はじまりは…

March 29 [Sun], 2009, 23:39
1年半ほど前、顎関節が痛くなり、歯科を受診した。
先生が「口開けられますか?」と聞くので、開けてみると、通常通りに開く。
でも食べ物を噛むとめちゃ痛い。
スプリントなるものを作ってもらい、上下の歯が噛み合わないようにし、顎の筋肉の炎症を抑えるためにレーザーをしばらく当てることになった。
毎回スプリントの具合をみてもらい、調節してもらうものの、痛みは一向によくならない…
2ヵ月ほど経った頃、歯とは関係ないが、旦那と寝室を別にした。
途端に歯の痛みがなくなった
以前も顎関節が痛くなり、別の歯科に行った事があり、そこで「すっごい力で食いしばったかんじ。ストレスじゃないか」と言われたことがあった。その先生に「整体に行きなさい」と勧められ、なんじゃこの歯医者はと藪医者と思い通わなかった。その時は自然に痛みも治まりほったらかしていた矢先の痛みだった。
やはりストレス性あんなに痛かったのに、旦那と寝室を別にしたその朝からまったく痛みなし。
先生も「七不思議だなー」と頭を傾げてた。
先生には家庭の事情までは話してないから、きっと不思議だっただろうね。
あれから1年半、顎関節が痛むことはまったくなし。
家庭内別居はそうやって始まったのだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tokolo
読者になる
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tokolo/index1_0.rdf