おぼーん

August 17 [Sun], 2014, 21:04
今年も9連休でした!

もーう、本当にしんどくてしんどくて、待ち焦がれたお盆休みでした。
7月までは、仕事とダンスの発表会とで、一体いつから休んでないっけ?っていう日々が続いていて、8月3日に発表会が終わって、待ちに待った休日がいきなりの9連休。
幸せでした。

最初の2日は完全休息の日。
台風の暴風雨のなか、寝倒しました!
次の2日は、洗濯して掃除して、晩ご飯に行って。
5日目はまた一人でのんびり過ごして。
6日目から2泊、実家で過ごして。
昨日は大雨で予定を狂わされながらも、発表会後初めてのダンスレッスンで、また心機一転頑張ろう!って思って。
今日は最後、またまたのんびりのんびりしました。
(休んでばっかりやないかーい!)

13日に、WOWOWで去年のサザンの宮城ライブ再放送してまして、去年の録画もあるけどやっぱりまた見ました。
やっぱりいいなぁ・・・と思って、今更「海のYeah!!!!!!」を買いました。
昔、出た当初にレンタルしたんだけど、全曲録ってなくて、(とはいえその時に初聴だった「平和の琉歌」を残してた自分GJ!)、しかもMDだし、持ってる「Ballads 3」とかぶりがちは覚悟で買いました。

そんで映像見てたらなんかライブに行きたくなって、ついでにYoutubeでいろんなライブ映像見てみて、突然ですが10月にエレカシのライブに行くことにしましたあ!
なんかチケットが残っていたので(すごい整理番号でしたが、どうせ後ろの方で見るので・・・)ラッキー!

それから、面白そうな英会話学校があったので、今月末から始まる講座を申し込んでみました。

こうやって、これからの生活を乗り切って行くための楽しみと刺激を用意して、また明日からの日常を迎え撃ちます。
本当に迎え撃ちって感じです。

それできょうの夕方は、春から中断していた須磨海岸までの散歩を再開。
冬にはのんびり散歩できた海岸が、ギャルやギャル男で混み合っていましたが、日没間近の海風か涼しくて心地よかったです。
すぐ帰るつもりが、イヤホンから聞こえるサザンと、夏の終わりの夕暮れの海岸がなかなか気持ち良組み合わせで、ゆっくりしてしまいました。

切り替えできたかなーーー?



TOEICを受けてきた

January 12 [Sun], 2014, 22:30
いやいや、久しぶりに英語触ったわ!
転職熱が高まっている時期に申し込んだけど、結局なんの勉強もせず当日を迎えてしまった。
ここまで来たら本気で何もせず、リアルな実力を知るのもいいんじゃない?な~んてヘラヘラ行ってみたけど、問題を配られる段になって、はて、どういう出題形式のものがどんだけ出るんだっけ?と・・・。
それくらい思い出しとくべきだったよ。

リスニングは惨憺たる結果でした!
途中で何度かフリーズしたぜ。

リーディングもちょっと苦しかったな。

だから何回も真剣にやろうと心に決めても、それを実行できない自分がヤになるよねー。


TOEICの受験会場である大学は、私の母校と最寄り駅が一緒。
学生時代によく歩いた道を歩いてたら、そんなときに限ってiPodがイエローモンキーばかり選曲してくれちゃう。
おー、16年前も、この道歩きながらこの曲聴いてた!
「おセンチ日記」、これは私が初めて買ったイエローモンキー関連商品だけど、ここにあった本屋さんで買った!

私、成長してない・・・
っていうか、一周回ってもとの場所に戻ってきてる・・・

それもまた人生。

20th Special YOSHII KAZUYA SUPER LIVE

December 31 [Tue], 2013, 16:26
久しぶりの12月28日ライブ。
もう数日経っちゃってますが、マリンメッセ福岡にて、楽しんできました。
今回、ライブの内容とか、セトリとか、福岡という地とか、そういうことは置いといて、とにかく幸せだったのが座席。
アリーナ7列21番。
アリーナでしかもひと桁目でしかもギリだけどステージ前!
私、席運は本当に悪いので、いつもスタンドだったし、あんなに吉井さんの表情が見られたことはいまだかつてなかったですよ・・・。



開場時刻の17時頃に到着するも、BEABIRIコーナーに長蛇の列。
途中でうまい棒は売り切れたのですが、せっかく並んだのだからと、BEABIRIのビーズドールを購入しました。
特に要らなかったんですけど、思う壺?
入場後、またもやうまい棒の行列に並んでいると、「まもなく開演です〜、公演を優先してくださーい」というスタッフさんのお声。
なんとかうまい棒を買えて、席に滑り込んだのがほぼ18:00でした。やれやれ。
座りながら、なんでこんなにいい大人がうまい棒、うまい棒って・・・今日日本全国で一番うまい棒という言葉が発せられたのは、マリンメッセに違いないよなあ・・・と苦笑しました。


そういうわけで、順に感想です!


01. Romantist Taste
オールタイム吉井和哉の一曲目としては、順当な感じですよね。
やっぱりあの台詞を聴くと一気に盛り上がります。
右手を振り上げる振りも、久しぶりにやりました♪

02. 楽園
うわ〜、きた〜!!と思って。
バンド曲が2曲続くと思ってなかったのでビックリ。
いつか僕らも大人になり老けていく。この歌詞を大人になって熱唱するとは思わなかったよ〜。

03. 点描のしくみ
いきなり新しめの曲。
途中でいきなりスタッフさんが立ち上がって合図を送ったと思ったら吉井さんがタンバリンを投げた。
ああやって毎回やってるのねえ。
落としたこととかないのかな?

04. SIDE BY SIDE
たまアリで聴きたかった〜と思ってたので、今回やってくれて嬉しかった!
終わり方がカッコいい。

05. BLACK COCK'S HORSE
冒頭で「黒い○○○のウマ!」って言ってから後ろ向いて笑って、「黒い!」って言いなおしてから歌い始めたんだけど、あれはWOWOWに編集ポイント差し上げた感じかなあ?

06. 花吹雪
一瞬、イントロで「うわ、なんだっけこの曲、なんだっけ」って思ってしまってごめんなさい。
Facebookでネタばれがあったらしいけど、それは見てなかったので、まさかこの曲が聴けるとは!!
でも本当にこの曲好きなんですって!
あれかなあ、今回の選曲にイエモンの投票結果って配慮されてたりすんのかなあ。

07. HEARTS
古い曲と新しい曲が乱れ撃ちですよ。
いつの時代もこんないい曲作ってる、やっぱりこの人天才、って思いますね。

08. バッカ
楽団が投入されて・・・
SWEET BASILみたいなアレンジばっかり連発されたらどうしようかと心配したけど、恒例の「クリスマスは過ぎたけど」というMCからのバッカでした。
まあ、これはやるだろうなと思ってたよ。いい歌です。

09. BEAUTIFUL
引き続き楽団とともに。
この辺は安定の流れではないでしょうか。

10. 球根
ここでね、沖仁さんが加わって、バンド時代にスペインに行った話がでてからの、球根。
最初、変なアレンジしないでよ・・・と思ったんですけど、そこまで悪くはなかったですね。
別にジャズがいいとかボサノバがいいとかラテンがいいとか演歌がいいとか、その時の吉井さんのモードでそういう曲を作ってくれるのはいいんですけど、過去の曲をあえてそういうアレンジでやるのは、あんまり好きじゃないなあ。

11. シュレッダー
やっぱりこの曲のイントロには凄い力があると思うよ。私の中ではJAMのイントロを越えてるよ。
ステージ上にいくつもミラーボールが置いてあって、シュレッダーで使うのかな?と思ったけど使ってなかったような。
もっと後の曲で使ってた?
今回は佳史さんの最後の渾身のドラミングからのスティック放るところまで見ました。
放り投げたスティックが楽団の人に当たらないかドキドキしたけど。

12. マンチー
シュレッダーからのマンチーか!
この曲、あんまり覚えてなかったけど、うまい棒持ってノリノリしました!
並んでうまい棒買って良かったよ〜

13. WEEKENDER
この曲、CDで聴いたときはそうでもなかったんだけど、和歌山で聴いてから好き!
昔、イエローモンキーの頃、吉井さんにサラリーマン哀歌みたいのは歌ってほしくなかったんですよ。
だってサラリーマンの日常とか知らんでしょ?って思ってたの。
いや、お前も知らんかったやん、って話ですよ(学生時代のお話)
「来年も頑張ってね〜!」って言われることがどれだけ嬉しいか。。。
ほんの一瞬でも、どれだけ頑張ろうと思えることか、ほんの一瞬だが(そこ重要)。

14. LOVE LOVE SHOW
今年のうちに〜!愛とは〜あなたのため〜!
という絶叫からのLOVE LOVE SHOWですわ。
馬鹿みたいに歌いながら思いました、やっぱりこの歌詞絶妙すぎる!
他にもいい歌詞とか面白い歌詞とかカッコいい歌詞とかいろいろあるけど、この歌詞書いてCD売った、その天才ぶりに改めて感服。

15. WINNER
もう、このイントロで分かるようになったよ、のWINNER(笑)
しかしセトリの並び的に、盛り上がりと盛り上がりの合い間だったんですね。
大丈夫、存在感あったよ!

16. WELCOME TO MY DOGHOUSE
禁曲なし、ってな話だった(っけ?)ので、何が来るのかなあ?って思ってたらこれか!
「普通じゃない野良犬になります・・・うぇるか〜む!」の時の身震い、すごかった!
それから途中の叫び声。
この曲が20数年前のインディーズバンドの曲だってことが凄いと思うのですよ。

17. SUCK OF LIFE
からの「あーいうぉんとぅーりーーーぶ!」ですよ。
まじかまじかと。
マイクスタンドをぐるんぐるん回す吉井さん、怪しげにくねくねする吉井さん。
ああ、こういう色気もこの人まだ持ってるんだなあ〜と思いました。
会場中が思ったであろう、「で、絡むの?」と。
でもさあ、吉井さんとバーニーさんが本気の(?)絡み、するわけないよね・・・。
っていうか見たくないしね・・・。
そう思うと吉井さん&エマの絡みの美しさ(&エロさ)、比類ないと思う。
バンド解散しなかったら、今の歳でもやってたのかな(苦笑)
結果として、吉井さんとバーニーさんの可愛い絡みはそれはそれで良かったと思います。
絡めないからSUCKできない、っていうのは勿体ないもの。
さすがは吉井さんのロックスター、バーニーさんです!

18. ビルマニア
あのさ、この後のMCで吉井さんが、たまアリとセトリ1曲しかかぶってない!って言ってたけど、点描とこれと2曲かぶってますよ〜。
この曲、あんまり意味が分からなくて(歌詞を読んでないからかな)、CDではそんな好きじゃないんですが、ライブでは楽しい曲。

19. 血潮
本編ラスト!沖仁さんが来てくれてるんだから、絶対やるよね!
沖さんが出てくる2回とも、吉井さん上手向いて出迎えてて、でも下手から入ってくるっていうあれは、わざと?
立ち位置上手なんだから、そりゃ上手から出てくると思うよね??
あのね、血潮のリズムの手拍子って、日本人にはとっても難しいと思うの。
今回はちゃんと楽器隊がいてくれてるんだから、手拍子は要所要所で良かったと思うよ〜、お客さん。

En. 01 HIKARETA
さいたまでも反省したんですけど、私、純カップリング曲、取りこぼしてます(苦笑)
中でもこの曲は、一回も聴いたことなかった!
ひと言目で何の曲かは分かったものの、聴いたことは一切なかったけど楽しい曲でした。
来年はシングルコンプリートします!

En. 02 星のブルース
これも純カップリング曲だけど、知ってたよ、大丈夫(笑)
なんなら相当好きです!
クリスマスくらいに、なんか妙にこの曲聴いてしまったので、生で聴けて嬉しかったです。

En. 03 SO YOUNG
あ、これも歌う〜??って思いましたよ。
全体的に、いまの吉井さんが歌うバンド時代後期の曲は、声の出し方からたたずまいから、きっとこういうのを目指していたんだろうな、と思える仕上がりになってます。
だからといって、あの当時が悪かったというわけじゃ、ないですし、なんならばそれでもあの頃のあの4人でのカッコよさには勝てない、とも思うのですが・・・。
いい歌だよ、本当に。

En. 04 FINAL COUNTDOWN
12月28日の定番曲らしい、この曲。
両手を振り上げて楽しみました。
途中で頭の上から銀テープが振ってきました!
過去、いくつかライブに足を運んでますが(イエモンや吉井さんに限らず)、いつもアリーナ会場に振る特効を上から見てた私。
自分の上から降ってきたのは初めてでした。
一つは空中でつかみ、一つは気づいたら次の曲まで肩にかかっていて、あとは終演後に数本拾ったもの、記念に持って帰ってきました。
こういうのにも、ちゃんと印刷するんだね〜と思ったら、当日直前のモバで吉井さんが持ってた!


En. 05 FLOWER
最後は、ソロの、比較的新しめの、力強い曲で締めました。
大昔から今まで、本当にたくさんの良い曲を作り続けて、やり続けて、ああ、本当に凄い人だなあと思いました。
今更何いってんのさ、って感じですけど。


モバのコメントを見ると、吉井さん的には反省の残るライブだったのかな?と思います。
歌詞間違い?もところどころあったようだし、声も少し割れてる?ところがあった気もするし、でも、楽しい一夜でした。
忘年会はチケットが取れなくて行かなかったけど、ネットで見てると楽しそうで羨ましい。
そして、サポートメンバーでありながら忘年会でもサービスたっぷりしてくれるナポリタンズDXも素敵。

最初のほうのMCで、フラットな気持ちで聴いてほしい、と言ったのを聴いて驚いた(でもモバでも言ってたのね)。
きっと、いままでもこの曲をやったらどうこう、とかそういう呪縛みたいなものがあったのでしょうね。
それに対して賛否両論あっただろうし。
私は、まだまだ新参者ということもあって、フラットに楽しめたと思います。
ただ、「We are No.1 Rock'n Roll Band (この際Asianでもいい)」の後ろに、THE YELLOW MONKEY以外の言葉は入れてほしくないから、ASIAN BOYはどうなるかな?という思いはあります。

でも、エロい絡みのないSUCKもやれちゃうくらいだから、ね。
どうなるか分かんないね。


福岡へ

December 28 [Sat], 2013, 11:11
昨日の仕事納め、毎年恒例ですが掃除などできるわけもなく、でもなんとか会社を脱出し、ダンス金曜クラスの忘年会へ。
お休みしてるのに呼んでもらえて嬉しい。・°°・(>_<)・°°・。
土曜クラスの忘年会は今日なので、何年ぶりか、いや初めてか、欠席。
残念ですが、今日は福岡だからね!

というわけで今、こだま号でのんびり博多へ向かっています。
いうてもまだ姫路・・・。
米原らへんの雪で新幹線が遅れとうよ。

ダメな子!

December 15 [Sun], 2013, 23:08
思えば(うそ。知ってた。何週間も前から気付いてたはずさ)、今日が年賀状を書く最後のチャンスでした。
20日に迫ってる通信教育の課題に取り組むのも。
来週の三連休は、多分家の中で座る暇もあろうもんかい、という時間割になっているのですよ。

なのに全然出来てない!この案の定具合といったら、もう。

課題の方は、諦めたよ〜。来月出す。
それはつまり来年出す。
うわ〜、怖いわ・・・。


で、今日は何をしてたのかというと。
パンドラDVDをやっと見ちゃったりもしてたんですが、主には、昔の自分の日記を読んでました。
ほんとダメな子!

でもね。
前の会社を辞めて、今の会社に入った時の日記とかを読んでしまい。
次のところでは失敗しないように頑張る、と書いていた自分を思い出しました。

10月にピークに達した辞めたい願望、少し落ち着きを見せてはいるのですが、取り敢えずエージェントには登録だけしていて、でも担当者との面談ができていなくて、それが昨日の土曜日にありました。

何がしたい、何ができる?
どれだけ欲しい、どこまで妥協できる?

何一つ、いまは考えられませんでした。
疲れてる、追われてる、だから逃げ出したい、というだけで登録しちゃったからね。
そのときは、本当にレジ打ちのパートでいい、と思ったんだもん。
もうややこしい仕事なんてしたくない。

今回、何日かけても職務経歴書をかけなかった。
前回はサクサク書けたんだけどな。
まあ、やめるって会社に言ってしまってから転職活動始めたからね。必死感は今より強かったよな。

年齢も年齢なので、もう動かない方が得策なのは重々承知。
でもこのままずっとかなあ・・・と思うと絶望的な気持ちになります。
ああ、生きていくのって本当に大変。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:tocotoco
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
tocotoco
» ヨルダケの躍動感! (2013年10月20日)
gyoc
» ヨルダケの躍動感! (2013年10月17日)
ヤプミー!一覧
読者になる