歌舞伎観劇 

May 20 [Thu], 2010, 17:21
今日は歌舞伎を見に行ってきた。
染五郎・松録・海老蔵・勘太郎・七之助などがでていた。

寺子屋・吉野山・魚屋宗五郎・お祭りの4演目^^

寺子屋で・・・そういえば、染五郎さんに昨日道であったなぁなんて思いながら見てました。
ずいぶん彼の出ているのを見に来なかったけど・・・結婚して子供もできて・・・落ち着いてなんか良くなった気がする。
海老蔵ファンには申し訳ないけど、松王丸のにんじゃない気がします。
なんか色気もなくなったし、しわも多くて・・・少々・・・。
七之助さんはうまいんだけど心がこもってない感じ。
勘太郎さん・・・青いけどうまい^^涙が出ました。

吉野山・・・勘太郎さんがもう少し太ったらいいなぁ。お父さんと声がそっくりだなぁと思い見ました。

魚屋宗五郎・・・松録さんはあまりお酒を普段お飲みにならない??酔っ払っていくさまがもひとつ。
舞踊は手が美しくて大好きですが・・・なんだか歌舞伎というよりただのお芝居的に思えました。
残念。あと、肌を出すシーンがあるのなら胸筋を鍛えるべきでしたね。揺れる胸に目が行ってしまいます^^

お祭り・・・今回、染五郎さん贔屓です^^昨日道でお会いしたからではなく・・・。
以前はあまり好きな役者さんではなかったのだけれど、結婚されてから、少しふくよかになられて姿が良くなったように思います。

幕間に、長命寺のさくらもちが売り出されていたので買ってみました。
子供のころよく買ってもらった桜餅とはぜんぜん違っ・・・ピンクの米がなく・・・葉が三枚も付いてる!!
二ツ入りなので、ひとつはリーのためにとってあるけど・・・食べないかなぁ?
この間、柏餅は食べてたけど・・・。

帰り道、大江戸線から浅草線に乗り換えたけど・・・・変なとこいっちゃって迷子。
電車・・・難しいよぉ。


銀ブラ 

May 19 [Wed], 2010, 21:10
用があって、有楽町へ・・・。

駅に降りたつや、宝くじの販売のため大騒ぎ。
私は普段なら、まず買わないのだけどなぜか買ってしまった。
買わなくちゃ!!と思ってしまった・・・。

用事を済ませた私はおなかがムチムチペゴッパ(めっちゃおなかすいたぁ)

三笠会館にふらふらと入り、4階の中華へ。
バンバンジー涼麺の写真に惹かれ注文。
食べてみて、山椒が利いていたので舌がひりひり残してしまったぁ。
横の人の食べてる杏仁豆腐があまりに立派でおいしそうだけど、あまり無駄遣いするとリーに怒られるので我慢。

せっかく出てきたのだからと銀ブラ開始(シジャック)!!
あぁ大好きな銀座の町でもぶらぶらして目の保養をしましょう♪
と思いきや・・トゥービーチックでスカートを買ってしまった。
リーには秘密です^^;
だけど、お茶のお稽古にもぴったりな、ほんのりフレアで、しわのこないスカートが黒・アイボリー・ピンクと三色合って全部欲しい感じでした。
ちなみに、私は夏に向けてアイボリーを購入。

あるくあるく、そして歌舞伎座を懐かしみ、新橋演舞場へ・・・。
6月に見に行こうと思っていたのに・・・6月は歌舞伎じゃなかった・・・。
では7月は?ポスターを見たけど・・・うーーーんどちらかというと5月のが若手がいっぱいで目の保養になるぅぅぅ。
ということで、日がないのであわてて、チケット購入。
来週は大阪に戻るので、明日しかない!!
ラッキーなことに前から6列目の見やすい席が残っていた^^

アーーーいっぱい無駄遣いした日でした。
だけど、たまにはこういう日が必要です!!

嬉しいこと 

May 18 [Tue], 2010, 15:38
3月に結婚したものの・・・住所不定という感じだったので、東京へ来てようやく落ち着いた。
そのため、結婚しました!!はがきを友人知人に送った。
すると、数々のメールやお手紙が毎日来る^^
毎日ポストを覗くのがうれしい。

リーにはまったくこないので、これは誰宛?とたまに聞かれるとちょっとドキッとする。

そんなはがきの中に、「大きな声で東京に届くようにおめでとうと云いたいです。」と言う文面があった。
お茶で知り合った、70代の女性。
宇治に住んでいる彼女が、大きな声で「おめでとう」という姿を想像してみたらなんだか笑えた。
とってもうれしかった。

あと、友達からの手紙に同封された子供の写真。
とってもかわいい笑顔の子供たちを見ると、こっちまで笑えた。
悩みが吹っ飛ぶーーーー。という感じ。
しみじみ大きくなったなぁと少々あせりを感じてしまいもする^^

ねむの木の庭 

May 18 [Tue], 2010, 13:53
2010年5月8日
皇后美智子様の生まれ育った家の跡地の公園「ねむの木の庭」へ行った。
驚いたのは、その小ささ。
確かに映像で見たときもすごい豪邸ではなかったように思うけど・・・意外に小さいんだなぁと感じた。

家の大きさだけで言うなら私のほうがお嬢さんだな^^と笑えた。

庭にはいっぱい花が咲いてきれい。
毎月行ってみるのもいいかもしれない。

歩いていける場所にこんなにいろいろあるのはいいなぁ♪

問題山積 

May 18 [Tue], 2010, 13:14
友とお互いの結婚生活を話していたとき、友が私に向かって
「問題サンセキだね。」といった・・・。
彼女も結婚まもなくいろいろと押し問答のあったことを語ったけれど・・・
国際結婚の私だけが問題がいっぱいなわけ?と少し心が硬くなって、「え?」と言った。
彼女は私が言葉の意味をわからないと思ったのか、
「問題がやまづみだねって言ったの。」といいなおした。

申し訳ないが「サンセキ(山積)」=「やまづみ(山積み)」というのはわかります・・・。

私は、「うーーん。」といって話を終わらせた。

私は、実は言葉にうるさい。
私自身も間違えることは多々あるが・・・。
会話言葉で「サンセキ」と使うのは何か変だと感じる。

韓国語を勉強していて感じたことなのだが、
先生が時々、これは書き言葉です。会話ではこちらを使います。
だけど、文章ではこちらを使うときちんとした感じになるので・・・。
等と説明してくれることがある。
言葉は本来書き言葉と話し言葉と別れているはずだ。

しかし、町の中で聞こえてくる言葉に耳を傾けると・・・。
悲しいかな書き言葉で話す人を「賢い」「教養がある」という表現でたたえるところがある。
そしてそれらの言葉を使っている本人もまんざらでもない様子。

ふと、日本どうなっていく?と感じた。

めーあんち^^ 

May 13 [Thu], 2010, 12:50
東京へ来て初めて友達の家に遊びに行きました。
とはいえ千葉。
教えられたとおり、山手線にて西日暮里へ!!千代田線に乗り換え南柏まで行きました。
せっかくなので、帰りは西日暮里で一度駅を出ることに・・・。

道灌山通りを歩くこと2信号くらいのところで、左手に商店街みたいな通りが!!
その通りをぼんやり歩くこと数分、左側に開店祝いの胡蝶蘭で飾られたカフェを発見。
おやつ屋がようし」というお店。
ちょうど5月にリニューアルオープンしたところみたいで、素朴だけどきれいな店内。

お母さんと息子さん?と思われる二人でお店を切り盛り。
レジで注文と大きく書いてあるのに、堂々と席で注文しちゃった私・・・。

カフェ部分は12席くらいだったかな?
ガラスケースの中には、素朴な感じのケーキが10種類くらい。
ベーシックに「しょーとけーき」を頼んでみました。
まあるい形の「しょーとけーき」にイチゴが真ん中にぽちょんと乗っていてかわいい
赤ちゃんの一歳誕生とかならこういうのいいかも
味はやっぱり素朴な感じ。おいしかったです。

旦那さんにもお土産をと思い・・・「しゅーくりーむ」を買ってみました。
「しゅーくりーむ」はきなこ味と書いてあったような気がしますが、食べてみると
大人味でアーモンド風味のような今までにはないおいしさでした。

ケーキは全体的に小ぶりかなと感じました。
食いしん坊の私には「しゅーくりーむ」は3口くらいでした。
ということで、旦那さんのお土産はなくなり、二つとも私の胃袋に納まりました
だけど、味のバランスからいって、ちょうど良い大きさですね。

目雅叙園 

May 07 [Fri], 2010, 13:39
もともと、見ること聞くことが大好きな私は、町を散策。
かねてより行きたかった目黒雅叙園へGO!!

100段階段はとても素敵でした^^
しかし、どこか日本では似ような違和感を感じるのはなんなのでしょうね?

明日はリーのバースデーなので、ケーキ屋さんを見つけたいけどぜんぜんわからなくて困っていましたが、
雅叙園で小さな丸いケーキを見つけたので買っちゃいました♪

明日はわかめスープをつくらなくっちゃ♪
以前お付き合いしてるころリーが、
「誕生日はわかめスープだけでいい。朝わかめスープを飲みたい。」
といっていた。

朝だからおにぎりとわかめスープにしよう^^
ケーキも朝に出しちゃおう♪

もしかしてこれが本当の恋人? 

May 07 [Fri], 2010, 13:27
東京へ来て、数日間一人で日中を過ごした私が・・・・。
初めてメールを送った相手がオカさん。
既婚女性である。

送った内容は
「東京でひとりでぽつんといると過ごす日々は寂しいです。(中略)そう思ったら、オカさんに会いたくなりました。(後略)」
というもの。

返ってきた返事は
「(前略)日々何とかばたばたやっていますが・・・ふと一人ぼっちかも・・・と不安になります。(後略)」
という内容。

そして私たちはまた会おうねーと、いつかの約束をした。
私のほしい言葉をきちんと返してくれる人だ。

彼女は私よりひとつ年下で、お花で知り合った人。
フランス研修などもともに行き、仲良くなった。
最初から、なんだかすごしやすい人で、お互いの身の上を早い時期に語ったような気がする。

一緒に歩くと、彼氏のような頼りがいというか、優しさというかを感じる^^
変な話、時折、こういう人が本当の恋人なのかもしれないなぁと思う。


東京へ 

May 07 [Fri], 2010, 11:44
2010年5月5日
とうとう東京生活が始まりました。
明日からリーが新しい会社に行きます。
引越しぎりぎりすぎるよぉ・・・これも韓国人のやり方か?!

ワンルームの小さな部屋。

入った瞬間リーが「まいったなー」とため息。
3ヶ月だけだもん。がんばろうね。

とりあえず、おなかがすいたからお弁当を買いに行くことに・・・。
リーが人に何か聞いているので、どうしたの?と聞くと、「スーパーがどこにあるか聞いた」とのこと。
いろいろ気が付く人だなぁと関心する。

この日はたっくさん歩いて、ひとまず生活できるように買い物をした。

2010年5月6日
リーが何時に帰るのか不明のため、家でぼんやり。
一人だと食事の準備もしたくない。

リーから「あと30分で帰るけど食事の準備できる?」と電話。
「え。いらないかもといってたから何も用意してないけど・・・。わかった。今から買い物に行くね」ということになりあせって駅まで迎えに行き一緒に買い物して帰り、
リーがお風呂に入っている間に食事を作った。

私は、料理が好きで、わかっていたらもっとおいしいもの作るのに・・・と少々残念に思う

和装の写真 

May 06 [Thu], 2010, 10:59
2010年5月4日
リーと和装の写真を撮った。
白無垢を着ることが夢だったから・・・。

長い時間かけて撮影するのがリーはいやそうで、不機嫌ですこし写真館の人に恥ずかしいと感じた。

両親も一緒に撮影に加わり、とても楽しかった。
念願がかなってよかったなぁと思う。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:お姫
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
ただいま韓国人男性と結婚中^^
現在は東京で暮らしています。
もうすぐソウルへ行く予定です。
暇な時間はとにかく、歩いて見て食べています。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/tokimeki-ohime/index1_0.rdf