外資系企業の特色「社員と実力」

February 22 [Fri], 2013, 11:41
外資系企業への転職を希望のであれば、自分の能力に自信を持っている事が重要です。
外資系企業というのは国内企業と比べるとかなり、能力重視の面が強いものです。

ですから外資系企業への転職を希望する方は《能力》のある方々です。そして、その能力をしっかりと評価されたいと強く望んでいる方々でしょう。
国内企業では年功序列型の傾向が強くみられます。

しかし、外資系企業は、若年層の出世がしやすく、報酬も上がりやすい傾向があります。
若い世代でも有能な方は沢山います。せっかくの能力を評価されたいと思うことでしょう。そのような方々は
外資系企業への転職を希望しているようです。
自分の能力を評価してもらい出世、昇進につながり目に見えてくることは嬉しいものです。
国内企業では望めないランクUPを期待できます。
国内企業では、年齢的なこと、入社何年目などと言ったことが重視されがちです。昇進においては実力があれば外資系企業の方が確実です。
外資系企業では実績と能力を得ている人間が、この役職に就くのです。そのランク付けも明確ですから頑張れば一般社員からでものし上がれます。
やりがいがありますね。
これは転職組も同じラインに立てます。いきなり上の役職を狙えるのです。
このように自分の実力だけがものをいうのは外資系企業の最大の良い点かもしれません。

http://apora9eag.meblog.biz/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hataraki
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/toirpa69ada/index1_0.rdf