誕生日 

November 06 [Sun], 2005, 1:21
今日は誕生日当日
むなしくバイトの行き、その後お友達にお誕生日を祝ってもらいました
友達は8つも年上なので私のマニアックな変態文学談義にもついて来てくれてなかなか楽しかったです
思わず食欲もがんがん進み、三宿のお寿司屋さんでを吐くほど食べた後、ボエームでケーキを2個もがっつくという快挙を成し遂げましたすごいぞ私

お誕生会 

November 05 [Sat], 2005, 2:47
今日はさっちゃん、アンズちゃん、ゆうこちゃんとお誕生会をやってもらいました
マジうれしかったよ〜んありがと
とうこはいい友達を持って幸せです・・・

ロバと女王 

November 03 [Thu], 2005, 22:15

今日は思いっきり遅刻をしつつ、bunkamuraの
ル・シネマに『ロバと王女』を見に行きました。
30年前に撮ったカトリーヌ・ド・ヌーヴ主演の映画です☆
カトリーヌ・ド・ヌーヴがほんとに綺麗でびっくりしました
今はおばあちゃんだけど、昔はほんとすごかったんですねえ。
ペロー童話を題材にしたメルヘンなお話なのですが、超シュール。。。
ちょっと一言で言えるような内容ではないのでぜひみなさん見てください!!
映像もディズニーのプリンセスシリーズみたいにかわいかった
ちなみに私が個人的にお気にだったのはこの人デルフィーヌ・セイリング
リラの妖精役なのですが、当時絶対かなり歳いってるはずなのにすごいお色気!!
由美かおるもびっくり!!見習いたいです〜

夜遊び♪ 

November 02 [Wed], 2005, 20:55
今日は美容院で初めてデジパーなるものをかけて大失敗しました
夜は大学の友達、いずみちんたちと新宿でご飯をたべました
2件目に行ったバーで牡蠣を食べてました・・・いずみちんが
私、3年ほど前に牡蠣にあたって以来食べれなくなっちゃたんですう
無念〜

☆ベーグル☆ 

November 01 [Tue], 2005, 23:17
今日は教育実習の事後指導の関係で自由が丘にいきました
6年間私は自由が丘に通い続けた訳ですが、うちの学校は厳しくて帰りに買い食いすることが禁じられていました。
でも学校の近くにとってもおいしいベーグル屋さんがあって、そこにだけは先生に怒られようと、お小遣いが無くなろうと通いつづけました







《JUNOESQUE》っていうベーグル屋さんです。

けっこうデパ地下にも入ってるんですけど、ここ自由が丘ににはカフェもあるので超お勧めです

☆ハロウィン☆ 

November 01 [Tue], 2005, 0:54
今日はハロウィンですね〜。いや昨日か!?昔はハロウィンパーティでコスプレして踊り明かしたものですが(恥)、24歳を目前に控えた今はミスドでお代わり自由のカフェオレでドーナツを流し込んでます。あぁ〜私も大人になったわ(-ω-)目の前のレジに並ぶミニスカ高校生のルーズの白さが目にしみる…まぶし〜!!
そーいやおうちの近くでハロウィンのディスプレイをしたトラック見ました!かわいい〜((*>ω<))

美術鑑賞 

October 31 [Mon], 2005, 1:22
この間母とBunnkamuraのザ・ミュージアムにフランスの象徴派の画家、
ギュスターヴ・モロー展を見に行きました。モローはギリシア神話やキリスト教をモチーフにした幻想的で美しい作風で知られています。
私はまったく美術には不案内なのですが、母がこういう芸術全般が大好物で私はそのお供といった感じだったのですが、いや〜行って良かった
素敵な作品がいっぱいありました
まずわたしがすごく綺麗だなあとおもったのが『エウロペ』という題の作品。
これはギリシア神話の神ゼウスが美しい妖精エウロペに人目惚れしてを連れ去るという話をモチーフにしたもの。色使いがほんとに繊細でため息が出るほど綺麗でした
もうひとつの作品は『出現』というタイトルで
キリストの預言者であったヨハネの首と、王女サロメを描いたもの。
実はサロメは囚われの身のヨハネに恋をするのですが、ヨハネはそれをはねつけ、サロメは「どうせ叶わぬ恋ならば・・・」とヨハネの首を刎ねるよう父なる王に願った・・という愛憎を秘めた俗説があるのです。
この話をオスカー・ワイルドが『サロメ』という戯曲にしています。
この『サロメ』で私の戯曲嫌いが直ったんです
それにしてもどうです?このサロメの表情、このポーズ・・・なんだかいろいろな事を想像させますね
いつの時代も恋は命がけなんですね・・・

チャーリーとチョコレート工場 

October 29 [Sat], 2005, 23:32
チャーリーとチョコレート工場
観ました!!ほんとは甘いチョコ香りのするという噂のヒルズの映画館いきたかったのですけど結局お台場で観ました
私的にはジョニー・デップのミステリアスな魅力が余すことなく出ていて満足だったのですが、一緒に見に行ったやつは爆睡してました
まあ、確かに話は子供向けなんですけど、映像がかわいいし、手が込んでいて素晴らしいそして私は何よりチョコ好きなのでかなりモーソーの世界でも楽しませて頂きましたあ

愛について☆ 

October 29 [Sat], 2005, 18:25
今日はひさびさ早くにおうちに帰ってこれました
帰ってきて早々に、ママとスカパーで、『プリティガール』なる映画を観ました。
これが、ほんっと少女漫画もいいとこで、デンマーク王子と普通の女子大生が恋に落ちると言うかなり使い古されたストーリー。しかもこの物語の結末は、やっと結婚を許された二人なのに、アホな女子大生が、自分の夢が忘れられないからやっぱり婚約破棄というあり得ない話にありえない結末が上塗りされちゃったお寒い映画でした。。。
やっぱり、天上人と庶民の恋愛はアンハッピーエンドが常識でしょう
『ローマの休日』然り、『源氏物語』も・・・
特にお貴族様というのは報われることの無い恋に常に思い悩むもの。
それが仕事みたいなもんです
以前お話しした三島由紀夫著、『春の海』には貴族同士の純愛が描かれていますが、
読んでいるこっちが血反吐を吐くほどの美しく哀しい悲恋物語。
この小説を、コッポラ監督を始めとする名だたる名監督たちが、自分で撮りたがったのも無理はありませんね。アメリカやヨーロッパにはこんな静かで気高い小説はあまり無いのだと思います。いや、あるけどもう使われちゃってあまり残ってないのでしょう。
それにこの小説なら欧米の人々に、オリエンタルな香りのする恋愛映画として照れもなく受け入れてもらいやすいのではないのでしょうか。私としては、清顕のわがままっぷり、聡子の強情さ、そしてそんな二人から生まれた愛の激しさ・・・そういったものをきらびやかに包んでいる三島節を感じとっていただきたいですねえ

どうなの妻夫木くん・・・まあ思ったよりは・・ですねえ

ようやく・・ 

October 28 [Fri], 2005, 23:47
ネットの回線が復活しましたああ
そして今年最大のイベントだった教育実習も終わりなんだか気の抜けた毎日を過ごしています
私、やっぱり先生っていい職業だと思います。
てかすっごいなりたくなった
私は自分の母校に行ったのですが、私が同じ年頃だったくらいに比べて、すっごく生徒が素直でかわいいあともう一週間ぐらいいたかったなあ

生徒の写真を載せると個人情報うんぬん・・のはなしになりそうなので、
来月けっこんする友達の写真載せときます。
来年はもおママなんですよお


☆元町のスターライトグリルにて☆
P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像サチ☆
» 誕生日 (2005年11月11日)
アイコン画像かえ
» 誕生日 (2005年11月08日)
アイコン画像サチ☆
» ロバと女王 (2005年11月05日)
アイコン画像とこ
» ロバと女王 (2005年11月03日)
アイコン画像かえ
» ロバと女王 (2005年11月03日)
アイコン画像とこ
» 美術鑑賞 (2005年11月02日)
アイコン画像でーこ
» 美術鑑賞 (2005年11月02日)
アイコン画像かえ
» ☆ベーグル☆ (2005年11月02日)
アイコン画像とこ
» ☆ハロウィン☆ (2005年11月01日)
アイコン画像かえ
» ☆ハロウィン☆ (2005年11月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tokotoko007
読者になる
Yapme!一覧
読者になる