2

November 30 [Fri], 2007, 23:06
終わっちゃったね。

これで良かったんだよ。



今までありがとう。

がんばって幸せになろうね。

ごめんね

October 07 [Sun], 2007, 21:51
ごめんね


こんなことになって
本当にごめんなさい


本当に愛してました

未来

September 27 [Thu], 2007, 18:31
次に私がしなきゃいけないこと。


彼を忘れることなんだろう。


この何日か彼には本当に救われた。


彼のメールを待ち、彼のメールに励まされ、彼の言葉をいつも欲していた。


手術が終わり私の中の彼との繋がりもなくなった。

今私の全てが無くなった、この虚無感から、これからの私を救ってくれるのは彼じゃないんだ。

その現実をきちんと受け止めなきゃ。

強くなりたい。


彼がくれた、一番の女性という言葉を胸に強くまっすぐ生きていきたい。


彼を愛した時間も彼が愛してくれた時間もかけがえのないものだった。


いつでも彼は私の一番だった。


たくさん困らせてごめんね。

彼にたくさんのありがとうを。

я

September 23 [Sun], 2007, 7:30
彼は私が離れてからどれだけ毎日泣いて泣いて泣いてつらいつらいつらい暗闇の中を生きていたのか何もわかっていなかったのかもしれない。


そして、この後に及んでそんな彼との楽しかった思い出を思い出してしまう私はなんておろかでバカなんだろう。


彼は今は楽しいことは思い出せないと言っていたな。

私はなんでこんなに毎日毎日心がかき乱れるほど思い出してしまうんだろう。


彼と離れて毎日毎日どれだけ彼のことを考えているんだろう。声が聞けない夜をあとどれだけつらいまま過ごせばいいんだろう。

忘れたい


二人で作った命を守れないような、薬を飲まなきゃお互いいられないような、絆しかないのだから。


離れなきゃ。


忘れなきゃ。





つらいつらいつらい
いたいいたいいたい

September 23 [Sun], 2007, 6:27
甘い夢を見た


子供が出来て彼が前向きに考えてくれることを


現実問題はどうであれ妊娠を報告した時の、私の気持ちもう少しわかって欲しかった。


甘い夢だった。


彼はおみくじ通りただこころのままに、自分の思い通りになるのを待っていたんだろう。


私は彼に言われ離れるために大好きだった仕事を辞め手続きをし引っ越しをした。今度はすべて荷物を出したことを責められた。
そして自分が好きだった頃の私になれと・・・


この別居で変わらなきゃいけないのは変わるのは私だけ?


彼は私の為に仕事も変えられない、名古屋も離れられない、かといって遊ぶことも趣味もやめられなかったのに、やめたとしても結局私は責められたのに。

俺は悪くない。



さんざん転職の話や俺はどこでもやっていける、うちの会社で履歴書まで書いていた彼にお金が下がるからお父さんが苦労してたから転職出来ないなんて今言われるとは思ってもみなかった。


彼は結局変われない。

彼がころころ意見が変わるのは変われないのは、反対する母親の影響なのかな。

私も彼に聞きたい。
誰に影響されるんでもなくおみくじでもない、彼の意見を。
夫としての意見を。言葉を。

つらい

September 23 [Sun], 2007, 6:16
つらいつらいつらいつらい


頭がおかしくなりそうだ


つらいつらい頭が痛い

眠れない


おなかはうずくし胸は痛いし頭痛はひどい



つらいつらいつらいつらいつらい



ごめんね薬ずけにしてごめんね


うれしいのにうれしかったのにごめんね


私が代わりに死にたい

September 23 [Sun], 2007, 0:06
頭いたい


死にたい


おなかから叫び声がする

もうイヤだ

ゆるして


いたいいたいいたいいたい



ごめんね


ほんとに痛い苦しい


痛い痛い痛い痛い

出ていく

September 16 [Sun], 2007, 16:32
出ていく。
荷物も出して本当に出ていくことになった。


私がこの地に単身戻ってくるのはもう無理な気がする・・・


このまま離れていくしかないんだよね。




夫を追いつめたのは私の責任だと思う。


信じられなくて、ごめんね


離れれば、忘れればお互いもう傷つくこともないね。



疲れたね。



ごめんね。

September 12 [Wed], 2007, 10:33
うん、がんばってね
がんばってね

仕事頑張って欲しい


この一年私も幸せだった。でも彼にはその分我慢したことがたくさんあっただろう。


こころのままに

こころのままに

彼らしさを取り戻してほしい


私も仕事を辞めて、ゆっくりとした時間が流れている


私も頑張ろう。前向きに頑張ろう。


札幌に帰ってこころが治って、私らしさを取り戻せるように頑張ろう


淋しいけど大好きだったけど、彼の未来を尊重できるように頑張ろう

心の整理

September 09 [Sun], 2007, 14:23
賭けてみる。


ありがとう。。






昨日、二人で伊勢神宮に行った。


すごくすごく楽しかった。




夫と一緒にいられることが

自分にとって

どれだけ大切で

どれだけ必要で

どれだけありがたいことなのか

わかった。


思い出した。



これからも一緒にどこかへ出かけたり
おいしいものを食べたり
楽しい時間を過ごしたい。



夫とずっと一緒にいられるように

夫の負担を少しでも多くなくせるように

周りの人に協力してもらって

早く自分の心を健康にしたい。

少しのことで不安定にならないように治したい。









そして、自分を支えてくれる夫にたくさんたくさん
恩返し出来るように頑張ろう。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tocchisacchi
  • アイコン画像 趣味:
    ・ファッション
    ・お笑い
    ・旅行
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
P R
http://yaplog.jp/tocchisacchi/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる