2010年 未来への予想図
2008.04.28 [Mon] 13:02

■あなたの未来へのビジネスのヒントがつかめるでしょう■

もしも、未来におこる出来事を、事前に知る事ができたなら・・・
人生最大の選択で、正しい道を事前に知る事ができたなら・・・
より良い選択ができるあなたなら、この事実を見過ごす事はないでしょう。

あらゆる経済学者が2010年に、年間120兆円規模に成長すると言う、
ある産業の存在をあなたは知っていますか?

まずはこちらを!

この物語は、仲良しのありとキリギリスの、全く異なる人生の冒険物語です。
2人はどんな冒険をするのでしょうか。
そしてあなたは、どちらの生き方に共感するでしょうか・・・。


ありとキリギリス<現代版>

あるところに、働き者のありと、歌が大好きなキリギリスがいました。2人はとても仲良しでした。

ありは、妻と2人の子供の4人で暮しています。畑を借りて百姓をしています。いずれは畑を買い
取り、自分の家を建てるのが夢です。そのために夫婦そろって朝から晩まで一生懸命働きます。

一方キリギリスは、独り者です。家もなく風来坊で、その日暮らしです。一日中草の上に寝そべり、
歌ってばかりいます。道に生えている草や実を食べ、川の水を飲み、空腹をみたしています。
寒い冬は、ありの家に居候して過ごします。

ある日、ありが言いました。「キリギリス君もまじめに働いたらどうだい?」
ありの家では家族みんなで働いています。それは、畑を買い、家を建てるためです。畑や家を手
に入れれば、賃料がかかりません。収穫した食べ物は家族をまかなったあと市場に売りに出すこ
とができます。そうすれば今よりもいい暮らしができる・・・そう思っているのです。少しでもお金を
ためたい時期に、冬だけとはいえ、働かないキリギリスを養うお金はないのです。

ありに迷惑をかけていたことを知ったキリギリスは考えました。
「ぼくも何かしら、働こう!」
ですが、キリギリスの夢は、畑でも家でもありません。今の生活を続けていくことです。自由に、
やりたいときにやりたいことをする生活だ・・・そう考えました。ありのように朝から晩まで働くと、
音楽を楽しむ時間さえなくなってしまします。
「好きな生き方をしながら、生きていけるだけの収入があればいいんだな・・・」

そこでキリギリスは、働きながら今の生活を続けていく方法を考えました。冬でも食べていける
だけの食料やそのためのお金を稼ぐため、少しの時間アルバイトをすることにしました。そして、
ほかの時間は歌を作って過ごします。今までは好きな歌を歌ってばかりで作ったことはありません
でした。でも、キリギリスは挑戦しました。

そんなキリギリスをみて、周りはあざ笑いました。
ありは「もっと地に足をつけて働きなよ」といいました。
そのほかの者は、「とうとう馬鹿なことをはじめた!」といいます。
けれど「やりたいときにやりたいことができる生活をする!」という
目的を持ったキリギリスに、周りの言葉は聞こえません。

周りから馬鹿にされ続けたキリギリスですが、地道に努力を続けました。

冬を越せるだけのお金を稼ぎ、そのほかの時間は自分が作った歌を売ることに集中しました。
有名な作家がいれば遠くても会いに行き、出演が認められれば、どんなステージにもたちました。
その働きが少しずつ認められたキリギリスは音楽の世界で、食べていけるだけの収入を得られる
ようになってきました。

そのあいだ、ありも同じように働き続けました。そして、お金を貯めました。貯めたお金はすべて畑を
買い取るのに使いました。

ある年のことです。その年は一年を通じて天候が悪く、農作物があまり取れませんでした。ありと
その家族は家賃を払うだけで精一杯でした。そのうち、過労で妻が倒れました。ありはキリギリス
の家にお金を借りにいきました。キリギリスは喜んで迎えます。お金を貸し、ありの気のすむまで
家にいていいといいました。

そしてキリギリスは言いました。
「ありくんも、天候や体調に左右されない収入源を一つ作ったらどうだろう・・・。体を動かす
ことが好きならば、その仕事は続ければいい。それともう一つ、何があっても、少しでも入ってくる
お金の流れがあれば、こういうときにもあわてないで済むんじゃないかなあ。もう一つお金が入って
くる流れを作るのは、そんなに難しいことじゃない。頭を使えば誰にも出来るんだと思う。地面に
はいつくばって働いて・・・君の身体は日に焼けすぎて冬でも真っ黒じゃないか」ありは、病気で
倒れている妻を思い出しながら、涙を浮かべてその言葉を聞いていました。



■ありとキリギリス現代版の物語は私たちの人生を映し出してくれています■

ありがしている百姓の仕事は、人が生計を立てるためにする仕事を表しています。ありは収入を得る
ために、畑を耕します。収入を増やすためには、畑を買い増しして労働時間を増やし取れる作物を
増やすしかないのです。今の私たちも、給料をたくさんもらうには、残業するかアルバイトをするしか
方法がないと思っています。また、収穫を増やすために、出世をめざしたり、転職したりもします。
それでも給料を貰うためには、自分の時間を切り売りしていることに変わりはないです。

私たちの殆どは、ありのように、お金のために「時間を切り売り」しています。
誰でも1日24時間しかありません。
そして全てを仕事に使うこともできません。困ったことが起こるのは、悪天候で作物が取れなくなる
時、つまり年を取ったり、リストラされたり、病気になって動けなくなったときです。

なぜなら、収入が一切なくなってしまうからです。

ではキリギリスはどうだったでしょうか?
キリギリスが賢かったのは、給料のために働いたのではなく、
時間を作って天候に左右されない収入源を作ったことです。

キリギリスは知っていました。
歌が売れるようになれば、自分が働き続けずとも継続的な収入になることを。毎日作った時間が、
何倍にもなって返ってきて、権利的な収入になることを。
キリギリスは定年か病気かリストラでいつ収入が途絶える時がくること知っていました。

キリギリスは、私たちが収入を得る方法が、ただ単純に時間の切り売りする方法だけではないと
いうことを、教えてくれたのです。実際にもっといい方法があるのです。

今のあなたはどうですか?
あなたは時間を切り売りをしているありですか?それならキリギリスになって

継続的な権利収入」を、

今からでも手に入れることができるのです。
あなたもキリギリスのような人生に興味がありますか?
自分のための継続的な権利収入を作り始めることができるのです。
そう、今日から。

キリギリスのように歌をつくるなんて・・・
自分には特別な才能や能力はないから・・・
だからキリギリスのような人生を実現することは無理だ

そんな風に考えている人がほとんどだと思います。

でも、そう思って諦めてしまったら、その方法を探すことをやめてしまったら、
そこで止まってしまいます。

世の中の95パーセントの人は、ありのように時間の切り売りをするだけの人生を送ります。
そして、定年やリストラといった収入の流れが止まることに不安を抱えながら日々を過ごしています。
その大きな原因は、方法や手段がないことなのです。
もっと言えば、初めから、方法や手段を探すのをあきらめているのです。

特別な才能や経験のない人でも、ずっと入り続ける収入の流れを作り出すことができる手段が、
実際にあるのです。

誰でも、日々の空き時間を利用してコツコツ取り組むことによって、生涯にわたる収入の
流れを作り出す手段があるとすれば、あなたはその方法にご興味はありますか?

ご興味がおありの方は無料でその情報をお伝えします。

情報提供は無料で、情報料の支払を要求するようなことは
一切ありませんのでご安心してお問い合わせください。

-----ただし、生涯にわたる収入構築にご興味のない方はご遠慮ください-----




■あなたの未来へのビジネスのヒントがつかめるでしょう■ 

    資料請求は無料です。ここをクリック!