新年度 スロ−ガン 

2016年09月12日(月) 8時08分
9月12日(月)。

本日、新年度「第62期スロ−ガン」が、弊社代表より発表がありました。

全員参加経営の実現を

4年後、この地元東京で開催される「東京オリンピック」の年に、弊社は創業90周年を迎えます。
そして更にその10年後には弊社の長期スロ−ガンであります『100年企業をめざして!』
がいよいよ実現します。

これからそれらのカウントダウンに入るにあたり、一層の会社強化をするべく今月から新人2人を採用、全社で物を考え、全社で創意工夫、全社で同じ方向を向き、「あなた(顧客)のお役に…。」

そんな意を強く込めた今第62期のスロ−ガンです。

長月によせて…。 

2016年09月01日(木) 8時08分
長月…、そして本日は記念日。


何年か前より「地球温暖化」とは言われ続けておりますが、海面の温度が上がることによる気圧の変化から起こ
るといわれているこの「集中豪雨」は、台風と共にこの夏も各地で多大な被害が起きております。

このたび災難に遭われた東北・北海道地区の方々、そしてそのご家族には衷心よりお見舞いを申し上げる
次第です。

皆様、お元気でお過ごしでいらっしゃいますか。

長月は9月の古名で、この時期は夜が長いからとか、長雨だから等、その由来には諸説がございますが、
雨を望む私どもにとりましては、一年の内で雨風台風が最も来やすい二百十日(本年はうるう年のため8月31日)と共にまさにそのシ−ズンです。

  本日9月1日は、現代表が三代目社長に就任した日で、早いもので26回目を数えます。

更に、「常盤雨衣株式会社」から「株式会社トキワ」へと社名変更、合せてCI(コ−ポレッドアイデンティティ)を
実行したのもこの日でした。

26年前、うるう年で無い限り「9月1日が二百十日」という私どもにとって「重要な日」にその記念の日を合わせた  事は言うまでもございません。
 
  
そして又、偶然にもその日勇退した先代の誕生日でもございました。

そんな今日9月1日は、私どもにとりまして重要な記念の日でございます。

まだしばらくは残暑厳しい日もあるとのことでございます。
お身体くれぐれもご自愛下さいませ。

  それでは又…。

夏季休暇のお知らせ。 

2016年08月10日(水) 8時08分
8月11日(木)〜16日(火) 

夏季休暇の為、お休みさせていただきます。

尚、本日10日(水)の午後16時までのご注文に対しては、即日出荷させていただきますが、それ以降のご注文に関しましては、17日(水)の出荷となりますので、ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

おかげさまで創立60周年。 

2016年08月08日(月) 8時08分
本日、8月8日は弊社の創立記念日です。

創業では今年86年を数える弊社ですが、法人改組は昭和31年8月8日、本日創立60周年となります。
改組当時の社名は『常盤雨衣株式会社』(ときわあまい)でした。
社名の由来は、まず『常盤』(ときわ)は茨城県から裸一貫で上京した創業者で現社長の祖父・萩原重二が故郷・茨城県、つまり「常磐線・常陸の国」の故郷を思う気持ちの表れからだそうです。

現在でも「常盤」・「常磐」・「トキワ」・「ときわ」という名が屋号に付く会社は多いですが、その創業者のほとんどが茨城県の出身だそうです。
『雨衣』(あまい)は弊社の創業時からのメイン事業の取り扱い品目「レインス−ツ」の古名。
「雨合羽」(あまがっぱ)と共にこん日では、あまり使われる事の無い名称です。

法人登記日を8月8日に設定したのは誰か?
今となっては定かではありませんが、「末広がり」の「八」の付く月日に、こだわった事は、まず間違いの無いところでしょう。

3世代4人目の現代表・萩原重睦は、とても祖先、ル−ツ、継承、継続を大切にする人で、11年前に本社を移転した際も敢えてこの日に合わせたほどです。

今日まで弊社を支えてこられた先輩諸氏の『血と汗と涙の結晶』は、いつの時代も全社を挙げて継承していかなければならないと心しており、又 現代表も「事業は何よりもまず続けることが第一。」と申しております。


葉月によせて…。 

2016年08月01日(月) 8時08分




暑中お見舞い申し上げます。


ビ−ルの美味しい季節を迎えたからでしょうか、ビアガ−デンの提灯がやたらと目に付きます(笑)。
皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。

いよいよ暑い季節「夏」の到来でございます。
私どもも職業柄、この1ケ月はほぼ冬眠ならず夏眠状態…。
9月からは再びエンジン全開、全社一丸となり「皆様方のお役に…。」のトキワとして、ひとつの区切りとなります新年度第62期を更なるパワ−で前進して行く所存です。

又、弊社は来る今月8月8日には、「会社設立60周年」を迎えます。
創業で換算すれば、既に86年目に入っている弊社ではありますが、1956年の法人登記からは丸60年を数えます。

その間、心血注いでこの会社に携わった多くの先人の方々に恥じぬよう、これからも精進して参る所存です。
どうぞ今後共、宜しくお願い申し上げます。

暑さ厳しい季節、皆様お身体ご自愛のほど、それではまた…。

 ※ 8月11日(木) 〜 16日(火)  夏季休業をさせていただきます。

文月によせて…。 

2016年07月01日(金) 8時08分





梅雨どきに美しく優雅に咲く紫陽花が雨に映え、風情を感じさせる季節でもございます。
皆様お元気でお過ごしでしょうか。

梅雨の最中 間もなく七夕がやってまいります。
芋の葉の露で墨を刷り、願い事を短冊に綴るという七夕の習慣は、江戸時代に形づくられたそうです。
天の川をわたって織り姫と彦星が一年に一度この日にだけ会える物語は、万葉の時代から歌にも詠まれ千三百年を経た現代に至るまで、私たちの共感を呼ぶ最も親しまれている祭事ではないでしょうか。

今月7月は、私共にとりまして本決算直前の最終月。
全社一丸となり、「有終の美」を飾れるようにと、本日代表からのメッセ−ジがございました。

入道雲が青空に沸き上がる夏への梅雨は入り口とか…。
蝉時雨や、眩しい陽射しの季節が間もなくやってまいります。
どうぞお身体にお気を付けてお過ごし下さいませ。

それではごきげんよう…。

東京都日赤紺綬有功会 総会。 

2016年06月22日(水) 22時10分
6月22日(水)。



弊社が20年以上に亘りチャリティ活動の目的としております「日本赤十字社活動資金」。
その寄付先の窓口でもあり、日本赤十字社最大の支援団体でもあります『東京都日赤紺綬有功会』の総会が本日日本赤十字社東京都支部に於いて開催されました。

私たちはこの『日赤紺綬有功会』の東京都支部に法人加盟しております。
この『東京都日赤紺綬有功会』とは1960年に創立され、2010年に創立50周年を迎えた歴史ある団体です。
会員資格は赤十字事業に深い理解をもった方々で、日本赤十字社より過去に「金色有功章」及び「銀色有功章」を受章された方々です。
現在514名の会員(平成28年5月1日現在)が在籍しております。

弊社は、1998年に「銀色有功章」を、そして2000年には「金色有功章」を受章しており、弊社代表が2002年から常任委員、そして2010年からは副会長を仰せつかっております。

この度その副会長の任期(2期6年)が満了となり、本日の総会席上で感謝状と記念品を授与致しました。

これを機に弊社は法人加盟を退会、代表は改めて個人として入会という形をとらせていただき、早速「相談役」を委嘱されました。

立場は変わってもこれからも「コンスタントなチャリティ活動」をと、代表は申しております。

そしてその代表が本年度より日本赤十字社本社より「代議員」の任命を受けました事を合わせて報告させていただきます。

雨乞い。 

2016年06月13日(月) 8時08分
6月11日(土)。


             
恒例の「雨乞い」に行って参りました。
毎年6月第一土曜日は、雨の神様が奉ってある神奈川県伊勢原市の「大山・阿夫利神社」へ全社を挙げて参拝に参ります。

この社内行事は50年以上続いており、雨を願う弊社が梅雨入り前に、その年の梅雨が「多雨長雨」であるよう祈願します。
ところが今年はどうしても都合が悪く、第二土曜日の実施とあって入梅後の参拝となりました。
50年近く参拝している弊社社長も、「入梅後の参拝」はあまり記憶にないとのことでした。

この「大山」は別名「雨降山」とも言われ海抜678M、「東京スカイツリー」より少々高い山とのこと。

社内でもロ−トルはケ−ブルで登りますが(笑)、若手は急な「男坂」、あるいは少々なだらかな「女坂」を徒歩でそれぞれの体力に合わせて登ります。

ところが毎年6月の第ニ土曜日は「ケ−ブルカ−」定期メンテナンス日と決まっているのを知らず、今日は否が応でも全員が「男坂」か「女坂」で登らなくてはなりませんでした。

毎年ケ−ブルで登っていた弊社代表も約20年ぶり「女坂」を徒歩で登るということになりました。
曰く「還暦を迎えてまさか約20年ぶりに徒歩で登るとは思わなかった(苦笑)この梅雨はご利益あるぞ!」

そして下社本殿で祝詞をあげていただき、下山します。

この梅雨が「多雨長雨」でありますことを切に願うところです。
来年からは再び必ず第一土曜日に開催するぞ!と言ったのは、翌日から筋肉痛になった弊社代表でした(笑)。

胡 總経理 来社。 

2016年06月07日(火) 16時38分
6月7日(火)。

弊社とは40年の長きに亘りお取引のある台湾「達新工業股份有限公司」の總経理(日本企業でいう社長)
胡 伯澤氏が来日、本日午前弊社に来社され、約1時間半に亘り弊社代表と業界の情報交換をされました。


弊社エントランス「誠信」のオブジェ前にておなじみの「共存共栄」のパフォ−マンスを

達新工業股份有限公司さんは、弊社が初めて海外から製品を輸入した時からお世話になっております。

梅雨入り、そして先代社長の命日。 

2016年06月05日(日) 8時08分
6月5日(日)。

今日、関東地区に「梅雨入り宣言」がありました。
そしてその本日はくしくも先代社長・萩原 進21回目の命日にあたります。

天国から先代が「今年の梅雨は多雨長雨でありますように!」と祈願してくれていることでしょう!
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tokiwa1930
読者になる
Yapme!一覧
読者になる