お金の面だけで言えばオークションの

May 03 [Tue], 2016, 18:05

お金の面だけで言えば、オークションの方が車を高く売るにはよりよい方法であるあり得ると言えるでしょう。車を買い取る業者というのは、販売予定価格を下回るより安い金額で車を買い取り、店舗での販売を行うなどオークションへ出品することになります。



でも、オークションに出したところで、出品費用だけかかって落札してもらえないこともあります。よく、ライフステージが変わる時が車の買い換え時期だということは言われますが、我が家でも家族が増えて、今持っている車を買い換えることにしました。その際、はじめから一つの会社に売却を決めてしまうようなことはせず、いくつかの会社に査定を申し込み、それらの中から、一番高く査定額を出してきた一社に車を売ることに決めました。



冬季走行用にスタッドレスタイヤを所持していて、これをつけておいたらどれくらいプラスになるだろうかと、内心かなり期待していたわけですが、あまり変わりがなくて拍子抜けしました。





だいぶ走り込んでて、あまりいい状態ではなかったらしく、売り物レベルではなかったみたいです。でも、無料で引き取ってくれたので感謝しています。



店で話を聞いてみると、まだあまり使っていないような良好な状態のスタッドレスタイヤであるなら車と一緒に売ってしまわず、スタッドレスタイヤだけで売りに出した方がいい値段がつくようです。




車を買い取る際の金額に、消費税が含まれている場合と入っていないケースがあるので、最初によく確認なさってください。




それに、買取業者がするべき手続きが遅くて自動車税のお知らせが来てしまうこともあるから、売る時によってはそのような事態になった時の対応についても明確にしておいた方がベストかもしれません。



車の評価を受けるときには社外の部品を付けている車は一般的に悪い評価になってしまうのでメーカーのパーツに戻すようにしてください。ただし、正しい部品に戻すのに工事費がかかるときは、付け加える金額よりも工賃の方が高くつく見込みがあるため触らずに今のまま見積りしたほうが良いです。車を売りたいと思い立った場合、今は一括査定サイトを利用するのが一番手軽で便利です。でもこれを使うと、業者から営業電話が入ってきますし同じくメールの方も届くようになる、ということを知っておきましょう。これを防ぐ方法は、着信拒否機能を使うために入力フォームには携帯電話の番号だけ書き込み、捨てアドレスを取得してメール欄はそれで埋めておきましょう。




それから、ネットではなく実際の車の査定の方もいくつかの業者を使うのがおすすめです。