2006年を終わるにあたって

December 31 [Sun], 2006, 23:45
まもなく、2006年が終わろうとしている。

一年を振り返って漢字一字で表現したら
の一言。

とにかく仕事においても難しい局面を迎えた来年は「開」

を目標に頑張ろう。

今日「第57回NHK紅白歌合戦」を観ていたらDJ OZMAのショーにぶっ飛んだ。

内容はともかく、非常にエンターティメント性の高い仕上げと

NHKの牙城を瓦解させたことに拍手

このことは、今までNHKでは考えられないことで、

ある人々にとってはえげつないものと

受け取ることだろうが、

私としては、NHKの新しい試みのいったんであると受け止めた。


それはさて置き、威風堂々の音楽も聞こえてきたので

それではよい年を。

今頃になって

December 30 [Sat], 2006, 15:47
昨日の夜から今まで、年賀状書きに大わらわ

ようやく書き上げ・・・  安堵。





                               

あぁいやだな〜。

December 29 [Fri], 2006, 22:30
このところ、スポーツジムのラテンクラスに出るのが億劫だった。

理由は、私が踊っていると必ず後ろの一人のおば様が、近くの人に声をかけ

指を刺して身振り手振りを使って笑っているのだ。

確かにシミという踊りの時、胸が揺れて面白いのは確かだが、

笑われるのが、商売のpayasoでもいやな気分であった。

そんなことが4、5ヶ月続いて、ようやく今日、意を決して

休憩タイムを利用しておば様に一言

人を馬鹿にするのは止めてほしいと

すると、鳩が豆鉄砲を食らった感じで、

きょとんとしていた。

自分も知らない間に人が嫌がることを平然としてやっている

かも知れないと思ったら身震いがした。

やったー  ついにやりました

December 28 [Thu], 2006, 22:42
何を大騒ぎをとお思いでしょうがー。

この年になるとなかなか落ちないモンですよ。  

鶴田浩二か 古い人間にしかわからない トホホ。

十年前ならすぐに出来。苦にしなかったのに。

何のことやら

実は、体重の話

10年前までは5kgの上限は日常茶飯事であったが、

このところ500gさえも減らなかったのに

ついに00kgをついに切ったのだ。

涙ぐましい努力の結果


これから到来する正月という障害を乗り越えて

05kgになるまで頑張ろう。

東武ホテルレバント東京にて

December 27 [Wed], 2006, 22:17
錦糸町にある東武ホテルレバント東京にて

近畿日本ツーリスト2007ファイナルイベントに出演。

20分のショーということもあり、出だしから飛ばしたショーであった。

若い方が大勢ということもあり、エナジーのある雰囲気に飲み込まれそうになりながらも

自分なりのショーにすることが出来た。

照明の暗い中でのステージショーは、大道芸では味わえない演劇要素のあるショーであった。

これからも、大道と同じように、ステージにも力を入れて行きたい。

杉山清貴を観て

December 26 [Tue], 2006, 22:51
昨日、用事があって、ラゾーナ川崎に出かけたら

凄い人だかりがしていたので、

覗いてみると、男性歌手が歌っていた。
 
どうも人の話し声を聞いてみると杉山清貴とのこと。

なるほど情感のある歌い方するはずだ。

わけも無くうなずく。

観客は、20代後半から〜40代が多く、 

多くの女子高校生はこの人誰と コンシェルジュに聞いていた。

良かった聞かなくて・・・。

最後まで聞きほれてしまった私がそこにいた。

クリスマスは冬至 ?

December 25 [Mon], 2006, 22:26
今日は待ちに待ったクリスマス。

一年のうちで尤もにぎやかな雰囲気に包まれるクリスマス。

ところでクリスマスてなに愚問。

今日は、キリスト降誕のお祝いの日ってのは誰でもが知っていること。

しかし本当にそうなのかな〜。

12月25日のキリスト降誕祭は、起源330年頃ローマ帝国で制定されたといわれています。

それ以前にも、ローマ帝国では、12月25日は大切なお祭でした。

この日は、当時大衆をひきつけていたミトラ教の真理の神ミトラの誕生日で

ミトラ教た偉大のお祭の日でした。

またこの時期、紀元前には、サトゥルヌナリアという農耕の神のお祭でもありました。

(冬至の神としても)

そんなことから、一神教のキリスト教が国教となり、ミトラ教は禁教となりましたが、

民衆のお祭として、12月25日は、キリスト降誕と名を変え今日まで残っているのです。

ミトラもサトゥルヌナリアも太陽信仰の一つですので、

12月25日辺りの冬至の時期は、大切だったのかも知れません。

そうだ今日は、 ケーキのかわりに、冬至かぼちゃを食しよう。

ところで、イエスの生誕日は、諸説ありますが、

もしかしたら4月8日かも・・・・。

それじゃお釈迦様か

キリストの誕生は、キリスト教ばかりか多くの人に希望を与えたいるのは事実です。

イエスは人としての人生を歩まれたので、生誕日はあるはずですが、

キリストの生誕は、各人各様の胸の中に存在すると思います。

この日は、それぞれの生きている存在理由を考える日であるのではないでしょうか。

 ハッピーホリディーって

December 24 [Sun], 2006, 22:52
先日、新聞を読んでいたらこんな記事が掲載されていた。

ニューヨークの百貨店で、この時期をハッピーホリディーと呼んでいたのを、

クリスマスと銘打った商戦に衣替えと。

実は、この時期、我日本では、クリスマス商戦たけなわで、

クリスト教でもないのにクリスマス一色に染まった感があるが、

多民族国家アメリカでは、この時期、ユダヤ教徒のハヌカ祭りや

イスラム教徒のラマダンの断食の季節にもかかり、

多種多様な民族に配慮した形で、特にデパート等では、クリスマスとは言わず、

ハッピーホリディーと銘打った商戦が繰り広げられていたのだが、

ここに来て、右派キリスト教の台頭もあってか、ハッピーホリディーを撤去し出したのは

如何なものか。



互いの宗教を認め合わなくてもいいから、

互いの宗教行事を尊重してほしい。





桐生での仕事

December 23 [Sat], 2006, 22:10
トテモ瀟洒な建物 東武線新桐生駅。

駅を降りるとのどかな風景が広がる。

今日のイベント会場は、kマーケットシティー桐生。





駐車場脇スペースでのショー。

場所柄もあって4〜50人のお客様の中でショーであったが、

トテモ楽しい雰囲気でショーを行なうことができた。

2回目のショーで、手錠と鎖のイリュージョン

に出て頂いた女性の方がすばらしく、

私本当は縛られるのがすきなのといいながら

面白おかしく演じて下さり会場の雰囲気を盛り上げてくださった。

一昔前までの、北関東、東北の方はシャイであまり出たがらなかったのですが、

今は、積極的に参加してくださり、トテモやりやすくなった。

あぁ 疲れたび

December 22 [Fri], 2006, 23:13
年の瀬を向かえ、我が家は今日一日てんてこ舞でした。

というのも、障子の張替えを何年もやっていなかったので、

色あせすぎていたので、大部分の張替えに一日がかりでだったのです。

というのも、友人の一言がきっかけでした。

障子ナンカきれいにしていないと、貧乏神が居座ると。

迷信を信じない私ですが、

万が一、貧乏神が出て言ってくれればの一念で、

掃除したのです。

そうしたらどうでしょう。

年明け早々、キャンセル続き。

泣くに泣けない私  とほほほ。
■東京マッドHP■
東京マッドのHPです。
2006年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ジオターゲティング
Yapme!一覧
読者になる