こちらへどうぞ 

February 04 [Fri], 2005, 15:20
動作が時々遅くなったりするので、ブログを引っ越します。

新・うちのごはん

初雪 

February 02 [Wed], 2005, 21:21
ロール白菜
ポテトサラダ
ごぼうの煮物(きのうの残り)
白米(土鍋炊き)
切干大根の味噌汁

先日受けた健康診断の診断書をもらってきました。
血圧が低い・・・ 94−50
もともと低いのはわかっていましたが、この数字で早起きが苦手な
大義名分ができました。夫(テルミツ)よ許せ
健康面に関しては上下の差があるからいいらしいです。

この冬、初めての雪が降りました。


失業認定 

February 01 [Tue], 2005, 21:11
牡蠣鍋(野菜多め)
ごぼうの煮物 シーチキンサラダ
白米(土鍋炊き)


今日は失業認定日。
この日のこの時間に行かないと、失業給付金がもらえません。
でも、再就職が決まってしまった今は、もうあんまり意味ナシ。
なぜって、2月中にハローワークもしくは派遣会社(たぶん)の紹介
以外で職が決まると、早期就職手当てがもらえないのです。
そのくせ・・・
新しい職場に『就職証明書』を書いてもらって、提出して下さい
という。何もくれないのに、手間だけ取らされるのは納得がいかない
なぁと言ってみると、
「たとえば2ヶ月とかで辞められた場合に、また給付が受けられますので
保険としてもらっておくといいという意味で、強制ではありませんよ。」
とのこと。あら、公務員なのに優しいお言葉。

再びハローワークに来る日が近くないことを祈りましょう。

間違えていたこと 

January 31 [Mon], 2005, 22:55
豚バラと大根の煮物
ほうれん草ともやしのホットサラダ
白米(土鍋炊き)と味噌汁


次の日本語をなんと言うでしょう?

ぼんやり覚えていること。はっきりしないこと。
  答えは 『う覚え』 ですね。

しかし・・・ショックなことに、3日前まで う覚え だと思ってました。
それは夫(テルミツ)との車の中でのやり取りの中・・・

私:「あ〜っ、そこを左に曲がって。」

夫:「ハイ。」

私:「あっ、やっぱり次のところを右ね。」

夫:「はいはい〜。」

私:「あらら?おかしいなー、ここらへんなんだけどさ、このあいだは
   自転車でうろうろしてたから、う覚えなんだよね。」

夫:「う覚えってさー、うろうろするからう覚えって言うのかなー。」
  (ちょっと嬉しそう

私:「・・・?」

夫:「そうだねーきっとー。」

私:「・・・?うろうろでなんでう覚えなのさ?」

夫:「あのねー、う覚えだよ。」

私:「えーっ、うそだー。」(衝撃的)

辞書で調べても、やっぱりう覚えなる日本語は載っていませんでした。
でも、『う覚え』って普通の速さで言ってみてくださいな。
『う覚え』に聞こえます。きっと誰にもバレてないはず。
姪(しおり)の『ゆりかごめ』や『かんごくさん』よりわかりづらいはず。
でも、まちがいはまちがいだよなー。


卒業証書 

January 28 [Fri], 2005, 22:57
おでん(ジャガイモ入れてみました)
おからとひじきとしめじの煮物
エビス黒生

今日はおでんにしましたが、おでんのダシの素があったと思ったら
どうも実家の台所で見たのと記憶が混乱しておったらしく、
帰ってきたらダシがない。
仕方がないので、ネットで調べました。

『おでん レシピ』

出てくる出てくる。なんてステキなインターネット
これなしでは生きていけません私。


そうそう、就職先へ提出する書類の一つに高校と大学の卒業証書の
コピーまたは卒業証明書とあったので、実家へ依頼しました。
暖かかったので、自転車で実家へ行ってみると両親が
部屋をごった返して探している最中

父:「お前、高校卒業したか〜?」

姉も含めて、他の全ての卒業証書はあるのに、私の高校の卒業証書だけが
見当たらないと言うのです。
卒業式で卒業証書をもらった記憶もほとんど無に等しいけど
でも、99.9%もらってるはず。(なぜ100じゃない?)

卒業してから家を建て替えて引越しもしているし、場所もわかりづらく
なっているから探すのは早々にあきらめました。
母校に電話して卒業証明書のことを聞いてみると

「5分か10分でできますので、来てください。」

ちゃんと卒業してましたよ

税金もらうぜA 

January 27 [Thu], 2005, 22:08
入室すると、そこは応接室。
50代の課長さんが1人、40代のヒゲをはやした教授っぽい人
私を呼んでくれたこちらも40代の女性と3対1での面接でした。


課長:「えーっと、一応の勤務条件を先にお話しておきます。
    ・・・・・・・・。年度契約で最長2年ですけど、その先は
    その時にご相談させていただきます。」


そして、普通だったらここからありきたりな面接が始まる・・・
と思うんですが、


ヒゲ:「写真でもだけど、30歳には見えないねぇ。」
私 :「はい、よく言われます。アメリカにいた時も高校生なのに
    いつも中学生に見られてました。」
   (・・・あれ?自己PRとか言わせないのかしら・・・)
ヒゲ:「そうだよねぇ。僕なんか30過ぎてたのに酒買おうとしたら
    ID見せてくれって言われたし。」
   (・・・長所と短所はどこですか?とか聞かないのかしら?)

    ・・・・・ 中略(ずっと和やかやりとり) ・・・・・

課長:「じゃ、そろそろ終わりますけど何か質問はありますか?」

そこでやっと今回募集の仕事の具体的な内容を聞いて・・・

課長:「じゃ、結果は2,3日以内にご連絡しますから。」

といって、面接終了。
肩透かしをくらったような、楽勝だったけど、それがワナだったのかも!
という、なんとも味わったことのない自信と不安が入り混じる午後。
疲れたのでお茶をして帰って来ると電話が鳴り、相手は面接したばかりの
課長さんからでした。

「・・・中略・・・それで、杉山さんに来ていただくことに決まりました。」

採用

夫(テルミツ)がお祝いに買ってきてくれた
ケーニヒスクローネのパフェ。
底のほうにプリン・真ん中はスポンジ・上はフルーツ。

税金もらうぜ 

January 26 [Wed], 2005, 22:48
今日は国立研究所の採用の面接でした。
2時10分からだったのですが、早く着き過ぎたので
周りをぐるっと散歩してみました。高台に建っているので
眺望はバツグン、緑が生い茂っていて外部からはなかなか
進入しづらい造りになっています。

ちょうど良い時間になったので、いよいよ研究所内へ突入。

1.まず、正門の守衛さんのところで入構証をもらいます。
2.それから道路の上を渡る橋を通って、面接の会場へ到着。
3.入ると英字新聞を読んでいる欧米人発見。
4.受付へ名前と面接の旨を伝えると、そのロビーで
  待っててくださいとのこと。
5.しばらく、ロビーで周りの様子を観察。
6.人の出入りがけっこう頻繁にあって、それも髪の毛ボサボサの
  いかにも研究者っぽい風貌の男の人多数。
7.前の面接者が出てきて、いよいよワタシの番です。

つづく

西武で買ってきたお刺身
ポテトサラダ
ほうれん草のおひたし(ゆずポンで)
白米・えのきだけのお味噌汁
ワイン(オーストラリアのハーディ)

失業給付 

January 25 [Tue], 2005, 22:15
今日はハローワークへ行ってきました。
先日の「うっかり忘れた・・・」事件の次の日、電話したところ
初回の認定日(2月1日)前に説明会に参加すれば良い、とのことで
ギリギリセーフ!でした。

中くらいの会議室に50人くらいの失業者。

つい一人一人の退職理由を勝手に想像してしまう悪趣味な自分を
バレないように目をそらしたりして、2時間過ごしました。

帰りにフィールへ寄ると、パスコ超熟がタイムサービスの105円
ルンルンで帰宅したのでした。


鶏もものカリッと揚げ(香味ダレをかけて)
カボチャの煮物
白米(もうすっかり土鍋で炊いたご飯に夢中です)
豆腐のお味噌汁(トッピングに白ゴマを入れてみました)

未知の世界へのあこがれ 

January 24 [Mon], 2005, 17:52
今日は派遣会社へ登録に行ってきました。
前にネットで仮登録をして、仕事の情報だけメールが流れてくるように
設定がしてあったのですが、本登録してくださいという電話があり
始めたくなったらすぐに動けるかな、と思って行ってみることにしました。

前にも他の派遣会社に登録したことがあるので、要領はわかっていたので
能力やパソコンスキルチェックなどは楽勝でしたが、試されているので
多少の緊張はあったのか、疲れました。

家に帰ると先週履歴書を送った国立研究所から電話があり
書類選考を経て、面接を行うことになったので26日に来て欲しいとのこと。

おお〜ついに未知の世界との遭遇かしら!!!


チンジャオロースとゴボウと人参の煮物
白米とワカメのお味噌汁(焼き海苔を入れてみました)

ケーキ 

January 23 [Sun], 2005, 22:38
昨日は田舎もん会の会合だったので、今日は起きたのが11時近くでした。
前日が飲み会でなくても日曜日はこんなもんかも

パンと牛乳とヨーグルトを食べて、家中の掃除と洗濯やらを終え
なんとなくお腹空いたね・・・ということになったので、用事を済ませに
行きがてら、おつかいに出ることにしました。

まず、証明写真。
☆明日の派遣会社登録に必要。

それから、郵便局。
☆夫テルミツのUFJ定期積立の通帳が届いた。

最後におつかい。
☆パスコ超熟が105円のマグフーズへ行きたかったのですが
 移動するのが面倒くさかったので、ジャスコで済ませました。

私が写真を撮っているあいだ、テルミツさんは歩いて郵便局へ行っていたので
待ち合わせを洋服やさんにしたのですが、これはいいようで悪い。
私は(誰でもそうだと思うんだけど)お店に入ると、たいして欲しいものが
あるわけではないのに、なんとなく選んでいる自分に気がつきます。
今日は、以前からちょっとだけ「こんなの欲しいなー」と、思っていた
マフラーが70%OFFで売っていたので、30秒で迷わずにレジへ直行し
テルミツさんが戻ってきたときにはお金を払い終えていました。

自転車やら徒歩で暮らしている今日この頃ですから、これは活躍が
期待できそうです。

あしながおじさんのケーキ

鮭の香味蒸し・里芋とイカの煮物 など


2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:toi-3
読者になる
Yapme!一覧
読者になる