供養 

June 03 [Fri], 2011, 1:11
6月2日8時48分

ミューのお葬儀をしました。近所の火葬場にて最後のお別れ。
なんだか…まだ息をしているようです。

火葬のお世話をしてくれた一見怖そうなおっさん…ものすごく丁寧で良い方でした。人は見かけによらない!


ミューはおかかが大好物だったので、おかかと、カリカリのご飯と、またたびと、家族の写真と、お花を棺に入れて(棺は病院で用意して下さいました)上にはいつも使っていたミューさん愛用の毛布をかけてやった。

動物用の火葬炉に入ってしばらくすると、小窓の中が赤く燃えた。母はなんとも言えない表情とかすかに声を出した。

火が点いたとこまでしっかりと見届けて、別室で待つこと30分ちょっと。さっきまで確かにあった体は、こんなものかという感じで、キレイに骨になりました。
どの骨がどの部分が丁寧に教えてくれました。ある程度骨壺に納めた後、頭を手で持って入れました。肩、顎、尻尾、腰など、最後に喉仏を納めました。年の割にはとてもしっかりしていると言っていました。確かに、どの骨もキレイに残ってました。


人間と全く変わらないですね。それだけ、ペットの距離が近い時代なんだなと思いました。


そして爪の骨はお守りとして持っていていいと言われ、3つ、別の小箱に入れました。

今は家に帰ってきてます。週末には庭に埋葬か、話し合って決めようと思います。

なんか、こう言うのもおかしいかと思うのですが、骨になっても可愛い奴だなーと、思わずだっこしてしまいました。

まだ鮮明に目に映ります。ご飯を食べている姿、寝ている姿、おトイレしている姿。なんとなく、実感がないです。帰ってくれば部屋から顔を出しそうな…21年一緒だから当たり前ですね。

きっと動かなかった足も復活して、元気に走り回ってることでしょう。

昨日も今日も明日も、別になんも変わらない、お前はずっと家族だしみんな一緒。寂しいことなんてない。むしろ寂しいのはこっち。

おやすみ

2011.06.01 

June 01 [Wed], 2011, 22:31
今朝9時30分

ミューが旅立ちました。

毎朝病院へ連れて行ってるので、最後は病院でになってしまったけれど、苦しもがくこともなく、眠るように引き取ったようです。

今朝は涙と鼻水とよだれとってしまりのない感じで、呼吸はつらそうというよりはもう力のない感じだった。
両親は病院に連れて行くのを迷ったらしいけど…
でも良かったです。いろんな意味で。

医者の先生も、ミューを担当してくれた看護婦さんもとてもいい方で、最後まで尽くしてくれました。

昨日の夜中は、大好きなお父さんの膝の上でとっても幸せそうにしていたようです。
きっと朝みんな揃うまで一緒懸命がんばってくれたんだね。

今は家で寝ています。ここんとこずっと起きてたから、やっと寝れたし、辛くなくなったかな。辛くなってから一週間、ほんと生命力強い奴。こんな頑固でおこりんぼうで、図太い奴がこんな静かなんて、信じられないけれど。
ミューから命の尊さを学びました。



そしてやっぱり可愛い奴ー

自分とほとんど年が変わらないから、姉妹のようでした。

ありがとう。また一緒に走り回ろうな

一週間 

June 01 [Wed], 2011, 0:35
ミューがてんかん発作を起こしてから一週間が経ちました。

今日は病院で点滴と、心臓の注射と、利尿剤の注射と…今日も薬漬けでしたね。腕のテープは点滴の針が抜けないように。邪魔そうです。


利尿剤のおかげか浮腫はすこしとれました。でも腹水があるみたいです。体の血液の流れが悪く、水が出てしまうらしいです。息が荒いのも、やっぱり心臓が体についていかないから。ポンプ機能が弱っているのかと思います。

てんかんは薬の切れる頃少しだけ。でもほとんど落ち着いてるし、こちらは心配ないようです。



今日は頭を持ち上げる力もなくなってきました。昨日までは、上半身を持ち上げて、おしっこアピールしてたんですが、今は手足を寝ながら動かすくらいです。
あとは意識も昨日よりはハッキリしてなさそうです。おしっこのときも息が上がって一苦労。

後ろ足が、若干固まってきたかな?ピンっと伸ばしたままです。

日に日に悪くなってたりするけど、ほんと良く頑張ってます。辛そうだけど、ミューが頑張ろうとするまで、自分達はとことん一緒にいて一緒に頑張るよ。

行ったり来たり 

May 31 [Tue], 2011, 1:27
今日は朝から病院に行って、点滴と流動食?をちまちまと食べさせてもらったみたいです。

現在のミューの状態は
てんかんは薬を調節してから落ち着きました。一週間前のようなヒドい発作はあれから起こしていません。胸に水が貯まってきているのは、まだ抜くほどではないとのこと。

ミューの息苦しさはどこか別に原因があるみたいです…

今回はてんかん発作が始まりでしたが、これにより気付いた腎不全。こうなる前から、他も分からないところで悪くなっていたのかもしれないと。


今はほとんど飲まず食わずです。おしっこはします。本来なら脱水症状を起こすらしいのですが、ミューは体内に水が貯まってしまっています。そのせいか手足が浮腫んでます。

でも腰か肩らへんは痩せてしまってるかな。

体内の悪いものを外に出すことがうまくできず、心臓に負担が…体に心臓がついていってないようです。

ひとりじゃ起きあがるので精一杯。ただ、意識はハッキリとしていて、体温も普通。

生命力があるんだねーって話してました。



今日は利尿の注射をしていただきました。帰ってすぐおしっこしたね。いまも、ソワソワしてるからおしっこ近いかも?


たまにてんかん発作になりそうな感じが見られます。体は動かないですが、頭だけ持ち上げて少し後ろに反るかな。


明日も午前中は病院で点滴です。しばらくは毎日通院。つらいと思うけど、でもそれで良くなれば良いですし。夜は我が家で一緒に過ごします。お世話させて下さいミューさん。


苦しくて眠れないようだけど、少しは休んでね。





とか書いてるうちにおしっこしましたよー。

おかえりなさい 

May 29 [Sun], 2011, 16:59
グッタリだけどやっぱり可愛い奴。

今日、ミューが病院から帰ってきました。

退院…というよりは、あとはお家でお世話をしましょうということです。


昨日、病院へ家族三人でお見舞いに行きました。大好きなお父さんを見て にゃあと一声。弱々しいけど嬉しかったのかね。
てんかんの薬が効きすぎているせいかグッタリしています。



日付変わって今朝、病院から電話がありました。昨日お見舞い行った後から、元気がなくなりご飯もあまり食べないと。呼吸も荒く、レントゲンを撮ったら、胸だか肺に水がたまってきているそうです。

なので家に連れて帰って来ました。今はいつもの寝床に、ダンボールで囲いを作って、その中で横になってます。フラフラなのに動こうとするので、仕方ないのです。無理に動くと、負担になってしまうようです。

息が荒くて、苦しそう。もう年だし、腎不全の点滴、てんかんの重責、色々重なってしまったのが良くなかったのかもしれません。薬のせい?か、体もむくんでる…いや太ったの?おデブになりました。

でも、あの時放っておいたら……5日間経ちましたが、昨日まではご飯もよく食べていたらしいし、治療のことは後悔してません。


あとは、てんかんの薬をきっかり飲ませて、ご飯やおしっこの状態を管理すること。いつもどおり一緒にいてあげることだと思っています。

おしっこは先程したんです。おトイレシートを敷いているんですが、やっぱいつものトイレがいいみたい。支えられながらもちゃんと出来ました。まだ1人じゃできないね。



明日の朝また病院へ連れて行って先生に診てもらうことになってます。


もうちょっとしっかり立てるようになるといいね。

1日経って 

May 27 [Fri], 2011, 6:48
午前中、母親が病院に電話をしてミューの様子を聞いたらしい。

薬が効いているのか、発作は落ち着いてますが、予断は許されない状態とのことでした。

つまり、ひっくり返ってはいないけど、元気がないんだと思う。疲れちゃうよね。
医者嫌いだから、早く家に帰してやりたい。でも今は預けて体に薬を覚えさせなければならない。我慢です。
病院から連絡がないので、今日も1日を乗り越えられた様子です。この調子で頑張ろう。


いつも居ると分からなくなってしまっていたが、たった1日居ないだけで家の中は溜め息ばかりです。とても大切な家族だと、こんな時ですが再確認出来ました。

早く帰っておいでー





今日から家族で日誌をつけはじめました。
発作の回数や時間、投薬の時間など…全員が同じ情報を共有することで、少しでも発作を抑えられるようにとの想いからです。

あとは自分達の気持ちを切り替えるためです。現実と向き合うために、前向きに一緒に闘っていくために。
昨日より元気になれますように。

2011.5.25 

May 26 [Thu], 2011, 1:58
日付が変わって昨日の朝8時前、飼っている猫のミューが倒れた。

てんかん様発作というらしい。

医者に電話で状況を説明。しばらくして連れて行った。その間に何度も何度も倒れた。たった一時間で恐らく10回は


最初に顔が少し歪んだ。ほっぺたが膨らみアゴを前へ突き出すようにして、後に頭が後ろに倒れ、全身が硬直、痙攣した。目はイッてしまってる。意識が戻ると口元は涎が垂れ、全身に汗をかき、一度失禁した。嘔吐もした。黄色がかった、タンのような粘っこいものを沢山。


ただ本人の気が強いのか、意識が吹っ飛びながらも必死に立ち上がろうとする。調べたところ2分から4分くらい症状が続く場合があるらしいのだが、ミューの場合は短い。見た目的に七転八倒ではなく、スッと落ちていく。鳴き声もない。


一番の不安は、それが重責していること。


本来、てんかんは直接の死因にはならないが、それが重責すると話は違ってくるわけで。

重責しているからかグッタリしている。飲まず食わず。


病院で検査のため数時間預け、夕方迎えに行った。気が張っているのか、いつも変わらない怒りっぷり。目もハッキリしていたので薬が効いたと思った。ご飯も食べたらしい。


自宅に戻るとトイレへ駆け込む。我慢してたのかな。
おしっこを沢山したけど、しながら発作。
おしっこの上に尻餅。医者での治療が効いてるため、足元がおぼつかないこともあり、あんまり移動できない。さらにそのまま食べたご飯を戻してしまった。

口をくちゃくちゃしてた。水は飲まなかった。それからはまたグッタリして。三回から五回くらい発作がでた。たった三十分で。

写真はその時の発作後の。目はうつろ。もう自分じゃ体のポジションも変えられない感じで、そのまま病院へトンボ帰り。3日間の入院が決まった。


初めては薬も体に馴染まないから大変な様子。ましてや21才の高齢。他にも腎不全が判明した。


3日間で薬に慣れるといいね。

もし…たまたま読んでくれた方、突然の更新でこのまとまりのない文章で失礼しました。

辛いし見ていたくないし覚悟もした。辛いのは本人。親はしっかり安心させてやらなきゃ。自分がしっかり覚えてなければ。そう思い、ここに書きました。


残す場所が、今はここしか思いつきませんでした。




明日は今日より元気になれますように。

テスト 

May 26 [Thu], 2011, 1:18
テスト

(無題) 

September 17 [Thu], 2009, 1:08
テスト

(無題) 

March 03 [Tue], 2009, 0:11
テスト
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:鴇
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像はるな
» ただいま・・・ (2008年03月30日)