ニコルズ・ワンマン“それいけ!ワンマンマンツアー”@渋谷クアトロ

February 09 [Thu], 2012, 16:31
うえい大船キポンサンルウッド愛に。
キューバリバー安いワインとチーズをちょっとbeautifulsunset猫とギターフォーリーフクローバー太陽のこどもピアマイライフストーリーカフェオレさんグリーンピースヌーピーバイシクルブルースあの街この街グッデイアンコールりんごのうたホルルsamedaysameplacehaleiwaブルアンコール春風クアトロで観るニコルズのワンマンは好きピースフルな空間で、メンバーも楽しそうで、何よりファンに愛されてるのが分かるからでも書くのが遅くなっちゃって、ごめんね断片的な記憶だけど、何曲かについて書きますうえいわくわくする楽しげなイントロが聞こえて、いよいよ始まるんだという高揚感聴いたことあるけど、新譜に入ってる曲かなぐらいに思ってて。
※LIVE会場限定販売の新譜で、この日に購入しましたそしたらサビでこの曲だと分かって、手をゆるゆる挙げられて嬉しかったサビで歌うメンバーも楽しそうキポンまさかまさかの超嬉しいだって、全然聴けないんだよファンからの支持率高いのにだから、不意打ちでこんな序盤に聴けて、はしゃいでいたことは許して時々歌い出しのいつまでもこのままでいたら楽チンだけど何も変わらないって歌詞が刺さるんだけど、楠木友里この日11月19日は、転職先を決めて働き出したばっかりで、少しは進歩したかな、とちょっぴり胸を張ってこの曲を聴けた気がするこんな風に時折ニコルズの曲だいちゃんの歌詞は心にぐっとくる。
たぶん曲のテンポがゆっくりで、耳に歌詞が滑り込みやすいんだと思う。
私はラップとか韻を踏んでる歌詞が耳に入りやすくて自分の中に残りやすいんだけど、別次元別ルートでニコルズの歌詞は残る。
そこは侮れない一時期ニコルズから離れかけたけど、完全には離れられなかった理由はそこかも当時はそんな分析はしてなくて、バンドマンのうたに泣けて、ぐぐっと掴まれて、今の位置まで心や気持ちが戻っただけなんだけどね愛に。
ワンマンだしやるとは思っていたけど、これも序盤に披露だいちゃんのお母さんも観に来ているハズだしLIVE後に初めて見ただいちゃんのお母様は、予想とは真逆な感じで衝撃だったのはここだけの話聴きながら、名曲だと再確認してた。
この曲でニコルズを好きになってホントに良かったし、名曲だと疑っていないから、この曲は色んな人に伝えていきたいくらい安いワインとチーズをちょっと実は去年の秋くらいから好きになってきた曲でそれまではグリーンピースヌーピー同様苦手な曲でそれが去年の5月のワンマンクアトロだったかなでグリーンピースヌーピーを好きになってから、この曲も好きになったたぶん、曲のリについていけるようになったんだろうなそれと、はしゃいでるファンやメンバーを見たら、こっちまで幸せな感覚が伝播したんだろうねこの日もみんなで手拍子して、だいちゃんの所々力強く歌う箇所に満足したbeautifulsunsetこの曲は好きではないけど、演出が印象に残っているから書き留めておくよオレンジ色っぽい照明、ゆったりと流れるステージ上の呼吸で、この曲をやるんだと気付く。
だけど、だいちゃんだけを残して、他のメンバーは一旦ステージを去る。
一瞬本編最後かと思って、本気で焦った静かに奏でられる曲を眺めていて、ステージ全体に残るメンバーの温度というか温かみで、少しこの曲の良さが伝わってきた感じがした。
猫とギター生で聴くのはかなり久々なんじゃないかなサビのメロディがきゅっとなって好きだけど、サビ直前に思いっきりだいちゃんがアコギを弾くところが大好きほんわかしていた曲だったのに、そのアコギの箇所で空気がガラリと変わって、少し切なくなるメロディに切り替わるあの感じが堪らないんだフォーリーフクローバーりっちゃんのタタタン、なドラムや健ちゃんの浮遊感あるスライドギターが別世界に誘ってくれるようコーラスはりっちゃんだっけそれも、またいいんだよねなんか子供の頃の思い出や記憶がプレイバックする曲なんだなピア音源聴いてからは少し抵抗なくなったけどやっぱりちょっと苦手な曲かな、と私が好きなだいちゃんの歌声ではないことも原因の一つかなイントロだけ聞くとbeautifulsunsetと勘違いしてしまうマイライフストーリー歌い出しはお客さんに歌わせて欲しかった静かに集中してメンバーで歌う入り方も嫌いじゃないけどねキポンと共に仕事働くということが頭をよぎる曲。
私にとっては戒めの曲でもあるし、働くことが辛い時に寄り添ってくれる曲でもあって歌詞がめちゃくちゃいいんだよニコルズのメンバーにとっては初心を忘れないための曲かな最近はワンマンで聴いている印象カフェオレさん最近やっと覚えてきただいちゃんは真面目なホロリと来るような歌を作るかと思えば、こんなふざけた感じの曲も作る幅広いよねグリーンピースヌーピー前曲そのままの勢いでこの曲健ちゃんが得意げに前に出ながらのギターイントロでお客さんを乗せるみんなでわいわい手拍子したり、2番のりっちゃんのドラム連打にわくわくさせてもらったり、私だけじゃなくて、お客さんみんなが笑顔だったんじゃないかなバイシクルブルース10月にJeeptaやオバドグと対バンした時に初披露された新曲。
その時聴いた時唐ゥら好きになってしまった曲私にしては珍しく、明るい感じの曲なのに惚れ込んだ曲なのラウンドアップ頃からまなんちゃんは、木目のベースから以前使っていたという上品に赤く光る色のベースに変えて弾いていて。
こっちのベースだと2番のスライドが物足りないなぁHeyって言うまなんちゃんにきゅんキュート過ぎるだいちゃんの歌い方やドラムも陽気だし、ギターもウキウキ跳ねる感じで、楽しくならないわけがないって曲だねあの街この街前方にいるチームニコルズの音もだちのリリな右手が見えたり、手拍子するお客さんがいたり健ちゃんのカッティングギターとまなんちゃんの逞しいベース音に浮かれちゃうグッデイみんなで歌うサビやらららがホントに凄くて、途中だいちゃんもすげーなって驚いてた笑このワンマンマンツアーで核になる曲だろうねりんごのうた変な歌しりとりって思いながら聞いてた。
でも、時折ふざけた内容に核心に触れるような歌詞を盛り込むから、だいちゃんはずるいよねホルルこれこれサビのうきうきしちゃう感じが病み付きでサビで横に揺れるまなんちゃんとだいちゃんが兄弟みたいで思わず笑っちゃったhaleiwaだいちゃんが、ゆらゆら体を動かしながら聴くんだよみたいなことを去年のサヌキで言っていたから、横に揺れながらいつも聴くことにしてる手拍子と曲の雰囲気が好きこの曲は2009年の頭頃かなにだいちゃんが弾き語りで歌っていてでも、自分の中で響くようになったのは、アルバムに入る前後くらいだったんじゃないかなピースフルで大好きな歌春風ブルアンコールはこの曲でも、最初お客さんのリがいまいちだったのか、こらー健ちゃんのティーンコ、ティーンコ、ってギターの音がしたら盛り上がるって指導されちゃったよ笑で、やり直しを食らって、二度目は盛り上げて、気持ち良くだいちゃん先生に歌って頂きましたこれも最後大合唱だったんだけど、またもだいちゃん、驚いてただいちゃん風に言えば、ニコルズファンをなめんなよかな本編中かアンコールの序盤だったと思うけど、健ちゃんのグッズ文房具紹介があって緊張からなのか、ぐだぐだな紹介で健ちゃんって、もっとバシッとした印象だったから、びっくりして目を見開いちゃったあと、りっちゃんが挨拶しながら手を振ってたんだけど、誰も手を振り返してくれないと言うと、まなんちゃんが誰か振ってあげてと慌てて言ったら、りっちゃんはそんな言われてやってくれてもってやりとり有爆それから、一個一個手作りのピアスグッズの宣伝は女子がしてて、それが超可愛かったですこんなもんで宜しいかしら汗アップしちゃいますmm
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:toi3hlayr8
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/toi3hlayr8/index1_0.rdf