ゲームのヒント2 

2017年02月26日(日) 2時10分
アタッシュケース(ジュラルミンケース)の暗号と書斎の謎解きが難しいようなので、こちらにヒントを載せておきます。

暗号は数字のパスワードですが、1種類の生物の名前をそのまま、数字に置き換えてください。
とすると、生物の名前は4文字です・・・
アタッシュケースのパスワードは、3からはじまります。
もうひとつの場所での暗号は、その生物と外見がとても似ている(耳がないだけかな)生物です。

書斎の謎解き
ミステリー小説で、書棚を動かすと隠し通路が!とかあったりなかったり・・・
だとすると、よく動かしている証拠に、ひきずった跡(傷)が壁についてしまうかもしれません。
それを見つけてください。
でも、現実は小説のように、行かなかったり・・・結局何も起こりません。
でもあきらめないでください。巧妙に隠されています。
書棚はロックされて動かないようになっています。

その装置は、書斎から遠くないところにあります。(書斎ではありません)
仕掛けた本人からしてみれば、そう遠くにあったらロックにいちいち大変ですよね。
結界のあった部屋の中にあります。あるオブジェクトを調べてください。
その後は、書棚の前で「前進」です。

ゲームのヒント… 

2017年01月27日(金) 20時16分
HPの方で前編攻略チャートを載せていますが、
こちらで少し秘密の部屋(通路)についてのヒントを…

ひとつめは攻略チャートに載せているので見つかると思います。

ふたつめは、”夢視”のヒントで出てきます。ある部屋の壁を調べてください。(オートマップで見ると、入れない?空間ができている場所が見つかるはずです…)

(ひとつめとふたつめは、ゲームをクリアする上で通る必要があります)

みっつめは、これも夢視でその場所の映像が出てきますが、ちょっと難しかったかもしれません。
ちょっとその秘密の場所の入り口が、映像の枠?に入りきれてなかったので・・・
こちらの場所は、見つけなくてもゲームはクリアできますが、ここで、ある武器が手に入るので
あった方が最終戦に向けて、楽になります。

面白かったホラーフリーゲーム 

2017年01月25日(水) 22時48分
前回書きましたが、今日は私が面白かったホラー系のフリーゲームについて書きたいと思います。

ずっと何年もゲームしていなかったので、もう5年前?に出された作品のようなので、もう知らない人いないのかもしれませんが、ウタホノタタリというのがダントツに面白かったです。怖くて漢字でココに入力したくない…

フリーゲームサイトで、ゲーム探しているとき、ホラージャンルって今すごくいっぱいあるなぁと思ったんですけど、かなりの作品に、特徴的なものがあって。ホラーに、”萌え”の要素って必要でしょうか??
好みの問題なんですが、私はそういう雰囲気があると、やる気が失せてしまうんです… どんなにストーリーが良いと云われていても、残念ながらプレイできないんです。あと、あまりに透明感のある綺麗すぎるデザインとかかなーー。
好みの問題だから、仕方ない…

最初に挙げたその作品は、そういう要素に頼っていないところも好感持てたし、純粋に世界観が逸脱でした。
実は、、物語始まって、最初に謎解きみたいなので躓いてから、すぐ止めてしまったのですけど…笑
もうゲームを最後まで根気よく続けることができなくなってしまいました なんか、時間がもったいなくなってしまって…
しかも、今Youtubeで実況っていうので見られますよね?知らなかったです、こういう状況になっているとは…
私のような時間がもったいないって思う人達にはすごく便利ですよね、
でも、Youtubeの功罪も大きいと思います・・・
「あ、実況見れば、ゲーム苦労して解かなくても、エンディング見られるやん」ってなります…

この作品もどうなるのか気になって、全部後は動画で見ました! ほんと、面白かったです。

でも、テーマが私的にスゴク怖いんですよね。どっちかというと、日本の神様系ですよね、ストーリーの中では、どこからか来たみたいになっていますけど、まぁ系統的には、タイトルにもあるとおり、ほぼ同系統だと思います。神社も出てくるし。

かなり昔のことですが、自分自身が、神社で不思議な現象を体験しているので、ちょっと、そういうテーマはゲームとして自分で制作するのは怖いというか、畏れ多いというか…
皆さんも日が暮れた神社などでゲーム素材を撮影するために、とか、行かない方がいいのではというのが私の意見です。

私の作成したゲームも、制作している時自分が怖いので、どちらかというと、オカルト学園怪奇倶楽部(私が今考えた名称ですw)、みたいなちょっと明るい?ノリで作ったつもりです。知っている人は、私のゲームが何に影響されているかすぐ分かると思います。でも、その雰囲気で作るのが怖かったので、今回のようなちょっとオトボケ(ハロルド)とヒーロー(神無月)っぽいタイプも投入しました。

今回、そのウタホノタタリをほぼ”実況”で見させていただきましたが、私が現役でゲーム制作しているときにプレイしたゲームで、涅槃シリーズは、本当ホラー作品として素晴らしかったです。当時だったので、ちゃんと最後まで自分でクリアしましたw
残念ですが、続編出ないみたいですね、でも出なくて良かったのかもしれません、、、

私のイチオシは、その涅槃とウタホノタタリですが、他の作品もちょろっと遊んでみて(どうしても根気が出ない…)、後で、実況で最後まで見ちゃった、面白かったというのは、
明美譚、N.T.H、操 という作品です。
自分でプレイするより、動画で見たほうが面白い作品とかもあるかもしれない。あの、一体感、なんなんでしょうねー
新しいエンターテイメントですね、あ、もう新しくないのかもしれないけど…
ずっと、離れていたので。

私のゲームも、詰まったら、ゴミ箱入れらている確率も高いかもしれませんが… 私のように

コメント等ありがとうございます! 

2017年01月23日(月) 20時02分
ゲームをフリーゲームとして公開してから1週間ほど過ぎました。
すでにクリアされて、コメントを頂いたりして本当に嬉しいです、ありがとうございます。
ちょっと難易度が高かったのでしょうか、私もちょっと気になって、最近久しぶりに、他のホラー系のフリーゲームを遊んでみたりしたのですが、あ、それで、その中でこれはおもしろい!と思った作品があったので、次回ここで書こうかな、っと思っています。

このゲームのプロローグ編を最初(今から12年前)にベクターサイトにアップした時に、翌日だったかな?すぐに週間アスキー様から今度の記事に載させてほしい、というメールを頂いて、すごく嬉しかった思い出がありますが…
その当時載った写真を公開します ちゃあんと、発売日に自分で買いましたよ!(笑)
今でも、記念として保管してあります、、

2005年10-4日発行 557号です。


悠音のグラフィックと漢字が現在と違い、旧バージョンになっています。
サブタイトルも昔のになっていますね。

良い思い出です

重大な不具合修正完了 

2017年01月18日(水) 19時16分
昨日書いた記事は取り消しました。ファイルを更新しましたので(ver.1.2)。
確認できたんですが、やはり指輪を装備していれば、離れていても、ちゃんと○○板回収できました。
本人がいないのに、おかしいですね!

もう、このアイテムを持っていないと下に降りられないようにしました。
ちょっと強引だったかもしれませんが…

あまりフラグで行動を制限したくなかったので、残念ですが、他に良いアイデアもなかったので。

これで最後の更新となればよいです~

サイドバーの作り方! 

2017年01月15日(日) 0時51分
こちらのヤプログ、ずいぶん野放しにしていましたが、今後体裁を整えて行きたいと思います。
まず初めに、オリジナルのサイドバー(マイサイドバー)を自作ゲーム紹介の窓として作ろうと思ったんですが、すでに分からないw
普通にタイトル入力しただけでは、既存のタイトルバー(見出し)のように表示されないんですね…

検索して、タグでこのように入力すると、ちゃんと表示された!

<div class="side">
<div class="side_title"> サイドバー・タイトル</div>
<div class="side_text">
内容
</div>
</div>

すぐ忘れるので、次回のためにもこちらでメモしていくことにした。

まだ残ってる〜ココ! 

2017年01月14日(土) 3時21分
ブログまだ残っていた〜!
最終記事から3年?!かぁ〜 ヤプログまだ生き残っていましたね〜アリガトウゴザイマス
ずっとここ(ゲーム制作サイト)の存在を忘れていましたが、何年かごとに思い出すようですね…(苦笑)

ところで、今回思い立ったことがありまして。

制作しました Gate in the Darkness~逢魔が刻(とき)〜

こちらは、プロローグ編がフリーウェアで、本編がシェアウェアでした。
ですが、もっと多くの人に遊んでいただきたいな、と最近思って、近々全編フリーウェアで出したいと思います。!

あと、もうRPGツクール2000というツールが、現代の標準仕様に合わなくなってきていると思いますので、本当に遊べなくなる前に、出そうと思いました。

当時購入していただいた皆様本当に有難うございます!
どんなに勇気づけられたことか…!クリア後の感想などもいただけたりしていて、まさに製作者として、作ってヨガッダァ〜!!と実感できる瞬間でした…
ですが、かなり苦心して長い年月をかけて作ったこのゲーム、実際そんなに売れなかったのですね…
それに関しては、本音ものすごく落胆しました。
でも、それでも遊んでくれた方がいて、私が夢見ていた攻略方法に答えたり、感想もらったり、そういう反応をもらえたから良かったんです。

で、もう制作から10年以上も経過しましたし、最初に書いた、『完全フリーウェア』で出すプロジェクト、始めたいと思います!

準備に少々時間がかかると思うので、近日公開、ということで…

それではまたお会いしましょう♪

8年ぶりだ! 

2014年02月15日(土) 0時39分
このブログ、まだちゃんと残ってくれていたのですね… 以前の更新から8年。月日経ってるけど、精神年齢はそんなに変わっていないような気も。

もう制作完了してから9年も経つのですねぇ。次回作も作れないまま、来てしまいましたが、最近ゲームが気になって、エニイウェア様HPのダウンロードリンクが切れていたのも気づいていなかったのですが、直しました。

ほんと、ここ何年もゲームとは、無縁の、誰かの作ったものすら遊んでいませんでしたし、漫画とか、そういうのも、ほとんど。
最近になって、ベルセルク読んだら(あれです、ゲオで無料のアニメやっていたのが原因です。実は、私今私生活でとても忙しい状況なのですが、そんな時期にここずっと無縁だった漫画にはまってしまうなんて…笑) レンタルコミック借りに走る結果になってしまいましたが…
たしか十年前くらいに、深夜でそのアニメやっていて、全部は見れなかったんですが、強い印象が残っていて、でも結局ずっと読む機会もなかったし、読んだらはまりそうだったのも怖かったかも

そんな話でした。話もどって、それで○年ぶりに、自分の作ったゲーム遊んでみたら、どんな風に感じるのかなぁと思い、やってみたわけです!

いろいろ、感じるものがありました〜

この場に覚書としてダメ出ししておこうと思います。

まず、一つ目は、 英語の文法が変...使いたかった気持ちは分かりますが、まずゲームのタイトルもたぶんおかしいと思う。でも、もう仕方ないし、そんな問題でもないかな。

二つ目。ネーミングのセンスが ?。 実は、ゲーム制作中にも、そんな気はしていたのですが、途中から変えるわけにもいかず、やっぱりいくつかの人?達のネーミングがちょっとなと感じるところはありました。でもこれも特に問題でもないですし。

三つ目。イベントの実行について。このゲームはいくつかのイベントについて、実行されなくてもゲームクリアできてしまいます。そのため、プレイヤーが見ないイベントもあるのでは、と思いました。
でも、これは私の狙いでもあったので、仕方ないのですが、やっぱり全部見てほしいなぁと思いました。

四つ目。これは重要なんですが、ミス(バグ)ありました。
1.屋敷で狂人と遭遇したときに、神無月が「彼は、精神が破壊している」と言います。「精神が破壊されている」が正解でしょう。今、直せないけど… ハルの「相当怖い目に遭ったのでしょう」との言葉も入れたい。

2.アタッシュケースを開けるとき、パーティに悠音がいない時にでも彼女が会話に登場する。

3.イベントの進行度によっては、地下のパスワードで開く扉が、そのセキュリティキーを入力していないのに、開いている。

重要なミスではなく、ささいといえばささいなんですが、メモしておきます。

久しぶりにプレイしてみて、突っ込みどころはありましたが、全体的に、自分で言うのもなんですが、面白かったです笑 次回作遊んでみたいなぁと自分が思いました。彼らの活躍がまた見てみたいな〜と。でも自分が作らないと、見られないので、作りたい気持ちがわいてきてまして…

今回のが戦いの規模というか、もうあんなことありえないっていうほど、クライマックスな内容だったので、次作るとしたら今回の事件の1年前とか、そんな話になると思います。ホラーアドベンチャー形式で、RPGではなく。

ぼちぼち落ち着いたら、始めたいなぁ…

年末です 

2005年12月29日(木) 1時58分
そろそろ今年も終わりです。
今年は、ひとつ製作が完成して本当によかった。
ひとつの区切りができました。
購入してくれた皆さん本当にどうもありがとう。

次回作ですが、現在、私はとあるものに夢中になってまして、
そちらに手がまわせません、、、
とあるものに、飽きだした頃に、きっと再開すると思います。

それでは、みなさんよいお年を・・・

寒い… 

2005年12月14日(水) 23時35分
某カテゴリを私個人のブログに移転しました。
ここは純粋に創作メインのものにします。

最近寒さが厳しい…

自作ゲーム
内容
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像toha
» ゲームのヒント2 (2017年07月09日)
アイコン画像ゆず
» ゲームのヒント2 (2017年07月05日)
アイコン画像toha
» ゲームのヒント2 (2017年07月04日)
アイコン画像ゆず
» ゲームのヒント2 (2017年07月01日)
アイコン画像toha
» ゲームのヒント2 (2017年05月05日)
アイコン画像toha
» ゲームのヒント2 (2017年05月05日)
アイコン画像ななし
» ゲームのヒント2 (2017年05月04日)
アイコン画像toha
» ゲームのヒント2 (2017年03月24日)
アイコン画像0323
» ゲームのヒント2 (2017年03月23日)
アイコン画像toha
» サイドバーの作り方! (2017年01月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:toha
読者になる
Yapme!一覧
読者になる