赤ちゃん連れ飛行機

October 02 [Tue], 2012, 23:39
8月に北京に行ってきました。最近領土問題が噴出して、反日デモが激化していますが、私が行った頃はそこまでデモは盛り上がっていなかった。日本人だという理由で危害を加えられることもありませんでした。
それどころか、どこに行っても良くしてもらえたので、デモの風景を見て正直驚いています。
私の場合中国語が出来る家族と一緒だったことが大きいのかもしれませんが。

北京旅行のことをまとめようと思いつつ出来ないままだったので、まず、飛行機について。
旅行会社の窓口に行ったところ、予想以上に値が張ったので、結局ネットで航空券を購入。一家3人で往復9万円ぐらい。安いかな。パキスタン航空だもんね。

特筆すべきはフライトの時間。赤ちゃん連れだったので、往復とも日中の便にしました。つぐは当時早寝早起きの子だったので、夜遅くに起こして移動するのが可哀想だったから。

往路は成田14時発で楽勝。しかーし、復路が北京発8:15。6時に空港に着いていなきゃいけない計算だ。おばあちゃんが、タクシーの運転手さんに話をつけてくれて、特別の追加料金を払い、5:30ぐらいにホテルに来てもらうようにした。おばあちゃんがいなかったら、ちゃんと北京から帰れなかっただろうな。ほんとに何から何までお世話になりました。というわけで、復路の早い便には参ったので、次はもっと遅い時間に帰りたい。

で、パキスタン航空。次もここを使うか?と言われたら、まぁ絶対嫌ではないけど、もうちょっとお金があれば違う航空会社にするかな。出発時間が当日2時間ぐらい遅れた…。機内もめちゃめちゃ汚くはないがキレイじゃない。

最初頭が痛かったのが、成田までどうやって赤ちゃん連れでいくか。
結局 行き:電車 帰り:高速バス+電車 にしました。スーツケースは宅急便で送りたかったけど、旦那が持つっつうんでガラガラ転がしてもらって、私がつぐをベビーカーに乗っけて分担。
行きなんて特急すら使わずに、普通の電車で行った。そんなの初めてだったけど何とかなるんですね。安いし。
高速バスに赤ちゃんと乗れるのか!?と心配だったけど、つぐも疲れが出たのかぐっすり眠ってました。ちなみに抱っこでした。よかった。バスでぐずられたら恐怖ですからね。

空港は楽しかった。成田もいいけど北京空港のパンダグッズのお店はいい。成田は前書いた通りキッズ用のプレイルームがあって助かりました。たぶん来年は今年以上に活用できそうなので楽しみだ。

海外赤準備

September 02 [Sun], 2012, 20:15
★離乳食とミルク★
行き先が中国だったので、現地でベビーフードを買いたくなくて全部持ち込んだ。ミルクははぐくみを一缶持ち込み。

離乳食は電子レンジがなくて、温められなかった。レトルトを常温であげた。普段と違うから嫌だったのかあまり食べてくれなかった。

中国は水道水が飲めない。市販のペットボトル水を沸かしてミルク用にした。泊まったホテルでは毎日ペットボトルをくれたからラッキーだった。スーパーでも買えます。

あとパック麦茶は役に立った。
マグマグ、携帯スプーン、お皿も必要。口の周りを拭けるウエットテイッシュも。

★服★
二三着ほど

★★

飛行機、空港、ベビーカー

September 02 [Sun], 2012, 19:43
・飛行機や空港
パキスタン航空を利用しました。赤連れなのでお金に余裕があれば、日本の航空会社がよかったけど。
案の定泣きました。親チームは寿命が縮みました…。いないいないばぁを百回ぐらいやったかな。電車では全然泣かない子なので、気圧の変化が赤ちゃんにはしんどかったのかな。

「赤ちゃん用」と申告すれば、お湯、ペットボトル入りのお水、離乳食を機内に持ちこめます。
離乳食は出たけど、臭いがすごくて、まずそうなので帰りはあてにしないで、機内持ちこみしました。
バシネット(赤ちゃん用ベッド)は結論から言うともらえませんでした。私たちがつぐを座席に寝かせているのを見て、スチュワーデスさんが要らないと判断したからか、単に忘れてしまっただけなのかはわかりませんが。計四回「バシネットをお願いします」と言ったあの労力は一体なんだったのか…。(旅行会社、航空会社、チェックイン時、乗ってからスチュワーデスさんに)
帰りはチェックインで言い忘れたため、なし。エコノミーの二人席で交代抱っこで乗り切りました。

機内に持って行ってよかったのは、離乳食用の携帯スプーン。
あといつも使ってるベビーブランケット。
マグマグと赤ちゃん用麦茶、
赤ちゃん用スナックも持ってけばよかった。

乗る前にたくさん遊ばせて疲れさせよう大作戦をしたんだけど、キッズルームの存在に気づくのが遅くて残念だった。

室内にすべりだいやら、登れるところがあってつぐより大きい子向けだけど、つぐは嬉しそうに遊びまわっていた。
成田空港第二ターミナル内です。ミルク用のお湯、オムツの交換スペースもあったし、赤ちゃん用の施設は整っています。

・ベビーカー
搭乗口まで使えました。機内で預かってくれます。荷物扱いなのかと思って、投げられるのを心配してたけど無傷で問題ありませんでした。
旅先でベビーカーは必須だった。軽くて折り畳みが一発で出来るタイプでほんと重宝した。
タクシーに乗る機会が多くてしょっちゅう出したり畳んだりだったので。

ゲートの前で遊びまくるつぐ。




P R
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31