文月によせて…。 

2017年07月01日(土) 8時08分




 梅雨どきに美しく優雅に咲く紫陽花が雨に映え、風情を感じさせる季節でもございます。
皆様お元気でお過ごしでしょうか。

 

間もなく七夕がやってまいります。
芋の葉の露で墨を刷り、願い事を短冊に綴るという七夕の習慣は、江戸時代に形づくられたそうです。
天の川をわたって織り姫と彦星が一年に一度この日にだけ会える物語は、万葉の時代から歌にも詠まれ
千三百年を経た現代に至るまで、私たちの共感を呼ぶ最も親しまれている祭事ではないでしょうか。

さて、今月7月は私共にとりまして本決算直前の最終月。
全社一丸となり、「有終の美」を飾れるようにと、本日社長からのメッセ−ジがございました。

入道雲が青空に沸き上がる夏への梅雨は入り口とか…。
蝉時雨や、眩しい陽射しの季節が間もなくやってまいりますが、
私どもにとりましては、まだ梅雨明け前。
6月は、梅雨最中らしい雨もなく、今月に期待したいところです。


どうぞお身体にお気を付けてお過ごし下さいませ。
それではごきげんよう…。

関東甲信地区が梅雨入り。 

2017年06月07日(水) 20時08分
6月7日(水)。

本日、九州全土、中国、東海、近畿、関東甲信越地区が一斉に「梅雨入り宣言」をしました。
関東甲信越地区は、昨年より2日遅れです。

「今年の梅雨は多雨長雨でありますように!」弊社の望みです。






先代の命日。 

2017年06月05日(月) 8時08分
6月5日(月)。

本日は弊社先代社長・萩原 進22回目の命日にあたります。
天国から先代が「今年の梅雨は多雨長雨でありますように!」と祈願してくれていることでしょう!

雨乞い。 

2017年06月03日(土) 22時10分
6月3日(土)。


             
恒例の「雨乞い」に行って参りました。
毎年6月第一土曜日は、雨の神様が奉ってある神奈川県伊勢原市の「大山・阿夫利神社」へ全社を挙げて参拝に参ります。

この社内行事は50年以上続いており、雨を願う弊社が梅雨入り前に、その年の梅雨が「多雨長雨」であるよう祈願します。

この「大山」は別名「雨降山」とも言われ海抜678M、「東京スカイツリー」より少々高い山とのこと。

社内でもロ−トルはケ−ブルで登りますが(笑)、若手は急な「男坂」、あるいは少々なだらかな「女坂」を徒歩でそれぞれの体力に合わせて登ります。
そして下社本殿で祝詞をあげていただき、下山します。

今年は「沖縄」、「奄美地区」だけが現在梅雨入り。
各地とも梅雨入りが遅れておりますが、この梅雨が「多雨長雨」でありますことを切に願うところです。

水無月によせて…。 

2017年06月01日(木) 8時08分



雨に濡れた青葉が鮮やかに目に映える今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今月6月は日本を代表する季節・梅雨を迎えます。
そして今月の古名は「水無月」。
水(雨)があっても何故か?「水無月」とも言われ、 私どもの会社にとって待望の季節の到来です。

毎年この6月の第一土曜日には、全社で神奈川県伊勢原市にある、雨の神様を奉ってございます「大山阿夫利神社」へ合同参拝という、弊社恒例の長年続いております年間行事がございます。
その神様に、今年の梅雨が「多雨長雨」でありますように…と、今年もお願いして参る所存です。

さて、今日6月1日はかつては衣替えの日。
地球温暖化現象により、年々地球上の温度が上昇気味、そして近年の「節電」も合せて早、先月5月から「ク−ルビズ」の会社が大変多くなって参りました。

弊社も昨年より5月から10月末日まで「ク−ルビズ」を実施させていただきます。
弊社の男性役員社員も10月末日まで、ノ−ネクタイとなりますので、どうかご理解の程お願い申し上げます。
と同時に、弊社へ来社の節は、どうぞノ−ネクタイでお気軽にご来社下さいませ。

私どもに取りましては待望の季節でございますが、一般的にはジメジメうっとおしい季節への変わり目ゆえ、どうぞお身体ご自愛下さい。

それではまた…。

皐月によせて…。 

2017年05月01日(月) 8時08分


新緑、若葉、風薫る五月と、五月を表す言葉には、春から初夏がやってくるさわやかさがあふれています。皆様お元気でお過ごしでしょうか。



男の子の成長を祝う端午の節句は、現在、子供の日となっておりますが、五月人形、菖蒲湯、ちまき、柏餅など節句にちなんだ習わしや品々は、それを今に伝えているものといえましょう。
都会ではあまりみかけなくなった、五月晴れの中空を薫風にのって泳ぐ鯉のぼりの姿は、初夏を告げる風物詩ではないでしょうか。



さて、ゴ−ルデンウィ−ク真っ最中。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
私どもは暦通りの営業をしておりますので、どうぞ営業日には何なりとお申し付け下さいませ。

そして今月より3月に続き又、女性の新入社員が入社しました。
ポジションは「営業アシスタント」。
社内研修を経て、一日も早く皆様方のお役に立てるように指導して参ります。
その節は、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

この一年中で一番過ごしやすい季節をどうぞご満喫下さい。

それでは又…。
ごきげんよう。

Mr.カ−ル・リ−来日。 

2017年04月04日(火) 12時00分

4月4日(火)。

弊社のエントランスホ−ルにある話題のオブジェ、『誠信』。

このオブジェを5年前にプレゼント下さったMr.カ−ル・リ−。
台湾出身の彼は現在香港で貿易会社を営み、弊社製品の生産管理をしてくれている。

この度そのMr.カ−ル・リ−が来日。
昨日は、タイムリ−に桜が満開の「上野恩賜公園」を満喫し、本日弊社本社へ。

正にこのオブジェの如く、両者はかたい絆で結ばれている。



卯月によせて…。 

2017年04月01日(土) 8時08分


4月1日(土)。



今年のサクラは開花宣言は早かったものの、その後の寒さからゆっくりゆっくりと咲いてゆき、いつになく長く
「お花見」が楽しめそうです。
樹木の方はみずみずしい芽を吹いて、陽光の季節を待ち望むかのようです。
皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか?


本日4月1日、私共は創業87周年を迎えました。

先人の方々が幾多の試練を乗り越えて今日があるわけですが、私共の防水製品事業にとりまして一番ほしいものは何と言っても『雨』。
過去には少雨の年も何度かあったことと思いますが、 決算月までの残り4ケ月、梅雨も含め『多雨長雨』を望みたいものです。

その今月末から来月初旬にかけては「ゴ−ルデンウィ−ク」。
大型連休をお取りになる方も多いことと存じます。
たくさんの思い出作りを…。

それではまた…。

弥生によせて…。 

2017年03月01日(水) 8時08分




昔から1月は、ってしまう、2月は、げていってしまう3月は、っていってしまう…。などと言われ、
年明けからこの3ケ月間の月日の経過は本当に早く感じるものです。

今年は年明けから寒さが続き、「春もそろそろ…」と思われる方も多い事と存じます。

花粉がいよいよ飛び始めました。
今年は例年より多いとのこと。
「猛暑の翌年は花粉が多く飛ぶ」
昨年の猛暑からして今年は「花粉症」で悩まされる方もさぞかし多い事と存じます。
皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

私ども3月に入りますといよいよ本格的に忙しくなって参ります。
『春の菜種梅雨』に向い、セ−ルスアプロ−チの時期。
弊社先代社長の好きだった言葉、『先手必勝』による「攻めの商い」で、全社一丸となって参ります。

又、本日より総務部に新入社員の女性が一人入社しました。
一日も早く、「皆様方のお役に」立てるように、本人も頑張ってくれる事と思います。
どうぞご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

それでは、又…。

創業者命日。 

2017年02月22日(水) 8時08分

本日は、弊社創業者・萩原重二(現社長の祖父)の49回忌にあたります。
(昭和44年2月22日没・行年66歳)

梨の産地で有名な茨城県新治郡千代田村(現在のかすみがうら市)で農家の長男に生まれながら、家業を弟に任せ、その故郷を後に上京。

東京で「一旗揚げる!」。

その夢の実現に向け、いくつもの職業を変えた後、現在のレインス−ツの製造卸売業を開業したのが、昭和5年4月、今から約87年前でした。

本日その創業者命日にあたり、幾たびもの「艱難辛苦」を乗り越えたであろう創業者の初心に帰り、現在の3代目体制の下、全社一丸となって、改めてその意志を継承して参りたいと心しております。

来る年は50回忌という大きな節目、最後の法要を迎えます。

どうぞ今後とも、ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tokiwa1930
読者になる
Yapme!一覧
読者になる