女が化粧に月2万も使うのはなぜ? 

October 10 [Sun], 2010, 5:20
なぜ化粧をするのか?

社会人のマナー?彼のため?

違う。いや、厳密にいうと、そういう理由な人もいるだろうが、少なくとも私は違う。

コンプレックス。
そう、コンプレックス。

私は自分の顔が嫌いなのだ。長らくこの状況から脱出できない。むしろ年々悪化している。
朝起きて、最初に思う感情は、憂鬱。この一言以外で表せない。
目のはれた疲れた女が鏡にうつる、それが自分だと、もう20年以上前から知っているが、その事実を認めたくない。
が、何度確認しても自分。朝から落ち込む…

そんな現実から目を背けるため、
RMKのファンデーションを塗り、アイラインをひき、
化粧し終わった顔をみると、
まるで化粧した顔が本来の顔のように思い、自信を取りもどす。

超絶きれいな人は別だろうが、
すっぴんで外を歩けない私のような人種は、
化粧して初めて息をし、人間となる。

化粧しないで彼氏と喧嘩をした経験が何度がある。
相手が悪くても、なぜか弱気になる。
が、化粧ばっちりで挑むと、戦闘モード炸裂。
化粧していて、初めて戦える。

そんな本当の自分を作ってくれるコスメたちが、
女はいとおしくてたまらない。
雑誌をチェックし、カウンターに通い、
今日はみるだけ!と思っていても、その魅力に取りつかれ、
結局買ってしまう。
(たまに買いすぎてカードにお世話になることも)

そして、家に帰り、箱を開けた瞬間の幸せ。
なんと幸せな時間なんだろう!

素肌が綺麗であればファンデーションがいらないなんて、都市伝説。
どんなにナチュラル志向になっていっても、
女が化粧をやめる日は、当分来ないことだろう。
化粧できる毎日に感謝!


love
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アリス
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
hi!遊びにきてくれて、ありがとう。
アリスです。
東京で、コラムニストをしております。
お時間ある際に、ご覧いただければ幸いです。
よろしくね!

love.
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる