季節がゆくとき 

2005年11月26日(土) 14時36分


うちの庭では、コスモスが満開。
ピンク、ワインレッド、黄色、肌色、ココア、縁取りピンク…
どれも見ていて飽きない。
雨が降るたびに母が「あたしのコスモスがァァ!せっかく咲いてるのに!」
と子供のように叫びまくってる。
庭園の手入れが唯一の楽しみという。
馬鹿でかく作ったもんだから1日じゃ手入れしきれない!と嬉しそうに言う。

もうすぐ期末テスト。てか、来週から。
でも、私の学科は3限×4日間で7教科のテストだからちょっと余裕かましてたり。
高校生の定期テストもあと2回。
欠点を取らなければ2月に車の免許を取りに行くことが出来る。
当たり前だけど欠点は中高生で一回もない(苦笑

たぶん、今が一番楽しい年頃なんだと思う。
学校で私はひたすら笑ってるから。
どうでもいいことまで笑ってしまうし、思い出し笑いもする。
友達が「思い出し笑いとか退くしッ!」と言う。
いいじゃん、笑いたいんだからと私はまた笑う…つられて友達も笑う。
幸せだなーって。
いいことばっかりじゃないけど。

今日は朝から友達に借りたbackstreet boysのDVDを見ている。
今更ハマってたり。
でも、いいものはいつ見てもいいと思う。
backstreet boysって格好いいって言うか寡黙…ってイメージだったんだけど。
DVD見てたら全然違って。
ますます好きになっちゃったかもしれない。遅いけど。

取りあえず、テスト頑張らなきゃ。
テストって季節の移り変わり…始まりと終りを感じさせてくれるなーって。
気付いたのは、最近。

ひとつの想い出が。 

2005年11月20日(日) 15時23分


ある漫画を読んでいたらこんなコトが書いてあった。
「ひとつひとつの想い出が今の自分をつくっているんだって思ったら、急に自分が愛しく思えてきた」
なるほどーって。
そのフレーズを読んで何か分からないけど涙が出てきた。
だぶん、泣けたのは、忘れかけていた想い出が一気に頭の中を駆けめぐったからだと思う。
泣いてばっかりだなー。
昔に比べると泣かなくなったとは思う。
中学生の頃は、毎晩泣いていた。
好きな人のために何度も祈ったし、笑ったし、怒った。
でも、やっぱり泣いたのが一番多かったような気がする。
今思うと、青春だったなーって。
まだ18しか生きてないのに何語り出してるんだろう(笑

想い出って大切だって思ったのは、高3になってから。
もちろん、その漫画を読んで再度そう思うようになったけど。
今の自分は、1人では出来ていないわけで。
今まで出会ってきた人達がいたから自分は存在するわけで。
それだけでも充分って思ったりもするけど。
私はやっぱりこれからも何処がゴールか分からないけど、
行けるところまで…進めるところまで走らなきゃいけないみたい。
止まってもいいけど、止まったままは許されない。
全てのものに意味があるように、私の毎日もきっと意味があるから。
泣いてばかりはいられない。

今まで出会った人達に感謝をしながら。

美しいもの 

2005年11月19日(土) 0時16分


“James Blunt”という人にハマっています。
サウンドといい、声といい、マッチしてるんです。
初めて聴いたときは思わず泣いてしまいました。
ブログ名の“Tomorrow come.”この言葉も彼の歌詞から抜粋。
単純でそのままの意味“明日は来る”(と私は訳しました)
何かそれを歌ってる彼がとっても素敵な人に思えてきたんです。
登下校のバスの中で毎日聴いているんですけど、
誰もいない、知らない、広ーい野原で駆け回って、寝っ転がる自分をいつの間にか想像しちゃうんです。
誰もいないってある意味寂しいですけど。
今のとこ、私と一緒に駆け回ったり、寝っ転がってくれる相手がいないので…(笑)
彼は、よく“cry”や“beautiful”といった言葉を使っているんです。
人の繊細な感情を飾らず、素直に歌える彼が羨ましいと思いました。
同時にすごいと思いました。
英語で何言ってるかあまり分からないんですけど…
なぜか彼の音や歌声で、でその場面、場面が想像できてしまうんです。

彼の歌を聴いていて「美しさってなんだろうなー」って柄にもないこと思ったり。

【ココからは悪魔でも私の意見です】
美しいものや美しいと思った瞬間は人によって異なります。
確かにいつ見ても変わらず美しいものは、あるとは思います。
でも最初に美しいと思ったものでも、見慣れてしまえば飽きてしまったり。
どうして美しかったなんて、何が美しかったなんて忘れ、分からなくなってしまうと思うんです。
美しさって時間にしてみると、その時の一瞬しかないなーって。
見た瞬間、『美しい』って思うから美しいと思うんです。

あー…日本人なのに日本語がまたおかしくなってきた。
もしよかったら、皆さんの美しいもの、思った瞬間を教えて下さい。

バカだったなーあの頃って… 

2005年11月17日(木) 17時31分


バカみたいに毎日、はしゃぎまくって。
バカみたいに毎日、思い詰めて。
もう学校なんて行きたくないッ!って何回も思って。
その度に、やっぱり学校に行きたいって思い直して。

その度にたぶん、どことなく自分の中で何かが成長してるなって…
自覚はないけど…そうなんだと思う。

いつの間にやら、あと4ヶ月ちょっとで高校も卒業。
生まれ育った島は田舎だから。
進学するには、家を離れなければいけない。
だから、今の家で暮らすのも同じくあと4ヶ月ちょっと。
未練?はないよ、18年も暮らしたんだもの。
前進あるのみ。
4月からは、独り暮らし。
心細くなんてないよ。
ただ、ちょっと寂しいだけ…
世界を飛び回るって夢もある。
考え込んでいる暇なんてないんだって。
悩んでる暇なんてないんだって、自分に言い聞かせる。

いつか、またみんなで笑い合えたらいいね。

光+ヒカリ 

2005年11月15日(火) 21時56分

うちの島もやっと寒くなって参りました!!
乾燥の時期です。
乾燥する肌の手入れに自然と力が入る。
肌が少し弱いので、ちょっと手を抜くとニキビができる。
泣いてもいないのに顔が赤くなる。。

今日は、月が綺麗だった。
と言いつつ写真は太陽だったりするんだけど。
どの季節の空も綺麗だけど、やっぱり冬が一番好き。
切なさが込み上げてくる。(笑)
冬の空は曇りなく鮮明な空。

インドがどうして昼間暑くて、夜寒いか分かった。
分かったときは納得した。
どんな場所でもいい。
同じ空を違う場所で、違う方向から、違う見方で眺めてみたい。

何を考えても切なくなる季節。
それが冬だからと気付くのに私は15年かかった。
でも、切なさがどこから来るのか…
その出所を見つけ出すにはもう少し時間がかかりそうな気がした。

生きるもの 

2005年11月13日(日) 11時00分


8月のある台風のあと。
こいつはやってきた…入り猫ってやつ。
現われたときはこいつ、やばいんじゃないの?ってくらいガリガリだったのに。
今は、見ての通りぼっちゃり系。。でも可愛い。
何て言うか、癒されるって言うか…ほっとするんだよね。
いいよなー、猫は鳴くだけで可愛いって言われるんだから。
ちなみに名前はミンミン。
何日か前に誰かが車をのドアを開けた隙に、入ったみたいで。
それをお父さんが、発見!ガラスに「助けてー」と言わんばかりにへばりついてたらしい。
馬鹿なヤツ。
そんで、鈴付きの首輪を付けられたみたい。
走るたび、リンリンなる鈴。
バンプ・オブ・チキンの「ガラスのブルース」に出てくる猫みたいだ。
お前は、ガラスのブルースの猫みたいに星にならなくていいからね…
命のカケラも燃やし尽くさなくていいからね。



何となく秋だなーって。
綺麗だから撮ってみた。
綺麗なものを綺麗に撮れる人になりたいなー。
そのためには、技術・知識と共に自分も磨かなきゃーなんて思ったり。

掴めたら 

2005年10月08日(土) 0時17分


雲は毎日空に浮かんでいるけど、再会することはあるのだろうか。
こんな疑問を中学生の頃からずっと抱いていた。
高校で地学を習って、現実的な話をされてしまうとそんな疑問はいつからか忘れてしまった。
小さい頃はよく「ワタアメ」などと例えられていたけど…
それは幼かったから思えたこと。

辛い時、逃げ出したい時は必ず空を眺めた。
島の上を浮かぶ雲たちは何かに吸い込まれるかのように流れが速い。
だから、見てて飽きないし、けど…とても切なくもなる。
あっけなく消えてしまうからだ。
雲一つない快晴の日は、晴れ晴れしく気持ちいいはずなのに、
すっきりしていて、どことなく寂しさを憶える。

秋風が吹き始める。
秋風が暑さと共に雲を連れ去っていく。
掴まえることはできないけれど、収めることならできる。
空とは比べ物にならないくらい小さい画用紙だけど。
青と白の絵の具で掴めない雲を描くよ。

ミドリ 

2005年10月02日(日) 15時09分

ミドリいっぱいのポストカードをふと眺めた。
彼は「カリフォルニアの森なんだ」と言った。

6月。部活の県大会の帰りの船。
海を眺めた。
その日はとてもジャージを着てても寒く、誰も船外には出ていなかった。
30分ぐらいしてさずがに寒くなって中へ入ろうと立った。
ビックリした…10メートル先に外国人がいたのだ。
とてもしゃべれる気分じゃなかったけど素通りはよくないと思い「ハロー」と挨拶した。
すると彼はビックリしたように「オォー!コンニチハ」と笑顔で言った。
「どこから来たんですか?」と聞くと「アメリカのカリフォルニアから来ました」
蒼い目に、ヒョロとした体格。
話をすると、彼はアンディと言う名前で28歳。
日本の各地を写真を撮りながら旅行していると言った。
とりあえず寒いので中で話そうと言うことになった。
お互いの言葉を上手く話せなくて、片言の英語とジェスチャーと絵でひたすら話した。
「絵を描くのうまいね」と言われ、素直に「絵を描くことが一番好きなんだ」と答えた。
彼は森の管理や植林の仕事、日本で言う「森林管理」をしていると言った。
うちの叔父や祖父も森に関する仕事をしていたので話すと「奇遇だね」と喜んでいた。
彼は、森林管理の仕事をしているが、彼の叔父は伐採の仕事をしていて。
叔父の仕事を否定するわけではないけど、たまに喧嘩ざたになったりで、
同じ森林の仕事をしているのに残念…と少し寂しそうに言っていた。
最後に、ミドリいっぱいのポストカードをくれた。

その後も、島内で学校へ向かう途中会った。
できるなら一緒にヒッチハイクをしてあげたいと思ったが午後から授業があったため無理だった。
平仮名が上手く書けないと言って頭を傾げていた。
得意のレタリングで「○○まで乗せて下さい」と書くと
「やっぱりうまいね、ありがとう」と笑顔で言ってくれた。
彼は名刺にEメールアドレスを付け加え私にくれた。
「またいつか会おうね」とお互い言い合い握手を交わした。
その後、彼とは連絡を取っていない。
連絡しなくても、きっと彼が今何をしているか想像がつくからだ。

彼を思い出すと同時に、カリフォルニアに行った時の事を思い出した。

この頃の心情 

2005年09月10日(土) 14時52分


進路が決まって。
料飲関係はやめてやっぱりものを作る方の専門に行くことにした。
絵を描くのが好きだからそっち専攻で行こうと思ったけど。
最近、気付いてしまった。
自分がどんなときに絵を描いているのかを。
それは、むしゃくしゃしてるとき、何もする気が起こらないとき、
親とケンカしたとき、描きたいとき…
つまり現実逃避というか、全てと向き合いたくないときに絵を描いていた。
最初は、中学の美術で絵を描いているときが一番楽しいって知って描き続けて。
幼い頃から絵を描くことは好きだった。
コレを知ったときは、ショックだった。
だから仕事にはしちゃいけないと思った…
仕事にしてしまったら精神的にバランスがとれなくなってしまうだろうと思ったからだ。
絵がダメなら形にしよう、立体にしようと思った。
実際、作る方に進もうと思った。
決して楽な道ではないし、成功するとは限らない。
どの道も同じ事が言えるけど…自分と戦おうと思った。
これは、ちっぽけで何も知らない自分へ、ゼロから始める、挑戦。

親友の1人に「彼氏、欲しい?」って聞かれた。
「どうして?あんたは欲しいん?」って聞き返したら、
「そりゃ欲しいゎ。で?あんたは欲しい?」って言われた。
「うちは、彼氏はいらんわ」って言った。
「…ふーん」
二人は見合って笑った。
たしかに、「ふーん」しか言いようのない返答の仕方だった。
好きな人はたぶん、今んとこいないと思う。
一度失敗してしまったら元には戻れない。
普通に恋人同士やっていきたかっただけなのに。
辛い思いをしたくないがために、逃げてしまう。
この前、元彼と世間話してふと「今、彼氏とかいるん?」って聞かれた。
「いるわけないじゃん」別に何の意味もなく普通に返した。
「そっか。俺もいない」って…
気まずすぎる話題にたまらなくなって話題を変えた。

音楽 

2005年09月05日(月) 13時08分

音楽って不思議な力があるんですよー。
LINKIN PARK聴くと普段見えない自分が見えてくる気がするし。
だってLINKINの歌って「孤独」をめいいっぱい叫んでるから。
MOBY聴くと、まだ行ったことのない欧州のどこかを想像しちゃうし。
HoobastankとかROOSTERとかSUM41とか聴くと騒ぎたくなるし。
USHTERとかCRAIG DAIVID聴くと踊りたくなるし。

単純なんだよなーきっと。
朝起きて、登下校のバスん中で、帰ってきてから、風呂に入った後、寝る前…
毎日必ず聴いてる。
きっと勉強してる時間より長いと思う。
音楽は何があっても手放せない。
P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
あ り が た い お 言 葉
アイコン画像hiro1
» 季節がゆくとき (2006年02月05日)
アイコン画像ryo
» ひとつの想い出が。 (2005年11月26日)
アイコン画像ryo
» 美しいもの (2005年11月26日)
アイコン画像rushika
» ひとつの想い出が。 (2005年11月24日)
アイコン画像hiro
» 美しいもの (2005年11月21日)
アイコン画像ryo
» バカだったなーあの頃って… (2005年11月19日)
アイコン画像hiro
» バカだったなーあの頃って… (2005年11月17日)
アイコン画像神崎來
» バカだったなーあの頃って… (2005年11月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:today-flowers
読者になる
Yapme!一覧
読者になる