投稿・08:愛情と友情の板挟み 

April 22 [Sat], 2006, 13:26



ああもう!なんでこうなってしまったんだろう!
後悔が八割頭を占めていてあとの二割は多分、

(… なんだろ)


野ブタも修二も大好きで。
優先順位なんかつけたくないし、つけないそう決めた筈だった。
だけど今はそうこう言っていられる状態ではないし、早く決断を下さなければならないのもわかっている。


「 野ブタ」

弱そうに見えて強い彼女が大好きだ。
まっすぐに人をみて、時たま見せる歪な笑顔に胸を温かくさせられる、愛おしい、と思う。
ずっとそれを見ていきたい(し見るつもり)と本気で思った女の子。
大好きな彼女。


「修二」

優しい。
彼は嘘つきでもなんでもない、ただ不器用で要領が悪い男。
周りがそれを理解していなくても自分だけは彼のことを信じ付き合っていく。
彼は大事な親友だ。


「…あ、彰」
「彰?」
「〜〜〜ンーっ、ごめんなのよ!」
「えっ」
「はぁーっ!?」
「んんぐふだってひゃはらほめん!」
「な、何…?」
「てめぇ残りのひとつをよくも…!お、俺のたい焼き…!」
「んはーうまかった〜、てゆうか4個買ってきちゃったのが敗因だネ!おいら二人のどっちに譲ろうかすげぇ悩んで結局食っちゃいました!ひゃは」
「あ、あれ悩んでたんだ」
「ひゃはじゃねぇよ!吐け!吐き出せ!」


残りの二割は空腹だったのかもしれない。
まぁ今となっては本当にどうでもいいな。
そんなことを思いつつ口内のあんこの甘さに幸せを感じ、へらっと笑みが漏れた。




end//

20060123 aco [08:愛情と友情の板挟み]

ご報告! 

January 31 [Tue], 2006, 18:56
お久しぶり、です。
というかここをみてくれている方がいるのか…って思ってたらアクセス解析みて判明。
いるんですよね!…いやいや本気で姿現してなくてすみませんでした。

最近のアコといえばBUMPのライヴいってきたり
お笑いに初めてはまったり(麒麟ラヴ)
お年玉使い果たしたりと、
まぁくだらなかったりいい感じにすばらしい経験したり

ってどうでもいいんだけど(八割ね)
今日は大事なおはなしをしたいと思います。

なんだかんだで1月もおわりました。
そこでこのサイトもそろそろ本当に活動停止させていただくことを決めました。
もともと期間限定でもっと短くなるはずだった運営期間でしたが、ここまでこれるとは思ってませんでした。それもこれもすべて野ブタに対する(笑)でこれたんだと思います。
野ブタ。は本当に大好きなおはなしだし、これからもずっと好きって言うと思う!(メイビーですみませ)
野ブタ関係で色々な人やおはなしにも出会えてアコは本当にハッピーでした。
ここでお礼を言いたいと思います。本当にありがとうございました!


サイトにまだ来ててくれる方々…!
今現在チェックしたアクセス総数は2万7千人くらいの人がきてくれててびっくりしました。
本当にどうもありがとうございました!だいすきです!


そうそう、野ブタ。祭りさんにもお題「愛と友情の板挟み」で作品送らせていただいて展示してもらってますのでよかったらチェックしてみてくださいね。
そのうちこちらにもアップしておきたいと思います。

↑の作品をアップして完全に運営停止という状態にしたいと思います。


今まで温かい言葉をくださった皆様。
ここをみてくれていた皆様。

本当にありがとうございます!何回いっても足りないくらい大好きです!

別館はまだ続くのでWJとか興味あるかたは見てみてくださいね。
それではまた!

バイバイサンキュー!


20060131 アコ lots love!!

21.あけましておめでとうございます 

January 05 [Thu], 2006, 9:53

あけましておめでとうございますー!本年もよろしくお願いします…!ぺこ

30日から2日まで新潟にいってましたー!雪すごかったー
そして3日からバイトで昨日で終了でした。今日は友人とショッピング!
バイト先では恋した彼に会えずじまいで終了してしまって本気でショックです。
最後におはなししたかったなーあーあ

とりあえず新年から一発トリオ話を。
てゆかこのブログもそろそろ閉めようかな、と思っております。
もともと期間限定だったしー…
今月いっぱいか、来月までか。
それまで話をできるだけアップしたいにゃー。

20.純白パノラマ 

December 27 [Tue], 2005, 18:24

更新めっきりなくてごめんなさ;
最近はバイトの方が始まりまして…ごにょごにょ
5時間ずーと立ちっぱなしは辛いです…うう
金のためかねのため…ウフフ(こんな女子高生イヤー!)
そんでも足運んでくださってる方がいて感謝してもしきれないです‥!本当にどうもありがとうございます、そしてごもんなさい。

アコの突然レス!(なんだそのコーナー)

〒桜羅さん
>おお‥レス遅れてもうしわけないです‥!うう
今更ながらに最終回は腐女子パラダイスでしたよね(笑)
私の腐った友人もふぉもふぉもうるさかったなぁ(…)てゆかあれは世間一般からみてもそうだったらしくノーマル(…)な友人のお母さまも「ただのホモじゃん」という問題発言されましたし(笑)

彰さんは絶対ヘリ通学だったと!(何この自信)
たまに早く学校が終わったらヘリで速攻帰宅して信子のお迎えとかDOですか?笑
(すとーかーなあっきゅんはもうドン引きされたと思ってたので嬉しかったです〜どうもvv)

相も変わらずこそこそストーキングちうでごめんなさい(危険!)コメントしたい!と思いつつバイト終わるのおっせぇーとか思いつつ…なみだ
やや…私なんぞ去年まで中学生でしたから(あーあ)
姉さんと呼ばせて…いや、姐御?(ええー)
コメントありがとうございました!だ、だいすきです‥!(言った!)




久々に話かきたいにゃー
今日はバイトはやめにあがらせてもらって映画みにいくつもりが上映時間に間に合わずあえなく延期‥ちーん。
タクシーまで乗ったのに!うわーん!
渋々プリとって帰りました。。あーもったいなー

掘り出し物 

December 20 [Tue], 2005, 16:57

ごくせん2にはまってた時代のほりだしもの。。

そいえば修二、最後は学ランだったなぁと思いまして。

みつけたので画像貼ってみよかなーと。

…似ていないのはご愛嬌(こら)
亀梨すわんもどきなのー
雑すぎゆ。。


最終話感想+α 

December 19 [Mon], 2005, 14:32

ブログスキン、落ち着かなかったので最初に逆戻り(笑)

まずは、コメントレスから!ありがとですv

〒アヤコさん
>わー!コメントありがとうございました!そして初めまして!
わわ‥かっこいいとか‥!すごい嬉しいし、も、勿体無い!
ありがとうございますーずびずび。
私の中で彰はけっこういっちゃってるキャラなのでかっこいいとか言ってもらえると本当嬉しいです!(よかったね彰!)(‥)

そしてアヤコさんのバンパー!とのこと‥ドキドキ
アルエいいですよね!個人的に前から大好きだった曲なので彰信子にも当てはまってすごい嬉しいです。エヘへ
ちびちびとこれからも頑張りたいと思います!コメントありがとうございました♪″


野ブタ。最終回感想

遂に終わってしまいましたねー‥
他サイトさんを回ってみるとみんなそれぞれ色々な感想があって、感心しました。
不満とか爆発するサイトさんいるかなーとか思ってたんですが、みんな本当‥大人な!
えらいよ‥アコはそこに感動だよ、マジで!何
いやだから見習えって言われても無理なんですけどネ

まぁ‥一言で言えばああこんなもんかぁ〜‥ってかんじ。
彰信子も所々あって、オイシイといえばまぁオイシかったンだけど。
結局、野ブタって修二と彰のためのドラマだったんだなぁと。
まぁ修二と彰ファンには色んな意味で(腐女子的にも)(こら!)よかったんじゃないでしょか。だってアコ、あれみたあと腐女子てきなお友達から「か‥亀山‥」てメルきたんだよ!(爆笑)彼女は例の海辺のシーンでキタらしい。

彰信子でいえば、最初っからびくーりさせられました(笑)ニヤけ彰かわゆー。途中シッタカ信子が復活でアコはわほわほでした。(思わぬ伏兵‥!)あっくんヤキモチかわゆー。とか思ってたのに。たのにたのに。
何故‥修二に走った‥?

まぁ最終的にアミーゴな話なのよね。これはね。



そんなん知るか!彰信子なの妄想したかったんじゃい!っていうお仲間様のみ読み進めてネ。

ちなみに最終回シーン後の妄想。痛

19.君と手をつないでた 

December 15 [Thu], 2005, 17:37



いつかこんなくだらない日々にも終わりが来てしまう。
頭で解っているつもりだったのに、やっぱりどこか軽視してたんだと思う。
だって日常はあまりにも足早で、振り返る暇なんて作ってはくれなかった。


「さ、み、い〜」
「だからお前んち行こうって言ったじゃねぇか」
「ほ、本当に、寒い」
「だーってまた親父来てるンだもの!」
「は?親父さん?つかまたお前喧嘩したのかよ」
「ちっがーう!こないだ電話かかってきてネ、お前、将来の相手は決まってるのか!とか聞いてきてさぁ〜」
「あぁ‥それでいねぇとでも言ってお見合いさせられるとか?」
「ンな訳ねぇじゃーン!ちゃーんと相手はおる!って言ったら紹介しろーってウルセェウルセェ!ヒャハハ」
「えぇっ!いいいいんの?!お前!」
「わ、私も気になる」
「ンあ?あー、修二は知ってると思うけど」
「‥え、ま、まさか、お、おま、もう諦めたんじゃ、なかったすかね?」
「あーれーはーloversになるのを諦めたの!俺が目指すはmarryよ!marry!!イコール‥parents!ってちげー!両親じゃん!ってヤダ俺のスケベッ!」
「あ、あの全然解んないんだけど」
「野、野ブタ!お前帰れ!な、もうこんな時間だし、な!」
「野ブタァ!marryしようぜィ!ヒャハハハ!」「うっさいお前黙れ!」



考えてる暇なんて無いくらいの速さで廻っていく日々。
時々歩みを止めて振り返ろうとするんだけど、どうにも上手くいかなかった。

まぁでも、

あんな馬鹿げたことしたなぁ、なんて。

笑って話せる未来があれば、そんなのもいいかな。とか。


「というわけで野ブタ、今から一緒に挨拶しに行く?」
「え、だ、誰に?」
「馬鹿にかまうな!走れ!」
「修二ヒデェー!つうか全力疾走かよバカヤロッ!待ちンしゃーいそこの男女二人〜不純異性交遊は認めませんよーン」
「うお!馬鹿が来た!」
「ちょ、まっ、も、もう無理」
「あっ!修二!野ブタの手取るとかお前どんだけオオカミなんだ!やめなさいッこらッ!」
「うっせーバーカ!いくぞ野ブタ!」


ごちゃごちゃそんなこと考える暇さえなく。
まだまだ廻る、七色世界。
両手はまだまだ空きそうにない。


end

20051215 aco 『君と手をつないでた』

18.螺旋を壊す 

December 14 [Wed], 2005, 16:31

※注意!軽く彰さんストーカーです。イメージ壊したくない方はスルーして!




狂わせたのは 誰だ?



家に帰り、パソコンを開く。
最近自分で買ったそれは本当に有能で助かる。
ウィーンという起動音と共にマウスをクリックする。
すると現れる愛おしい彼女。

「ただいま、野ブタ」

部屋に入り、制服を着替えている彼女の姿が映る。
それを見ながら満足そうに微笑む彰。

「あ、あーあ。またその角に足ぶつけたっちゃ」
「涙目になってるし」
「今日もまた笑顔の練習かぁ」
「あ、ご飯作りに行く時間だ」
「まぁーた、ぶつけたっちゃ」

インターホンが鳴ったのか玄関へ向かい荷物を受け取り部屋に戻ってきた彼女。
手には抱えきれない程の薔薇を抱えていた。

「ささやかな僕からYOUへのプレゼントです」

同時に彰の携帯が鳴り響いた。


「DOーした!野ブタ!」
「あ、あの、夜遅くにごめん。そ、相談したいことがあるんだけど」
「相談?いいけど、修二も呼ぶの?」
「え…呼ぼうかと、思ってたんだけど」
「修二君、今日夕飯当番だって忙しそうだったから俺ひとりじゃダーメ?」
「そ、そうなんだ、じゃあ、今からそっち行くね」
「NONO!女の子のひとり歩きは危険なのー、じゃあ野ブタん家の近くの公園あるでしょ?そこ行くから」
「じゃ、じゃあ待ってるね、ありがとう」
「ン。ばーいちゃ」


「待っててねーン」

すぐに君を安心させてあげる。
そうして微笑んでね。

あの薔薇をあしらった彼女はどれ程綺麗だろう。


にこりと微笑みパソコンの電源を切る。
ぶつりと切れたのは、果たして何の音?


>>End



20051214 aco [螺旋を壊す]

17.アルエ 

December 14 [Wed], 2005, 15:50

だいすきバンプ!なアコがお届けします。
彰信子版アルエ!
歌詞まんま彰信子なんで凄いです…!
ちなみにアルエの意味は言わずとしれた、エヴァの「綾波レイ」ちゃんのイニシャルなんですよ
【綾波→A レイ→R=RA=アールエー=アルエ!】

ちなみに歌詞は…

白いブラウス似合う女の子 なぜいつも哀しそうなの?
窓ぎわにおいたコスモスも きれいな顔うなだれてる
青いスカート似合う女の子 自分の場所を知らないの
窓ぎわにおいたコスモスも 花びらの色を知らないの

いつか君はブランコにゆられて いたいけな目を少しふせて
哀しい顔でうつむいた
「アタシハヒトリデヘイキナノ」

ハートに巻いた包帯を 僕がゆっくりほどくから
日なたに続くブリッジを探しておいで
哀しいときは目の前で 大声出して泣いてよ
そんな寒いトコ 今すぐ出ておいで アルエ…

 
僕の大切なアルエ 一人で見ていた夕焼け
僕も一緒に見ていいかい? 僕も一緒に居ていいかい?
ボクノタイセツナアルエ… 本当はとてもさみしいんだろう
僕はいつでもそばにいる 僕がこれからそばにいる

君は人より少しだけ不器用な女の子
「ウレシイトキ ドンナフウニ 
ワエバイイカ ワカンナイ」

ハートに巻いた包帯を 僕がゆっくりほどくから
笑顔を写すスライドを準備しといて!!
うれしいときは目の前で 両手たたいて笑ってよ!!
そんな寒いトコ今すぐでておいで アルエ…

She can get all,she can love all...
She can get all,she can love all...
She can get all,she can love all...
She can get all,she can love all...


ハートに巻いた包帯も もうすぐ全部ほどけるよ
怖がらないで素顔を見せてごらんよ
「ウレシイトキニワラエタラ」
「カナシイトキニナケタラ」
そんな寒いトコ今スグ出て こっちにおいで

ハートに咲いたコスモスが 枯れないように水をやろう
あおぞらの下でゆれていて スゴくきれいさ
ブリッジでとったスライドは 君が生きてるって証拠さ
あたたかい日だまりの中で一緒に手をたたこう アルエ…


なんか彰さんが彰さんじゃないケド許せる方のみ読んでネン。

16.厄介事 

December 13 [Tue], 2005, 13:04

旅に出よう

一週間は戻らないんだ



「…異様に、みじけぇなぁ」
「…ええ!」

旅に出るならもっと長く行ってくれと眉をしかめたこの男。
本当に友達甲斐の無い奴だ、と不貞腐れた。
(ため息をつこうとすれば、先につかれてしまうし)
(イヤな奴!)

「大体においてなぁ、理由が下らなすぎ」
「修二ひでぇ!ひでぇひでぇ!」
「野ブタがクラスの男と委員になった」
「ウィ」
「そんでヤキモチ妬いて野ブタにキツイ事言って」
「ウィ」
「無視されるようになった、と」
「ウィウィ」
「お前、本気でショック受けてんの?」
「モチ!」

だってだって、俺ってば本当に情けないじゃない?
同意を求めると馬鹿にしたように鼻で笑い、そうだなと呟いた。(イヤな奴ー!)

「でもま」

「お前の気持ちは解らんでも」

「解ってくんなくていい」
「…は?」


修二って

時々本当に馬鹿じゃないかって思う。
こんな俺にそう思われてるって思ったらきっと奴は怒るだろうけど、だってそう思うもんは思うんだから仕方ない。

(気持ち解るって)
(それって俺と同じ気持ち野ブタに向けてるってことじゃん)
(修二バカ?)
(バカバカ!)


「…何、睨んでんの」
「修二のバカ」
「はぁ?」

いかにも心外だと言わんばかりに大きく目を見開き眉間に皺を作った。
ああもう、ほら。その皺作る癖やめなよ。
おじさんになって取れなくなるよ。
修二のために俺が治してやろうと手を伸ばすとやめろって怪訝そうに手を払われた(カッチーン)

「修二のバーカ!」
「お前にだけは言われたくない!」


どうして今向けられてる言葉に怒って、意味合いに気づくことができないんだろうね。
言っておくけど、鈍い人間はいつか滅んでしまうんだよ。
ほらちゃんと足場作んなよ。

じゃないと。


(俺の一番は修二と野ブタなの)


あの言葉嘘になっちゃうよ。
今のうちは呪いみたくグルグル俺ん中回ってるけど ネ・



end//

20051213 aco 「厄介事」
最新コメント
アイコン画像桜羅
» 最終話感想+α (2005年12月20日)
アイコン画像アヤコ
» 17.アルエ (2005年12月16日)
アイコン画像桜羅
» 14.ストッパー (2005年12月06日)
アイコン画像研究中
» 09.懺悔の浴室 (2005年12月04日)
アイコン画像うにょ
» 12.魔法のステッキ (2005年12月04日)
アイコン画像abi
» 13.賛美歌 (2005年12月02日)
アイコン画像風花
» 13.賛美歌 (2005年12月02日)
アイコン画像abi
» 12.魔法のステッキ (2005年11月30日)
アイコン画像abi
» 米レス (2005年11月30日)
アイコン画像月下 アズキ
» 米レス (2005年11月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tokeru
読者になる
Yapme!一覧
読者になる