☆フラガール☆

September 30 [Sat], 2006, 22:49
TOHOシネマ川崎3周年記念割引デーを利用して、
フラガールを観て来た。
私が育った時代と同時代であり、

郷土も近いせいもあり、

共感性を呼び起こさせられた作品だった。

一時、村おこし事業がもてはやされたことがあったが、

多くが根付くことなく終わったこと考えると、

凄く大変な事業だったのだと思った。



名前は忘れたが、主人公をフラに誘った友が、

ショーのオープン前に夕張に行くシーンがあったが、

くしくも、夕張で始まったゆうばり国際ファンタスティック映画祭 は

2006年に夕張市が財政再建団体入りを表明したことに伴い、

2006年度は開催を中止することが同市より発表された。

常磐ハワイアンセンターに始まり

現在スパ・リゾート・ハワイアンズに発展したことは、

驚異なことだ。

個人的にであるが、南海キャンディーズの静ちゃんのおじさん役で出演していた

山田さんにエールを送りたい。

私は、ステイピングアウトのファンだが、それに似た雰囲気がこの作品にあり、

また日本の情緒を旨く取り入れた作品なので、

是非、アカデミーショー海外部門で賞を取ってほしい。

「もしも昨日が選べたら」を観て

September 29 [Fri], 2006, 19:26
今日は、川崎TOHOが三周年記念ということで
格安で映画を観れるので足を運んだ。
夜は、フラガールを観るので、ナンにしようかと迷っていたらアダムサンドラーの顔が
見えたので、作品はどんなでも、笑えるんではないかと思い入ってみたら、
どっこい・・・・。
前半のコメディーは、サンドラーお得意のお笑い満載・・・。
観ているうちに、仕事とは、家族とは、人生とは何かと自分自身に突きつけれれた。
原題は、「クリック」 私は、ゲームをしていて、負けたりすると
すぐにクリックして消去したり、早回しをしまいがちだが、
人生では、決してクリックできない。
今を現実に受け止めなければ考えさせられた。
予断だが、つくづく思うのだが、どうしてユダヤ人は、
コメディーのセンスに恵まれているのだろうか。
その秘密を知りたい。



【ストーリーと解説】
誰もが求めている、人生の幸せ。もしも、その幸せを自分で選べたら、
人はどんな人生を願うのだろうか─。会社で出世することが、
幸せへの近道だと信じるマイケルは、家族よりも仕事を優先させてきた。
そんな彼は、生活の煩わしい時間を省こうと、
すべての電化製品を扱えるリモコンを探し求めるが…。
マイケルが手に入れたのは、人生さえも自在に操れるコントローラーだった。
そのリモコンで、家族との面倒な時間や、出世までの道のりを早送りするマイケル。
しかし、コントロールしていたはずの彼の人生は、そのリモコンにコントロールされていた。
リモコンに幸せを奪われていく、マイケルの未来。人生にとって、本当の幸せとは何なのか。
やがて彼は、家族の深い愛情と、失くしてしまった時間の大切さを思い知らされる。
過ち、後悔、惜別。観終わった後、人生の幸せについて気づかせてくれる。

 −「もしも昨日が選べたら」公式サイト

久しぶりの教室

September 28 [Thu], 2006, 21:48
一ヶ月ぶりで開催された、クラウンサークルの会に出席
参加委員7名でしたが、とても熱気ある雰囲気に圧倒された。
11月11日教員文化会館祭りの準備を始めていた。
私のほかにヒロ大森氏が駆けつけ、ジャグリング等のご指導を賜った。
これからもながーク続けてほしい。
皆さんは、10月からは、川崎教育文化会館で主催される、
クラウン講座の運営委員として活動してくださる。
そのときもどうぞよろしくお願いいたします。


夜は、ヒロサンを今日からオープンした ラゾーナにご案内。
5階にあるラゾーナソルという小劇場を見学した。
とても良く整備され使い勝手もよいのだが、
複合型なので、演劇劇場としては使いにくいかも・・・。

でも一度ここでやって見たい気がした。

ここラゾーナには、川崎の外からの持ち込まれた豊富なエナジーが集まり

今までの川崎のエネルギーを払拭しようとしている。

ただそれだけで、ラゾーナ建設の意義はあったと思うのだが。

ラゾーナー開店1日前

September 27 [Wed], 2006, 23:23




川崎西口にラ・ゾーナという巨大ショッピングモールが明日開国
ということで、オープン前に出かけてみた。
実は、内々にはオープンしているのだ。
病み上がりで体調は思わしくなかったが、4日に始まる講座に使う道具
の調達が目的。
確かに凄いショッピングモールであったが、こんなものかと
東口に出て気付いたこと。
空の色が違うのだ。
線路を挟んだだけなのに、別世界が広がっていたのに気付かされた。
何年か前、友人が一言、
川崎の空が重く淀んでいるとまでいったのだ
私には何のことかさっぱりわからなかったのだが
今判った気がした。
気のせいかもしれないが。
西口には、何かしらのエナジーが放出されているのだと。

やっぱり病はいえていないかも。

病院  それから ブルースブザースへ

September 26 [Tue], 2006, 22:57
ようやく、起きられるようになったので、

雨の中、横浜にある汐田総合病院に行く。

ここを選んだのは、川崎市総合病院より

近かったので。

内科診療と思いきや耳鼻科に回され風邪と診断。

さまざまな薬をもらい帰宅。

午後は、床の中で、ブルースブザースを観る。

昔、劇場で観たが今回改めて観て、

彼らの迫力とサウンドのすばらしさに度肝を抜かされた。

アメリカに滞在していたとき、お前の演技はジャンボルーシーに

似ているといわれたが判らなかった。

改めて、観てジョン・ベルーシーのようなショーを作りたいと思った。

ダン・エイクロイドの緻密かつ大胆な演技も凄い。

さらにジョンキャンディーも出演していたなんて。

改めて、気付いた。

マッドブララザース100分の一でも近づきたい。
















今日も一日

September 25 [Mon], 2006, 22:14
世間では、新組閣一辺倒で盛り上がっているのに

ワタシャ一日床の中・・・。こりゃこりゃ

長州が盛り上がるなら 

会津は討ち死にとくりゃ。

深い意味はございません。

ただ、安部さんが山口のご出身で

私が福島の出身というだけのこと。(会津)

仙台での仕事

September 24 [Sun], 2006, 22:24
体調がもどらない状態で、川崎7時発の電車に乗り

9時17分頃仙台着。


今日のイベントは、ペカ゜ホリス


という、パチンコ店を中心とした大型複合商業施設とのこと。

着いてみると、パチンコ店ではあるが、温泉や飲食店など

ありとあらゆるものがした融合した施設にあ然とさせれた。

ここのイベントでは、何年被りでお会いした、

ダイスケさんとであった。

彼のショーは、アクロバティクで緻密な演技に裏付けられている。

第一回目のコラボは、交互に演技をして最後フィナーレ

ダイスケさんの綱渡りであった。

御客さんにとっては、なかなかよかったかもしれなかったが、

お互いの良さを消殺していた感じがした。

ダイスケサンの提案で、私がマイクを使い、

前半を私が演技をして、

後半をダイスケさんが演じ、

マイクで私がサポートした。

これがずばり的中したのだ。

今回感じたのは、お互いを生かすコラボの難しさと、

醍醐味を味わえた。

ダイスケサン一緒に一緒に仕事をしていただき有難う。

帰りの車中で、業者の方が今回について、言っていいかと聞く。

やばい・・・。何を言うんだろうか。

ダイスケサンは男性客を掴み

マッドさんは女性客を掴んでいたと

だからうまくいったのだと。

はぁ~。

こんな言葉初めて    ・・・・・  嘘でもうれしかった。

その夜また発熱が。  あの一言のせいだったのだろうか。



















千葉県鎌ヶ谷にて、

September 23 [Sat], 2006, 22:55
今日のイベントは、鎌ヶ谷大仏にある、



ビックボスシバサキというリカーの直売店での仕事

ここに行くまで、電車を乗り継ぐこと4回、2時間半の旅だった。


今日の共演者は、ヒロ大森さん      

彼の魅力はなんと言っても子ども扱いの

うまさ、絶妙な間を持って子供と相対する

なんとも形容のしようがないパフォーマーだ。


さて、私といえば、ショー後、風邪気味のせいもあり、

咳が止まらず七転八倒状態であった。


本当にショーが終わっていて何より。

明日も仕事なので、早く休もうとしたら、

39どまで発熱し、寝ていると、大蛇に飲み込まれる夢を

観た。こんな体験は初めてだった。

大蛇に飲み込まれる夢とは何を意味していたんだろう。

それから、咳き込んだりと夜中中苦しんでいた。

こんなことで、果たして明日仕事が出るのだろうかと、不安に襲われた。






























ちょっとやばいかも・・・

September 22 [Fri], 2006, 22:27


群馬に行くといつも気になることがある。

県庁所在地である前橋駅よりも高崎駅のほうが大きく、

新幹線も止まり、利便性に優れている。

やはり政治力の違いなのかなと、部外者はふと思う。

そんなことを思いながら午後、高崎から戻り、

明日からの準備をしていると

体か熱くなり、咳も出てきたので、

早めに切り上げて寝ることにする。


またしても、8月からの風邪がぶり返したのかな・・・

明日からに備えよう。

2年振りでの出会いにて

September 21 [Thu], 2006, 23:04

今までなく体調の悪い日が続く中敢えて、

友人に会う為に高崎へと向かった。

出会いの場所は、前橋であったが、

高崎駅前に東横インが、

高崎駅前に出来、オープン記念で、値段が非常にリーズナブルで、

今日までの限定だったので・・・。

ちなみに、前橋駅前にもあるのだが。


今日の友人との出会いは、7、8年前に仕事で呼んでいただいた

業者の方で、アメリカをこよなく愛する、一風変わった人だが、

とても情に厚い人でもある。

来年は、単身赴任で新潟に行かれるとのこと体留意して頑張ってください。

今後のご活躍を祈っています。

本当にお世話になりました。










■東京マッドHP■
東京マッドのHPです。
2006年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング
Yapme!一覧
読者になる