ビビッ!!?@

February 07 [Thu], 2013, 13:33
彼とわたしが出逢ったのは・・・・おそらく

2012年1月下旬

と記憶してます。あの日は京都にある繁華街のバー
で女友達にどうしても人数合わせしたいから来てほしい!とお願い
されたので嫌々(笑)行きました。(時間も日付が変わってたし早く
帰りたい願望があったので本当に嫌でした

ビルの3階?くらいにバーがありましてついたら社会人の男性が
4人いました。わたしはその時は彼氏がほしいとか恋愛したい
という気分じゃなかったので(当時19歳ですが)とりあえず
強引そうじゃなくてなんかガツガツ系じゃなくてゆる〜い方がいたので
これはいいと思い適当に世間話やらをして連絡先を交換して
時間をやりすごそうと思っていたんですね。

だいたい、なんで誘っておいてフォローしないのよ
ちょっと不満だったりしたんですけど、ここはスマートに立ち振る舞うこと
にして時間も午前2時をまわっていたせいか心ここにあらずな感じでΣ(|||▽||| )


チリン、チリン

「あっ!タイガーさん、こっちっす」

「ごめん、お待たせ」

えええええええええええええええええええええ

なにこの人なんか素敵かも

タイガー君は他のとこのごはん屋さんにいて呼ばれてあとから
合流してきました。

うわ〜なんか大人の男性って感じ

だからといってわたしはさっきまで話して相手の方を放って
タイガー君に!なんてことができる子でもなかったのでクールを
装いちょっとテンションがあがったのです。

暗いバーの中、顔はよく見えなかったけど背丈とか
動作の一つ一つがなんかセクシー??というか
なんていうか、わたしはこの時タイガー君を既婚者だとばかり
思っていたので、だからどうのこうのなるそんな下心なんて
みじんもありませんでした。

つづく

はじめまして

February 07 [Thu], 2013, 13:12
みなさん、こんにちは(*゚ー゚*)毎度です♪

関西、都に住んで早2年もうすっかり京都に染ま・・・・れない
わたくしこのブログの主人公のK美と申します。只今、京都市内某大学に通っております。
もともとの出身は関西ではなくて北の果てから進学でこちらに来ました。関西弁には違和感
は感じないものの話すことができません。というかたまにポロッと出るのですが、彼氏には
「なんやねん〜その発音は(笑)」と言われるくらい、下手なんです。言葉に下手なんかある
のかと思いますけどわたしは、どうやら下手なようです。

見た目は老けてますが心は少女・・・・たまに子供すぎるところがあり母いわく
「二重人格」らしいです。のちに彼氏からも同じこと言われました。(笑)

もう一人の主人公はちょっとわかりやすい名前なので彼が好きな野球のチームから
名前をとりまして、タイガー君にしたいと思います。本人はトラとはおそらく真逆ですが・・・・(´_`。)

タイガー君は社会人で30代でバリバリの仕事人です。
B型の末っ子のわりには素直で優しくて・・・・でもやっぱり
たまにその体質を発揮することがあり「ああ〜やっぱりか」なんて思うときも
ありますが、わたしは身寄りのいないこの関西で彼を誰よりも頼りにしています。

と文字で書けば大体はこんな二人ですが、同棲はやっぱりお互いのいろんな
部分が見えたり予期もしないハプニングが起きたりするわけで・・・・

このブログを通してわたしは思い出の整理をしながらつづっていきたいと
思いますし、きっと読んでいくなかでわたしたちという人間性が少しずつ
わかっていくと思います☆*~゚⌒('-'*)⌒゚~*☆ウフフ♪
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tokiohotel91
読者になる
只今、京都市内で大学生をしてます。尊敬できて大好きな彼氏とほぼ(笑) 同棲中です。毎日、喜怒哀楽が激しいハイテンションな一人っ子な私と・・・ 冷静かつクール(?)たまにお茶目で頼りになる末っ子の彼氏と楽しく・・・・ 時にはケンカしそしてラブラブな生活を送っています♪
http://yaplog.jp/tokiohotel91/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ