鬼のかく乱

August 31 [Thu], 2006, 18:19
朝からのどが痛く、
鼻もつまり、声もがらがらで話づらそうにしていると、
妻が一言、病院にすぐ行きなさい。
ナンッテやさしいんだろう。
と思いきや、私にうっつたらどうするのとノタマウ。
さもありナン。
私が風邪をこじらだけで、
妻は3日寝込むのだ。トホホ。

病院では、薬をもらったら よくなった。ハハァァァ。

子供じゃあるまいし。


午後事務仕事をしていたら、下で、チンドンの音が聞こえてきたので
いても経ってもいられず、観に出かける。

とその時、チンドンのお姉さんから声をかけられた。

でも見覚えがない。

よく見ると sさんだったのだ。

実は彼女を探していたのだ。

市民講座の講師になってもらう為に

何と偶然なんだろう。


仕事中にもかかわらず、

交渉し、了解を取る。

なんてやつだ。

一日 一歩ぃ

August 30 [Wed], 2006, 22:00
昨日新宿ポイの会に出て、

ポイに取り付かれたぽぃ

今まで使っていたポイは

とても綺麗で優雅が動きをしていてとても良いが、

今日からポイに取り付かれた証として



たこポイに挑戦。


シャレになっていなくてごめんなさい。


今日、改めて思ったのは、


一日にして、ポイはならずの格言どうり、

毎日少しずつ

飽きずにこまめにやらねばならないということ。

三日じじにならぬよう。

こつこつ頑張ろう。

頑張った暁には、 静岡デビューを果たそう。   ひぃひぃひぃ

卑屈な笑い

久しぶりでのポイ

August 29 [Tue], 2006, 23:21
1ヶ月半振りで、新宿のポイの会に出席させていただいた。
この映像は、暗くて何をしているかわからないと思います。
ここに写っている人は、
今度静岡で一緒にパフォーマンスをする山田氏です。

彼とも一ヵ月半ぶり。

そろそろ静岡の最終稽古せねばと話し合い。















新しいポイのお披露目。
買ったいきさつを長老さとるさんに説明。
すると、売ってくれた人をご存じないとのこと。
長老さとるさんも知らない人とは・・・

実は、火がつくポイを是非、佐渡であった方から買いたいのですが、
このブログを見たらご一報下さい。

是非お会いしたいのです。


またさとるさん  ご指導よろしくお願いいたします。






DVDの日々

August 28 [Mon], 2006, 22:42


















今日、二年前に制作された力道山の映画をようやくDVDで観た。

異国で孤独な戦いをする姿がよく映画に出でいたが、

内容は、大方知っていたので驚きはなかったが、


力道山を演じた俳優ソル・ギョン설경구

の演技に釘付けになった。

彼の一場面一場面の表情多彩さと、

演技の豊かさに圧倒された。



映画では、笑う表現をしていないと聞いていたが、

何と表情豊かな俳優なのだろう。

少々大味な部分も無きにしもあらずだが。


今、もてはやされている韓流ブームに違和感を覚えていたが、

彼の演技にほれた。


これからも、活躍することを願っている。

24時間テレビin藤沢大庭イベント

August 27 [Sun], 2006, 15:40
24時間tvといっても、日テレの放送があるのではなく、
先週と同じ番宣イベント、

今日のイベント場所は、辻堂 舟地蔵公園多目的広場。



イベント開始が ナンと  8時25分から   エェェ〜。

パフォーマーになってから二度目の早さ。

一度目は、8時からで、お客様2名の パフォーマー2名で

止めるに止められず、客も逃げるに逃げられずという惨憺たるショーだった。

や〜な雰囲気が漂う。

8時のダンカイ  スタッフ以外 誰もイナーイ。

ところがどっこい、8時25分きっかりに人が大勢来るではないか。

ほんと〜にびっくり。


2度目のショー終わりは10時。

また10時きっかりにお客さんが帰り、

すぐに撤収が始まり、10時50分にはイベントの跡形もなくり、

何もない公園に戻ってしまった。

ただただ  あ然ー。


今日の収穫。

何年か振りで、ダイアナさんと仕事をしたこと。

ダイアナさん有難う。

いざ幕張メッセ

August 26 [Sat], 2006, 22:26
一年ぶりでの幕張メッセ。
DIYのイベント。
昨年にも増して、
メッセに向かう子供たちが多い。
夏休みの宿題の為かも・・・。
さぁ頑張るぞ〜。


でも何かおかしい。
ナンだって子供ばかりが多い。

メッセについて納得。

彼らの目的は、恐竜展だったのだ。

チョビットがっかり。





今年も、ホルツてのイベント。

今回も大勢お客様に来ていただき感謝。


驚いたこと
一回目のショーが終わったとき、
突然お客様が私のところに来て
一言。

もう船下りたの。

はぁ〜。

覚えいますよあなたの事。

彼方は、小樽から新潟に乗られたお客様。

不思議な縁。





稽古場?

August 25 [Fri], 2006, 22:13
私のところに稽古場があるのだが、ほとんど倉庫と化してしまっていたが。
今日初めて、外部の人が一日借りたいと言うことで、
午前中倉庫を稽古場に変身すべく掃除をした。
とても使いやすいですねといわれたが、私自身あまり使っていないので
恐縮してしまった。
これからは、一生懸命 練習しようと

でもいつまでも続くことやら

一般貸し出しは、今日が初めてで今日が最後

ああ・・・シンド。



久しぶりで

August 24 [Thu], 2006, 22:23
今日は教育文化会館で
一ヶ月ぶりにクラウンサークル講習会があった。
但し、今度のクラウン笑い講座の講師との
打ち合わせの為最後の30分の出席
アァシンド。
ヒロサンが代行でマイムを教えてくれていた。
感謝。
いつにも増して、参加者が多い。

この会も長く続いてほしいと願いながら

又来月。




帰る道すがら半年振りで甥と出会う。

いつの間にか背が伸びていて驚く。

中学2年生なのに178cmとは とほほ・・・。

半年見ないうちに、

半年しても変わらないpayaso。


もう一頑張りせねばと甥を見て思う。









ご案内

August 23 [Wed], 2006, 22:10
 川崎市に在住、在勤の皆様へのお知らせ



  10月04日すくらむ21に於いて、クラウン講座を開催します。
     午前10時から午後3時まで
     東京マッドが市民講師をします。
内容  クラウン芸全般


昨年度の好評おかげで、市民自主企画事業をすることになりました。


18年度川崎市高津市民館
市民自主企画事業

クラウン芸に学ぶ笑い講座 

高津市民館に於いて

10月05日〜12月21日まで全6回
主催高津市民館・クラウンサポート会
5名の講師による楽しい講座  ダンスもあります。
詳しくは、高津市民館へお問い合わせ下さい。






18年度川崎市教育文化会館
市民自主企画事業

クラウン芸に学ぶ笑い講座

教育文化会館にて

10月12日(木)〜1月25日(木)全6回
主催川崎教育会館・クラウン企画運営委員会
6名の講師による楽しい講座  腹話術もあります。
詳しくは、川崎教育文化会館まで、へお問い合わせ下さい。


東京マッドは、上記3事業に関わっております。


私のボランティア活動の一環としてがんばろう。






                               


















昔が今

August 22 [Tue], 2006, 22:29
日刊ゲンダイにあの人は今という記事があるが、
今日、見てびっくり
20年前一緒にボードの荷揚げの仕事をしていた人の
記事が載っているではないか
彼の名は中本繁さん。
漫画家とは聞いていたが、そんなすごい人とは、
中本さんは、手塚賞初めての入賞者なのだ。
そういえば、アシスタントもいたが、
精神的に参ってしまい、今のバイトをしているといっていた。
本当だったのですね。


中本さんの作品  ドリーム仮面。

中本さんに関するコメントを拾い読み。

※『ドリーム仮面』で少年ジャンプ・手塚治賞最初の受賞者となる。
1年掲載後、漫画界から姿を消す。
失踪の漫画家として話題になったのが2000年発行のコミック『ドリーム仮面』。
編集部からの著者捜索願いで姿を現した中本さん。
20数年メルヘンとキャラクター作りを続けながら働いていた漫画家・中本繁の世界が再スタート

※漫画の隆盛に貢献した手塚治虫は漫画賞の選考においては決して妥協する事のない厳しい審査をする方だったという。事実、手塚賞を受賞した者は数少ない。その手塚賞の初の受賞者という栄誉に輝いた中本繁。巨人手塚治虫に認められる事は中本には幸福であったが、同時に不幸を併せ持つ事であった。手塚賞入選は、ジャンプの連載決定とイコ−ルである。それは多くの漫画家にとっては栄光への旅立ちであったが、中本繁にとって悲劇の始まりだった。彼は手塚をうならせるほどのセンスは持っていたが、手塚のような量産能力は持ってなかったのである。

中本さんと知り合ったボードの荷揚げの会社には、さまざまな個性の塊の人たちがいた。
主に役者達。
全員といって言いぐらい無名な俳優たちだったが、情熱にあふれていた人たちだった。
その中には、太陽の帝国に出演するもの、有名な小劇団カクスコの
メンバーたちなどもいた。
私がアメリカに渡るきっかけもここ。

2、3年前白い巨頭で、教授役で出演していた山田明郷さんは、
50半ばにして活躍しだした。
かれもここで働いていた一人だ。

私もまだまだ頑張らなくては。










■東京マッドHP■
東京マッドのHPです。
2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ジオターゲティング
Yapme!一覧
読者になる