お勧め★腕時計 メンズ 人気 ブランドアルマーニ ネクタイ

December 28 [Wed], 2016, 19:29
バーバリー

バーバリー(Burberry Group plc)は、イギリスを代表するファッションブランドの一つ。

1856年、イギリスハンプシャー州ベイジングストークで当時21歳だったトーマスバーバリー[1]によって創立される。1870年、品質へのこだわりや生地の革新により大規模小売店へと発展。

1879年、農民が汚れを防ぐために服の上に羽織っていた上着をヒントにギャバジン(Gabardine, ギャバディン)といわれる耐久性防水性に優れた新素材を発明した。1888年には特許を取得、1917年までその製造権を独占した。
19世紀ロンドンヘイマーケットのThomas Burberry & Sons

1891年、ロンドンのヘイマーケット30番地にThomas Burberry & Sonsの本社兼店舗を置く。
現在のヘイマーケット店

1912年、ヘイマーケット店が現在地に移転。
トレンチコートの製造

1895年のボーア戦争の際、トレンチコートの前身となるイギリス人士官用の「タイロッケンコート(ひもでロックするという意味のボタンのないコート)」を製造した。

1901年に最初のカタログを発行した際、公募により「名誉高潔勇気」を意味する甲冑の騎士 (Equestrian Knight) のマークをレーベルデザインとして使用開始。「Prorsum」(プローサム)の旗はラテン語で「前へ」を意味している。

1914年、第一次世界大戦が勃発。軍部の要請により塹壕(トレンチ)での戦闘に合わせてタイロッケンコートに修正を加え、手榴弾や剣水筒をぶら下げるD字型リングをコートに止め金として取り付けたトレンチコートを製造し英国陸海軍に正式採用された。大戦中に50万着以上着用され、終戦後には市民に広まった。

1926年、王室近衛連隊の士官用グレートコート(大外套)を製作。
冒険家の愛用

バーバリーの発明したギャバジン製の製品は極地探検家の防寒着やテントパイロットの飛行用衣料として愛用された。

1910年にロンドンマンチェスター間の24時間以内飛行に初成功したイギリスのパイロット、クロードグラハム=ホワイトが着用。

1911年に南極点に到達したノルウェーの探検家ロアールアムンセンと、同じく南極点を目指し遭難したイギリスの悲劇の探検家ロバートスコットが奇しくもともに防寒具やテントとして使用[2]。

1914年にアーネストシャクルトン率いる帝国南極横断探検隊が遭難、全員が奇跡の生還を遂げた際に防寒着として着用されていた。

1919年にジョンオルコックとアーサーブラウンがビッカース ビミーでカナダのニューファンドランド島のセントジョンからアイルランドのクリフデンまでの初の大西洋無着陸横断飛行に成功した際に操縦服として着用。

1924年にエベレスト初登頂を目指したジョージマロリーが遭難した際にも、彼はバーバリー製のギャバジンのジャケットを着用していた。

1934年にロンドン-メルボルン間のマックロバートソンエアレースにトムキャンベルブラックとC.W.A.スコットがバーバリー製の操縦服を着用して優勝。

1937年にバーバリーのスポンサーによりA.E.クラウストンとベスティカーディグリーンがロンドン-ケープタウン間最速飛行に成功。
ロイヤルワラント

1919年、ジョージ5世よりコートジャケット部門の英国王室御用達(ロイヤルワラント)を授かる。

1955年、エリザベス2世より、同部門のロイヤルワラントを授かる。

1989年、チャールズ皇太子より、同部門のロイヤルワラントを授かる。
ファッションシーンでの展開

1924年、コートの裏地として使用されていたデザインを「バーバリーチェック」として宣伝し、一大ブームを起こす。
1967年、パリのショーで発表された傘にバーバリーチェックをコートの裏地以外で初めて使用。その後、バッグやマフラーなど様々なファッションアイテムに使用された。カラーバリエーションも最初のキャメル/赤/黒/白だけでなく、様々なカラーバリエーションを展開している。これらを「バーバリーロンドン」として長らく展開してきた。
1970年代以降、ブランドが市民の間でカジュアル化しサブカルチャーとの結び付きが増加、「プロールドリフト(低所得階級が中上流階級の外見や行動を真似ること)」の一例として顧客層が大きく変化した。サッカーのフーリガンや不良学生、バーバリーマンと呼ばれるコート男型露出狂など、低俗さと結び付けた連想をされる傾向が1990年代まで続いた。このような結果、ブランドイメージは大きく低迷した。
1989年、創業以来の独立企業からグレートユニバーサルストアズ (GUS) に買収される。
1991年、普段着の新ブランド「トーマスバーバリー」を英国でスタートし、2002年まで展開していた。
1997年、アメリカの高級デパートサックスフィフスアベニューの社長だったローズマリーブラヴォーが社長兼CEOに就任。彼女は、バーバリーの伝統的なイメージにモード性とモダン性を埋め込こみ、それを全世界統一のビジュアルキャンペーンとコレクションで表現したいと考え改革に着手。
1999年、デザインを統括するクリエイティブディレクターにジルサンダーのアシスタントデザイナーのロベルトメニケッティを迎え、コレクションラインの「バーバリープローサム コレクション」を発表。ブランド名も「Burberry'S」から「BURBERRY」に、アイテムの大半も変更し新生バーバリーをスタートした。
2000年、子供服ラインのバーバリーチルドレンを展開開始。
2001年、クリエイティブディレクターのロベルトメニケッティが退任、新たにグッチのレディース部門のシニアデザイナーを務めていたクリストファーベイリーを迎えた。
2002年、ロンドン証券取引所に上場。のちにFTSE 100の構成銘柄にも採用された。
2005年、ローズマリーブラヴォーがCEOを退任、アンジェラアーレンツに交代。
2006年、アメリカと、続いてイギリスにてオンラインショップを開始、2007年にはヨーロッパ全土へエリア拡大。
2009年、ロンドンウェストミンスターに新たなグローバル本社をオープン。クリストファーベイリーが新設ポジションのチーフクリエイティブオフィサー (CCO) に就任。
2009年、バーバリーロンドンから分岐する形でデニム&アウターラインの「バーバリーブリット」とスポーツラインの「バーバリースポーツ」を展開開始。
2009年、ARTOFTHETRENCH.COMと名づけられた、ソーシャルネットワーキングサイトを開始。
2010年、ロンドンファッションウィークとBFC(英国ファッション評議会)の創立25周年を記念し「バーバリープローサム」のレディースコレクションを発表。
2011年、バーバリーワールドストアオープン。全世界にオンラインショッピング展開開始。
2012年、バーバリーロンドンのスーツアイテム拡充を目的として同ライン内に「バーバリーロンドンテーラリング」を新設。同時にアイテム数の少なかった「バーバリースポーツ」を「バーバリーブリット」内に統合し、現在ワールドワイドではこれら「プローサム」「ロンドン」「ブリット」「チルドレン」の4種のラインを展開中である。



バーバリー腕時計 BU1555 メンズ 男 スクエア 文字盤カラー ブラック ★人気


バーバリーのデザインはビジネスシーンでこだわりのお洒落をプライベートでは紳士なオトナの魅力を演出してくれる腕時計。 バーバリー(BURBERRY)メンズ 腕時計
商品名
BURBERRY バーバリー
材質:
BURBERRY(バーバリー)の象徴とも言える、チェック柄を文字盤やベルト部のデザインに取り入れた、斬新な腕時計文字盤:ブラック素材:ステンレススティール
品番:
BURBERRY BU1555
ムーブメント:
クォーツ時計
防水:
5気圧防水
サイズ/重量:
38mm×32mm×厚さ11mm
付属品:
ケース 保存袋
バーバリー(BURBERRY)の腕時計 について
バーバリー(BURBERRY)は、1856年にイギリスに創立され、徹底した品質管理や先進的な生地の開発を行い、着実にイギリスファッション業界での地位を築き上げていきました。
上品で温かみのあるデザインが空前のブームを起こし、バーバリ腕時計はそれを受け継いでおり、そして、上品な色使いで、他の腕時計では感じられない、独特な魅力を持っています。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tokeirma/index1_0.rdf