おまつり

August 04 [Mon], 2014, 11:24
この週末もうだるような暑さでしたね。いったいいつまでこんな暑さが続くのでしょうか。
この暑さのなか、洗車をしたら、ありえないような汗が滝のように流れてきました。
普段、あまり汗をかかないほうなのですが、
真夏の洗車、いいダイエットになるかもしれません。
夏は好きですけど、もうあまりに体力を奪われすぎて、完全にくたばっています。
そろそろ涼しい秋が恋しくなってきました。



そんななか、週末は近所で大きなお祭りがありました。
なかでも見事だったのは山車10台が勢揃いし、ぶっつけを行う山車八幡大辻合わせ。
こちらに越してきて4年。
子供達もようやくお祭りを楽しめる年齢になってきて、今年は2日間たっぷりと楽しみました。

子供達も獅子舞に頭をかんでもらったのですが、
息子は全然気にせず楽しんでいましたが、娘は怖かったようで大号泣。
ひょっとこはなんとかセーフのようで、にんまりと握手できました。

それにしてもお祭りの屋台にも今年らしさが感じられたのが妖怪ウォッチ。
いたるところにいましたね、妖怪が・・・。
幸い、お面などをねだられずほっとしました。
わたあめ500円、チョコバナナ400円・・・高すぎる・・・なんだか時代を感じてしまいますね。

不倫する友人

August 01 [Fri], 2014, 14:49
人生ってなんだかうまくいかない・・・そんなふうに思うときがたまにありませんか?
今でこそ、結婚して子供も3人。夫はある商社の管理職。
都内の一等地にマイホームをたて、自分の趣味も思う存分楽しめる専業主婦。何不自由ない暮らし。
一見、人も羨むような幸せ生活のように思える友人なのですが・・・。彼女、実は不倫をしているのです。

最近、「昼顔」というドラマが主婦から絶大な人気を得ているんですけど、
まさに彼女は、昼顔そのもの。
夫は会社へ、子供達は学校へ、平日の昼間は彼女の自由時間。
その時間を存分に利用して不倫をしているというわけです。

相手も、もちろん彼女に家族があることを知っています。
もしこじれてしまったら、彼女に大きなリスクがあるのは目にみえています。
それでも、彼女は人目を盗んで不倫を楽しんでいます。

彼女にしてみれば、夫も子供も大切で、決して家族を壊そうなんて思っているわけじゃないようです。
だから、絶対に離婚してくれ、とか言わないような相手を不倫相手として選んでいますしね。

ただ、夫婦って、愛情じゃない生活だ、なんて言いますけど、
それで一生過ごすのはイヤだと思ったんですって。
不倫をすることに賛成はできませんけど、その感情は少し分かるような気はしますけどね。

でも、私は友人として、やっぱり彼女に不倫をしてほしくはありません。
いつか自分にしっぺ返しがくるような気がしてならないのです。
人生ってそんなに甘くはないじゃないですか。

まぁ、でも私が何を言っても彼女は聞き入れるような子じゃないですからね、こうと決めたら。
別れさせ屋にでも頼んで、別れさせるしかうまく別れさせる方法はないような気がします。
自分の気持ちを大事にすることはいいことだとは思いますけど、
やっぱりなんといっても子供達のことを考えると、優先順位がおかしいなって思うのです。

別れても好きな人

July 31 [Thu], 2014, 18:21
別れた人に会った、別れた渋谷で会った、別れた時とおんなじ〜
という歌がありましたよね、確か。
まだわたしが生まれてもいない、ずいぶん昔の歌だと思います。
数年前から通っているスナックで、常連のお客さんが歌うもので、覚えてしまいました。

そうかぁ、みんなそんな気持ちがあるのですよね。
わたしだけではないのですよね、少し安心しましたよ、少しだけね。

わたしもそうです、数年前に別れた彼女のことが忘れられないのです。
もう一度会いたい、また以前のように仲良く付き合っていたいと思うのです。

実は、わたしの方から別れを切り出したのです。
わたしの方からというのは語弊がありますね、わたしが別れさせ屋に依頼したのです。
おかしなものですよね、自分で別れさせ屋を雇って別れていながら、
今更また会いたいなんて、どこまで虫が良い話だって。

しかし仕方がないのです、頭では分かっているのです。
こんな虫が良い話は無いって。
それでも会いたいのです、好きなのです。

皆さん知っていますか、別れさせ屋というのは別れさせるばかりではないのです。
復縁工作もやっているのです。
・・・そうです、最終手段としては、復縁屋に依頼することも考えています。

成功する確率は、相当低いかもしれませんが、それでも可能性がゼロでは無い限り、
わたしはどのような手段も惜しまないでしょう。

なんだか暗い話題になってきました?(^_^;)
そんなものではありませんからね、わたしのピュアな気持ちです、これは。

マック

July 30 [Wed], 2014, 11:22
マクドナルドの中間決算が大幅な減収減益となることがわかり、
また、今回の中国の使用期限切れ鶏肉問題で、今後大きな売上高減少が見込まれる、とのこと。



昔のマックは本当に安くて早くて庶民の味方だと思っていました。
味はたしかに安さなり。でもそれだけが売りでしたからね。
でも最近のマックはもう安いという感覚がありません。

子供達にいつもせがまれるハッピーセットですが、子供二人いたら普通に800円超え。
子供には魅力的なおもちゃですけど、しばらくしたら家のなかで忘れ去られ、
もう捨てようと思うと、子供はまだ遊んでる!と言う。
290円とかで買えた時代ならまだ許せるのですが、今は全然お得感がないのです。
ワンコインで食べれるからこその価値ある商品ですから、
その値段出すならば、もっと美味しいランチを食べたいって思ってしまうわけです。

今、逆にマックに行く人ってすごいなって思ってしまいます。
あくまでももらい事故で、うちは全然悪くない感たっぷりの社長の態度が
また消費者をさらにマック離れさせている気がします。

男性が別れさせ屋って

July 29 [Tue], 2014, 11:38
よくいえば自由人、悪くいえば遊び人な学生時代の友人がいます。
たしかに顔もかっこいいし、スポーツも万能、面白いしもてない要素がないって感じの人ですね。
でも、そんなもてる自分を十分わかっていて、とにかく女遊びが激しいんです。
特定の彼女がいないのなら、遊ぶのも自由だとは思うんですけどね。
彼女がいても、自分をセーブできず、結局二股三股平気でかけてしまうんです。

いつか地獄に落ちるよ!って散々言ってますけど、30代になった今でも全然変わらずですね。
さらには、もっとたちが悪いのが、自分が浮気して別れたのに、
以前付き合っていた女性とやっぱりどうしてもやり直したいとか言っちゃうところ。

なんてワガママ男なんでしょうか。
私だったら、そんな復縁を迫られても絶対にOKしない自信があるんですけどね。
意外とみんなころっと復縁してしまうそうな。
それだけ、彼が魅力ある男性だということなんでしょうかね、彼女達にとっては。
昔からの友人だからか、彼を恋愛対象としてみたこともなくって、
その魅力が私にはわからないんですけどね。

でも、以前に一度どうしてもおとせなかった女性がいたみたいで、
彼も逃げられると気持ちが高まってしまったようで、どうにかして自分のものにしたいと思ったそう。
そのときはじめて別れさせ屋というものに、復縁工作をお願いしたそうです。
その別れさせ屋はこちらです。→http://brillar-3.com/

こういうサービスを利用するのって、女性が大半だと思っていましたから、
まさかこんな身近でしかも男性で利用していた人がいたなんてびっくりでした。
お金を出してまで??って思ったんですけど、彼にとって彼女はその当時それくらい必要としていたそう。

いや、正直ひいたのは間違いないです。
だって、男なら正々堂々と勝負しなさいよ!って思ってしまうのですが、違いますかね?
たしかに、女のためのサービスというわけではありません。
恋愛に悩んでいる人なら男女関係なく利用してもよいのですが・・・。

そんなことまでしておとした彼女を結局復縁して2ヶ月でまたふるわけです。
本当に彼がモテる理由が私にはわからないですよ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:today0729
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる