民間の看護師転職支援

July 11 [Thu], 2013, 16:45
ここまでお話してきた「特定看護師制度」ですが、
医師不足をカバーする本当に
素晴らしい制度なる可能性を秘めています。

医師会は、人手不足をカバーするのは
医者以外に考えられない!

ナースもそもそも、
大半はそんな仕事を望んでない!

ということを言っているようですが、

ナースの中には、ドクターの指示がない限り、
動くことができないもどかしさを感じて、
より積極的に患者さんのケアに当たりたいという方もいます。

それぞれナースにも考え方があると思いますが
向上心を持って、より良い医療を提供したいと
思っているナースには、活躍の場を与えて欲しいですね。


もっとも、医師不足も深刻ですが、看護師不足も深刻です。

全国の病院の約7割が不足していると回答しています。

そちらの方の対応も急務となっており、
厚生労働省や協会も苦労しているようです。

民間企業では、転職支援会社が
より積極的に復職を支援するなど
働きかけをしてくれているそうです。

参考)民間の転職支援会社


そんな人手不足の状態で、
医者の仕事にまで一部のナースが携わると、
ますます大変になるのでは?という意見もあるでしょう。

また研修制度などで、
長期間現場を離れる時間ができてくる可能性もあります。

そうすると、ますます人手不足が心配されます。


しかし、特定看護師の制度が成立すれば、
これまで看護師という仕事に目を向けなかった
新たな人材も出てくると思います。

わけあって医者にはなれなかったが、
ドクターとナースの中間的な職があれば、
そこを目指したいという人もいるでしょう。

制度ができることで、
この業界に全く新たな風が吹くことも考えられます。

病院・医院・クリニックや診療所に次ぐ、
新しい特定看護師が見てくれる施設が
登場するかもしれません。

医師のいる病院で実践を積み、
その経験を元に独立開業。

ナースは一生医者の指示の元でしか働けなかったのが、
自らビジネスを展開することも可能になるかもしれません。
夢が広がりますね^^

患者さんの選択の幅も広がることになり、
利便性も随分よくなってくるでしょうね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:のりのり
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/tokuteikango/index1_0.rdf