しげな新興宗教の教祖。
時空を越えて、夢の世界でもつれあう二人の男の記憶と思想。
“冒険”の果てに描き出される、信仰と社会の狂気―。







友人の招待でシアターコクーンで上演中の「道元の冒険を観てきた。

私が今までいただいていた蜷川作品とはまったく違った作品にまず驚かされたが、

この作品は、テアトルエコーの為に書かれた作品であったと聞かされて合点した。

長時間であることもあり、少し中だるみの感はあったのだが、

役者たちの躍動感と楽しいコメディー仕立ての演技に大満足。

井上さんの道元の冒険は、仏教集団を扱いながらも、

観客全体に対してではなく、観客その一人個人に投げ掛ける

手法に驚かされると共に感動した。

木場勝己さんの演技は、群を抜いていた。

であんなにニュートラルな芝居が出来るんだろう。

池谷のぶえさんの最後のシーンの精神薄弱な演技は鬼気迫るものがあった。ブラボー





ナイルの宝石  Avner Eisenberg

July 18 [Fri], 2008, 12:09
アブナー・アイゼンバーグは、

映画「ナイルの宝石」でホリー・マンの役で出演した俳優であり、

米国中で尤も卓越したクラウンの一人である。

今回の you tube には、私の一押しの作品が載っていないのが残念。





washer women

July 17 [Thu], 2008, 23:07
リングリングサーカスクラウンカレッジの授業で習った

washer women (洗濯女)を発見

アメリカのクラウン芸をご覧下さい。




■東京マッドHP■
東京マッドのHPです。
2008年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ジオターゲティング
Yapme!一覧
読者になる