腋毛門口平然としていない。脱毛膏伤つけ(损ね)て肌へ导きます

March 30 [Fri], 2012, 12:18
現在市販の上流に流行っている脱毛品目のうち、脱毛膏里を含んで化学物質、多くの场合、嫌なにおいをぷんとし、注意すべきと皮脂腺にダメージを与える。特に一部の永続脱毛クリーム、は肌の損傷をもっと大きい上、小わきにかかえ肌に、汗がすきま市場、肌になりやすい環境蝟集、細菌感染や炎症の症状を見せた。长期使用、効果成分が皮膚を通じて、表皮や毛のう、皮膚の深層を破壊し、正常の生育過程や毛髪用サイクル場合にも、毛髪、再生育復旧の过程の中で長くより太いということ。だったら、その刺激を受けてアレルギー性肌を起こしやすいかゆみは、赤斑、丘疹の症状を見せた。

専門家らの意見は腋毛はやめたほうが頻繁に剃すれば、必ず剃除はまず、鋏で短くする上では、かみそりよく剃ったほうが、残留のものでなければ、毛髪が倒刺毛髪に入肉内で刺されの場合が多い。一方、感じられる場合、腋の下には汗を拭き、濡れてティッシュを小わきにかかえです。脱毛后には、一部の润肤霜こすったり、避けた方が良いパウダーなどの粉末物に対しては、二度とこのような毛穴に影響を及ぼそうと汗を流す。