東京大学法学部受験突破の勉強法“逆転合格の極意”をどのように活用するべきか?

January 04 [Tue], 2011, 18:52



大学受験で志望校に合格するためには、
寝る間も惜しんでとにかく時間を確保して勉強しなければならない。


当時受験生だった私は、勉強の仕方も知らずに、
ただただ赤本や参考書と日夜闘っていました・・・

しかし、とにかく時間をかけて知識をインプットしても頭に残らず、
同じところを何度も見直したりと、今考えれば
なんて非効率的な勉強をしていたんだろうと後悔しています・・・


現役の受験生も、浪人の受験生も、非効率な勉強の仕方では、
いくら時間があっても足りません。

特に現役生の場合は、浪人生よりも勉強できる期間が短いため、
志望校に合格するには効率的に勉強することが命題になってきます。



“逆転合格の極意”は、勉強時間を減らすだけでなく、
勉強したことが成果に結びつく効率的勉強法です。

効率的な勉強法で取り組むことで、
志望校合格へ近づいている、意味のある勉強をしている、ということを実感するでしょう。

>>東京大学法学部受験突破の勉強“逆転合格の極意”をどのように活用すればいいのか?


もし、今の勉強のやり方を続けていても、
自分が志望校に合格しているビジョンが見えないと悩んでいるのなら、
長時間かけて知識をインプットする前に、この勉強法を試してみてはいかがでしょうか?

>>東京大学法学部受験突破の勉強“逆転合格の極意”の詳細はこちらから。
P R