文章 

2005年01月17日(月) 0時19分
文章を紡ぐのは好きだ

文字を辿るのも好きだ

いくつかの人が著した文達が、同じ方向を描くのが好きだし
違った意味の言葉が、同じものを指している事に気がつく瞬間はたまらないものがある。

なのに、最近本が読めない。
困った事だ。

生きる事自体に興味が持て無いらしい。

ここに生存反応を残せるようになっているだけでも、かなりの回復だと思うのだが
まだまだ本調子では無いようだ。
無理しても状況は好転しないので、自己の状態を見つめる眼だけは亡くさぬ様
心がけて居たいとは思う。

家族も知人も見知らぬ人も大切にしたい気持ちはある。

生きている事に興味は持て無い割には、たいしたもんではないか。

他人の幸せに関心があるのなら、まだ生きられるだろう。


先日はじめてsexをした。
歳の割りには遅いだろう。

が、いまいちピンとこない。
こんなもんだろうか。


望んでも得られないものは沢山ある。
望みを口にしても尚叶えてもらえない事も多い。
ちょっとした気遣いで満たしてもらえる事であってもそうなのだから。

それならせめて、少しでも
誰かが口にする前に動いてあげられたらとおもう。

完全に騙して欲しいと願った過去の私のために。

昔望んだ望みが
果たされないにもかかわらず欲するしかなかった想いが
抱くことが適ずとも伸ばされた手の意味するところが

全くの無に帰す事が無いように。

ブログというもの 

2005年01月17日(月) 0時10分
ブログというものを始めてみる。

ブログ。

えらく流行っているが、自分に関係のないものとして処理してきた。
だが、あまりに日常が楽しく無いので、ひとつ書いてみるかという気になった。

昔はHP管理人をやっていたこともあり、自分のHPにリンク付けしてもいいのだが、
このトラックバックと言う機能に興味が無いのと同様、
あまり目を引きたい性分でも無いので敢えて違う場を選ぶ事にした。

日記と言うものを配信する意味がわからない。
別段誰かに引用されるとか、コメントが欲しいとか
そういう気持ちも特に無い。

人の目に触れる事も有り得る。
その可能性だけでインターネット上の文章としての特性は十分だとも思う。

しかし、ここ何年間かで日記に近い独白も己に許せるようになってきたので
今までとは違った表現をとりながら、何かを吐露するのも一興かと

そう思い、始めてみた。



続くものであるかも、意味の有る物であるのかもわからないが。
気が向いたので始め、気が向いた時に綴る
そんなものでよいかと思う。
P R
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tokineko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる