久石譲とジブリ 

2008年08月05日(火) 18時25分
昨日久石譲のジブリコンサートに行ってきました。
驚いたことにジブリの作品のみを集めて演奏するのは
これがはじめてだそうで・・・。

全3回しかないプラチナチケットを手に入れ、ひとりで武道館へ。

会場は老若男女さまざま。
そのほとんどが曲を知っている。
映画音楽でこれほど認知度が高い人はいないとおもう。


何よりも感動感激したのが「風の谷のナウシカ」。
もう20年以上もたっているのに鮮明に覚えている。
イメージアルバムもシンフォニーもサウンドトラックも持ってた。
イメージアルバムの1曲目を聞いたときの衝撃は今も覚えている。

今聞いても衝撃が走る。
懐かしいとか懐古なカンジはなく、新鮮なのだ。

そして「君をのせて」の大合唱。
人の声ってすごい。
ラピュタが天空に上っていく様子が手に取るようにわかる。

会場は老若男女さまざま。
そのほとんどが曲を知っている。
映画音楽でこれほど認知度が高い人はいないとおもう。

そして映像と音楽の相乗効果もすごい。
音楽だけ聴いても、映像だけ見てもそれなりにいいのだけれど、
2つが合わさったところに勢いと重圧感が増す。

久石さんは
「過去のものをやるのは好きではない。自分は前に進んでいるから」
とおっしゃっていた。

宮崎監督は
「まだ描きたいものがある」
と言った。


井上雄彦は漫画展を開く際に
「ただ過去に描いたものを展示するなら意味がない。新しいことをやらなければ」
と言った。


一流の人たちは常に進化してるんだな。

ROOKIES第9話 

2008年07月07日(月) 20時39分
ROOKIES第9話〜。

上坂が思いのほかカッチョブー
学校シーンがあると青春なニオイがブンブンして
いいですな。

暴れん坊なメンバーが別々な場所にいながら、
同時期に手を出しているところにグッとキタ!!

暴力は良くないけれども、通じ合ってる所に燃え!

そして御子柴恵介の涙に萌え。

新庄城田優のバットをつかむ掌(てのひら)に萌え!
もうチミのテノヒラはコブシじゃないんだね。

最近岡田佐藤健のセリフが多くなったのは気のせいか?
タケルくん、人気急上昇中だもんねー。

次回は最終章突入。
結局12話で終わりか・・・。
さみしいねぇ。

ここからクライマックスですよ!!

ROOKIES第8話 

2008年07月04日(金) 11時57分
いやー、体調悪いわーと思ってたら起き上がれなくなり、
運動せねばと思いバレーに行ったら開始30分で捻挫した
プチ厄年・ヤマダマンです。

なーんもする気がおきなくって、
頑張ってテンションあげようとしてみたけど
やっぱりだめで。

いろいろもがいている最中でございます~。


そんなこんなで、ROOKIES第8話。

江夏上地との対決にこだわる安仁屋にメンバーが
グローブを投げるシーン。

いいわ~。
愛よね!!

そして今回の一番は新庄・城田優。

安仁屋に
「お前ひとりでやってんじゃないんだから」
と帽子を被せるシーンに、萌え!!

いいわ~。
頼れるわ~。


そして諦めかけたラッシー湯舟への一撃。
明らかに手加減してましたが。
「気づけよ!」と言いたかったんだとおもいます。

「俺達はこんなんじゃねぇ」と「こんなところじゃおわらねぇ」と
唱えるように言ってました。

まるで自分に言い聞かせるように。

そしてそれに素直に反応するメンバー。

ぶつかり合って、仲直りして。
それが自然なことなんだな。


人って揉め事や困難に直面すると、逃げたり避けたりする。

でもそれは自然なことで。

大事なのは

その後どうするか。


一歩踏み出す意思があればなんだってできるのだ。


桧山もかっこよかったよ。

最後の最後で代えられて、それでもヤツは
「これがチームってもんだろ」
って言って一生懸命応援する。

どんだけ素直やねん。

もう、恥とか照れとかナッシングなんだね。



一見クサイ青春ドラマのように見えますが、
ホントに人間のピュアな部分を描いているROOKIES。

いよいよ明日第9話だ!
バレーはないよね!!??

夏の甲子園編がはじまるで!!


アー!!
今日から嵐の大野ちゃんの「魔王」が始まるよ!!
共演の生田くんを何年か前にレストランで見かけましたが、
前髪を「ヤワラちゃん結び」をしててとーてもかわいかった!

「魔王」楽しみだー!!

ARMS 

2008年06月24日(火) 23時28分
人の足を止めるのは「絶望」ではなく「諦め」、

人の足を進めるのは「希望」ではなく「意思」。


にゃるほど。


では夢がぼやけた場合は・・・?

また見ちゃった。 

2008年06月17日(火) 3時27分
今日はホントにブルーはいって疲れたますた。
なんか、人生に興味ない人と話すってツライわ〜。

こんな気持ちのまま明日を迎えたくない!!
っつーことでROOKEISの7話とHEROESを見ました!


んもー、御子柴恵介、カワイすぎ!!

グランドのどっかのシーンで(うろおぼえ)
みこの目にキラキラ星が!!

アイドルか!!

あーもー、癒されたー。
これからもキラキラでいてね。

あとー、物語の終わりの1回裏の攻撃でニコガクナインがグランドに
飛び出していくのですが、若菜高岡が最後にゆっくり出て行くんですよ。

それが落ち着いてるっていうか、頼れるカンジってゆうか、。
とても男らしかった。
カッチョブーだった!!

いいわ〜。


HEROESはイケメンだらけですな。
特にインドの人。モヒンダーって人。
生まれて初めて中近東(?)の人を美しいと思ったわ。

よく漫画でアラブの王子や黒人のすげー美形が出てくるだびに、
「こんな人いねー、みんなゴリみたいなカンジよ」
とか思ってたら、いた!!
HEROESに出てた!!

いやーん。

マシオカも意外とかわいいです。


HEROESは木曜深夜放送中でーす。

ROOKIES第7話 

2008年06月15日(日) 3時08分
はーふー。
見終わりました、第7話。

湯舟と岡田のかわいこちゃんコンビが頑張ってましたね。
岡田健の苦悩な表情、たまらんッス。


でもやっぱり今回の萌え燃え大賞は・・・、


イッチー安仁屋


「お前らと一緒に甲子園いきてーんだよぉぉぉ」


ああ、感動。

みんなで甲子園に行きたいのね。



自分の目指すものが大切な仲間と同じ奇跡。

過去の過ちを受け止めて、それから目をそらさず努力してきた軌跡。

そしてテーマソングはGreeeenの「キセキ」!!

イエーイ。

ステキだYo!
たまらんYo!
土曜8時がたまらんYo!


あと、
「オレひとりで野球やってんじゃねーんだよ」
みたいなことも言っていた。(←またしてもうろおぼえ)

「ALL FOR ONE」精神ですよ!!
( ̄▽ ̄)=3 プハァー 。

イッチーとは対照的にひとりで野球をやる江夏カミージとの
死闘が楽しみだ!!

頑張れイッチー安仁屋!!

池辺マニュアルを持ち歩いたりしちゃって、意外とまじめなところが
ソーキュート!

来週は目黒川との試合も盛り上がっているんだろ・・・う・・・

う?


な、何!?

また来週休みか!!??

バレーボールだ!!

イヤー!!
また放置プレイ??

嵐ドームツアー! 

2008年06月15日(日) 0時00分
あー、かわいかった。

もーう、何してもかわいいわ。

5人の笑顔にノックアウト。

今回のツアーは舞台も一味、いや、十味くらい違います!

そしてエロ王子、松潤にくぎづけだ!!

もーう、腰砕け〜。

ごくせん 

2008年06月12日(木) 12時23分
ごくせん見ました。
しかも第2シーズン(?)。
そう、亀梨&赤西シリーズです。

っとこれを書いたとたんにJ−WAVEから「ごくせん」のテーマ曲が!?
こわっ!

なぜ今更って、

そ・れ・は・・・


御子柴恵介が出てるから~


いやーん。

どうなのよ、恵ちゃん(安仁屋ではない)、どうなの〜??
どんな萌えをくれるのかしら〜ん??
とワクワク((o(○`ε´○)o))しながらMovieスタートッ。


もちろん、恵ちゃんはかわいいかったっす。
一生懸命悪い顔してました。
そして演技もピカリンと光るものあり。
恵ちゃんはねー、映ってないとこでもちゃんとお芝居してるんだよねー。

桧山も見つけたよー。
かわいかったねー。いまは全然男前だねー。


しかし・・・

ごくせん2といえば・・・、


誰がなんといおうと・・・、



亀梨&赤西!!!



もう腰砕けだyo!
まいっちんぐだyo!

なんなんだあの輝きは!!??

あのオーラは何!!??

顔はモチロンキレイ。
が、それだけでなく
演技も自然、殴られ方も男前、立ち姿も違和感無し。
要するに撮られ方がわかってるんだな。

そして圧倒的な存在感。

すげーんだな、この2人。
カリスマ性ってこういうことを言うのか!
自然に目がいっちゃうわ。

そしてコンビの為、さらに相乗効果UP。
友情満載、萌えどころ満載。
あの2人の距離間がいい!!
グー!!


ごくせん、面白かった!

仲間由紀恵が美しいのがいい!
亀梨&赤西のカリスマビィームがいい!!
もこみちも出てたな?
全然高校生には見えなかったけど、今なら
ROOKIES見てて免疫があるんで大丈夫さ。
もこみち&中学女子の話はとても良かった!!

そして一貫して「仲間」を大切にしているのがいい!!!

亀梨&赤西よかったわ・・・。
カツーンか・・・、ノーマークだったな・・・。
また乗り遅れた・・・。


三井な気分だわ。

「オレは・・・なんで・・・あんな無駄な時間を・・・」(byスラムダンク)


これからは流行り物はとりあえず手を着けとこーっと。

だってミーハーだもーん。

地球へ 

2008年06月11日(水) 12時28分
竹宮恵子不朽の名作「地球へ」のアニメDVDを見ました。

作画がホントにすばらしい。

全話あのクオリティで通すのは並大抵の努力ではありません。

群集はたまにイマイチでしたが、寄りの顔にほとんど崩れなし!!
マントのはためきの送りもばっちり!
CGも「CGだ!!」と思えば違和感も当たり前なのでそう気にもならず。

週アニメであれだけ崩れないのはホントに大変なんです。
オイラアニメ会社に勤めてたんでわかります。
ホントにスタッフの皆さんは、大変だったと思います。

スタッフの作品への愛情が感じられますね。
あとやはり制作陣が優れていたのだと思います。

スタッフの皆さん、すばらしいアニメをありがとうございました。


話の内容は原作と違いますが、それもよし!

ROOKIESだって違うもーん。(←すべてROOKIES目線(^_^;))

人と人との関わりや人種問題、
若者が作ろうとする新しい未来と先人の歴史。
過去と未来。
人は分かり合える。

これは何十年も前に描かれたマンガです。
その頃から人間は変わったのかな?
人と人は歩み寄っているのかな?


最近先人の歩んだ道について考えさせられることが多い。
きっと「過去を振り返ってみなさい」と何かが言っている気がする。


あの頃は良かった、ではなく

あの頃があったおかげで今がある。

そしてこれからの事を考えようと。


「地球へ」は不朽の名作です。
漫画もアニメも必見です。

スラムダンク作品集 

2008年06月11日(水) 1時35分
今更ですが買いました。

書き下ろしもあって新鮮だったわ〜。

その中でもよかったのがカレンダーのイラスト。

見た事ない日常の風景。
犬と戯れる花道がソーキュート〓

他に、練習後に体育館のドアを開けたら雪が…。

しかもねー、そこにはねー、
花道とルカワとリョータと三井しかいないの。
ゴリと木暮はいないの。
なぜなら引退したから。
受験生だからぁぁぁぁ。
さみし…。


あれ?
じゃ、なんで三井がいるのだ?

そうか、インハイでてスカウトがきたのか!

受験じゃ絶対絶対大学生になれんしな。
よかったなー。
ゴリと木暮とおんなじ学校にいくんかなー。
いや、海南とかいくんかなー。

…とまあ10年経った今でもリアルにワクワクしてしまうスラムダンク。

すばらしい作品です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tokimekiman
読者になる
ROOKIESと嵐とBLEACHに翻弄されまくっている毎日です。 基本ラブはV6とONEPIECE。 友情・努力・勝利大好き。 WJで育ちました。
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる