新春特別企画のせつめぇ。 

2005年01月01日(土) 2時08分
つーことで、ついについに、2005年になりました!
まぁ年も明けたということで、作者も色々考えたわけです。
するとあることを思いつきました・・・・「そうだ。新春企画をしよう!」
まぁ何をやるか、ちょっと悩んだわけなのですけれどもね。
今回はちょっと、過去に書いた番外編の世間様には公開していなかった分を、
またもや「特設別館」の方だけで、公開してみることにしました。
いや、大したことはない作品が本当に多いのですけれども。
しかもほぼBLでね・・・うん。まぁそこは許してあげてください。
とりあえず、「あぁ番外ってこんなんなんだ・・・」とか思っていただければ、
それでいいと思っていますので。はい。
あと番外になると、性格が全然違ってる人も居ますが、許してやってください。
とりあえず、そんな感じで、新春企画5作。
どうぞお楽しみください。・・・・主人公格の話ばかりですいません;;

他人鑑定シリーズ3 

2004年12月11日(土) 22時19分
よっしゃ。時間のあるうちにサクサクいきましょう。シリーズ3回目。
今回はリクエストにお答えして、ボーイさん。葵です。
つーことで、まずはさっそく報告書

さてはて、では今回も各個人について述べていきましょうかね。

他人鑑定シリーズ2 

2004年12月04日(土) 0時55分
はい。サックリサクサク行きましょう。他人鑑定シリーズ2!!
どこかの誰には「こんなことやってるなんて暇人だ」みたいに言われましたが、
まぁ仕方ない。確かに暇人です。(オイ)
今回もちゃっちゃか文章書いていきたいと思います。

で、今回はシリーズ2回目として、対象人物は「夜光」
仙とどちらにするかちょっと迷ったのですが、夜光になりました。
まぁどうせね、次は仙がくるだろうから、あまり変わらないのですけど。
で、まずは結果なのですが→報告書
なかなかすごい結果が出ました。さすがは夜光といいますか・・・
とりあえず、一人ずつ検証してみたいと思います。

他人鑑定シリーズ1 

2004年11月30日(火) 18時42分
気がつくと、ここって何気に1ヶ月も更新してないんですよ。
ビックリ。なのでちょっと更新してみましょう。時間も出来たことですし。

ということで今回のタイトルなのですけれども。
ネット上に数多く「鑑定」のサイトってありますよね?「値段鑑定」とかね。
その鑑定の中にですね、他人鑑定なるものがあるのですよ。
それを使用し、今回はちょっくら、ヤツらを検証してみたいと思います。
で、この占いがですね。普通の鑑定とはちょっと変わっていまして。
「自分自身」ではなく、「自分から見た他人」を鑑定するものなのですよ。
んー・・・まぁとどのつまり、「Aさんから見たBさんってどんな人?」みたいなのを調べるのですヨ。
だからですね、シリーズ初回の今回としては、「みんなから見た海」を調べて
みました。
やはりここは主人公から、というのがセオリーかと思いましてね。
んでもって、サックリサクサク報告書です。

えー今回は、仙・夜光・星斗・葵・アラシ・店長の6人で調べました。
それぞれの鑑定結果は、名前をクリックすれば見られるのですけど。
一人一人、ちょっと感想つけてみましょうかね。
何か一部、面白い結果が出た方もいらっしゃいますしね(笑)

海について。 

2004年10月30日(土) 17時11分
第四回にして。
やっと来ました主人公。遅いです。(痛)
とりあえず、今回は彼について語らせていただきます。

先にも言った通り、主人公の彼。
「海」と書いて、「かい」と読みます。
まずはプロフィール掲載。

誕生日/7月20日
血液型/A
身長/171cm
趣味/料理
特技/・・・・・内緒。
好きな食べ物/りんご
嫌いな食べ物/パセリ
愛読書/『今晩のおかず』『月刊奥様』(定期購読中)

といったカンジ。
まぁそんなことは人物紹介を見ていただければわかるので、置いておいて。
今回は彼の裏話・性格等について語ってみましょう。

まず、彼の出現(?)から。
この話を書くにあたって、最初に思いついたのは、「仙&夜光」だというのは、
彼らの回で語りました。
まぁ本来は彼らを主人公にして話を書こうかと思っていたので、
それも仕方ないという話なのですがね。
色々な話を構想しているウチに、もう一人欲しいと思えてきた。
この二人だけじゃ、どうも話が進まない。
この二人の間を埋める、ちょうどいいキャラが欲しい。
そう思って出現させたのが、「海」です。
この時点で、まだ私は二人を主人公的にして書こうかと思っていたのですが。
どうも、海の視点で書いた方が、面白いように思える。
いや、むしろ海を主人公にした方が良くないか?
・・・・・・あぁもう。海主人公でよくね?(ぇ)
ということで、彼は主人公になりました。
はい。適当とか言わない、そこ。
彼は出現の時点から、もう主人公になる運命だったんですよ、きっと。

ということで、主人公になった海さん。
口調は最初から、あの口調であったようです。
あの、「〜っす」ってアレね。最初はカタカナ表記でしたけど。
さるお方のご意見により、平仮名表記となりました。
現在19歳・・・高校卒業後にホストになったという設定も最初からですね。
あの二人との年齢差も色々と考えましたが、離れすぎるのもなんだな。
ということで、このような年齢差になりました。(3歳差)

店長について。 

2004年10月26日(火) 1時41分
ということで、第三回。店長について。

最初は、ものすごい適当な書かれ方をしていた彼。
しかし、ちゃんと、連載二回目にはちゃんと登場してます。
はい、当たり前ですがね。
しかし、喋り口調も大した特徴はないし、
源氏名すらも、31話目まで出てきませんでした。
・・・・かなり適当ですね。(痛)

そんな彼のプロフィールを書きますと、
源氏名/岳人(タケヒト) 通称・タケ兄ぃ
誕生日/1月12日
年齢/27
血液型/
身長/176cm
趣味/時計集め
特技/
好きな食べ物/お好み焼き
嫌いな食べ物/

・・・・抜けている所は忘れた所。(オイ)
スイマセン。今度資料貸して下さい。(作者の台詞じゃない)

そんな彼の補足説明。
まぁ本編でも2、3度言われていますが、店長は昔は夜光の指導係。
つまり、店長の教えが、夜光へ、そして海へ受け継がれてます。
ちなみに、今でこそ彼は落ち着いていますが、
以前はもっと・・・・ね。
さすがは夜光の指導係。という人だったとかそうじゃないとか。

基本的に彼は登場時、毎回何かしら書類を手にしています。
しかし、「重要」とか書いてあるにも関わらず・・・・扱いはかなりぞんざい。
専ら、海や夜光を叩くことに使用されています。
しかし、何ゆえにいつも書類を持ち歩いているのか・・・・・
その辺は彼にも色々と事情があるようです。

アラシについて。 

2004年10月20日(水) 12時20分
語ってくれ、と言われたら、本気で語ります。(笑)
ということで第二回。アラシについて。

まず最初にぶっちゃげますが、本来、彼は登場する予定はありませんでした。
オイオイって話ですけどね(笑)
まぁ本来、葵や星斗ですらも登場する予定はなかったのだから、
似たようなものですけど。

外見の描写は、「茶髪」「どちらかというと、ワイルドそうな顔立ち」
「趣味はアウトドア!とか言いそう」「ガタイはかなりいい」
「デカいという印象がある」・・・というのが、海の見解なのですが。
とりあえず、可愛い男ではないことは確か。(笑)
初登場は、ホスト「第25話」
その話ではまだ名前は出てきてないが、
階段の上から落ちてきた海を受け止めるという芸当を見せています。
その点から推測するに、力はかなりあるらしい。
まぁガタイもイイわけですし、あるのも当然かと思われますが。
・・・ちなみに、この「階段落ち事件」にて、彼は「何か」を見極めたらしい。

そう、アラシの最大とも言える特長は、「セクハラ」
それも女ではなく、「男」へのセクハラです。
・・・・でも、BLではないんで。(汗)
どうも、話を読んでいると、彼が抱きつく原因というのは、「腰の細さ」らしい。
「階段落ち事件」で彼が見極めたのはこれです。
彼的に、海は腰が細いそうな。(夜光も確認済み)
なので、現在の彼のセクハラの対象は、主に海。
一応、葵も腰が細い(らしい)が、対象になっていないところについては、
まぁ、何か色々と事情でもあるのかな?と深読みしていただけると。(オイ)
とりあえず、海をセクハラの対象に選んだ彼。
どうも、日々セクハラを続けているようです。
おかげさまで、海は一緒に怒られたり、壁に顔をぶつけたり・・・災難です。
しかし、「新人」かと思えば、アラシはなんと、海より「先輩」
というのも、海が入る3年程前。
アラシは既にこの店に入店していたわけです。
よって、実質アラシの方が先輩ということになるのだとか。
それが分かった海は何気にスネてます。
そうは見えなくとも、スネています。
だから、アラシへの態度はたまに冷たいものがあるようです。
・・・・海もまだまだガキです。

夜光と仙。 

2004年10月19日(火) 22時48分
まずは最初にこの二人。
主人公より先に、この二人の事を語ってみることとしましょう。

夜光と仙。
作中、脇役というか、準主人公くらいに回ってしまっているが、
本来この小説は、この二人から始まったと言っても過言ではない。
というのも、最初にキャラが決まったのはこの二人だから。
キャラが出来た時点で、既に名前・いくらかの設定まで完成済。
・・・まぁ何故にこんな名前にしてしまったのかは謎ですが。(笑)
とりあえず、各個人の説明は、まぁまた今度に置いておくとして。
今回は二人セットの場合の語り。

この小説、もうご存知やも知れませんが、主にペアがあります。
主人公の「海」は誰とでもペアになれるとして。
完全にペアとして確立しているのは、「星斗&葵」と、この「仙&夜光」ペア。
その他まぁ色々とあるのですが・・・まぁ今のところ本編に登場しているのは
主にこの2ペア。
そして、各ペアには、それぞれテーマがあります。
「星斗&葵」の場合、テーマは「対等・中立」
だから、基本的にどうあっても、最終的には仲のいい2人組。
しかし、「仙&夜光」の場合、テーマは・・・・「身分差・対」です。
はい、「星斗&葵」とはえらい差です。(笑)

ということで、本編中の彼らはとても仲が悪い。
・・・・もしそう見えなければ、単なる作者の技能不足です。(痛)
目が合えばにらみ合い。
顔を合わせりゃ、喧嘩上等!です。
幹部のクセに、自分の感情で突っ走ります。
しかし・・・それは「店」での話。
実際は、店の店員達には秘密にして、同居している彼ら。
そこに一緒に住んでいる海から見ると・・・その姿は「異様」
店でのあの仲の悪さはどこへやら。
店からの姿じゃ想像出来ないくらいの仲の良さ。
・・・・に、見えなければやっぱり作者の技能不・・・・(略)

まぁそんな、店では険悪ムード。
家では、ひとつのベッドで一緒に眠れる関係という謎な二人。
さてはて、一体この2人の関係は一体なんなんだ?
というのが、今回の語りのメインテーマであります。
・・・・メインが出てくるのが遅過ぎですが。

初めに。 

2004年10月19日(火) 22時29分
このページでは、A−M’s特設別館サイトにて掲載している
オリジナル小説に登場する人物たちについての補足説明をしていく予定です。
たまーに何かしら危ないことでも語りだすやも知れませんが・・・・
・・・まぁ気にしない気にしない。(ぇ)
BLネタも含んでく可能性がありますので、ご注意ください。

とりあえず、極まれにぽやんと思いついた時にでも更新していければ良いな、
というような方針ですので。
そこのところ、よろしくお願いします。
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像作者
» 他人鑑定シリーズ3 (2005年04月18日)
アイコン画像今熊
» 他人鑑定シリーズ3 (2005年04月17日)
アイコン画像作者
» 新春特別企画のせつめぇ。 (2005年04月08日)
アイコン画像今熊
» 新春特別企画のせつめぇ。 (2005年04月08日)
アイコン画像神崎
» 新春特別企画のせつめぇ。 (2005年04月01日)
アイコン画像神崎
» 新春特別企画のせつめぇ。 (2005年04月01日)
アイコン画像今熊
» 新春特別企画のせつめぇ。 (2005年03月31日)
アイコン画像作者
» 初めに。 (2004年12月26日)
アイコン画像今熊
» 初めに。 (2004年12月26日)
アイコン画像作者
» 他人鑑定シリーズ2 (2004年12月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tokusetsu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる