色トラブル

March 22 [Tue], 2016, 14:49
外壁塗装会社に就職した友人。
もともとはお父さんが職人だったので、いずれは自分も、という思いで、
小さい頃から憧れをもって父の姿を見てきたといいます。
彼が就職したのは、外壁塗装 名古屋と検索して、口コミでも評価の高い有名な会社。
いずれは、自分の父の会社を継ぐ予定だといいますが、
今は親のいないところで、地道に経験を積んで現場のことを知りたいという理由から、
あえて、父の会社以外の外壁塗装会社で働くことを選びました。

もともと、父の仕事ぶりを見てきただけあって、そのセンスは抜群ですし、
仕事ぶりも非常に真面目で丁寧です。
そんな彼と最近、ご飯を食べる機会があり、いろいろと話を聞いてきました。

彼の仕事ぶりからはまったく想像できないんのですが、
たまに仕事で納得できないような問題にぶつかり、とても悩むのだとか。
つい先日もお客様と色のトラブルがあって、とてもへこんだといいます。

外壁の色ってとても難しいですよね。
お客様が思っているイメージの色と違うというクレームはよくあるようなのですが、
そういうことのないよう、事前にしっかりとカラーシミュレーションを行うといいます。
それでも当初話し合ったときとはまったく違うことを主張し始める人もなかにはいるようで・・・。
色って人によって見え方も変わってきますしトラブルになりやすいのですよね。

施工前に色見本を見せるのは絶対ですし、
太陽光と蛍光灯の下で見るカラーはまったく別のものですから、
その点を十分に説明し、パソコンでシミュレーションもした上で、決めるようなのですが、
それでもすべてを外壁塗装会社のせいにする人もいるのだとか。
言いたい気持ちはわかりますけど、そのための事前の話し合いですもんね。
もちろん、彼もプロですから、お客様を責めるわけではなく、
自分の説明不足だとただただ反省するのですけど。
とても大変な仕事ですけど、やりがいはとても感じられる仕事だと思います。

大人の嗜み、キャンピングカー

April 28 [Mon], 2014, 10:47
昔から車が好きで、よくミニカーやプラモデルを買ってもらっていました。
特に、いわゆる「働く車」が好きで、クレーン車などには目がなかったと思います。
やっぱり大きな車というのは良いですよね、なんだか強そうで(笑)

どちらかというと、子供ってスーパーカーの方が好きな印象がありませんか?
でもわたしは違ったのですよね、ちょっと変わっていたのかもしれません。

子供の頃の嗜好というのは大人になっても変わらないみたいで、
わたしがいま興味を持っているのが、実はキャンピングカーなのです。

キャンピングカーは大きくて働き者!というイメージがあります。
最近、ある専門ショップの展示会に行ってきたのですが、すごいですねキャンピングカーの車内。
狭いながらも、トイレもシャワーもついていますしキッチンもついています。

キッチンなんて、都内の狭いワンルームマンションについている、
申し訳程度のキッチンありますよね?
あのような、おもちゃのようなキッチンよりも立派なキッチンがついていますからね、すごいですよ。

若い人なら、スポーツタイプの車に憧れ、ドリフト走行を試してみたいとか、
そういうことを考えると思うのですが、わたしくらいの年齢になってきますと、特に逆になります。

キャンピングカーでゆったりと走る、自然の中でキャンプ生活をすることに憧れます。
大人の嗜みといいましょうか、大人だから味わうことが出来る贅沢といいますか・・・。

こればっかりは若い人には分からないかもしれないですね。
うんうん、わかってたまるものですか(笑)

まぁわたしがキャンピングカーのオーナーになるには、まだまだ時間がかかるでしょうね(^_^;)
だって高いのですものー。

毎日事件だしね

July 09 [Tue], 2013, 11:48
人生長く生きていますけど、本当に平和な安息の地とはどこにあるのでしょうか。
わたしはいったいどこで生きていけばいいのでしょうか、誰か教えてください。
いま一番わたしが脅威に感じていること、それが何かお分かりになりますでしょうか、みなさん!
それはですね、詐欺被害です。

振り込め詐欺とか何とかって、結構ニュースで流れていたでしょう?あれです。
最近では「母さん助けて詐欺」などと呼ばれているそうですけど、
そんなのどう呼んだって一緒なのです。
もっと根本的な解決方法を見出さなければならないのです!

ここのところ、色んな事件とかのニュースの中でも、特に詐欺被害については
注目しているのですけど、年々酷くなっていますね、状況が。
手口も凝っているし、手口がかなり卑劣ですよ。

高齢者をターゲットにしているという時点で、そうとう怒りがこみ上げてくるのです。
それなら高齢者じゃなければいいか・・・ということには、もちろんなりませんけど、
高齢者ばかり狙うやり口は人間としてどうかと思ってしまいますわね。

[参考]
競馬予想詐欺とは http://saltlakewebinc.com/

みなさんの周囲には詐欺被害に遭った方はいませんか?
もし被害に遭われたかたがいましたら、弁護士さんに詐欺 返金対応をお願いしましょうね。
きっと力になってくれるとおもいますよ。

任せてみましょう

April 02 [Tue], 2013, 9:01
ある友人の話なのですが、意外なことに詐欺被害に遭ったのだそうです。
意外と思ったのは、その友人が非常に疑いやすい性格だからです、まさか詐欺になど。

しかしオセロ中島さんの例ではありませんけど、一度信用させてしまえば
人間というものはそれしか信じられなくなるのかもしれません。
一種のマインドコントロールではないですけど、それに近いものがあるのではないでしょうか。

融資系の詐欺だと聞いているのですが、周囲の人間はすぐに「おかしい!」と感じたそうです。
そのような勧誘には乗らないようにと、何度も注意を促したのだそうですが、
結局は言われるままに金を出し騙し取られたのだそうです。

今さら言っても仕方のないことですが、やっぱりこうなったか・・・と言うしかありませんよね。
これで気づいてくれれば良いのですけど、今でもその業者を信用しているとか。
家族は、弁護士に詐欺 相談するように働きかけているそうですけど、本人が応じるかどうかですね。

わたしも出来る限り説得を続けたいと思いますけど、どうなることでしょうか。
不安は募るばかりですが、悠長なことを言っていられるほど時間がありませんのでね。

詐欺関連のことは、専門家である弁護士に任せるのが一番です、絶対にそうすべきです!

未成年者や若者を狙った詐欺

March 29 [Fri], 2013, 15:55
詐欺被害というものは今も昔も数多くあります。
悪徳業者は次々に手を変え、今のブームをいち早く読み取り、
騙す為にあれこれ考えてくるのです。

その労力と頭脳を善なる事に使ってほしいものですが。

インターネットが普及した昨今では、アダルトサイトや出会い系サイトの架空請求や、
ワンクリック詐欺、ツークリック詐欺などもあり、未成年者から高齢者まで幅広く詐欺被害に遭っています。

特に未成年者などは身に覚えがない請求でも、家族に話せず焦って支払ってしまう場合があります。
しかし、絶対に支払わないで少しでも怪しいなと感じたら、
最寄りの消費生活センターや公的機関に電話をかけてみてください。

私も一度、間違ってどこかのサイトにアクセスしてしまい、
金銭を請求するメールが来て驚いた事があったのですが、
やはり消費生活センターに電話をし、「無視して大丈夫ですよ」と言われほっとしたものです。


ところで、ここ数年パンケーキブームですが、いよいよ次のブームがくるそうです。
次はフレンチトースト、だそうですよ。

最近は身近なスイーツがブームになりますね。
今、表参道には数件の人気パンケーキ店にびっくりするほどの行列ができていますが、
この風景がまたがらっと変わるのでしょうか。

進捗のご報告

March 28 [Thu], 2013, 11:54
以前書きました、わたしの母が詐欺被害に遭った件ですけども弁護士に
相談している段階ですが、どうにか返金の対応に応じてもらうことが出来そうです。

そもそも騙し取られた金ですから返ってきて当たり前だと思っていましたけど、
全額の返金は難しいようです。
80%くらいの金が戻ってきたら御の字といったところだそうです。
弁護士の方とも相談した結果、その条件で業者と示談に入るということになっております。

騙される方が悪いということではありませんが、母にも多少の落ち度はあったかもしれませんので、
今回は授業料を払ったということで納得せざるを得ないですね、非常に残念ですけども。

しかし母のような人でも被害者になってしまう、副業詐欺というものは恐ろしいですね。
きっとわたしたち以外にもこの手の詐欺に騙されて困っている人がたくさんいると思うのですけど、
みなさんどのように対応しているのでしょうか。

しっかりと、ベストと思える対応をしているのでしょうか、とても気がかりです。
特にご高齢の方ですと、なかなかベストと思える判断が難しいと思うのです。

誰にも相談できずに一人で抱え込んでしまう人もいるそうですから、それは可哀想ですよね。

わたしも今回の被害で考え直してみました、もっと被害を無くすために
若い世代がしっかりとしなければならないと思います。

また寒くなりました

March 27 [Wed], 2013, 15:04
なんだか急に寒くなったり暖かくなったりで困っています。

実は先週の日曜日に花見をしたのですが、
日が落ちると一気に気温が下がりまして寒くなりましたよね。
それでも我慢しておりましたら、まんまと風邪をひいてしまいました。

月曜日はなんとか会社へ行ったものの、発熱してしまい、
昨日火曜日は休みを頂いて一日中寝ておりました。
そのおかげで今日はなんとか回復して出社しております。

今日も寒いですよね、東京地方の最高気温は9℃、朝の気温は5℃ということでした。
この気温の低下で桜の開花状況も待った!がかかったかもしれません。

実は今週末にも花見の予定があるのですが、その日に桜の花が無いのも少々寂しいですからね。
この気温で停滞してくれたら助かります。
それに日曜日は、また暖かくなりそうですので今から楽しみですね。

そうそう、週末の花見には詐欺被害に遭った友人が来るそうですから、
励ますやら茶化すやらしたいと思います。

こちらも一緒になって悲しい顔をするのもなんだか違うと思うのですよね。
既に弁護士に詐欺相談をしているそうですから、もうお任せすれば良いと思いますからね。
せめて笑顔で迎えてあげたいと思います。

わたしもそうですけど、みんなも騙されないようにご注意下さいね!

あなたの相手は大丈夫?

March 19 [Tue], 2013, 14:45
詐欺は相手を有罪にするのがとても難しい犯罪です。
まず、相手が最初から騙すつもりだったというのを
証明しないと行けないのですが、そんな事を認めるはずがありませんから。

詐欺被害にも色々ありますが、結婚詐欺はなかでも「恋愛状態」にありますし、
お金のやり取りをするのに契約書や領収書などが存在しない場合も多いのです。

しかし、こういった手口を複数の相手につかって詐欺を働いていた
可能性があるので、泣き寝入りせずにまずは相談しましょう。

結婚詐欺というと適齢期やそれを少し過ぎた人たちが騙されるもの
という認識ですが、意外にも高齢者も結婚詐欺被害に遭われる方が多いのです。

「税金を納めなければ不動産が差し押さえられる」などと嘘をついて
同様の手口で金を振り込ませて27人を騙したものもいるそう。
第2の人生を共に歩んでくれる人を見つけたい、そんな気持ちを踏みにじる許せない行為です。

一昔前まで結婚詐欺といえば男性が小金持の適齢期女性をターゲットにしたもの
が多かったがこのところ女性の詐欺師による事件も目立つようになりました。
長く独身生活を送っている初婚男性につけ込む手口です。

女性結婚詐欺師が増加した背景には、自分の素性を隠し、
安全にターゲットを絞る事の出来るインターネットの普及が影響しているそう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tokushigeman
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる