移動しました。
2008.11.24 [Mon] 16:35

あまりにも重いのでブログを移動しました。
http://blog.livedoor.jp/ramenbaka/
 

ラーメン厨房 麺バカ息子 徹@鶴見と中華蕎麦 とみ田@松戸
2008.07.18 [Fri] 23:05

きょうは、午前中から横浜で仕事です。
仕事終了後、会社に戻る途中で麺バカ息子に寄りました。
12時55分到着、客は7割りほどの入り。
「バカつけ麺極太 700円」を注文する。
15分ほどで到着。


麺は若干黄色がかった平打ちストレートの太麺。茹で加減は少し芯が残るかギリギリ。絶妙。モッチリした食感ではあるが、弾性が強く噛み応えもかなりのもの。
つけ汁は豚骨魚介系。かなり豚骨が強い。魚粉が入っているだろうが粉っぽさはなく、非常にクリーミー。ちょっとつけ汁が存在感の強い麺に負けているかな?
具は麺の上に超巨大のり、バラチャーシュー、つけ汁には茹でキャベツ。
さて、この巨大なのりをどう処理しようか考えていると、となりでつけ麺を食べていた方が、のりを細かくちぎってつけ汁に浸していたので、オイラもまねをさせて頂いた。

帰り道にもう1杯。とみ田
16時8分到着、並びは何と10人。おーー、かなり少ないですな。
「つけそば300g 800円」の食券を購入し店員さんに渡します。
25分ほどで入店。
中では富田さんとヒゲにいちゃんがラーメンを作ってます。相変わらず富田さんは1杯1杯丁寧にラーメンを仕上げていきます。
5分ほどで到着。


あまり言葉は必要ないかと思います。
素晴らしい1杯です。
 

山岡家@つくば
2008.07.13 [Sun] 23:45

晩飯にふらっと一人で山岡家に行きました。
21時55分到着。3割程度の入り

「味噌ネギチャーシュー中盛り 1030円」を注文。
12分ほどで到着。


スープにはアブラがたっぷり浮いており、大量の化調、ネギ、味噌の組み合わせはジャンクさむき出しでいいね。
麺は短めの中太麺。不規則な平打ちで、スープとの相性もよい。
チャーシューは少しパサついていて、あまり好きではない。CPも悪いし・・・次回からチャーシューはなしだな。

 

桃天花@三河島
2008.07.12 [Sat] 23:27

ちょっと桃天花@三河島へラーメンを食べに行く。
14時40分到着。
「坦々つけめん大盛り平打ち 850円」と「小ライス 100円」を注文。
11分ほどで到着。


今日の麺は歯応えが強すぎる印象。チーメン特有のモチッとした食感はなく、ぼそっとしている。茹で時間が足らないのかな?麺自体のブレなのかな?
つけ汁は安定しているね。ゴマの風味が食欲を増進させます。
最後は小ライスをぶっこんでフィニッシュ。

 

らーめん はやし@渋谷と中華ソバ 櫻坂@渋谷
2008.07.11 [Fri] 23:06

こんにちは。

きょうは珍しく若者の町、渋谷でお仕事。もちろんラーメンを食べる。
まず1軒目はらーめん はやし@渋谷。初めての来訪です。
13時30分到着、並びは3人。
入り口にメニューがありました。


メニューが3種類しかないです。なかなか潔いですね。
13時40分入店、「らーめん 700円」を注文する。
3分ほどで到着。


麺は中細ストレート。コシが強めでしっかりした歯応えがある。
スープは豚骨魚介系。結構トロみがあり麺との絡みはまずまず。煮干しが強めかと思うが様々な旨み成分が凝縮されている。
具は青ネギ、大振りのメンマ、チャーシュー、のりのみ。青ネギはラーメンの風味を壊さないため、わざと少なめに盛られているのかな?メンマ、チャーシューも、味付けは控えめ。
実に洗練されている1杯という印象を受けました。

2軒目はそのまま中華ソバ 櫻坂@渋谷へ。
13時58分到着、客は10人。店内はほぼ満席で手前のカウンターがちょうど空いてるので席に着く。
「つけソバ 750円」を注文。
6分ほどで到着。


麺は中太ストレート。中太と表現したが、つけめんとしては結構細い。コシが強いというか、ボキボキした食感は低加水麺の特長。
つけ汁は鶏と魚介のダシが強調されている。濃度もかなりあり麺との絡みもまずまず。
待っている間作業風景を見ていたが、スープは1杯ずつ小なべで温めており、さらにつけめんのスープには魚粉をスプーン1杯を入れていた。まさに追いガツオって感じで旨み、風味がスープに追加されている。
酸味や香辛料はほとんど感じず、醤油ダレによりマイルドな味付になっている。
具のチャーシュー、メンマなどはつけ汁とのバランスを考えて塩分控えめ。
こちらもなかなかの1杯ですね。丁寧な作業も好感が持てます。

いやー、満足な1日でした。