TOEIC(R)TEST 超速スコアアップ法で人生が変わる!とTOEIC+ Lesson 3

March 24 [Sun], 2013, 22:39
こんにちは(^^)



今日もTOEIC(R)TEST 超速スコアアップ法レビュー特集中です(^^)

↓↓

優良教材TOEIC(R)TEST 超速スコアアップ法レビューはこちら



TOEIC(R)TEST 超速スコアアップ法は、実は全く効果が無い?

そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!



株式会社 ウィニングエッジ さんが自信を持って世に送った情報教材TOEIC(R)TEST 超速スコアアップ法を

超お得な特典付きでお届けしています。





購入前はまたまた〜って感じですけど、実際のところは・・・

詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。

↓↓

優良教材TOEIC(R)TEST 超速スコアアップ法レビューはこちら



て事で、あとはぐうたら日記です。

読み飛ばして下さい^^;



今日の朝飯はひやめしと、焼き鮭と豆腐とえのきのお味噌汁

最高ですよ、やっぱり。



ゆっくり15分掛けて完食、9時35分に自宅をおさらば



いつも立ち寄るサークルKによりみちして、コカ・コーラを並んで購入(-_-;)



ふーっと一息つける時間です。。



店舗に着いたら、日々の日課のPCでヤフーニュースをみると

恐らくこれ、TVでもやる?

↓↓

 【ソチ(ロシア)=臼田雄一】スピードスケートの今季最終戦、世界距離別選手権最終日は24日、ソチのアドレルアリーナで行われ、2回合計タイムで争う女子500メートルは、小平奈緒(相沢病院)が1分16秒73で6位、辻麻希(開西病院)が11位、住吉都(堀技研工業)が15位。

 李(イ)相花(サンファ)(韓国)が1分15秒34で優勝した。

 男子500メートルの1回目は、加藤条治(日本電産サンキョー)が34秒92で2位につけた。及川佑(大和ハウス)は11位、羽賀亮平(日本電産サンキョー)は14位。首位はヤン・スメーケンス(オランダ)で34秒80。

 23日の女子5000メートルでは、穂積雅子(ダイチ)が7分17秒88で10位に終わった。石野枝里子(日本電産サンキョー)は13位。マルティナ・サブリコバ(チェコ)が6分54秒31で6連覇を達成した。
(この記事は読売新聞から引用させて頂きました)



出ましたよ、これ。

限りなく怪しいかも^^;



そんな事より、きょう、やるべき事と言えば

だんどりが上手くいけばメルマガに11時間と、オークションに1時間。



ちょっと辛いけどボクであればひだり手いっぽんです(^^♪



本日も稼ぎます(^^)



稼ぐとなれば、こんなのあります。

↓↓





あちゃちゃぜんぜん関係無い?

これは失礼しました。



さーて晩メシは何しよ?

ステーキか海老炒飯がくいてーなー^^;



これも良いか?

↓↓





多分今度のブログ更新は今日の夜でしょう。

ということで、一旦さようなら。