老老介護2

June 11 [Tue], 2013, 20:00
この1週間 老老介護のきびしい現実をまざまざと見せつけられた。
順調進んでいた介護が、二日前、老母が
40度以上の熱を出し、男2人で慌てふためいたが、デイケアーの方と看護婦の妹の介護のお陰で、大事には至らなかった。
一安心と思ったら、今日また、
高熱を発する。再び、妹の登場。
日勤が終わり、夜勤に向かう前に手当をしてもらう。
大変だろうが、来てくれて有難とうの一言。

こんな時思うのは、果たして家人対して、何が出来るか自問自答する。

淡々と妻のしもの世話をする
老父に脱帽するのみ。

明日急遽、仕事の都合で、朝早く帰宅しなくてはならないので、明日の老父の朝食を作った。

食事と言えば、この1週間朝昼晩いちにちもきさず、老父との食事を作ったが、ここで心強いスケットがいた。
名前はクックパッド。インターネットで検索。

クックパッドがあったればこそ、一週間続けてこられた。本当に感謝しています。

老父はこの間老母の介護をしていた。

明日から一週間、老母は、ケアセンターにいくので、老父にとって一時的に解放されるが、家の仕事で一杯とか。
コルから続く長い介護の日々頑張って欲しい。

私も暇を見て、手伝わなくては。

取り留めも無い話ですみませんでした。

脱原発 ?

June 30 [Thu], 2011, 14:55
このところ新聞各社のコメントを読むと
管総理は、ねじれ国会がこのまま続くようであれば、
脱原発の是非を問う「脱原発総選挙」を行うのではないかと
うわさされていたのだが、

ギョギョエ〜

停止中の九州電力玄海原子力発電所2、3号機の運転再開を
佐賀県古川康知事に対し海江田万里・経済産業相が打診し、
「安全性の確認はクリアできた」との回答を得たとのこと。

ナナンテコトヲ 

まだ福島原発事故の収束どころか 検証も終わらない
にもかかわらず 「玄海原発」を運転再開するとは
恐れ入った。


管総理 あなたの 真意を 問いたい。











我友人の一人 

桜小路さんは 多くのボランティア活動を
なさって 義捐金を 福島の被災地に
直接送っています。

また 富士丸さんは、ブログ上に於いて
原発関連の記事を 掲載しておりますので是非
ご一読くださりますよう お願いいたします。

URLは、http://web.mac.com/sakurakoji/sakurakojifujimaruofficialsite/TOP.html
ブログの中のいろいろ資料館に 記事が掲載してあります。

言霊

April 13 [Tue], 2010, 22:24
昨日 NHK 「こころの遺伝子 ~あなたがいたから~」に出演していた
アンジェラ・アキの特集を観た。
その中で、米国に住んでいる時、上司のアドバイスを受け
それを実践し、こうして歌手となることが出来たと。
この方法は、米国のサクセス本の良くある方法だが、
それを実践して実を結んだことは素晴しい。
信じ続けて行動に移すことは、私には到底出来ない。 へたれ

今日文化放送を聴いていたらだみ声の女性ゲストが出演していて、
「なるがままに 生きる人生」というようなことを言っていた。
彼女の名はくみこ。(生き様を歌で紡ぐ歌手)
この言葉は、とても 簡単で、誤解されやすい言葉であるが、
ナンの注釈を加えずに 言い切ったことに 凄い生き様を感じさせられた。

両極端に見える歌手の言葉なのだけど 歌を聴いたら 同じにおいがした。

天職を与えられた人の言葉には、魂がこもっている。

クミコの歌を車の中で聞いていたら、  割れんばかりの声で 歌っていた。(オペラ風)

音痴なれどわが心晴れやかに

つぶやく

April 12 [Mon], 2010, 21:59
昨日とはうって変わり、豪雨の中での ランニング。

なぜか 一日でも 休むと 人生が総崩れするような危機感が。

ソンコトナイか・・・。

走っていると無になるのではなく 思考する ことが何よりもうれしくて 

今は ただ もくもくと走っている。

本来しなければならない事がおろそかになっているので、

走ることで 言い訳しているのかも。 


まっ いいか 走れるまで走り  疲れたら休もう。

もしかしたら  人生自体目的のないものかもしれないのだから

走るという仮想目的 をもつのも  いいかのかもね



エンタメ笑LIVE 

October 15 [Thu], 2009, 23:50



今回は、3分間のもち時間。  ううーん。

むずかしーい  反省の一語。


このライブに出演することも自分のショーに役立つのだが、
お笑いの人のリハーサルに立ち会うだけでも価値がある。
特に井上勝実さんの創意工夫のギャグには、毎回敬服する。
彼のリハーサルから立ち会えただけでも行った甲斐があった。

ライブの後、友人のQちゃんと彼の行きつけの餃子屋に直行。
スーゴイ 美味しさに いたく感動。

Qちゃんありがとう。

過ぎ去る  時

October 01 [Thu], 2009, 12:06
我々の年代の人がよく言う言葉に、「私達に残された時間は残り少ないんだからあそんでいるばあいじゃないのよ」ということばがあるが、  いつまで経ったも のんびりあせらず  機会を待っている自分がいるのだが

果たしてどんなもになのかなと   ふと 真顔で考える。

 時の過ぎるのが早いのは、 肌身が一番知っている。   とほほほほ

薀蓄を傾ける

September 30 [Wed], 2009, 11:14
家人から先日贈られたターシャ・テューダーの言葉。


「人生は短いのよ
文句を言っている暇などないのよ
目の前にある幸せを
精一杯味わうことよ」

とても含蓄ある言葉で、感銘を受けたのだが、

家人は、上の句を指して送ったと思うのだが、

私は下の句を反芻して、納得した。


ターシャ・テューダーは、(Tasha Tudor、1915年8月28日 - 2008年6月18日)はアメリカの絵本画家・挿絵画家・園芸家(ガーデナー)・人形作家である。

計算どおり

September 29 [Tue], 2009, 10:23
家人の店舗改装を30年来の友の会社依頼したのだか、
ここ、2週間の間 進捗しなかったのだが、
昨日、魔法にでもかけられたかのように 、
鮮やかにそして、見違えるように一変したのだ。
友人は、だだ一言 「計算どおり」 

彼らは綿密に段取りを組み、計算して行なったことなのだろうが、
そんなことをおくびにも出さず、淡々と仕事をこなす姿に、
プロフェショナルをみた。

私も、日々研鑽せねば。

今日も一日

October 06 [Mon], 2008, 9:10
何処でもいいから 自分の空間を持とう。

そこで短い 瞑想をしよう





朝のジョギングを終えると、ストレッチの後、4.5分瞑想をする。
外ということもあり気恥ずかしいのですが、気分が晴れるので書いてみました。





今日の気持ち

October 05 [Sun], 2008, 15:32
とにかく 朝起きたら  太陽に身体をさらそう。

一日の始まりは 身体の虫干しから
■東京マッドHP■
東京マッドのHPです。
2013年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ジオターゲティング
Yapme!一覧
読者になる