領事館に出生届提出しました。

March 27 [Tue], 2012, 18:02
2月末に領事館にて、旦那と私のそれぞれの出生届を提出しました。

領事館から送ってきた「在外国民登録簿謄本」を持って区役所で国籍変更をして、
外国人登録カードの国籍部分を変更してもらいます。

変更後の外国人登録済証明書をもらって、領事館に日本の区役所発行の出生届を提出します。
それぞれの翻訳書類が必要です。

必要書類に記入して出生届自体はパソコンで担当職員の方が作ってくださってその入力が違ってないかを確認(ここで間違ってたら登録ができないそうです)して書類提出という流れでした。

昼一番に領事館に入ったら、受付番号が2番でしたが、書類が出来上がって帰るまで1時間半以上かかりました。
余裕をもって行かなけれいけません。

手数料が一人たしか500円でした。

婚姻届は後日、約2か月後出生届が本国に受理されてからということでした。

今日で結局3回目の領事館訪問です。
40数年たって本国に出生届をだそうというのですからそれなりに時間はかかるはずですが本当に大変な作業です。この次は、やっと婚姻届と子供の出生届ということになります。

ヤーマン 3D美容ローラー 自宅で簡単ボディケア

March 04 [Sun], 2012, 3:48

ヤーマン もみだし 3D美容ローラー アセチノセルビー IB-5

ヤーマン もみだし 3D美容ローラー アセチノセルビー IB-5

¥9,800(税込)


 
自宅で簡単ボディケア

日テレきれいグッツで紹介されたヤーマン3D美容ローラーはこの商品です。

エステのハンドマッサージのような“もみ出しケア”が、ご自宅で簡単にできます。専用ジェルなど用意するものは一切不要。思い立ったときに気になるところに当てるだけです。
●アセチノセルビーは自宅で手軽にエステサロンのハンドトリートメントのような「モミ出し」ケアができるトリートメント美容機器です。

これ1台で全身ボディケアができます。

ボディ用アタッチメント:ポリアミド・ガラス繊維でボディケア

顔用アタッチメント:ポリアセタール・ステンレスでフェイスケア

●1日の使用目安は1部位約5分、全身でも約30分と手軽で、毎日のケアも手軽に簡単にこれ1台で全身のケアやっちゃいましょう。

拡大画像を見る

戸籍の整理 両親編

February 08 [Wed], 2012, 23:55
まずは両親4人の出生届ですが、

70代前後の方はその当時、韓国に往来していたので、子供が生まれて時に人伝で韓国の役所に出生届を出していたのが主流のようです。

我が家も4人の両親はそれぞれの両親は韓国の戸籍に存在しました。

が、問題はここからです。
人づてで申請したため、日本の登録と韓国の戸籍の氏名、生年月日が違う人が多いということです。

私の場合、旦那の両親が父、

名前の漢字違い 湖→瑚 
生年月日が韓国 西暦4/11 外登 旧歴 3/1
ということになっていました。

母も本来の誕生日と登録上の誕生日が違ったりしました。

昔、いち(1)としち(7)  し(4)としち(7)とか旧暦とか西暦とか
ひとづてだったためだったのでこうなったと聞きます。
頼まれた人がいつ生まれたか忘れたので、役所に届けた日にちにしたとか。

後は、日本に入国したときに人の名前を借りたとかいろいろです。

つまり、韓国の役所が何を持って本人の確認をするかというと日本にある出生届を持って登録の基準とするということです。
逆に日本の役所は何を持って本人確認をするかというと、韓国にある戸籍を持って登録の基準とするのです。

どちらかの役所の書類を訂正すれば良いのですが、現状韓国の戸籍を訂正するのは不可能なので、日本の外登を訂正するということになります。

日本の役所に氏名、生年月日の変更をするのがまた厄介で、
領事館にて関連書類を貰ってその訳文を添付して役所に提出。

1世の場合、入国した時点での変更になるので、入国管理局に変更許可の承諾を貰うことになります。
これは役所にてしてもらいます。

2世の場合特別永住権があるので、出生の時点にさかのぼり、出生届の追完届にて変更します。
(出生届の追完届については後記します。)

日本の役所にも事前に相談して領事館にてもらってくる書類もいろいろありますので、何の書類が必要か問い合わせて領事館に行かれたほうが良いと思います。

これだけで軽く3か月くらいかかりました。

あと翻訳作業も結構時間がかかりますのでその様式等、変更した人などいたらもらったりすると早いです。

戸籍の整理の流れについて

February 08 [Wed], 2012, 23:38
戸籍の整理の流れ

まずは夫婦それぞれの両親の戸籍がどうなっているかを調べます。

それぞれ登録の故郷の住所と名前、生年月日を頼りに領事館で調べてもらいます。
(親戚で事前に手続きをした人などに韓国の戸籍謄本(一族分)を持っていたりしたらコピーして持って行くと早く調べられます。)

それぞれ4人の両親の出生届が出ているか、
出ていれば、両親の婚姻届が出ているか、
婚姻届が出ていれば、自分と旦那の出生届を出して、
自分夫婦の婚姻届を出して、
子供の出生届を出す。

という順番です。

私の場合、
旦那2世、私3世、子供13歳、11歳、9歳、2歳ですが、

最近になってやっと自分の出生届を出すところまでにようやくたどり着きました。
次回、出生届&婚姻届を提出します。


領事館に行ってきました @国籍変更

February 08 [Wed], 2012, 23:21
領事館に行ってきました。

今日の目的は国籍の変更。

北から韓国に国籍を変更というか、もともと韓国だったのを元に戻す。
ということです。

領事館にて必要書類を事前にいただいていたので、それに記入。
証明写真1枚を添付して提出しました。

ここ半年くらいで手続きの方法が難しくなってきたそうで、
別途30〜40分の講習のようなものがありました。

福岡では毎月、第2水曜日にその講習を受けたものしか書類を受け付けしないということでした。

それぞれの領事館にて曜日が決まってると思います。
事前に領事館に連絡して問い合わせ、必要書類も準備して行かないと2度手間になります。
親切丁寧に日本語で説明してくれるので、電話してみたらよいと思います。

福岡の領事館の方はとても良い方です。
親切丁寧にわかるまで何度も教えて下さいますよ〜。

今日書類の受付が終わったので、それに関係する書類が1週間ほどで家に宅急便で送ってきます。
(領事館で着払いで送ってもらえるようにしてくるんです。)

その書類をもって区役所に行って、現在の北国籍を韓国籍に替える手続きをして、変更後の外国人登録原票記載済証明書を再度領事館に提出するそうです。