(無題) 

2006年08月11日(金) 10時03分
昔、マクドナルドのキャッチコピーとして『スマイル0円』というのがあった。当初より、わりかし歯切れが良く、親しみやすい詩い文句だったのか、市民の浸透率は上々だった。そんな衝撃のブレイクから数年。マクドナルドに新たなキャッチコピーが誕生した。『安心0円』だ。おそらく初めて耳にした人も多いと思う。だって浸透してないのだから。『スマイル0円』に比べてこの浸透の地味さ。営業活動に力が入っていないのか?『スマイル』だと、ある程度のキャッチーさがあり、親しみやすいが、『安心』ともなると、親しみを通り越して安堵となり、グータラ感を生み出してしまうのではないかと考えた。『安心』なんて保守的な言葉よりも、より攻撃的な、まるでいつでも戦争をふっかけられるワイルドなアメリカ人を彷彿とさせるものにしたい。そこで考えたのが、『ビッチ0円』主に黒人系アメリカンが、NYのハーレムでハンバーガー片手に『HEY!YOUのミートパティは最高にビッチだぜ!!』とラップ混じりに歌っているのが想像できる。とても血の気が多く、ファンキーさも増し、アチラ側の若人にも浸透するに違いない。近い内にそんな日が来ることを来
年あたり、短冊に書いてみる。

(無題) 

2006年06月05日(月) 21時20分
お腹が猛烈に空いているときにパン屋に行ってはいけない。大抵はプレートを持ってのセルフサービスなので、空腹が故に目についたパンを片っ端から分捕って行く。その日も4つのパンを選び、席に着いた瞬間むさぼりついた。空腹でどうかしていたのだろう。余談だが、パン等を食べる時、一番薄口の物から食べ、最後に濃い口の物で締めるのが、全ての味をかき消すことなく召し上がれる最良の手段である。これに基づき、まずは一番薄口の『サーモンとほうれん草のキッシュ』から始める事にした。最初はおいしく食べていたのだが、やはり後になるにつれてしんどくなって行く。すでに2個目にしてダウンだ。どうやら自分の胃袋を過信しすぎたようだ。また、最後に残っているのが、焼きたてホッカホカのカレーパンだと言うのもまたやる気を無くす。重すぎた。結局残ったパンを包んでもらい、そそくさと店を後にした。未だに残っている。

久しぶりの。 

2006年04月19日(水) 18時36分
鶴舞高架下にあるピピンカフェ。久しぶりに友人と顔を出した。かれこれ半年近く行っていなかったので懐かしささえ感じていた。前は頻繁に訪れていたのだが、どうもお店に行くには立地に都合が悪く、疎遠になってしまっていた。それにデニーズで間に合っていたので尚更疎遠は続く一方。しかしなにかの拍子に行くこととなり、久しぶりに訪れた。すると、1人の女の店員さんが自分たちの事を覚えていたらしく、『久しぶりですね〜。』と笑顔で出迎えてくれた。なんとも心地良いお出迎えだろう。、これが日本のサービス業界のあるべき姿なのだ。こんなひっそりとタタズンデいる店なのに、接客の『いろは』は抜群。いい店だ。こちら抹茶と黒豆のロールケーキ。

ある日…。 

2006年04月07日(金) 21時11分
先日仕事帰りにおかげ庵に立ち寄り、ブレイクをした。そこでコーヒーを頼んだのだが、付属のコーヒーフレッシュがなみなみ一杯タップンタップンで来た。もう表面張力しているくらいてんこ盛りだ。とても一円玉を浮かせてみたかったがもったいないので止めた。こういうの、過剰サービスって言うんだろうね。まぁ、コーヒーはブラックで飲むので使いはしなかったのだが、持ってきた店員もよく一滴もこぼさず持ってきたものだ。下げる時も慎重にして欲しい。さぁ腕の見せどころ。

吉茶。 

2006年03月31日(金) 22時08分
昨日、バイトを辞めるにあたり、バイト仲間が送別会を開いてくれた。2日前に声をかけたにも関わらず、大人数集まってくれて大変盛り上がった。酒も進んでこんな嬉しい色紙まで頂いた。なんてよい子達なのだろう。二次会も1人暮らしをしている人の部屋へ行き、ガンガン飲み、ガンガン騒いだ。しかし、自分の体力的限界を感じ、午前3時半、ギブアップ。自宅へとヨレながら帰路へつく。思えば今までのバイト先では外で遊ぶと言う事はなかった。しかしこのバイトではやたら仲良くなり、クリスマスや正月など集まって飲みに行ったりしていた。こういう和気あいあいなバイト先は初めてだったのでこの一年間楽しかった。たまに顔を出そうと思うのだが、なにせコーヒー一杯¥1200。そうそう簡単には行けやしない。ま、いいとこ月1だろう。

クラリネット会。 

2006年03月29日(水) 13時32分
昨日、部活のクラリネットパートで遊びに行った。しかし主催者はホルンパートの奥田J太郎(写真参照)。横分けにするとマスオさんにソクーリ。クラリネットパートに混じって最初から最後まで1人浮いた存在となった。メンバーは、我が部のマドンナゆかりん(22)とその他後輩たち。みんな焼き肉屋でかなりお行儀の悪い客を演じた。そしてライチを皮ごと食べて撃沈したJさん。あれれ?Jさん、おでこがハベ散らかしてるよ?そして気持ちが悪いよ?そんなJ隊長がツボな本日の最年少岸さんは、その姿を見てご満悦の様子。そしてかまさんは意外となだめ役で、加藤さんはひたすらエリンギをむさぼっていた。そんな後輩達と共に食事を楽しんだ。案外おいしく酒も飲めたし。よかったよかった。

浅草のおまけ。 

2006年03月28日(火) 15時17分
浅草にてこんなお店をハケーン。こんな所に日本のデパート業界で5本の指に入る超有名どころが存在しようとは。大手企業が浅草という街にまで手を伸ばしていようとは。恐るべし『た○○まや』。

お江戸でござる。 

2006年03月26日(日) 22時29分
学生最後の春休みもあとわずか。心残りがないようにと有り余った時間を利用して、一泊二日で東京へ旅行に出かけた。安くて都心にあるホテルを検索・予約し、出発したのが翌日と言う思いつきの旅だった。でも、思い立ったら吉日。時間は待ってくれないのだ。そんなわけで着いたや否や早速街へと繰り出した。とりあえず原宿からスタートし、道と言う道、店と言う店、穴と言う穴をくまなく探索した。その日はちょうど日曜日だったため、人だかりが凄い。多分半分以上が自分のように地方出身のお上りさんだろう。上から見るともはや黒一色といった感じだ。まるで増えるワカメちゃんを散りばめたようだった。そしてまたしてもその日はまれに見る強風だったため、目が開けていられない程で、店の看板も暴動後の惨劇バリにバッタンバッタン倒れており、本当に悲惨な1日だった。しかしそんなやっかいな強風でも、たまにはいいことをする。昼食時、どこも満員で入れなかったのだが、地下の小さな穴場的イタリアンの店をたまたま見つけて入ってみたらガラ空き。おそらく外の看板が強風により倒れていたので、まさかこんな所に店があるとはよっぽどの通でもない限り見
つける事が困難なのだろう。おかげでいいランチ&休息をとることができた。その後も再び歩いて歩いて歩き倒した。原宿→青山→渋谷→代官山と歩いたのでもう足がパンパンだった。1日目はとにかく歩いて地理を把握しようと思っていたので買い物も観光もせずホテルへ戻った。そして速攻でベッドへダイブ。気付けば翌日という有り様だった。そう、翌日。この日が勝負なのだ。早起きし、手っ取り早く朝食を済ませ、昨日目を付けた店へ突撃する。午前中は、andAと言う店でガッリ買い物を済ませ、午後からは兼ねてより訪れたかった浅草へ足を運ぶ。以前浅草を舞台にしたNHKの朝ドラ『こころ』と言う番組が放送されていた。そのドラマを見て行ってみたいな〜と思っていたのだ。訪れてみると案外小さな町なのだが、人情溢れる活気のある所でとても温かい。仲店で売られている、きび団子や揚げ餅、焼きたての煎餅なども美味しいし、何より昔ながらの下町具合が心地良い。すごく和むのだ。そして雷門を見たとき思わず『朝の連続テレビ小説・こころ』とナレーションを呟いてしまった。心身+グルメ共に癒された浅草メインの旅だった。


覇気のない日。 

2006年03月25日(土) 21時04分
たまに一日中何もやる気がしない時がある。特に体調が優れないというわけでもないし、とりわけ思い苦しむほどの悩みも無い。だったら別にそこまでどんよりすることも無いのだが、なぜだか絶不調なのだ。昨日がたまたまそんな日で、昼に起きたとたんボーっとする。昼ごはんもボーっと食べ、昼ドラもボーっと見、ただなんとなく息してます、と言うようなどうしようもなくだらしの無いダメ男に成り下がっていた。このままではいけない・・・とほんの少しだけかろうじて生き残っていた『やる気』がかすれ声の虫の息で必死に訴えているのが聞こえたので、とりあえず外に出ようとナタ−ショをミスドに呼び出し、『やる気』の回復を図った。そして2時間半後、ナタ−ショと合流。するとナタ−ショも昨日からの頭痛により自分と同じく覇気の無い1日デーだったのだ。そんな2人が集まった所でパっと会話が弾むわけは無く、ただミスドでコーヒーをすすっているだけ状態となり、もうこの席だけジメジメの梅雨真っ只中といった感じで救いようの無い程の暗さ。出る会話といえば、『特技が欲しいよね・・・。』と言ったしょーも無いネガティブ発言が続く。しかし、お互い元々ポジティブな性格なので、このままではいけない・・・と感じた。よって、無理矢理でもいいからテンションを上げようと、カラオケへ。しかし、撃沈だった。帰り道に出た結論が、『こんな日は早く帰って寝ましょう』。だって、最近買ったばかりの狼ネックレスの前足が折れてる事に気づき、元々こういったデザインであるのにも関わらず、前足が無い!!と大騒ぎをしたのだ。ホンット冴えない。

ミスド。 

2006年03月22日(水) 14時05分
最近やたらとミスドへ行く。読書しに行ったりおしゃべりをしに行ったり、地元にあると言うことも含め、そこまで小綺麗な格好をしなくても浮く心配もないし、ある程度下品でもなんら気にせず溶け込む事ができる。それにしょっちゅう百円キャンペーンをしていたり、コーヒーやカフェオレがおかわり自由と言うところがにくい。多少接客が気に入らなかったり席が汚れていたとしても、まぁいっかおかわり自由だし。とおおらかに許せる。何よりもお財布に優しいコストパフォーマンスが魅力的なのだ。が、しかしこの間ネミーとカラオケに行った際、ちょうど百円キャンペーンを催していたので、差し入れにドーナツを5個持って行ったらやはりカラオケ大好きっ子。2人共最優先が歌になり、結局2個余った。それから買い物をし、カフェに行き、解散するまで余ったドーナツのなすりつけ合いが行われた。自分はあらゆる手を使ってなんとかネミーになすりつけようとしたのだがネミーは交わす一方。結局持って帰った。余った差し入れ程いらないものはない。その時が唯一ミスドを嫌悪した時だった。おそらく最初で最後だろう。そうであって欲しい。死に際に『あぁ、ミスドは良かったなぁ。』と言ってあの世へ行ける位好きでいたいものだ。
Brandy - Talk About Our Love
Video Code by MySpace Video Code
■プロフィール■
Charlie
charlie
22歳
昼ドラ大好きカフェ大好きの根っからのインドアっ子。2006年もごひいきに。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像こけし
» (無題) (2008年10月20日)
アイコン画像ぷるん
» (無題) (2008年10月06日)
アイコン画像汁大臣
» (無題) (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» (無題) (2008年09月26日)
アイコン画像50t
» (無題) (2008年09月25日)
アイコン画像
» ある日…。 (2006年04月17日)
アイコン画像watanabi
» クラリネット会。 (2006年04月01日)
アイコン画像夏生
» クラリネット会。 (2006年03月30日)
アイコン画像
» クラリネット会。 (2006年03月30日)
アイコン画像チャリーヌゥとナターショの友
» 覇気のない日。 (2006年03月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tokimeki40
読者になる
Yapme!一覧
読者になる