エアコンが爆発!? 工事は大切

February 21 [Tue], 2017, 19:05
初めまして。協和空調です。

初めての記事という事で少しインパクトのある見出しとさせて頂きました。


先日、お客様より「エアコンがすごい音で爆発した」というご連絡を頂きました。
エアコンが爆発?そんなことがあるのかと思い、すぐにお客様のもとへ伺いました。


するとまずエアコンの配管カバーの残骸がありました。



相当の衝撃だったのでしょう。化粧カバーが衝撃で割れています。



どういう状況かを確認してみました。



すると既設の配管に接続の跡がありました。



建築当初に行われていた配管部分です。
良く見るとエアコン屋さんであれば見た瞬間にこの違和感に気が付くのではないでしょうか。



溶接(ロウ付け)をりん銅ではなくハンダで行っているのです。
水道管であればともかく、エアコンの配管をです。


エアコンの配管内は高圧ガスが入っています。
繋ぎに接続性の弱いハンダ等を使用すれば、当然配管内のガスの圧力でつなぎ目部分は爆発します。


建築された工務店様は、もう潰れてしまったという事ですが、
たまたま、近くに人がいなかったから良かったものの、もし近くに人がいれば大問題です。


良く古いエアコンが発火したというケースは耳にしますし、実際私自身も焼け焦げた室外機とベランダを見たことは数回程ありますが、エアコンの配管が爆発というのは初めてでした。



貴重な体験であるとともに工事の大切さを知りました。
品質の良い工事はダイキン専門店の協和空調(TEL03-5981-8401)へご相談ください。









記事:エアコンが爆発!? 工事は大切
ダイキンエアコン協和空調
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ダイキンエアコン
読者になる
東京、神奈川、埼玉、千葉でダイキンエアコンの販売・工事を行っている協和空調です。

私は主に東京地域の担当をしております。
東京地域のエアコン工事をこちらのブログを通して発信していければと思います。

最近は、インターネットでいろいろな情報を手に入れられる時代です。

最新の技術を学び皆様に満足のいく工事を行っていければと思います。

そしていつか工事部長を追い抜いく技術者になりたいです。

<リンク:http://kyowaair.co.jp/ title="東京のダイキンエアコン工事">ダイキンエアコンの工事の事ならダイキン工業「ぴちょんくんのお店」協和空調へご相談ください。
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる