孤独 

July 22 [Sat], 2006, 19:46
寂しい 寂しい 寂しい

暗くて静かな部屋で僕は独り

誰も来ない

暗くて静かな部屋で僕は独り

音が無い

暗くて静かな部屋には

何も無い

音も無ければ空気も無くて

僕はそのうち死ぬのだろう

そしたらココから抜け出せる?

寂しくなくて

明るくて

少しは五月蠅いと思う部屋に行ける?


ねぇ

早く僕をここから出して

早く僕を連れてって........

悪口 

July 22 [Sat], 2006, 19:36

彼方達はは大してなにも思わないで言ったのかもしれない

でもね

その「ちょっとした一言」・「何文字かの言葉」

それだけで

死にたいと思う人が居るんです

彼方達は言われたことが無いから

今そんなに人をけなすことができるんだよ

明日になって皆に急に冷たくなって

「そのちょっとした一言」・「その何文字かの言葉」

言われてみな

彼方達はきっと泣くだろう

たとえ涙が出なくても心の中で大泣きするだろうし

死にたいと思う人・人間不信になる人もいるよ きっと

そういう言葉を彼方達は普通に言っているんだよ

だから

今直にでも止めて 

今止めれば傷つく人も大分減るから

だからさ

やめよ?いつか自分に返って来るんだよ?ふとしない日に何倍にもなって

だからね止めよう

傷つく人が増える前に

短詩 

July 22 [Sat], 2006, 16:50


灯り



この灯は

[君が主人公だよ]

とでも言っているように

今日も僕を照らす









叫声



叫んだって

誰も

気付いてくれない










笑顔



彼方の笑った顔を
         
僕だけの

僕しか知らない
           
大事な

宝物にしてもいいですか?

別れ 

July 22 [Sat], 2006, 16:37
彼方のことは何年たっても

絶対に忘れない

でも

人生の定めで

彼方ともう別れなければならないの


決して彼方を嫌いになったわけじゃない

決して彼方を独りにさせたいわけじゃない

決して彼方に哀しい思いをさせたいわけじゃない


でも

これが人生の定めだから いくら

「短い人生だ!!」 

と文句を言おうと

いくら彼方が私を待っていようと

私は行かなければいけません

彼方を独りぼっちにして


お願いだから分かってね

彼方を嫌いになったわけじゃないからね

彼方を独りにさせたいわけじゃないからね

彼方に哀しい思いをさせたいわけじゃないからね

彼方をこれからも愛しているからね

たとえ

もっと大変なことがあっても

彼方を忘れることは絶対に無いし

彼方をこれからも愛するの


だからちょっと弱音を吐いてもいいかな?

怖いよ 寂しいよ 哀しいよ 元に戻りたい 離れたくない 生きていたいよ


....。でもやっぱり私はがんばるよ

彼方も私に負けないくらい一生懸命生きてね

これが最後のお願いだから......

急逝 

July 22 [Sat], 2006, 16:16
なぁ

なんでこんなに大きな声でお前に呼びかけてるのに

俺のこと無視すんの?

なぁ

なんで勝手に行くわけ?

なぁ

なんで俺を独りにすんの?

なぁ

お前は俺のこと一番わかってたよな?

俺が無視されるのも

独りにされるのも

哀しむことも

すげぇ嫌いって知ってたじゃん

お前が一番分かっててくれたじゃん


なのに

なんで急に俺から離れるの?

なぁ

俺を独りにしないでくれよ

なぁ

お願いだよ

なぁ

まだ行かないでよ

なぁ

戻ってこいよ

なぁ

お前はまだ元気だよな

まだ間に合うよな まだ生きてるよな

なぁ

お願いだよ

俺の声聞こえてんだろ?

いくら俺のことが嫌いでも

返事の1つくらいしてくれたっていいじゃん

なぁ

まだ行かないでくれ 俺も連れて行ってくれよ

疑問 

July 15 [Sat], 2006, 15:48
なんで彼方は

僕に傷つけられたのに

僕と一緒に居てくれるの??

僕と一緒に居たら

また傷つけられるかもしれないよ??

僕は

彼方を傷つけた

酷いことをした

最低の人間なのに

なんで彼方は僕に優しくしてくれるの??

僕を怨まないの??

ねぇ

なんでそんなに優しくしてくれるの??

ねぇ

僕でも人に優しくなれるかな??

ねぇ

どうやったら彼方みたいな

優しい人になれるかな??

ねぇ

なんでそんなに優しくしてくれるの??

虐め 

July 08 [Sat], 2006, 16:53
僕は君が怖かった

君に虐められて

精神的な苦痛に

肉体的な苦痛で

殺されそうになって

僕はここで死ぬんだな

そう思った

でも今は君の事を信じられる

あの時の君はおかしかったんだ

そう思うことにしていた

でも

君は僕をまた裏切った

人を好きになる 人に頼られる 人を信じられる

そんな時

皆僕を裏切るんだ

今まで君は怖くなかった

でも急に

君は怖くなった

君の機嫌が悪いの??

君がむかついているの??

僕は君を信じているのに

君は僕を信じてくれないの??

なんで直ぐに裏切るの??


ねぇ また

僕を虐めるの??

幻想 

July 01 [Sat], 2006, 14:16
僕はもうつかれた

消えてもいいでしょ?

死んでもいいでしょ?

どうせ誰も気付かないし

哀しまないんだから

僕が居たところで邪魔になるだけでしょ?

だから

邪魔しないように

見つからないように

僕は消える

どうせ誰も気付かないからいいでしょ?

どうせ誰も哀しまないからいいでしょ?

でもさ

僕が消えたら誰か一人でも

気付いてくれるかな?

哀しんでくれるかな?

そうだとイイナ

死んでからのことなんて知らないけど

じゃぁ

今までありがとう

君には僕が死んだら思い出して欲しいな

君の頭にある僕は

たった一個の幻想に過ぎないから

一度思い出してくれたら

記憶の中から消してもいいからね


迷惑かけてゴメンね

邪魔して本当にゴメンね

罪罰 

June 27 [Tue], 2006, 16:50
今まで人に

「つらいのは彼方だけじゃない。」

そんな風に言ってきた

でも

言われる立場になって

それは綺麗ごとだだと

気付いた

僕はなんて罪を犯したんだろう

人の立場にならないと分らない

その前に

その人の気持ちを考えないで

突っ走って

何人の人を

傷つけたんだろう

僕はなんて莫迦なんだろう

僕はなんて最低の人間なんだろう

傷口 

June 26 [Mon], 2006, 3:24
存在を消したい

誰にも気付かれずに死にたい

何もかもが面倒臭い

生きていくのがつらい

呼吸するのもつらい

だから今私は

手首にナイフをあてて

大量の赤黒い血を流し

この世からさよならします

今までありがとう

さようなら
P R
Calm Of Despair
遊びに来てくれると嬉しいですゎぁ♪
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メール

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tokikaze-12
読者になる
Yapme!一覧
読者になる