「横丁でビール!」 

2017年10月21日(土) 23時59分
本日は「りふレ横丁ライブ」へ行ってきました!

今年の秋繁忙期もようやく終盤戦に差し掛かったところではありますが、一足早くライブ活動を解禁して出演してきました。今回が初出演となる「りふレ横丁ライブステージ」という、利府駅前の「りふレ横丁」にて不定期で開催されるイベント。実は8月にも一度出演の機会をいただいていたんですが、その時は残念ながら雨のため中止となり、出演は叶わなかったんですが、今回ついに実現となりました。


季節外れの台風の影響もあって、小雨が止まない中ではありましたが、ステージと客席にテントを張っての開催となりました。そんな生憎の雨の中にもかかわらず、気温がそれほど低くないという好条件もあってか、りふレ横丁の各お店の常連さんやスタッフの方々を中心に多くの方が集まってくれて、お馴染みの名曲のカバーの演奏や、フラダンスなどのステージにイベントは終始賑わっていました。軒を連ねるお店からお酒やおつまみをテイクアウトしてベンチでステージを楽しみながら飲む!という、素晴らしい環境で今回もかなり盛り上がっていました。

そんな中、僕の出番は四番手。常連揃いの出演陣に紛れ込んだ新顔として、あれこれ“初めまして”ずくしのイベントということもあり、定番曲でまとめてみました。

[SET LIST]
1.君とビール
2.たとえば君がキュウリなら
3.虫のいい話
4.あまがえる

ライブは8月以来で人前で歌うのは久しぶりでしたが、手拍子も頂いて、お陰様で楽しく歌ってきました。次回以降は、カバー曲も織り交ぜて行けたらいいかなとも思いました。聞いてくださった皆さん、共演者の皆さん、関係者の皆さん、ありがとうございました!


前回8月は雨で中止で、今回もまた雨で中止となってしまったら、前回からエントリーした僕が完全な「雨男」として立ちはだかるところでしたが、どうにか開催にこぎつけ、不名誉は回避することも出来たので一安心。このライブを皮切りに、来月11月からまたライブ活動にも力を入れて行こうと思いますし、作った音源ももっとたくさんの方にお届けして行けたらと思います。今後ともよろしくどーぞー!





<自主制作音源>
タイトル『三彩三昧(さんさいざんまい)』

1.あまがえる
2.虫のいい話
3.ぼくもむかしはきらいだった



Vocal & A.Guitar:赤間泰樹
E.Guitar & Chorus:タンク佐々木(Rooster Call)
Bass:ヤス(モノガタリ)
Drums & Percussions:ライド助川
Chorus,Recorded & Mixed:クドウヒロオ(ケーズスタジオ)


TuneCore「赤間泰樹」(各種配信サイトへ)

iTunes 三彩三昧/赤間泰樹
Apple Music 三彩三昧/赤間泰樹

「Don't dip,Eat!!」 

2017年08月21日(月) 23時59分
本日は、泉中央「Cafe B.B.」さんでのライブへ行ってきました!

先月から配信開始した自主制作音源「三彩三昧」を、お盆前になってようやく「CD」として完成させることができまして、そこからお盆明けに2本のライブ出演予定があったんですが、屋外イベントだった8/19のライブは悪天候のため中止となってしまったため、このライブが“CD制作後の初ライブ”となりました。

そんな今回のライブは、毎度お馴染み“同い年”タンク佐々木さんの主催イベントで、会場の「Cafe B.B.」さんでは、一昨年の11月以来、約1年9か月ぶりの出演でしたが、お陰様で楽しく歌うことが出来ました。


出番はトップバッター!イベントタイトル『Don’t think,Sing!!』に則ったセットリストで臨もうと、最近の自分の心境・環境に添って組んだ5曲で先陣を切らせていただきました!

[SET LIST]
1.くもり空
2.ラベンダー
3.ラムネ色(新)
4.虫のいい話
5.あまがえる

新曲「ラムネ色」は、昔からあった歌詞のアイデアに、ようやく最近になって広がりを見出せて完成させることができた、昔の自分と最近の自分の“一人コラボレーション”的な意味合いもある、思い入れも一入な曲です。こんなパターンも今後増やせて行けたらいいなと思います。

また、レコーディングしてCDにした「あまがえる」「虫のいい話」の2曲は、いったん“完成形”にしたものを、改めてライブで披露するというのがとても新鮮でした。ライブではどう表現できるか、そういう未知の領域に踏み込んだようで、ライブで歌うことの奥深さを、ここに来てまた思い知った気がしました。レコーディングのためにかつてないほど歌い込んだ歌を、ここからまたどうやって歌って行くのか、今後の新しい課題としていろいろやって行きたいと思います。

<Photo by タンクさん>

トップバッターって、緊張感が割増になる気がしてあまり得意ではないんですが、出番後はリラックスして共演者の演奏を見ることが出来るので、それはそれで楽しいっちゃ楽しい…という訳で今回も満喫してきました。

タンクさんとアキノリくんの2人編成「Rooster Call」さんと「ポジティブ米」くんは貫録のステージだったし、初めましての「西脇庸介」くんと「三浦雅孝」くんは、独特なメロディラインというかコード感というか、とても新鮮でした。あと、若々しさが眩しかったなぁ…(笑)最近よくあるから敢えて触れもしなかった「共演者の中で最年長」というポジションに収まりつつある僕らの世代ですが、だからこそ感じ取れるものもあるなと思うようにもなってきました。これはこれで得られるものあるなとも感じてます。

それにしても皆、ギターも歌も上手い。歌詞もメロディも曲の構成・展開もステージの振る舞いも本当に勉強になる。でもまぁ、とにかく今夜は考えないでいいか!考えてないでもっと歌おう!考えてないでもっと曲を作ろう!というような、個人的なまとめに落ち着かせて、楽しい夜を過ごさせてもらいました。
聞いてくださった皆さん、共演者の皆さん、「Cafe B.B.」の皆さん、ありがとうございました!



終演後はそのまま会場「Cafe B.B.」さんにて共演者の皆さんと打ち上げ!名物の餃子が余りに美味しくて、思わず無心で貪り食ってしまいました。「スタンダード餃子」に加えて、新作という「“どんどん焼き”風餃子」もまた違った味わいで絶品でした。一食であんなに餃子をたくさん食べたことは無かったと思います。タレをつけずとも美味い!タレをつけてももちろん美味い!正真正銘、看板通りの「GYOZA Cafe」でした。


今年は、レコーディングに重きを置いていたこともあって、ライブ出演までなかなか至らずにいたんですが、やっぱりライブが楽しい!ということを、このライブで再確認することができました。とは言え、また次の繁忙期を目前にして、本数は増やせない見通しが高いのも現実なので、本業に迷惑を掛けない程度に、また歌を歌える機会を虎視眈々と狙いながら、日々精進したいと思います!またよろしくどーぞー!



<自主制作音源>
タイトル『三彩三昧(さんさいざんまい)』

1.あまがえる
2.虫のいい話
3.ぼくもむかしはきらいだった



Vocal & A.Guitar:赤間泰樹
E.Guitar & Chorus:タンク佐々木(Rooster Call)
Bass:ヤス(モノガタリ)
Drums & Percussions:ライド助川
Chorus,Recorded & Mixed:クドウヒロオ(ケーズスタジオ)


TuneCore「赤間泰樹」(各種配信サイトへ)

iTunes 三彩三昧/赤間泰樹
Apple Music 三彩三昧/赤間泰樹

「あまがえる」MV公開のお知らせ。 

2017年07月27日(木) 21時00分
東北は梅雨明けがまだにも関わらず、相変わらずの暑さが続く今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?先々週の自主制作音源『三彩三昧』配信開始のお知らせから早二週間となりましたが、その中の1曲「あまがえる」について、この度MVを作ってみましたので、本日より公開させていただきます。


まぁ、MVとは言っても、手持ちのPCの標準装備の編集ソフトで作ったスライドショーではありますが、思いつきをそのまま形にしてみました。内容としては、曲タイトルからストレートに「“かえる”推し」の一手のみで!

ただ、「かえる好き」の僕としてはかわいくてしょうがないんですが、いかんせんの「“リアル”かえる」さんの写真につき、好き嫌いや賛否分かれる可能性をちょっとは危惧しつつも、特徴を出せるものとして、手持ちのものをフル活用してみました。是非一度、見て聞いてもらえたらと思います!



今回のMVで使用した写真は、すべて僕が撮影したもので、就農以降のここ五年の間に、畑や田んぼで、仕事中に見かけた彼らをコツコツ撮り貯めた写真をフル活用してみました。後半、ちょっと怪しいものもありますが(笑)、曲を聞いてほしいのはもちろん、僕の珠玉の「かえるコレクション」も是非見てみてください。

そして、各方面からいただいたアドバイスも考慮した上で、今回レコーディングした力作「あまがえる」の音源を、丸々一曲、フルで聞ける形で作ってみましたので、最初から最後まで、イントロからアウトロまで、是非見ていただけたらと思います!ご意見・ご感想あれば何なりと!

そして、気に入った方は是非ダウンロードを!下記リンクから飛べます。他2曲も併せて配信中ですのでどーぞよろしくお願いします!(配信ストアも随時追加中です。)


<自主制作音源>
タイトル『三彩三昧(さんさいざんまい)』

1.あまがえる
2.虫のいい話
3.ぼくもむかしはきらいだった



Vocal & A.Guitar:赤間泰樹
E.Guitar & Chorus:タンク佐々木(Rooster Call)
Bass:ヤス(モノガタリ)
Drums & Percussions:ライド助川
Chorus,Recorded & Mixed:クドウヒロオ(ケーズスタジオ)


TuneCore「赤間泰樹」(各種配信サイトへ)

iTunes 三彩三昧/赤間泰樹
Apple Music 三彩三昧/赤間泰樹

自主制作音源『三彩三昧』配信開始のお知らせ。 

2017年07月13日(木) 21時00分
暑い日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?突然ですがお知らせです。
まだ寒い1月あたりからコツコツとレコーディングに取り組み、その進捗をちょこちょことお伝えしていた「自主制作音源」ですが、梅雨なのか、夏なのか、微妙でどっちだかよくわからないけども蒸し暑い本日7月13日、不意に、そして、ついに!配信開始となりました!


配信内容は以下の通りです。


<自主制作音源>
タイトル『三彩三昧(さんさいざんまい)』

1.あまがえる
2.虫のいい話
3.ぼくもむかしはきらいだった




Vocal & A.Guitar:赤間泰樹
E.Guitar & Chorus:タンク佐々木(Rooster Call)
Bass:ヤス(モノガタリ)
Drums & Percussions:ライド助川
Chorus,Recorded & Mixed:クドウヒロオ(ケーズスタジオ)




作ったのは一昔前だけどライブではほぼ毎回何度となく歌っていて、レコーディングをするのにこの曲は外せない!ということで真っ先に決定した「あまがえる」

「あまがえる」と比べたら新しい曲だけど、ライブで歌うたびにどんどん思い入れが強くなっていった「虫のいい話」

農家だったり父親だったりもする今の自分の思いが一番込められてる歌かもな、ということで選んだ「ぼくもむかしはきらいだった」

という、以上の3曲を今回レコーディングしました!


それぞれの曲に、思う節はもっとたくさん、いろいろあるんですが、それは追い追い書いていければと思います。
この3曲のうち、「あまがえる」「虫のいい話」の2曲はバンドアレンジでのレコーディングでして、以前にバンド編成でライブ出演した時に演奏したアレンジをベースに、レコーディングに合わせて手を加えていただきまして、今回お手伝いいただいた皆さんには、各パート毎に様々な工夫を入れ込んでもらい、かなりカッコいいアレンジに仕上げることができました。そんな2曲に、ギターと歌のみでレコーディングした「ぼくもむかしはきらいだった」を加えての渾身の全3曲です。

そんな音源が、本日2017/7/13より、「iTunes Store」、「Apple Music」で聞くことが出来りようになりました!

iTunes 三彩三昧/赤間泰樹
Apple Music 三彩三昧/赤間泰樹

気になった方はまず試聴を!
気に入った方は是非ダウンロードを!
スマホ、パソコン、各種オーディオで是非聞いてみてください!よろしくお願いします!


また、この3曲の音源を収録した「盤(CD-R)」も現在制作中でして、こちらは完成次第にライブ会場等で随時販売して行こうと考えています!「ダウンロードはよく分からない」「CDがいい」という方は、是非そちらもよろしくお願いします!制作状況は随時告知していきたいと思います。

さらに!今回制作した音源の「MV」も、鋭意“自主”制作中でして、そちらもできるだけ早く「YouTube」等のWEB上で公開できたらと考えていますので、その際は是非チェックしてみてください!


諸々よろしくどーぞー!

ひとまず打ち上げ。 

2017年07月02日(日) 21時00分
かねてから各種SNS等で告知をしていた、僕の「レコーディング」ですが、先月のうちに無事完了させることが出来ました。それを受けまして、先週一席設けさせていただいて、参加メンバーの皆さんと打ち上げを開催しました。

思い起こせば、今年の1月にスタジオに入ってのプリプロに始まり、そこからドラム、ベース、アコギ、パーカッション、エレキギター、ボーカル、そしてコーラスと、スケジュールを合わせながら少しずつレコーディングを重ねてきました。そして約半年をかけて、ついに僕のオリジナル曲のスタジオレコーディング音源(3曲)が出来上がりました。

そんな今回のレコーディングに協力いただいたメンバーは4名。
まずは、ことあるごとにお世話になってます同い年でお馴染みの、「タンク佐々木(Rooster Call)」さんにはもちろんギター、そしてコーラスも。
つづいてベースは、昨年夏にバンド編成でライブ出演したときに、初めて一緒に演奏してもらったヤッさんこと「ヤス(モノガタリ)」さん。
さらにドラムには、これまで何度となく対バンしたり、ライブを見させてもらったりしてはいたものの、今回一緒に叩いてもらうのは初めてだった、助ちゃんこと「ライド助川」さん。各種パーカッションも!
そして、レコーディングは「ケーズスタジオ」にて、エンジニアは「クドウヒロオ」さんにお願いして、ヒロオくんには各種ディレクションやコーラスも担当していただきました。

と言った感じで、改めて見てみると、仙台の第一線で活躍中の錚々たる顔ぶれになってしまって、本当に恐縮してしまうんですが、(3曲のうち、バンド編成でのレコーディングを行ったのは2曲ですが)各々に多忙を極める中でも最大限のテクニックやアイデアを、このレコーディングに注ぎ込んでいただきまして、当初の僕のイメージを遥かに超えたクオリティの高い音源をこの度完成させることが出来ました。

今回制作した音源の内容についての話は、色々と積もる話もたくさんあるんですが、その辺は、その音源リリースの際にでも詳しくお知らせできればと思います。

そして、リリースについては、各種協議&作業中でして、まだ正式な情報をお伝えできない状態ですので、しばらくお待ちください!遅くとも今月(7月)中には、何らかの手段で、聞いてもらえる&お届けできるようにしたいと思います!

そんな状況ではあるんですが、一区切りは一区切りということで、リリースに先立って楽しく打ち上げさせてもらいました。とは言え、僕以外のメンバーは、普段からよく飲んでいる面子ということもあって、僕が主催ではあるものの、常連さんの席に新顔が紛れ込んだような気分にはなりましたが、音楽の話に加えていろんな話をさせてもらっての楽しい夜となりました。ただし、今はもう、焼き鳥が美味しかったことと、前半は猫の話、後半はユッケの話をしたことぐらいしか覚えていませんが…笑。



そんなわけで、今後追ってリリースに関して告知をしていくと思うので是非チェックしてください!そしてリリースした暁には、是非聞いていただければと思います!また、リリースよりも早い段階で「試聴」も出来るように、何かしらの手段を駆使してみようとも考えていますので、そちらも併せてお願いいたします!諸々よろしくどーぞー!