師走によせて…。 

2016年12月01日(木) 8時08分



植え込みや垣根のサザンカが寒さとともに静かに咲き、暖冬とはいえ通勤電車の中もやっとコ−ト姿が目につくようになりました。これから師走にかけては時間の過ぎるのが早く感じる季節。
早いもので、月めくりのカレンダ−も最後の1枚となってしまいました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

私どもの年末年始の予定をご案内させていただきます。


12月27日(火) 仕事納め
           (最終出荷日:当日午後15時までの受注分)

12月28日(水) 大掃除(本社・物流センタ−)


12月29日(木) から
               年末年始休暇
 1月 4日(水) まで 

 1月 5日(木) 午前8時30分年頭朝礼
           
 1月 6日(金) より平常通りの営業

何かとご迷惑をおかけるかと存じますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

これから寒さもひとしお厳しくなりますが、くれぐれもご自愛くださいませ。

品質表示規定が改正 

2016年11月30日(水) 8時08分
家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規定の改正について

繊維製品を長く使うためには、製品ごとに適したケアをすることが大切です。

中でも特にレインウェアは、その適切なケアがされているかにより、「防水性能」を長期間維持できるか否か大きく変化します。
ケアの際には、製品に付けられている品質表示を基準に行いますが、この表示の記号は日本工業規格(JIS)で規定されています。

長年親しんできたこのJIS記号は、法改正により平成28年12月1日から国際規格(ISO)と同じ記号を使用することになりました。

弊社製品においても、平成28年12月1日以降に生産される製品から新しい表示を付けたものに切り替わりますが、これまで既に生産が完了していた在庫製品につきましては、平成28年12月1日以降でも旧表示のまま販売させていただきます。

よって当分の間、新・旧表示の製品が混在することになりますので、あらかじめご了承ください。


[ 取扱上の注意 ]



・汚れは中性洗剤をぬるま湯で
  溶かして弱い手洗いをし、水
  で良くすすいでください。

・乾燥は絞らずに水分を拭き取
  り、風通しの良い日陰にて吊
 干しをしてください。

・火の傍で乾燥させたり、着用
  したままで火の傍に近づくこ
  とは絶対にお避けください。

・タンブラー乾燥及びドライク
  リーニング禁止。

・保管については車のトランク
  などの高温多湿な場所は避け、
  冷暗所にて保管してください。

霜月によせて…。 

2016年11月01日(火) 8時08分

秋たけなわの今、そして11月はシ−ズンをしめくくるに相応しい楽しさを感じさせます。
皆様お元気でお過ごしでしょうか。

早いものですね。
今年の月めくりカレンダ−も残すところあと2枚。
年頭に掲げた目標の未達成を今一度確認し、最後の追い込み…と思う今日この頃です。

今月の15日は七五三です。




「七五三」、子供が成長する節々で災厄から抵抗力をつける歳祝いとして、古くから人々に受け継がれてまいりました。

「七五三」が11月15日にお祝いされるきっかけとなったのは、三代将軍・家光の四男・徳松(後の五代将軍・綱吉)が病弱だったため、11月15日に日枝神社にとり行って以来と伝えられています。

江戸後期には帯、袴などで着飾り千歳飴を携えてのお宮詣りが広まり、現在の原形となったそうでございます。
今も盛んに行われている「七五三」、子供の成長と自立を願う気持ちは、古えも現在も変わりないのではないでしょうか。

ちなみに北海道の「七五三」は季節柄10月15日に行うそうです。

これから朝夕の冷気が深まり行く秋を感じさせ、紅葉の季節もすぐそこでございます。
どうぞお身体ご自愛下さいませ。

それでは又…。

神無月によせて…。 

2016年10月01日(土) 8時08分
「暑さ寒さも彼岸まで」。

先人の方は見事に言ったものです。
今年は残暑をあまり感じさせなかったとはいえ、お彼岸の最中からめっきり秋らしくなりました。
又、先月は正に台風シ−ズンの到来で、被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

月の冴え、虫の音とともに秋は深まり南下する山の紅葉に、そぞろ旅と味覚への期待感が高まります。
これからの季節、日本は美しく変身し、山の幸、海の幸など美味な素材たちも、沢山顔をのぞかせます。

このところ 朝夕はめっきり涼しくなり、少し前まで避けていた日射しも、かえって恋しく感じられる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 9月は例年に比べ全国的に雨が多く、そしてこの10月からは秋冬物の販売といよいよ私どもにとって多忙な毎日となって参ります。

「10月1日は、レインス−ツも衣替えです。」をキャッチフレ−ズとした業界初の秋冬向け防寒レインス−ツ『雨先案内人・暖(DAN)』、「こんなものがほしかった!」のキャッチは、『ウインタ−グロ−ブ』、この防寒グロ−ブは「安全」、「快適」、「便利」の3大機能を兼ね備えた、更に防水性を重視した究極の逸品です。
そして一昨年より登場したのが『スリップストッパ−』、雪道、凍結路面での滑り止め(靴のアタチメント)です。
「備えの逸品」としても是非ご用命ください。


秋は色々「…の秋」と言われるほど、お楽しみ満載。

過ごし易い季節とはいえ、季節の変り目、お身体ご自愛下さいませ。

それではまた…。

新年度 スロ−ガン 

2016年09月12日(月) 8時08分
9月12日(月)。

本日、新年度「第62期スロ−ガン」が、弊社代表より発表がありました。

全員参加経営の実現を

4年後、この地元東京で開催される「東京オリンピック」の年に、弊社は創業90周年を迎えます。
そして更にその10年後には弊社の長期スロ−ガンであります『100年企業をめざして!』
がいよいよ実現します。

これからそれらのカウントダウンに入るにあたり、一層の会社強化をするべく今月から新人2人を採用、全社で物を考え、全社で創意工夫、全社で同じ方向を向き、「あなた(顧客)のお役に…。」

そんな意を強く込めた今第62期のスロ−ガンです。

長月によせて…。 

2016年09月01日(木) 8時08分
長月…、そして本日は記念日。


何年か前より「地球温暖化」とは言われ続けておりますが、海面の温度が上がることによる気圧の変化から起こ
るといわれているこの「集中豪雨」は、台風と共にこの夏も各地で多大な被害が起きております。

このたび災難に遭われた東北・北海道地区の方々、そしてそのご家族には衷心よりお見舞いを申し上げる
次第です。

皆様、お元気でお過ごしでいらっしゃいますか。

長月は9月の古名で、この時期は夜が長いからとか、長雨だから等、その由来には諸説がございますが、
雨を望む私どもにとりましては、一年の内で雨風台風が最も来やすい二百十日(本年はうるう年のため8月31日)と共にまさにそのシ−ズンです。

  本日9月1日は、現代表が三代目社長に就任した日で、早いもので26回目を数えます。

更に、「常盤雨衣株式会社」から「株式会社トキワ」へと社名変更、合せてCI(コ−ポレッドアイデンティティ)を
実行したのもこの日でした。

26年前、うるう年で無い限り「9月1日が二百十日」という私どもにとって「重要な日」にその記念の日を合わせた  事は言うまでもございません。
 
  
そして又、偶然にもその日勇退した先代の誕生日でもございました。

そんな今日9月1日は、私どもにとりまして重要な記念の日でございます。

まだしばらくは残暑厳しい日もあるとのことでございます。
お身体くれぐれもご自愛下さいませ。

  それでは又…。

夏季休暇のお知らせ。 

2016年08月10日(水) 8時08分
8月11日(木)〜16日(火) 

夏季休暇の為、お休みさせていただきます。

尚、本日10日(水)の午後16時までのご注文に対しては、即日出荷させていただきますが、それ以降のご注文に関しましては、17日(水)の出荷となりますので、ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

おかげさまで創立60周年。 

2016年08月08日(月) 8時08分
本日、8月8日は弊社の創立記念日です。

創業では今年86年を数える弊社ですが、法人改組は昭和31年8月8日、本日創立60周年となります。
改組当時の社名は『常盤雨衣株式会社』(ときわあまい)でした。
社名の由来は、まず『常盤』(ときわ)は茨城県から裸一貫で上京した創業者で現社長の祖父・萩原重二が故郷・茨城県、つまり「常磐線・常陸の国」の故郷を思う気持ちの表れからだそうです。

現在でも「常盤」・「常磐」・「トキワ」・「ときわ」という名が屋号に付く会社は多いですが、その創業者のほとんどが茨城県の出身だそうです。
『雨衣』(あまい)は弊社の創業時からのメイン事業の取り扱い品目「レインス−ツ」の古名。
「雨合羽」(あまがっぱ)と共にこん日では、あまり使われる事の無い名称です。

法人登記日を8月8日に設定したのは誰か?
今となっては定かではありませんが、「末広がり」の「八」の付く月日に、こだわった事は、まず間違いの無いところでしょう。

3世代4人目の現代表・萩原重睦は、とても祖先、ル−ツ、継承、継続を大切にする人で、11年前に本社を移転した際も敢えてこの日に合わせたほどです。

今日まで弊社を支えてこられた先輩諸氏の『血と汗と涙の結晶』は、いつの時代も全社を挙げて継承していかなければならないと心しており、又 現代表も「事業は何よりもまず続けることが第一。」と申しております。


葉月によせて…。 

2016年08月01日(月) 8時08分




暑中お見舞い申し上げます。


ビ−ルの美味しい季節を迎えたからでしょうか、ビアガ−デンの提灯がやたらと目に付きます(笑)。
皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。

いよいよ暑い季節「夏」の到来でございます。
私どもも職業柄、この1ケ月はほぼ冬眠ならず夏眠状態…。
9月からは再びエンジン全開、全社一丸となり「皆様方のお役に…。」のトキワとして、ひとつの区切りとなります新年度第62期を更なるパワ−で前進して行く所存です。

又、弊社は来る今月8月8日には、「会社設立60周年」を迎えます。
創業で換算すれば、既に86年目に入っている弊社ではありますが、1956年の法人登記からは丸60年を数えます。

その間、心血注いでこの会社に携わった多くの先人の方々に恥じぬよう、これからも精進して参る所存です。
どうぞ今後共、宜しくお願い申し上げます。

暑さ厳しい季節、皆様お身体ご自愛のほど、それではまた…。

 ※ 8月11日(木) 〜 16日(火)  夏季休業をさせていただきます。

文月によせて…。 

2016年07月01日(金) 8時08分





梅雨どきに美しく優雅に咲く紫陽花が雨に映え、風情を感じさせる季節でもございます。
皆様お元気でお過ごしでしょうか。

梅雨の最中 間もなく七夕がやってまいります。
芋の葉の露で墨を刷り、願い事を短冊に綴るという七夕の習慣は、江戸時代に形づくられたそうです。
天の川をわたって織り姫と彦星が一年に一度この日にだけ会える物語は、万葉の時代から歌にも詠まれ千三百年を経た現代に至るまで、私たちの共感を呼ぶ最も親しまれている祭事ではないでしょうか。

今月7月は、私共にとりまして本決算直前の最終月。
全社一丸となり、「有終の美」を飾れるようにと、本日代表からのメッセ−ジがございました。

入道雲が青空に沸き上がる夏への梅雨は入り口とか…。
蝉時雨や、眩しい陽射しの季節が間もなくやってまいります。
どうぞお身体にお気を付けてお過ごし下さいませ。

それではごきげんよう…。

2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tokiwa1930
読者になる
Yapme!一覧
読者になる