東京での生活に車は必要か?不要か?

June 27 [Mon], 2016, 17:37
東京への就職や転勤などで、地方から
上京することになったという人はいろいろと
引越しの準備に追われてらっしゃるかと思います。

その中でも地方では必要不可欠だった車は
どうするのかという問題があります。



一度車のある生活に慣れてしまったら
東京でも引き続き車は乗りたいと思うのが自然ですよね。

なんといっても車は便利なもの。

でも駐車場代や税金、車検代、整備代など
車を維持するのには当然お金もかかるものです。

確かにそんな対価を支払っても
車のある生活は何にも代えがたいものがありますが、
東京はちょっと例外かもしれません

実は東京で車を持つことは地方とは次のような差があります。

●駐車場代がバカ高い! 


地方で5千円や1万円程度で駐車場を借りている、
という人は東京の駐車場代にはさぞ驚かれるでしょう。

場所によってかなり差がありますが、
23区内ならまず月2〜3万円は覚悟した方がいいでしょう。

当然都心に近くなればなるほど上がり、
5万円から10万円という額も珍しくありません

地方なら立派な部屋が借りられるレベルですよね。。

●お店や施設などに駐車場がない!

これは地方都市でも同じかもしれませんが、
都内のどこかへ遊びに行こうと思っても
駐車場がまずありません。

コインパーキングもあるにはありますが、
絶対数は少なく常に満杯状態で
もちろん値段も相当高く1時間で1000円以上とられる
のはザラです。

●常に渋滞


それでも東京はお金持ちが多いらしく、
東京の道は常に渋滞。

ぜめて車に乗ってる間くらい
快適に過ごしたいものですがそうはいかないのが現実です。


以上、お金のかかる面を主に強調しましたが、
「お金はあるからいいんだよ!」という人もいるでしょう。

でも東京での生活はとても便利なものです。


鉄道や地下鉄などの交通網は非常に充実していて、
本数も地方とは比べ者にならないくらい多いし、
終電も1時くらいまであるのが普通で、
終電を逃した人のために最近は深夜バスも
通るようになってきました。

また、徒歩圏内に大抵のものがあり、
わざわざタバコを買うために車を出すなんて
こともありません。

人力で運べない家財道具などを買っても大抵は自宅までの
無料配送サービスがあるのが普通。

唯一、デートや家族で遠出したいと思うときが
不便かもしれませんが、レンタカーをその都度借りる方が
よっぽど経済的でしょう。

要するに、東京の街自体が車不要の街づくりをしているために
東京で車を持つということは非常に贅沢で趣味性が高い

ということなんですね。

ですから「車イノチ」、「車こそがステータス」のような人以外は
この際車を手放した方がいいでしょう。

でも車を手放すとなると面倒だしせっかく買ったのに
売って損をしたくないというのが人情ですよね。

そんな方は最小限の労力で最大限高く売ることができる
BIGMOTORという中古車査定サービスを利用されることを
お勧めします。

BIGMOTORは中古車販売日本一を誇るネットワークを持ち、
その利用者数も年間120万人という実績。

まずはかんたんなネット無料査定から概算価格をお気軽に
確かめてみてください。

▼無料ネット査定はこちらから▼
車買取査定 最新買取相場検索

販売台数日本一ビッグモーターの車査定!

16秒かんたん入力・概算価格をお知らせ