大阪 初日

April 30 [Mon], 2007, 0:23
行って来ました。半年振りのポルノライブ。
城ホールは2004年のクリスマスのPURPLE'S以来なんですね。
そっかー、そんなに間が空いてたのか。
あまりにも新規さんが多いのでびっくりしました…。
当日は立見券も発売。
プロモーターさんがさばけなかった分が出ると聞いてましたが、
今回は他会場でも余ってるみたいですね。

機材調整のため?20分遅れてスタートです。

今回は岡野さんがMCで触ったD−22で参戦。
大阪では最後列運が何度か巡ってきます。
でもそのたびに出る、音も気持ちも届いてるか不安だけど、
届けるようにするからって内容のコメントが嬉しかったり。
遠かったですが、客観的に見られたのが一番良かったかも。

二人はハマスタとは対照的に申し合わせたような衣装で。
岡野さんは白のデザインTにひざ丈の黒のジャケットコート。
左胸にはクロス。
新藤さんは、フリルシャツにストライプのジャケットコート。
リストバンドしてなかったので、ジャケットの袖で
直接流れる汗を拭きながらプレイしてました。

セットリストは余り覚えてませんが。こんな感じかと。
岡野さんの声がとても乗ってました。
3連戦初日、すごく調子はいいのではないかと思いました。
今日は個人的には「プリズン…」と「Don't call me…」がベストかな。

1:ハネウマライダー
 タオルぶんぶんが時々後頭部に当たる立ち上がりです。微妙。
 いきなりフルスロットルに上げていくエネルギーが。
2:オレ、天使
 モニターに羽の生えた岡野さんが映るようなアングルで。
3:Devil in Angel
 ここまでは天使の羽についてのキャビネット。

MCで「ただいま王様ー♪」と。王様かよってツッコミ要。
この後、空や宇宙をイメージした壮大なキャビネットがオープン。

4:BLUE SKY
黄色いスクールバス(だよ)が空へ消えていって次の曲へ。
5:アポロ
広がる星空と宇宙。単調なギターアレンジバージョンです。これも良いですね。
6:BLUE SNOW

MCでメンバー紹介。Nangちゃんがキメてます。
パーカッションのラムジーさん、akhommaさん参加で
愉快な?仲間たちの音がさらに厚くなった、スーパーサポートです。

この辺りからココロのキャビネットがOpen。

7:ヴォイス
 大好き。名曲です。
8:休日
9:インスト
 歪みにファルセットが響き渡って。ちょっと鳥肌です。
 ピントをずらした映像がとても合ってます。
確かここからバックスクリーンのハートが青に。
10.Winding Road
毎回どきどきするイントロのハーモニカ。
ラスト歌い終わってすぐに合わせるの大変だろうな。

10:サウダージ
この曲といえば、ウッドベースに炎のイメージでしたが変わってきました。
MCがあって。

12:Mr.ジェロニモ
アルバムでは個人的ベストの曲です。
もう少しゴリゴリした感じのイメージを想像してましたが、
ここが3日で変わってきた感じが。

13:m-FLOOD
この曲にフリがつくとは今でも予想外。
サービス精神旺盛な、でも大真面目なアキヒッティでびっくりです。
3Dフラッディはちょっと怖いよー。

14:PRISON MANSION
これが聴けたのが一番良かったかも。
今まであんまりセットリストに載らない?キーが高すぎて負担?の
イメージがありますが、個人的には大好きな曲です。

15:横浜リリー
上がった息を落とすのが大変だろうなと思う曲順です。
ハマスタの夕陽と星空とを思い出すようなモニター映像が展開。

16:DON'T CALL ME CLAZY
次こうくるかって選曲。岡野さんの声がすごーく乗ってます。
この辺大好きです。ファイヤーです。

17:Century Lovers
いつもと違うアレンジで。
Per、Bs→ドリフの例の曲。懐かしいです。
Over 30'sならわかる曲。ラムジーさん笑いすぎ。
君の瞳に恋してるがあって、
新藤さん→Deep Purpleのギターリフ。Smoke on the water♪
「ハルイチがぁロックの魂を注入してくれます」の一言にウケてしまって。
本間さん→ジュリアナとかヴェルファーレなテーマで。

逝っちゃってます。ステキすぎ。
キグルミのタラコ頭に扇子だもんね。本間さん最高。
パフォーマンス重視の路線は去年から続いて、
さらにパワーアップしています。
本間さんの新しい可能性を見てしまいました…。
Nangちゃんブリッジはすごすぎて?笑いが止まりません。

18:Nananaウィンターガールはさみのサマーガール
19:メリッサ
  キャノン砲炸裂です。
20:アゲハ蝶
  パーカッションありの生な感じが良いですね。
21:グラヴィティ
 ラストにふさわしい曲でした。
 また大空のキャビネットに戻っていくイメージ。

1:ウェンディの薄い文字
 新藤さんが仁王立ちで真剣なまなざし。
 マハン大佐でちょっと笑ってしまってすみません。
 実はこの曲聴いたのは会場が初めてなんです。
 すごーく真剣に歌ってました。

このあとラインとジレンマでラスト。

新藤さんが見た事ないギターを持ってるとか、
ここはNangちゃんのハモリだったんだとか、
このギターはこういう曲でよく使ってるとかいろいろ見てたはずなのに
すっかり忘れてしまいました…。
残念。明日以降に期待です。

ぐらぐら。

April 27 [Fri], 2007, 11:07
地震が多いですね。
日本列島、ぐらぐらしています。
阪神大震災から時間が経って、地震の怖さを少し
忘れてるかもしれません。
いざという時の備えをしておかないと…。

大好きな靴ですが。ファビオルスコーニの3足。
(ピンクのメッシュ、黒スパンコール、エナメルのブラウン)を裏貼りに
出して戻ってきたので早速活躍させています。
合わせやすい。履きやすくてとてもお気に入りです。

もう靴はいいです。これでおなかいっぱい。
代わりにバッグが欲しいな(笑)
今いいなと思ってるのは、ファロルニです…。

ちょっとだけ気になるのがユニクロの
designers invitation project。
お手ごろ価格で?買えるそうですね。
オンラインストアはいつ見ても売り切れが多いですが。



ブラッドダイアモンド

April 22 [Sun], 2007, 12:16
レイトショーに行ってきました。
レオさまが出ている硬派な社会派テーマの新作です。
監督はラストサムライを撮ったエドワード・ズウィック監督だそうです。

1999年、アフリカのシエラレオネ。
先進国で高く売れるダイアモンドを手に入れるため、
血で血を洗う壮絶な紛争が繰り広げられます。
タイトルの由来となる不吉なダイアモンドです。

ある採掘場で見つかったピンクダイアモンドの原石。
この石を巡って、善良な漁民だった発見者と反政府組織RUF、
密売人であるディカプリオ、これを報道して生きる白人ジャーナリストらの
それぞれの欲と利権がからみあってストーリーが展開されていきます。

This is Africa。
この映画の中で何度も繰り返される言葉です。
アフリカの大地の赤い色は、今まで流された人たちの血が染み込んでいると。

銃撃シーンが非常にリアルで迫力があります。
人の命の重さを超える欲望の恐ろしさをまざまざと感じさせます。
家族を亡くした子供たちをRUFが食べさせ、意識改革させて少年兵へと仕立て上げる。
死を選ぶか、生きるために銃を持ち人を撃ち殺すのか。

先進国で密売されるダイアモンドを財源に、
銃を大量に仕入れる反政府組織RUF。
欲と悪の連鎖が生み出したものは、
殺人やレイプ、身体の一部を切り取るなどの残虐行為。家族の別離。
こうして難民が大量に生まれます。

眉間の深い皺。ひげ面で貫禄の出てきたディカプリオが、
独特のアクセントでダイアの密売人を演じ、今までと
違ったイメージを放ちます。
この役になりきるための努力と強い意志を感じさせるなあと思いました。

以外なラストが待っています。今だ暗躍を続けるRUF。
買う人がいるから内紛が終わらない。
Conflict Diamond取引にいくら協定があったとしても。

世界の名だたるハイジュエラーなどで光り輝くダイアモンドに
こんなどす黒い影と血がこびりついているとは夢にも思わず。
見に行って良かったと思える、素晴らしい映画でした。
たくさんの方に観てほしいです。



春の恵み

April 18 [Wed], 2007, 22:42
母さんから荷物が届きました。
届く前にマンション名の確認で電話かかってきたので、
送ってくれることはわかっていたのだけれど。

月曜日が母の定休日なんだけど、雨で家のことができなかったのも
あって、私に送る荷物の中身を買いにあちこちを走ってくれたようです。

学生だったころによくこうして送ってくれたものです。
今でも本当に感謝しています。親って本当に有難いね。

「ガムテープしてから入れてないものがあることに気が付いて。
送れんかった〜」と言って、元気な声でまた電話がかかってきました。

昼過ぎに届いたダンボールの封を開けてみると。
出てきた出てきた♪合計30種類以上の野菜などなど(笑)
写メールを取りながら開封していきました。
とても楽しい瞬間です。

主に春の旬の野菜がたーっぷり詰まっていました☆
タラの芽、うど、たけのことふき(母が茹でてくれたもの)、新玉ねぎ。
三つ葉、ねぎ、春菊、菜の花は実家で採れたばかりのものを。
たけのこは香りが最高!

にんじん、しいたけ、茄子、トマト、きゅうり、サニーレタス、人参、
ごぼう、にんにく、清見タンゴール、メロン、手作り漬物などなど。
他にもポエム、おかき、ガーナチョコ(?)、讃岐うどん、棒ラーメンなどなど。

まだ出るか〜って位にかあちゃんセレクションがぎっちり詰まってました。
これでもまだ入れ忘れてるらしいのですが。

有難ーく感謝しつつ、早速今日の晩御飯に変身させてあげることに。
春の山菜は揚げたててんぷらに、
たけのこはたけのこご飯に、後は菜の花サラダ。

ほんのり甘みのあるうどと、苦味が美味しいたらの芽。
寒い冬を耐えて、地元の山々で芽をだした力のある山菜からは
大地のエネルギーを、そしてそれを送ってくれた母からの
やさしさを感じながら美味しく頂きました。
なんだか最高。

こういうのって本当に幸せだなと思いました。

お返しに無農薬のお茶を送ってあげたいと思います。

間宮兄弟

April 18 [Wed], 2007, 22:33
レンタルDVDで。

佐々木蔵之介さん演じる兄とツカジーニが演じる弟が
同じ部屋で暮らす淡々としたゆるめの日々を丁寧に描いてます。

モテたいけど全然モテないって雰囲気がもう
ありありと出ていて良い(笑)。失礼だけど。

兄弟仲いいってのは空気が語るのでよくわかります。
こんな雰囲気。個人的にはすごく好きです。
マニアックだけどきちんと整頓された室内もそんな二人の
生活を物語っているようです。

上手くいかないことをやりすごしながら毎日を
楽しんでいく様子にくすっとなりつつ。

だめな時はジョシなら足をちらっと見せてみたりしながら
乗り切っていきましょう。
ゲームに勝てる時もあるかもしれないしね。

最後のお花見

April 14 [Sat], 2007, 18:38
明日仁和寺にお花見に行きます。
京都でも遅く咲く桜の名所です。
昨日の強い風と雨で、桜吹雪も舞い散ってしまったけど、
まだここはダイジョウブかなっていう予想のもとに行ってきます。

今日Unicoは学会でプレゼンをするとかで
桜にあわせて?ピンクのネクタイをして行きました。

昨日は中国の温家宝さんが京都御所を訪問していたそうで、
京都市内は○翼の街宣車が大集合してて
超うるさかったらしいです。

ブッシュ大統領も確か金閣寺に行ったんですよね。
桜の季節ももう終わり。
短い春の余韻を楽しんでこようと思っています。

BEST RED'S & BLUE'S

April 14 [Sat], 2007, 17:48
今更ながらポルノのベストアルバム。

自分でも信じられないけど、通しで聴くのは初めてです。
遅すぎるアンチか…。

Tamaさんがいた時の最後のリリースになったものですが、
タイミング的にあまり聴く気になれなかったのと、
CD売上不振のレコード会社の策に乗るのもねーと思ったのと、
(未発表曲が入っているあたり、いやらしいし)
未発表曲を除けばどれも持っているしってのと、
ベスト出すなんて早すぎやしねーかっていうのと。

いろいろあって今更です。びっくりすぎる程遅いですが。

どういう基準の選曲かわかりませんが、
RED'Sの方が陽の当たる場所、
BLUE'Sの方が陰ってイメージです。

コンセプトもそうですが、なんとなくBLUE'Sの方が売れてるのが分かります。
もうMアワーとかはハレーション起こす位まぶしすぎるんだけど(笑)
ファンになりたての頃はRED'Sに惹かれたんだけどな。表の顔に。

個人的にはBLUE'Sが好きです。
パレットとカルマの坂はあんまり好きではないんだけど。
初期のシングルなんかにもいい曲があるなーって思い出します。

いろいろ聴いてると、音森とか渦とか今頃
リリースしたらもっと売れるような気がしてみたり。

まほろば○△は風のない道玄坂の上のお話ですね。
こういう東京の地名を匂わせる詩が時々ありますよね。
身体で分かり合いましょうって歌詞が直接的で良いです。
確かポカリライブでもやったんだよね。

ツアー所々走ってて、テンション維持するのが難しいって
ブログにありましたが。横浜さいたまを抜けたら大阪です。
29日だけ持ってないんですが、やっぱりライブが楽しみです。

そうそう、クリスピークリームドーナツが楽屋に差し入れされた
そうですが。確かにおいしいですよね。
並んで買わなくても差し入れてくれるのが役得だよね。
買うまでが面倒だから、ポンデリングに戻ると思ったけど、
きっと並ぶぞ。これを見たファンが?









地下鉄(メトロ)に乗って

April 09 [Mon], 2007, 23:37
DVD借りてきました。浅田次郎原作です。
今更ながら。

感想。とても良かった・・・。
心のせつない場所に訴えかけてくる映画です。
浅田次郎さんの世界ですね。

「地下鉄はいい。思う場所に連れて行ってくれるから。」
って台詞のように。
外が見えない地下鉄は、どこに向かうのか一瞬分からなく
なるような不安さと面白さを見せてくれる感覚がふっと現れる時があります。

その地下鉄が、自らの過去に通じたとしたら。

家族に冷たく当たってばかりの暴力父。
交通事故で若くして亡くなった兄。
結婚するまでの母の恋人。

理解できずにいた父親や早世の兄の事情に時空を超えて立ち会うことで、
父の苦悩ややさしさを知ります。

父も母も、自分たちと同じ若い頃に悩みながら生きていたことを知る。
攻めたり嫌ったりする時期もあるけれど。
それを通り越した先の場所に、メトロが連れてってくれるのです。

少し逸れますが、東京メトロの感覚がわかってるほうが
面白く観られるなあと思いました。
ちょっと前に東京の地下をメトロばかりで移動したことも
すんなり入っていけた理由かもしれません。

4月の頂きもの

April 09 [Mon], 2007, 23:29
先日届いてびっくりしました。

☆花王ロリエ バスローブ

花王さん、有難うございます〜♪
ホテルで使ってみて、ほしいなあと思ってたんだけど
買うのはどうしようって思ってたので。
確か数名?にしか当たらなかったので、出すのどうしようって
迷ったものです。ホントに当たって嬉しいです☆

☆朝日新聞 フラガール上映会&李鳳宇プロデューサー講演会

ネットで当選しました。有難うございました。
最後に講演会もついててラッキーです。
キネマ旬報第一位のこれをまだ観てなかったのでとても嬉しいです。
感想は後日。

また届いたらUPします。

桜の清水寺

April 09 [Mon], 2007, 23:10
今まで紅葉の季節ばかり京都案内に出てましたが、
桜の季節を知らないのでは?と、思い立って行ってみました。

平日だというのに、週末のような人出。
茶碗坂を上がっていくと、入り口はもう雑踏です。
でもその先には、来て良かったと思わせる、
気分の高揚するような景色が広がっていました。

もう散り始めた桜吹雪が舞う清水寺はとっても素敵ですよ。
本当に。カメラは忘れてきましたが、目に焼きつくような桜でした。
できるだけ清水の舞台の上にいるようにして。

その後引いたおみくじは「吉」でした。
良くない時期だろうなと思っていたので意外でした。
万事良い方向に向かっているのでここで無理をしないよう、という言葉でした。
今年に入ってから、この意味のおみくじを何度か頂いています。
意味がなんとなくわかります。
ついつい仕事頑張ってしまって、今体調を崩したりしてるので。
気分が少し晴れやかになる桜でした。
水毒が流れてくれますように。

今日出会ったのは「とかげ」。
パワースポットと言われる場所ではよくヘビとか山鳩とかの
生き物に出会います。急に出てくるとうわって思うんですけど(笑)
メッセージは「しっぽを切って逃げろ」かな。

その後、ごぼうの漬物と豆乳ドーナツと松栄堂のお香を買って
円山公園方面へ。
大階段をゆっくり上がって、知恩院では初めて奥のお堂に行ってみました。
ひっそりして分かりにくかったです。
この先の道を照らしてくれるといいのですが。

帰りにまた八坂神社へ寄って帰宅。
3ヵ所巡りですが、少し気分が良くなりました。

疲れてたにも関わらず、家では餃子を作ったりして、
結構充実した一日でした。